スコーンとバナナブレットの専門店「スコーンドルフィン」      おうちショップで充実生活

自宅が職場の「おうちショップ」は、女性が働きやすい仕事のカタチ!
子供の成長をそばで見ながら、家事も同時にこなせる「おうちショップ」応援ブログです!


テーマ:

カナダに暮らしていたころ、

インディアンの小物や

ファション、文化がとても素敵で、

注目していた時期がありました。

 

インディアンは、住むところを決められていて、

あのインディアン独特の文化は守られているのであります。

 

・・というか、白人が勝手にインディアンの住んでいた

大陸にわたってきたので、白人とインディアンの

長きに渡るたくさんの戦争や話し合いの歴史のあとで、

今のような

アメリカ・カナダの大国が出来上がっているのです・・

 

そんな意味で、アメリカ・カナダの各地には、

インディアンの文化があちこちで見られます。

 

自然を守り、部族の仲間を守り、

高度な文化を築いてきたインディアンは、

超自然的な、宗教心とも言うべき、

気候、病気、未来、人生観など、

それぞれが、深く素晴らしい考え方があります。

 

あるとき、同じアコモデーションに暮らす

日本人の女の子が、

「インディアンタロットカード」を持っていました。

 

カナダに来てから本屋さんで見つけて買ったそうです。

日本語の解説は付いていなくて、

全て英語。

 

まだカナダに来て僅かだったその子は、

そのカードを使いこなせないので、

私に翻訳して!

と頼んできたのです。

 

私もそんなに英語が堪能ではないので、

辞書片手に、ざっくり説明をしました。

 

カードの使い方、読み方、意味

そして、二人でカードを使って

いろいろと占いを始めました。

 

二人が占うことのほとんどが、

当たっていたのです。

 

「おそるべし!!インディアン タロットカード!!」

 

不思議と、完璧に英語の意味は分からないけど、

カードとそこに書かれている

動物

自然

が、頭の中で言葉になってゆくのです。

 

カードを引いて、

そこに書かれている絵を見て、

そのことについて感じたことを話すと、

私のところに来たお友達は皆、

 

「キャー当たってる~」

 

と言う。

 

 

その噂が広がって、

私の部屋には

「インディアンのタロットカード占い」

を希望する日本人が

ゾロゾロと並んでいたのです。

 

驚き!!!

 

ついこの前、

大橋巨泉さんのお別れ会で再会したカナダ時代の友人が、

 

「よしみちゃんの部屋の前に

タロットカードの行列できてたよね~」

 

と、懐かしいことを言われて、

そのことを思い出しました。

(笑)

 

そのカードは、持ち主は私ではなかったので、

そのままその子が持ち帰ったと思います。

 

「ご縁があればまたカードに出会うだろう」

 

あの時、まだ本気でカードを学ぼうとは思っていなかったけど、

やはりそんなカードとのご縁が

本当にやってくるとは思いもよりませんでした。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東日本大震災の時、

とにかく落ち込みました。

東北の津波の被害は大変なものでしたが、

茨城県は震度が大きくて、

塀や屋根の瓦、

家屋の損害、半壊など、

ほとんどの家が被害を受けました。

 

もちろん、ガス・水道・電気

信号も止まり、

「世の中が止まる」という

初めて見た光景に愕然としたことを

今でも覚えています。

 

「お菓子」を扱うスコーンドルフィンは、

もう終わったな!

と思いました。

 

お米やお肉や野菜や

日常食べる食品が手に入らないのに、

「スコーン・バナナブレット」なんて、

もう誰も買ってくれない・・

 

そう思いました。

 

3月11日の震災から数日間、

電気も水道もガスも通らない

不便な日々を過ごし、

 

やっと電気が通り、

インターネットの電源を入れると、

3月14日ホワイトデーの注文のお客様に、

商品が届けられない旨のメールを打ちました。

 

「大丈夫になるまで待ちます」

「頑張ってください」

「いつまでも待ちます」

そう返信をくれるお客様。

涙が出ました。

 

しかし中には、

「商品はどうなるんですか?」

「牛乳・卵はどこ産のを使っていますか?」

不安な心にさらに不安が重なるご連絡もありました。

・・仕方ないんですけどネ。

 

インフラがやっと整いだしたのが、

4月半ばを過ぎてから。

 

日本全体が

「被災地を救うために大丈夫な人は物を買いましょう」

と購買を促す流れができ始め、

沈んでいた日本も復活の兆しがで始めました。

 

少しずつ「普通」を取り戻しつつあった日本でしたが、

私の気持ちは、

5月~6月とまだ心の平安はやってきませんでした。

 

そんな時、

友人が「ボイジャータロット習ってみない?」

と、水戸まで「ボイジャータロットカード」の講習会に

来てくれました。

 

7月の頭の頃だったと思います。

 

ボイジャタロットカードを日本に招聘した

ボイジャータロットカードジャパン代表の三好えみさんと、

現在ボイジャータロットカードの国際認定を

創始者ジェームス・ワンレス教授から第1番目に受けた黒野歩さん

お二人です。

 

両脇にボイジャータロットカードの巨塔二人が

ステレオ放送のように

魂を揺さぶる激震のセッションをしてくださいます。

 

・・・聴いてる私は、

見える聞こえる人ではないので、

至って普通にしか目の前の風景を見ているだけでしたが、

 

きっと見る人が見れば

ただ凄まじいエネルギーが流れていて、

黙って二人の怒涛のカードの説明を受け、

体はとってもびっくり反応をしていたのでしょう・・

 

その晩は、

生まれてこのかたあれほどの「頭痛」はないんではないか・・

というほどの「頭痛」に見舞われ、

早々に寝落ち。

 

異次元の空間のエネルギーに、

きっと心と体と魂と頭脳は、

ひっちゃかめっちゃかに刺激を受けていたのでした。

 

二日目のレッスンは、

それはそれは濃いセッションとなりました。

78枚のカードの説明や

カードの引き方

私が引くカードから読み取る

私という人の過去現在未来。

 

あの時の様子を思い出すと、

私自身ははっきりといろんなことを吸収しているという

記憶はなかったのですが、

脳や体や心や魂が、

先にいろいろな変化を始めていて、

 

私が覚えている限り、

時間をかけてゆっくり・・ゆっくり・・

何ヶ月もかけて、

 

目が覚め、

気づき、

感じ、

理解し、

喜びを得た

 

のでした。

 

カードを作り上げた

アメリカ人の大学教授

ジェームス・ワンレス教授は、

ノリの良い元気なアメリカ人のおじさん!

 

私のことを

「SCONE LADY!!!」

と呼んでくれます。

 

人生が変わった大きな出会いです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

根本好美 茨城県水戸市出身 東京オリンピックの年に生まれました。

13年連続繁盛店!日本一のおうちショップ 

スコーン&バナナブレッド専門店“スコーンドルフィン”オーナー

  &人生が拓かれるおうちショップコンサルタント 根本好美です」

 

「もう、専業主婦やパートのままでいたくない・・・」 
小さなおうちショップから始めたいと思う女性の夢を実現します。

女性が自立・自律した生き方をして、

いくつになっても元気に楽しく魅力的な女性になる

生き方をお伝えしています。

 

日本初の「スコーン」&「バナナブレット」の専門店

「スコーンドルフィン」は、
地元の水戸の方だけにとどまらず、

Webショップで全国の方から愛されてご注文頂いています。

 

おかげさまで創業から13年の間には私自身も驚くことに、

ヒゲの殿下で有名な寛仁親王殿下のお宅へ、

贈り物の依頼がありお届けしました。

 

また、英国大使館での英国老舗バイクメーカーの

イベントにてスコーンドルフィンのスコーンを

振舞ったこともあります。

 

官公庁・総合病院

大手百貨店・ショッピングモール

などで販売させて頂きました。

 

ホテル・カフェ・イベントなど

卸販売もしております。

 

韓国企業より販売オファーを頂き、

ウルで「スコーンショップ起業」を

プレゼンしたこともあります!

様々なメディアでも取り上げて頂き、

雑誌casaBRUTUS「スコーン特集」で日本一に。

その他、アントレ・女性自身・OZ Magazine

ファミリーウォーカーなど雑誌掲載多数。

25歳の時に、「海外で暮らしたい!」

という夢を実現すべくカナダに渡りました。

私の目的は「海外で暮らすこと」 

 

そこで、心から美味しいと思えた

「バナナブレット」と出会いました。

 

スコーンは、英国BBC放送で

カントリーケーキを教えるイギリス人女性

C.クーパー女史の指導を仰ぎ、

英国有名ティーハウスにて

研修・研鑽を深めてまいりました。

 

結婚し3人の男の子に恵まれ、

専業主婦をしていましたが、

夫の仕事の低迷から自分も家計の一助のために、

スコーンとバナナブレット専門店「スコーンドルフィン」を起業。

 

最初は知り合いの園芸店で販売していましたが、

クチコミで人気が出て、

一挙に多数の卸販売店を抱え、

自宅でもショップ開店、

インターネット販売も開始。

 

急激な仕事量増加で体調を崩し、重篤な病気を発症し、

実家にショップを移転して新装オープン。

子供達3人と親の介護をしながら、

以前の店より繁盛して、

「楽天」でも販売を開始し「スコーン販売ランキング1位」獲得。

重篤な病気も寛解しました。

 

間もなく「東日本大震災」で被災。

しばらくは店の運営が危ぶまれましたが、

各種セミナーへの参加や、メンタル向上・整体、

多くの素敵な出会いもあり復帰。

 

現在は、スコーンドルフィンのショップ運営と、

「おうちショップコンサルティング」、

「女性の自立・自律支援」などの活動をしています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

sd-188

道具は、仕事の量が増えてくるごとに、

少しづつ増えていきました。

 

業務用は、それぞれ大きい作りです。

家庭の主婦のパートさんは、

大きな道具に一瞬驚かれます。

「使いやすい道具を使っていいですよ」と、

いくつかあるヘラを見せると、

 

最初jは、自宅で使っているような、

家庭サイズのヘラを持ちます。

それで、いくつかの作業を進めてみて、

やはり、大きいのじゃないと効率が悪くて、

大きいヘラに持ち替えます。

 

最初は、自分がこれまで経験していた、

自分の枠で物事を考えるのですが、

これまでよりスケールが大きくなると、

おっかなびっくり、

やっと新しい方に目がいきます。

 

手を出してしまうと、

なんて事はない。

簡単なのです。

使い勝手も、いいのです。

知らなかったのは自分だけ。

経験していなかったというだけ。

 

そんなことを、少しづつ経て、

成長してきたと思います。

 

最初は、数個しか作らなかったスコーンが、

今では、数十個、数百個になっている。

 

これも幸せなことですラブラブ

 

【詳細】

◎ 「新スコーン教室」開始します!
     9月24日(土) 参加者募集 4名

1、時間 13:30~15:30
 
2、場所 スコーンドルフィン 水戸市双葉台1-1775-26

3、講座代 : 5000円/お一人様

4、持ち物 エプロン、三角巾、手拭きタオル

5、内容 「直伝イギリススコーン」を作ります。
 
      6個作ってお持ち帰りできます。

      イギリスで教えていただいた本場のスコーンです。

      作った後は、本格的「アフタヌーンティー」の試食です。

      3段の「アフタヌーンティースタンド」に乗せたお菓子を

      イギリスのマナーをお伝えしながら試食します。

      頑張っている毎日に、ご褒美としてゆっくりとした

      ひと時をお楽しみ下さい。

      「イギリススコーン」のレシピをお渡ししますので、

      ぜひおうちでも作ってくださいネ!

  お問い合わせはスコーンドルフィンへ
       029-291-5535
       info@dolphin-st.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

敬老の日で、実家を訪れた方も多いことでしょう。

私は今日、お墓参りに行きました。

すでに両親は他界し、

いつもは仏壇に手を合わせていますが、

 

お年寄りの日なので、

なんだか行きたくなって、

雨の中、傘をさしてお参りしました。

 

お墓は、自宅から車で10分ぐらいのところにあるので、

とても近いです。

気持ちがざわざわするときは、

よくお墓参りに行きます。

 

もう空の上に住んでいる両親に、

弱虫な姿を見せるのは気が引けますが、

やっぱりどんなとがあっても、

親の優しさより大きいものはありません。

 

私の両親は、何よりも子供のことを

大切にしてくれました。

だから、私も子供のことを

一番大切にします。

 

もう、すんごく大きくなったけど、

可愛くてしかたありません。

子供たちがいたから、

仕事を続けることができたし、

苦労も苦労とは感じなかったな。

 

ちょっと、ホッとすると、

どひゃーっと疲れが出る年頃で、

ま、そんなこともありますわ!

そんなときは、両親のお墓参りなわけです。

 

スコーンも、

4番目の大切な子供です。

スコーンは何も言わないけど、

こちらが手をかければかけるほど、

結果となって答えてくれます。

 

ずっと、可愛い子供たちを

育てるように、

仕事も成長してきたと思います。

 

「おうちショップ」はそういうものなのかな、

と思います。

 

うちの両親が、

優し人でよかったと思います。

 

 

 

◇スコーン教室9月開催予定
     9月24日(土) 参加者募集 4名
 1、時間 13:30~15:30 (午前中はショップ作業のためできません)
  2、場所 スコーンドルフィン 水戸市双葉台1-1775-26
  3、講座代 : 5000円/お一人様
  4、持ち物 エプロン、三角巾、手拭きタオル
  5、内容 「イギリス直伝スコーン」を作ります。 6個作ってお持ち帰り。
      イギリスのカントリーケーキを教える先生から

      教えて頂いたいレシピです。

      「アフタヌーンティー形式で試食です!」
      イギリスのマナーなどを教えます。

      レシピもお渡ししますので、おうちでぜひ作ってみてくださいね!
  
  お問い合わせはスコーンドルフィンへ
       029-291-5535

       info@dolphin-st.com

 

スコーンドルフィン ホームページ

SCONEDOLPHIN DAYLY NEWS (ねもとよしみの魂のつぶやきブログ)

メルマガ登録フォーム

Facebookページ スコーンドルフィン

Twitter SCONEDOLPHIN

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

おジャ魔女どれみちゃんは、

魔法でチャラ~~ン!と

お店が出せちゃったと思うけど、

普通の人間は、

お金を払って大工さんに

作ってもらわないといけないですよね!

 

自分で出来ることは自分でやって、

私も最初の頃は、なんでもやりました!

 

「保健所」が許可を出してくれる

「食品営業許可証」は、

必要不可欠なものなので、

ちゃんと規定通り施工しました。

 

安くするために、

設備となるレンジフードや

換気扇まで、

ホームセンターに自分で買いに行きました。

 

壁紙も自分で貼れるところは貼ったし、

入口付近のデッキは、

自分でペンキ塗りです!

 

レンガを並べて、

アプローチを作ったのも、

今では良い思い出です!

 

そんな省エネが認められて、

雑誌の生地にもなりました。

「アントレ」という起業雑誌。

2回も載っちゃいました!

 

 

 

◇スコーン教室9月開催予定
     9月24日(土) 参加者募集 4名
 1、時間 13:30~15:30 (午前中はショップ作業のためできません)
  2、場所 スコーンドルフィン 水戸市双葉台1-1775-26
  3、講座代 : 5000円/お一人様
  4、持ち物 エプロン、三角巾、手拭きタオル
 
 5、内容 「イギリス直伝スコーン」を作ります。 6個作ってお持ち帰り。
      イギリスのカントリーケーキを教える先生から

      教えて頂いたいレシピです。

      「アフタヌーンティー形式で試食です!」
      イギリスのマナーなどを教えます。

      レシピもお渡ししますので、おうちでぜひ作ってみてくださいね!
  お問い合わせはスコーンドルフィンへ
       029-291-5535

       info@dolphin-st.com

 

スコーンドルフィン ホームページ

SCONEDOLPHIN DAYLY NEWS (ねもとよしみの魂のつぶやきブログ)

メルマガ登録フォーム

Facebookページ スコーンドルフィン

Twitter SCONEDOLPHIN

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

おジャ魔女ドレミちゃん・・

っていうアニメが、

うちの子供が小さい頃やっていました。

 

我が家は男の子が3人だったので、

女の子のアニメは見ていなかったのですが、

小さい女の子は皆、

大好きで見ていたようですね。

 

かすかに覚えているのは、

可愛い魔女の女の子達が、

可愛いお菓子屋さんでお菓子を作って

(魔法を使うこともあるのかな・・?!)

お友達との事件や、

一緒に暮らす街のトラブルを解決してゆく

っていう感じ。

 

可愛いよね~!

うん!

小さい子供達は、「お菓子屋さんになりたい!」って、

思っちゃう!

 

実際、現在「お菓子屋さん」をやっていますが、

魔法が使えるといいな~~

と、心から思います!

 

たくさんの量が

「エイヤ!」って一瞬に出来たり、

お客さんがワーッと集まてきたり!!

(笑)

 

でもね、人間って、

実は魔法が使えるのではないかと

思うフシもあるのですよ。

 

「思ったことは実現する」

という魔法は、

誰にも与えられていると思うのです!!

 

だって、

私自身が、38歳まで普通の何でもない主婦で、

それから、

「スコーンドルフィン」が出来上がったわけで。。

 

「自分がそのことに意識を向けて、

そうなるように行動する」と、

だんだん、それが現実に出来上がってゆく

・・そう思うのです。

 

「思っている」だけでは「現実にならない」です。

現実になるには、

現実に行動してからです。

 

でも、小さい一歩を歩き始めると、

1年後には365歩進んでいて、

何も始めていない人より

すご~~~~く進んでるわけです。

 

だから、「やってみること」です。

動いてみて、

調整していくことで、

自分らしい、自分のできる

「自分のショップ」が現実になる!

 

ドレミちゃんになれちゃうのですよ~~!!

(笑)

 

「今が一番若いのです!!」

明日にすれば、1日分歳をとっています。

半年後、1年後にすれば

半年分、1年分 歳をとってしまいます!

自分が、こうなりたいな・・

っていう行動を起こしてみては

いかがでしょ

おねがい

 

◇スコーン教室9月開催予定
     9月24日(土) 参加者募集 4名
 1、時間 13:30~15:30 (午前中はショップ作業のためできません)
  2、場所 スコーンドルフィン 水戸市双葉台1-1775-26
  3、講座代 : 5000円/お一人様
  4、持ち物 エプロン、三角巾、手拭きタオル
 
 5、内容 「イギリス直伝スコーン」を作ります。 6個作ってお持ち帰り。
      イギリスのカントリーケーキを教える先生から

      教えて頂いたいレシピです。

      「アフタヌーンティー形式で試食です!」
      イギリスのマナーなどを教えます。

      レシピもお渡ししますので、おうちでぜひ作ってみてくださいね!

  お問い合わせはスコーンドルフィンへ
       029-291-5535

       info@dolphin-st.com

 

スコーンドルフィン ホームページ

SCONEDOLPHIN DAYLY NEWS (ねもとよしみの魂のつぶやきブログ)

メルマガ登録フォーム

Facebookページ スコーンドルフィン

Twitter SCONEDOLPHIN

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

東京オリンピック(前回の)の年に生まれまして・・

半世紀ちょっとを過ごしました。

父は、とても穏やかで

私は怒られた覚えがないほど優しくて

小さな商売をしていました。

 

母は、頭の回転が早い方だった(・・と思う)ので、

いろいろ考えて、

定年までサラリーマンをして、

十分な年金を得ることができました。

 

そんな両親を見ていて、

冷静に、

「一つのことに徹して熟練した技術の素晴らしさ」

「社会のシステムの中で堅実に生きる知恵」

の両方を自然と学んでいたように思います。

 

たまたま私には

「スコーンとバナナブレットを作る」

という仕事がありました。

 

それをどう現実のものとして、

商業ベースに乗せるか、

ということを冷静に

客観的に考えていました。

 

素晴らしい、

たくさん結果を出している起業家の方には

足元にも及びませんが、

 

きっとそんな両親のもとに生まれて、

そんな私だからこそでできた

私のやり方があって、

そういう道を歩む必要性があったのだと思います。

 

今の自分がいるのは、

産んでくれた両親と、

今まで出会った素敵な友達や、

先生や、お取引先の皆さんや、

たくさんのお客様。。

 

皆さんに感謝する日です。

ありがとうございます!!

 

また一つ年を重ねて、

経験と出会いを積みました。

きっとまた新しい

経験と出逢いをすることでしょう!

 

過去も未来も 全部

素敵ですね~

感謝ドキドキ

 

スコーンドルフィン ホームページ

SCONEDOLPHIN DAYLY NEWS (ねもとよしみの魂のつぶやきブログ)

メルマガ登録フォーム

Facebookページ スコーンドルフィン

Twitter SCONEDOLPHIN

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

私が「スコーンドルフィン」を始めようと思ったときは、

大黒柱である夫の収入が、

事業の不調で激減し、

「これは自分も何とかしないといけないな・・」

「仕事をしなくちゃ!」

と思ったことから始まりました。

 

そこにタイミングよく、

お友達の経営する お花屋さん で

「あなたの作るお菓子が美味しいから

うちの店で売ってみたら?」

という提案が来たのです。

 

やりたい・やりたくないとい選択肢ではなく、

目の前の話にOKをするかしないか・・

という話だったのです。

 

「家庭の収入を少し楽にできるかもしれない」

という

「起業」とか「経営」とかには全く頭は行かず、

「作って売らなきゃ!!」

という思考回路でした。

 

先に販売する所があったことが、

「安心感」になっていたのかもせれませんが、

実際は売れた分だけが収入になります。

どれだけ売れるかは全くわからなかった。

 

自分の場合は、

「作って売る」
「作って売る」

で頑張ろう!

 

しかなかったので、

初期の値段設定もとても利益が含まれているとは

思えないような値段だったし、

先のヴィジョンもなにもなく、

 

「お花屋さんで売る」

という単体でしか頭がなかった。

 

やはり時間はかかりましたが、

長い時間をかけて、

「商売をする」

という事を

ゼロから学んだと思います。

 

オーブンの使いかた

道具の使い方

量産するやり方

パソコンの使い方、

請求書や領収書の書き方

会計処理

ホームページの使い方

ブログやツイッターやFacebook

ネット販売

心のあり方

落ち込んだときの事

売上が上がらなかった時のがんばり方

仕事を探しに行く時

メールの書き方

電話応対

もっともっといっぱいから!

 

いろんなことを手探りで学びました。

 

ありがたいことに、

これまで長いこと仕事をしています。

スコーンが皆さんに喜ばれたことは

心から感謝です。

ずっと作り続けている現在、

本当に感謝と喜びでいっぱいです。

 

 

 

スコーンドルフィン ホームページ

SCONEDOLPHIN DAYLY NEWS (ねもとよしみの魂のつぶやきブログ)

メルマガ登録フォーム

Facebookページ スコーンドルフィン

Twitter SCONEDOLPHIN 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

9月5日は、大橋巨泉さんを偲ぶ会に行ってきました。

カナダで暮らしていた時、

巨泉さんの会社でお仕事をしていました。

 

「海外に住みたい!」

そう思って、情報を集めていたとき、

この大橋巨泉さんがカナダで経営している

OK GIFT SHOP

が募集を出して、

カナダの店で仕事をすることができたのです。

 

カナダの夏は、

短いですがさわやかな夏です。

巨泉さんは、綺麗な奥様の寿々子さんと

気候の良い時に気候の良いところで暮らすという、

憧れの暮らしをしていました。

 

 

8月に巨泉さんがバンフにいらっしゃると、

「巨泉’sパーティー」というパーティーを開催してくれて、

いつもはカジュアルな装いの私たちも、

この日ばかりはおめかしして、

巨泉さんを囲んで楽しい時を過ごしました。

 

1980年代ぐらいから海外に目を向けて、

しかも若い私たちに、

世界を知るチャンスを与えてくれて、

巨泉さんという人のスケールの大きさを

本当に感じます。

 

あの当時は、バブル全盛で、

日本人がたくさん海外に旅行に出ました。

(今の中国人がたくさん旅行に出ている様子と

同じかもせれません)

 

巨泉さんのお店も、日本人観光客で溢れていました。

私たち、日本人スタッフが日本語で対応するので、

安心してお買い物ができたのです。

 

 

 

仕事も遊びも、自由に楽しく満喫した巨泉さん。

 

私も心に嘘をつかない人生を歩んでゆきたいと

思っています。

 

大橋巨泉さんを偲ぶ会の会場には、

「クイズダービー」

「世界まるごとHOWマッチ?」

のセットがありました。

 

カナダ時代の仲間と

たくさん写真を撮ってきました。

 

ビートたけしさんにも会いました。

あの時代を築いたすごい人たちが

たくさん集っていました。

 

心から巨泉さんに感謝を伝え、

心からご冥福をお祈りしたいです。

 

皆さん優しい顔をしたお別れ会だったので、

巨泉さんは喜んでいたと思います。

 

 

 

スコーンドルフィン ホームページ

SCONEDOLPHIN DAYLY NEWS (ねもとよしみの魂のつぶやきブログ)

メルマガ登録フォーム

Facebookページ スコーンドルフィン

Twitter SCONEDOLPHIN

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。