~Cookie Crumbs~クッキー・クラムズのアイシングクッキー

★アイシングクッキーの楽しい世界へようこそ★

当ブログでは、アイシングクッキーの魅力、楽しさをみなさんとシェアできたらと思っています。

また、東京江東区にて、アイシングクッキーのワークショップを開催しています。

ご希望がありましたら、個別のワークショップ、レッスンの開催、ギフト用クッキー作りのお手伝いなどにも対応いたします。(プライベートレッスンは2017年9月現在20組さまほどお待ちです)
プライベートレッスンについては必ずこちら→ をご覧いただいたうえで、右側の青いメッセージボックス、または下記アドレスあてのメールにてお問い合わせください。

cookiecrumbsworkshop★gmail.com
(★印を@マークに変えてください)

どうぞよろしくお願いします。



テーマ:

ワークショップで余ったクッキーは、冷凍しておいてあとでアイシングするとかいった方法もあると思のですが、私は素のクッキーをそのままにしておくのが気持ち悪いので、ワークショップが終わった直後にすぐアイシングしてしまうことが多いです。

 

アイシングしたクッキーがどうなるかというと、たいていは家で食べたり、ご近所の友人やうちに来た子どものお友達にあげたりして消費します。

 

今回は余っていたクッキーの数が多く、ワークショップと全く同じにアイシングするのもつまらないので、グレーとアイボリーのベースにティール(青緑)は同じですがモーブを足してみました。

 

 

 

ツリーのデザインは昨年やったのと同じ。

左右対称にするのもきれいにスクロールするのも、やはり難しい…。

 

 

今回はピンクに色を変えたタグを付けて、下の子のプールのお友達にじゃんじゃん配りました。

 

 

 

 

 

さて、ちょっと話題を変えて、クッキー写真のことを書きたいと思います。

クッキーの写真の撮り方として、私がいちばん簡単だと思っているのが、背景紙の上にクッキーをびっしり並べて撮るという方法です。

(重ねる、ランダムに並べる、規則的に並べるなど、並べ方はさまざまありますが)

 

 

 

とにかく画面いっぱいにクッキーが入ってしまうので、背景に何を写り込ませるかとか考えなくてよいところが簡単です。

背景に明るい白っぽい色が見えたほうがいいのか黒っぽい色が見えたほうがいいのかだけ考えればOKです。

たくさんクッキーがあれば自ずとひとつひとつのクッキーのディテールも見えづらくなり粗が目立たないのもよいところ。

ただ、この場合クッキーの枚数が多くないとできないし、写真全体の印象としてはややごちゃごちゃした感じにもなりがちなのが難点かな。

 

一方、背景に余白を多く残して写真を撮るという方法もありますね。

これは私にとっては難しいです。

(今回のいちばん上の写真は一応これに当たりますが、本当はもっと余白を残してもよかった…)

クッキーをどのように配置するかが最初の難関です。

クッキー1枚をうまく見せるのにおしゃれにスタイリングするとかいうのも難しいですよね…。

 

 

そして、何も考えずに簡単に撮れる「手に持って逆光で撮る」という方法があります。

(薄手のシェードの前で撮っています)

おしゃれさとか写真の良さでいうといまいちな面もありますが、おしゃれな感じを目指して小道具を使って撮ったけどダサい、というよりは最初から素朴なほうがいいかな、と…。

 

 

 

複数のデザインから成るセット全体の写真もあるけど1枚だけ主役クッキーを見てほしいとか、サイズ感を伝えたいとかいうときに、ちょこっと撮るのに便利です。

ガス袋なども完全に逆光なので光を反射せずに撮れます。

 

 

振り返ってみると、この1年ほどでは、クッキーを手に持った写真をインスタやブログに挙げていることが結構多かったです。

 

 

 

 

窓際に立ちクッキーを片手に持って撮るだけです。

逆光なので、被写体が明るく映るようにすれば背景はほとんど真っ白に写ります。

クッキーに限らずちょっとしたものを子どもの手に載せて写真に撮るというのもよく見かけますが、そちらのほうが難易度は高いと思います。

子どもの立ち位置と光の向きとか、写り込む子どもの服装なども考えないといけませんからね…。

 

 

 

 
にほんブログ村



Mintlemonade's Cookies

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨日は自由が丘BLOOM'Sさんの表参道のカフェにて、2回目のワークショップでした。

お越しいただいたみなさま、どうもありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

私は参加者さまとは違うので、のんびりタルトなんて食べてる場合じゃないんじゃないか?と思いましたが、やはり頼んでしまいました…今回はルレクチェのタルトでした。

さっぱりしていてこれまたおいしかったです!

ちなみにル・レクチェといえば新潟の誇る高級洋梨で、フルーツ好きな父が年末に送ってくれていました。

(父が施設に入ってしまって、もう送ってはもらえない予感です)

味の濃さやとろーり感はラ・フランスに勝りますよ!

 

 

具体的には未定ですが、人数その他を少々見直してもう少しゆとりを持たせたうえで、今後もBLOOM'Sさんで不定期ですがワークショップを開催させていただけたらと思っています。

来年以降の自宅でのワークショップもこれから準備していきますので、今後ともお付き合いいただけば幸いです。

 

 

 

 

 

 
にほんブログ村



Mintlemonade's Cookies

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日のブログに書いたとおり、今年もクリスマスのクッキースワップをしました!

もうかれこれ4年目になりました。

 

みなさんのクッキーを実際に手にしてじっくり見られるという、とっても貴重な機会です。

 

私は、今回は「お花絞り中心のクッキーにする」ということだけはすぐ決定して、色も淡いグレー系のグラデにすると決めて、早めにお花だけは絞っておきました。

マルとかタグ型とかシンプルな形にしてリボンを通すということも決めて、リボンもデザインが確定する前に買っちゃいました。

 

では、お花に何を合わせようか?

最初は「白鳥」にしようかと思ってあれこれ絵を描いてみたりしましたが、私の平凡なアイディアでは、お花と白鳥はいわゆるベタな組み合わせになってしまいます。

かといって、文字も難しいし…。

デコラティブな絞りのお花とはやや外れたテイストになるものを持ってきたほうがいいかしらと思い直し、のっぺりした素朴なクマを合わせることにしました。

 

 

 

 

 

このクマの顔のせいか、普段とやや違ったテイストのものができたかな? そうでもない??

ちなみに、この形は長方形にナイフカットし、上辺を大きなマルの型で切り取ったものです。

これは誰にでもできそうで、かつ幅広く使えるナイスな形でした!

 

 

 

 

最初は、絞ったお花に加えて細いラインでmistletoeっぽい細長い葉っぱにピンクの実をつけようと思っていたのですが、予想以上にお花が場所を取ってスペースがなくなってしまいました。

(下の子からも、それは入れないほうがいいんじゃないというサジェスチョンが汗)

ピンクもどうしても入れたかったので、とりあえずピンクのアイシングで大小の半球パールを作り、どういうふうに配置するかあちこちに置いてみて、結局バラバラと雪のようにくっつけてみました。

ごちゃごちゃさせずにお花の周りだけにちょこっとつけるほうがいいのかグダグダと悩みましたが・・。

(またもや下の子から、たくさんつけたほうがかわいいんじゃないというサジェスチョンが汗)

 

それにしても、このスワップのクッキー、予備も入れて11枚作りましたが、いったい何時間かかったでしょう!

今回の制作工程をまとめると、

①白とグレーのグラデでお花と葉っぱを絞る

②グレーでベースを塗る

③クマのアウトラインを型紙に取り、ベースにけがきで引っ掻き跡をつける

④クマのベースを塗る

⑤クマの顔を描く

⑥マフラーのアウトラインを引いてベースを薄めに塗り、乾いてから編み目を絞る

⑦お花と葉っぱをつける

⑧OPPシートの上にピンクのアイシングで大小のドットを絞り、乾いたらウォッカで溶いたキラキラパウダーを塗り、剥がして適宜くっつける

 

やはり丸っこいお花を絞るのに時間がかかりました…。

うまくできてないので没にしたお花もたくさんあります。

クマのマフラーなんかも、適当ではありますが11枚連続して編み目を絞っていると結構手が疲れました。

 

しかし、時間を気にせずアイシングクッキーを作れるということは、とってもラッキーな、ありがたいことですね。

 

 

 

 
にほんブログ村



Mintlemonade's Cookies

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年もクッキースワップをしました!

かれこれ、4年目かな?

 

今年は、

 

Bon! Farineさん

hens1さん

hikainmelさん

Maguさん

okashinokobitoさん

Peafowlさん

Sweets Studio Rさん

(以上アルファベット順)

 

というメンバーです!

関西、名古屋、東京、オーストラリアにフランスと、クッキーがなかったら知り合うはずもなかったみなさんです。

 

毎年それぞれにすてきなクッキーが届くので、うちの子どもたちでさえ「いろんな違ったクッキーが見られていいよねえ」と楽しみにしています。

 

 

だれがどのクッキーを作ったか、みなさんすぐにわかるかな?

 

 

 

 

今日は袋から出したので、、写真撮ってガン見、ラインで話しながらガン見、食後ワイン飲んでガン見でした(笑)。

(やはり袋なしで写真を撮ってよかった! クッキーの良さが伝わる写真が撮れました)

 

 

私のクッキーはこちらでした。

 

 

 

 

 

昨年のと並べてhens1さんが写真を撮ってくれました!

私は珍しく2年連続で動物系でしたね。

ここ数年、鳥以外の動物モチーフなんてこの2枚以外に作ったことない気がします。

 

 

 

クッキーの仕分けや発送をしていただいたSweets Studio Rのりささん、ありがとうございます!

のちほど、自分のクッキー制作についても改めて書きたいと思います。

 

 

クッキースワップに加えて、来年のカレンダーも作りました!

今年のスワップメンバーでは12か月埋まらないので、さらに

 

Atelier Detourさん

fioccoさん

Little Sugarさん

Sufonneさん

 

のお三方にもカレンダー制作に参加していただきました。

ありがとうございます!

 

私のクッキーは8月に入れていただきました。

 

 

 

 

カレンダー制作を仕切っていただいたPeafowlあさこさん、ありがとうございます!

 

カレンダーはどこに飾ろうかしら。

すてきな木製の台がついているけど、フレームに入れようかな…。

 

 

 
にほんブログ村



Mintlemonade's Cookies

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は自由が丘BLOOM'Sさんの新しい表参道のカフェでのワークショップでした。

初めての自宅外ワークショップで、諸々至らない点がありましたが、みなさんのおかげで無事完成していただくことができました。

 

カフェとはいえ、ご覧のとおりタルトやキッシュがケースに並び、すてきなラッピングの焼き菓子もディスプレイされています。

 

お店にほかのお客さんが来るなかでのワークショップ、なんだか不思議な感じがしますね。

 

 

 

 

 

とってもかわいい店内です。

 

 

 

 

ワークショップ後の片付けもみなさんに協力していただき、テーブルをきれいにしてからティータイムとなりました。

私はゴルゴンゾーラとオレンジのタルトをいただきました。

絶品です~。

(ちなみに家人用にもお持ち帰りし、夜もさらにチェリーとチョコのタルトを食べてしまった私…チョコもゴルゴンゾーラもワインのお供にたまりません)

 

 

 

 

 

クッキーはBLOOM'Sさんのかわいい箱とバッグに入れてお持ち帰りいただきました。

 

 

 

 

 

ワークショップ後におみやげを買わずにいられなかった方もいらっしゃったようです。

すてきなパッケージのお菓子が並んでいて、思わず見入ってしまいます…。

 

 

 

 

 

 

 

今年のワークショップも残すところあと1回。

来週火曜のワークショップにお越しのみなさま、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 
にほんブログ村



Mintlemonade's Cookies

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。