~Cookie Crumbs~クッキー・クラムズのアイシングクッキー

★アイシングクッキーの楽しい世界へようこそ★


テーマ:
これがcountry chicかどうかはさておき、バーラップと黒のリボンやレースをを使ったハロウィンのデコレーションをイメージして、クッキーをデコレーションしてみました。


結局バーラップっぽい感じは背景の力を借りてます(笑)。


ステインは、hikainmelさんがココアでもできる!ということを教えてくれたとおり、最初はココアでつけてみたのですが、物足りないというか、単にやっぱりやってみたかったというのもあり、ペイントにしました。
ハートなんかはやや汚れすぎですかね…そしてかぼちゃはもっと汚してもよかったか。



小さくてわかりづらいですが、プラークの1つに付けたクモは、HoneycatさんがCookie Connectionで紹介していたものをまねしました。



私はクモの足をHoneycatさんのようにきれいに描けませんでした…。

クモの足や葉っぱは、グレーのアイシングにアンティークシルバーのラスターを塗ってます。
(手芸材としておかしの森で買ったものと記憶しています)


クローズアップだとわかると思いますが、ハートやお花は順序を間違えて黒のレースをパイピングしてからペイントなってしまいました。



今回使っているお花は、全部Marpolの101Sで絞りました。
今までこの口金で絞ったバラは自分の技量のせいもあり貧相すぎると思っていたけど、とりあえずバラも使ってみることに。


コウモリについているリボンローズは直径5ミリくらいです。
ちんちくりんですが、3つまとめて使うとサイズ的にもちょうどよかったです。




アップで見るとペインティングが汚いですねー!
でもステイン=汚れなんだから汚くてもいいか(ダメ?)


シェブロンのスタンプは、もともと端がかすれたようなデザインになっています。


文字はたいしたことないですけど、この程度の筆記体でも私は自力ではまったくうまく書けません。
特に、Loveくらいの短い単語ならまだしも、こういう長い単語だと上に行ったり下に行ったりしてまっすぐ書けないです…。


というわけで今回もけがき針を使いました。


ちょっと詳しくご紹介します。

まずはPC等で、お好みのフォントで文字を打ち、それをオーブンペーパーに写します。

この時点ですでに字が崩れてしまう私のような人は、プリントアウトした紙を使ってもOKです。
でも、普通のコピー用紙ではけがき針の跡がつきづらいのが難点です。
オーブンシートなら弱い力でカリカリしてもわりとしっかり跡がつきます。
(ただし、白いアイシングだといずれにしても跡が見づらいかな)




少なくとも、これで水平に、適切な間隔で文字が書けますよね。




ちなみにいつも使っているけがき針はこちらです。

SUN UP ステンレスピック 直型 SP-1/SUN UP
¥309
Amazon.co.jp

今なら200円ちょっとですね…3点しか在庫がないようなのでお早めに!
ベースのアイシングをくるくるして狭いところに伸ばしたり、ラインのつなぎ目をならしたりするのにもとっても便利です。


これからどんどん涼しくなってアイシングクッキーにうってつけのシーズンがやってきますね!
Happy October!






にほんブログ村


Mintlemonade's Cookies

Promote your Page too
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

skywishesさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。