• 03 Jun
    • ミミガーはあんまり好きじゃない。だって耳だもの。

      何を知っているんだ? その時代だからだろ。 それはこれまでのやり方だろ? その世界だからだろ。 1から10まで知ってから言って欲しいね。 1から10まで見てから言って欲しい。 自分の環境の中から見た評価を コチラに言われても困るわけよ。 単に貴方が知らないだけ。 なんなら俺も貴方を知らなかったよ。   そんな感情を心で呟きながら いわゆる「先人」の話を聞く。 この感情が沸いてくるのは仕方がない。 俺の気質というか性格だから。   先人の話は良く聞くもんだよ。 この街でやってきた人だから。 この青森県で...と言ったら。な人だから。 だからそんな感情は持たずに 素直に聞くべきだよ。   ...だなんて言われようもんなら 五月蠅い。としか思わない。 俺は俺。俺が経験して培ってきたモノで勝負。   ず~~っとそうやってきた。   その性格のお陰で面倒な事もいっぱいあったし モメ事や目をつけられたりもした。 それでもず~~っとそのスタンスは変わらない。   が、しかし。大人になったのだ私は。   ってか俺のこの性格が 100%間違ってるわけじゃないと 自負はしているものの 俺が勝負したいのは今はここ。青森県。 映像は自分の事だからまあいいとして 音楽の部分。Soniaを青森で。青森から。 そう強く思って行動している。   だから先人の言葉に耳を傾けてみる。   もちろん先人も100%ではない。   だけど時代も含め、青森の業界も含め 見てきたモノ、体感は俺なんかより遥かに多い。 だからこの勝負の場所にはやはり 欠かせない存在であるのは間違いはないのだ。     人は歳をとる。俺も気付けば36歳。 当然、脳も体も衰えていく。 10代の感覚になろうともなれるもんじゃない。 それは先人達も一緒で50,60代の人が 今の俺らが生きている30代の 感覚になれと言われてもそりゃ無理な話。 だけど経験と時代だけは 俺らが追い付こうと思って 追い付けるもんじゃない。   だから大切なのかもしれない。   今は正直、俺は感情を押し殺して 先人の話に耳を傾けている。 だけどいつの日か、 もう少しだけ素直に話を聴ける時が 来るように器を育てておこう。   PS   電通様、JASRAC様、あんたらエグい。 だけど単純に凄いパワーだ。 そのチカラを持ってみたいもんだ。 市や県や行政様。あんたらもエグい。 でも色々あるんだよな 一般市民には見えないシガラミとか。 そうしたいけどそうできない...的な?   そして、そこまでのチカラを持つまでに。 そして持った今も、俺には想像もできねー位の 苦労はあるんだろうな。 まあ話がデカ過ぎて俺にはわかんねーや(笑)   でもよ。やっぱエグいよ(笑)

      4
      テーマ:
  • 21 May
    • シュークリームを食べながら思う事。

      度々思う事がある。 最近オブラートだらけだなぁ...と。 人や物や事全般的にだけど... 特に人に対して。   俺が結構周りから言われる事は ストレートだよね。って事。 難しいヤツとか堅いヤツとか。 歳も関係ないし。上も下も横も。   ってか言わせてもらえば普通なんだけどね。   ダメなモノをダメという事の どこがダメなのか。 知らなくて幸せな事も世の中には沢山。 だけど知らなきゃいけない事も沢山。 言わなきゃわかんない事 引っ叩いてでもわからせなきゃいけない事 山ほどあるんだよ。   それは違うよ。 それはダメだよ。 それは良くない事だよ。 それはやっちゃいけない事だよ。   親が教えるのはあくまで人の基本として。 社会を教えてくれるわけじゃない。 社会を教えてくれるのはあくまで他人だ。   内に秘めた感情さえもぶつけずに 八方美人気取って表面上だけの笑顔。 非常に気持ち悪い。 相手からしてみたら これほど悲しいモンはないね。   そしてまったくもって成長しない。 誰も言ってくれないわけだから 気付かないまま歳だけはとっていく。 気付かないまま子を産んで 気付かないまま育てる。 結果どんな世の中になるんだろうと。   怒られたり注意されて 人は危機感を身に付ける。 嫌だな。とか悔しいな。とか。 こんな思い二度としたくないなとか。 俺も沢山ある。未だにある。   それを次の何かに繋げて成長する。   人ってそんなもんなんじゃないのか。   言いたい事は言う。 言わなきゃいけない事も言う。 言われたら気を付ける。直す。   もっと正直に生きていいんじゃないのかなあ。    

      7
      テーマ:
  • 13 May
    • 36歳。ありがとうございました。

      沢山のメッセージやコメント ありがとうございました。 36歳。これからも巧い具合にアレしていけたらと思います。 そして歳を重ねる度に思う事は、親父。お袋の事。 約37年前に恐らく度々性交を重ね私を創ったわけです。 お袋の腹から生まれた俺は 口唇口蓋裂という障害を持って生まれました。 今の俺より3つも4つも若かった両親。 親父31歳。お袋32歳の時。 姉ちゃん4歳。 そして親父が会社を立ち上げた年。 従業員は4人抱えていた。 弘前大学病院での手術、入院。 仙台の大学病院での手術、長期入院。 幾ら金が掛かったんだろう。 どれだけ苦労があっただろう。 今の俺が同じ状況だったとしたら 果たしてやっていけるだろうか。 そんな事を思う。 単純にすげえなって思う。 それからも色々迷惑掛けた。 中学の時も何度も学校に呼ばれてたり せっかく入った私立の高校も即退学。 東京に出た時もそうだ。 きっと。今もそう。 心配事は沢山あると思う。 だから、ありがとうございました。 射精と受精も含め。 愛を以て育ててくれてありがとう。 あなた達にとって「いつまでも子供」な私は あなた達がもうろくジジ&ババになる頃までに なんとか頑張って恩返しをします。 絶対!とは言えないけど。   だけど1つだけ約束します。 あなたたちが死ぬ前に 俺が死ぬ事はありません。                

      4
      テーマ:
  • 09 May
    • 幸せとは。

      なんつうかな。 本当にありがとうとしか言えないな。 俺の口からは。 俺のライブでもないし俺のCDでもないけど それ以上に嬉しい。が本音。   昨日の夜19時に販売予約開始した SoniaのCD。そしてワンマンチケット。 ちょうどさっき24時間を迎えたわけだけど...     確かに。確かに100名様限定。 多分決して多い数ではないけれど それでも嬉しい結果。反応。 残り枚数はあと半分しかなくなりました。     履歴がコチラで確認出来るんだけど 県内の人も沢山いた。 俺もソニも正直。 県内はほぼ無いんじゃない?って 感じだったから驚いてる。 三沢やむつや八戸。遠い場所からも。 そして静岡、愛知、東京、神奈川。 大阪、滋賀、秋田に宮城。 リストを見ながらまだ何も始まってないのに 凄く感動をしてしまった。     CDもそう。俺のMIXCDなんか 比にならないくらい(笑)。 そにあコンチクショウ。   でもそれでいい。それがいい。   ってかワンマンのポスター。 到着すんの15日なんだよね。 あれも経費掛かってるんだよね。 貼り出す頃、チケット完売してたとしたら ポスター代。メッチャ損ぶっこくよね。 貼って興味が沸いてくれた人がいても もう買えないなら意味がないよね。   嬉しいよね。幸せだ。   そしたら来てくれた人で欲しい人いたら CDのもワンマンのもポスターあげちゃう。 LIVE後にサインも書かせちゃう。   ってか本当に嬉しい。 G-creationが元で繋がった方々にも 少しずつSoniaが知られて行ってる。 これもまた、嬉しい。     これから新聞社3社さんでも掲載されます。 これもまた、嬉しい。   まだまだやるしやれてない事多いけど まずは、やってきて良かった。 Soniaは俺と共に行動してただけで 随分と嫌な目にあってきた。 前も上もまったく見えなかったんじゃないかな。 それでも続けてきた。そして今、 また新たな階段を昇れるチャンスを 皆のお陰で掴めた。   嬉しいね。そに。   ありがたいね。そに。   俺もまだまだ頑張るから   そには皆が来てよかった。 聴けてよかった。って思える様に精進しよう。   応援してくださってる皆さま。   是非。聴いて、観てやってください。   https://scienceworks.official.ec   ネットが苦手な方は G-creationオフィスでも対応できます。    

      6
      テーマ:
  • 05 May
    • 芸は道によって賢し。

      今日はウチのキャップの新色の それの着用イメージ写真を撮った。 モデルは以前にもMVなどに 出演してもらったMEGちゃん。     知り合いに許可を得て 廃車などの置き場で撮影。     MEGちゃんは何も言わなくても カメラを向けると すぐモードに入ってくれるから ものすごく早く終わった(笑) いつもありがとうね!!MEGちゃん!! 非常に助かりました!     さてさて。この事を踏まえて1つ。 この写真を撮ってる間も 準備段階の時でも。 それに夜はSoniaの着用も撮ってて シャッターを切る度に脳裏に浮かぶのは やっぱり2人の姿。     成田さんとサイトウタカシ先輩。 写真撮りながら心の中で 「助けて~」とか「あの人なら...」とか。 前々から写真は度々撮っていたし まぁ...結構イイ感じじゃね?なんて思ってたけど 彼らと出会って仕事や作品を見る度 「敵わねえ」って思わされる。 そして俺は写真を撮る事から遠ざかる。 嫌いとかじゃなくて やっぱりその仕事に尽くして 愛情と情熱と、時には苛立ちを覚えて それでもやり続けてる人達を見ていて やっぱり「敵わねえ」って思うからだ。     以前、「餅は餅屋」ってタイトルで BLOGを書いた事がある。 今日のタイトルも同義語だ。   たまに   「写真もデザインも映像もやれます」。   って人と出会う事がある。   「それも出来る。あれも出来る。」   ...なんて。   大変器用な人なんだろうし きっとこのご時世。 色んな事をやらなきゃ 食ってけないからって理由もあるだろう。   けど   やっぱり「並」か「それ以下」になってしまう。   そりゃそうだ。人間のツクリは そんな器用には出来てはいない。 たま~にマジで凄い人いるけどね(笑)   「1つを極ようとする」だけでも 才能や感性や努力でバラつきがある。 同じ時期に同じ機材で始めても 経験や知識、そして運でだいぶ変わる。 更には上には上が腐る程いる。   それを2種も3種も同時になんて ほぼほぼ不可能じゃないかな。   自分が生きてきて様々な場所で 見たり聞いたりしていると やっぱり「芸は道によって賢し。」なんだよ。   肩書なんて自分で名乗ったら この時代は何者にだってなれる。 誰の許可もいらないし。 俺は写真家でもないしデザイナーでもない。 ましてまだ映像家にすらなれてない。 人に自分を伝える時だって 「映像制作しています」ってな具合。 間違っても「監督です」「作家です」なんて まだ言えるレベルじゃない。   だから早く言える様に精進しなきゃね。   ってかこのチームはやっぱりいいな。 無言でそれを教えてくれるし知れる。 誰も何も言わずとも 作品や仕事風景で伝わる。 改めて感謝だね。   だから   全部。任せたお。    

      9
      テーマ:
  • 04 May
    • カッコイイモノ。

      どうもこんにちは五十嵐です。 今日はこれから撮影なもんでバッテリーを充電中。 その間クソ暇なんでBLOG更新。 って事でね。会場到着してからだと 色々組むの大変なんで オフィスG-creationにてセッティング。     あ~...素敵。 俺が女性であれば抱かれてもいいレベル。 そう思います。 カメラの重厚感。フレームの質感。 ケーブルのしなやかさ。 どれをとっても素敵。 前日にセコセコこの方がメンテしたカメラ。     サイトウヒュン先輩。     そのセコセコやったキャメラ。 諸々ピカピカになりました。そんなキャメラをば 豪快に組み倒しセッティング。 モニター部分は我が指紋で埋め尽くされ ファインダーを覗けば視界は曇り。 そして漆黒のボデーは我が手汁でテカテカ。   で     カッコイイ.....惚れる..... 使途不明のケーブル達。金属の棒達。 マイクやモニターもついてますが 電源の入れ方など知る由もなく。 HDMIって何ですか。 バッテリーはどこから入れるのか。 などなど諸々思いましたが。 とにかくカッコウから入るタイプの私。 無駄に重くなったこのキャメラを 会場に持っていこうと思います。 無論、「持っていくだけ」です。 働いたら負け。ですからね。 誰かがRECスイッチを入れるのを ただ、ひたすら待つ。のみでございます。 それでは、行ってきます。

      2
      テーマ:
  • 03 May
    • スリッパって可愛い。

      ネーミングセンス最高だと思います。 「スリッパ」。”スリ”の部分でなんつうか こう...キレッキレな印象与えといて 最後は溜めに溜めといて”ッパ”で終わる感じ。 ツンデレ感が否めませんな。   って事でね。まずは昨日の様子を 写真を踏まえてアレしようと思います。     Soniaのワンマンのポスター用写真撮影。 at.G-creation。 キャメラマンは”成田★真治★オン★ザ★スカイ”さん。     見てくださいこのフィンガー。 これ。撮影中ず~っと。 ヒュンヒュンさせながら撮るのが成田流。 早すぎてゆっくりに見えちゃうレベル。   ヒュンヒュン   ヒュンヒュン   なんの効果があるのかってのは 企業秘密ならしいけど 俺が思うにバランスを取ってるんだと思う。 もう色々バランスが崩れてるんで。 多分、ヒュンヒュンする事により整えてる。 そう。思っております。     サイトウタカシヒュン。     勝手に俺の携帯で撮ってんなし(笑) フォルダ見て笑ったわ(笑) ってかツラ(笑)!!!!!!!!!!     出来上がりはヤバイです。 想像を遥かに超えた写真。 あとは、太田絵里子ことえっちゃん。 こと、太田のマジックでポスターに。 楽しみい~!!!     あ。そうそう。そうだ。 今日こちらのフライヤーも届きました。 これも手掛けたのはえっちゃん。     イイ感じっしょ? G-creationにも置いてあるから 珈琲飲みがてら持ってってね~!!   そんでもってね。 昨日の夜は先日7.8年ぶりに再会した彼。 ケイスケが遊びに来てくれたよ!     昔よくツルんでた仲間。 でもお互い距離ができて、また繋がった。 これほど嬉しいもんはないね。 これもまた、ガイダンス。 あの時、離れた事にも 今、また再会できた事も すべてはガイダンス。 だからきっとお互いがお互いに対して 思った事や、やる事は上手く行く。 そんなもんさ。 ありがとうねケイスケ!

      テーマ:
  • 29 Apr
    • 犠牲。

      もしも自分が「よしやろう」「よしやってみよう」 だなんて思い行動する事に、 「一切の犠牲はない」...なんて事は無いね。 その「犠牲」ってのは何だろうか。 金、時間、人、諸々。 犠牲にするタイミングはわからない。 最初なのか最後なのか途中なのか。 自らの手でそうするのかもしれないし いつの間にかそうなるのかもしれないし。     Soniaとの仕事もそう。 お互いに犠牲なくして今はない。     G-creationを立ち上げるにしてもそう。 各々、様々な犠牲の下。なんだと思う。 何を犠牲にしたのかってのは多種多様。   何を言いたいかって?     「いいね」してね(笑)

      5
      テーマ:
  • 28 Apr
    • 教えたいけど教えないけど教えちゃう。

      どうもこんにちは。一度書かなくなると マジで書けなく日が続いてしまうので 今日も更新してみましたよっと。 あ。「いいね」してくれたかい? 連日告知する毎に少しずつ「いいね」が 増えてきているので嬉しい限りです。 まだだよん。忘れてたよん。 ってな方々は是非是非。 他SNSやこのBLOGには載せないSoniaを 掲載する様にしているので。     ↑の画像をクリックでジャンプ!   って事でね。昨日の話をちょいと。 昨日は「L.E.D/flyer」のMVでクッソ寒い中 クッソ寒いカッコウでクッソ頑張ってくれた メグちゃん。こと。メグたん。こと。メグメグが G-creationに遊びにきてくれたよん!     G-creationもね。 少しずつ皆が遊びに来てくれるようになって 嬉しい限りでございます。 まだ来た事が無い方は クッソ暇な時にでも寄ってみてください(笑) そんでもって... あれ?メグメグが被っているそのcap... 赤いサイエンスキャップ???? だなんて気になった方の反応が チラホラtwitterで呟いてくれてましたが。     その通り!!新色でございますよ!! んー。5月に入ったらリリースかな。 イイ感じっしょ?リリースされたらゲトって Soniaのワンマンはこれで遊びにきて(笑) アルバムは延期してしまったけれど ワンマンライブはこの日で確実なんで!!     初のミニアルバムリリースに 初のワンマンライブ。 その記念すべき日は是非弘前で。 全曲バンド「あふろ」演奏でお送りします。   なんつうか   本音を言うと巧くいかねえ!って 思う事が多々あるよ。 思った通りや狙った通りには わかっていてもやっぱり巧く事が運ばない。 その度に、自分の不甲斐なさと 世の中に対しての疑問に襲われるんだけど... でも...やるしかないね。 やりたいって心から思う事は 貫いていかなきゃね。   今日はここまで。                                            

      3
      テーマ:
  • 27 Apr
    • 俺の秘密のさんぽ道を教えたいけど教えない。

      あーやっぱり自分に何かしらを課してやらんと 持続しないもんだなあと実感中。 Doもこんばんは五十嵐でございます。 今日はBLOG復活の良い機会となる記事があるので これみよがしに更新。     秘密のさんぽ道の プロモーションビデオになります。 なんだかこのビデオと楽曲は 会う人会う人皆に好評をいただいてます。 いやはや嬉しい限りでございますな。     って事でね。SNSでは 色々レーベル的に書いているので このBLOGは映像を創る人間としての 感想?思いを書こうかなと思います。     テーマはシンプル。 観りゃわかるよってな話だけど(笑) んー。あり得ないシチュエーションの中での レコーディング風景といいますか。 まあ...観たまんまです。 だけど、構図、ロケーション、そしてカラコレ。 これは超重要意識で撮ったビデオですな。   「飾ってないようで飾ってる。ようで飾ってない。」   まさにこの雰囲気が欲しかったわけで。 シンプルだけど良いビデオに 仕上がったと思います。 皆さんの曲やPVの感想。 ドシドシSNSやなんかで発信してくださいな。   それからもう1つニュース。         おそにさんのfacebookページ出来ました。   https://www.facebook.com/sonia.aomori/   ファンの方、興味がある方は 是非とも「いいね」してくださいな!   おし。今日のBLOGはここまで。 明日からまたちゃんと書きます。 G-creationオフィスの事も いっぱい書く事あるんでよろちくび。    

      2
      テーマ:
  • 11 Apr
    • プロモーションビデオ撮影。

      大阪編は明日書くとして... ホットなニュースを今日は書きます。 昨日はSoniaのミュージックビデオ撮影でした。 場所は陸奥鶴田駅前にある オシャンティかつオシャンティな家具屋さん。 家具屋さんって言い方はちょと語弊があるかも... んー。再生家具屋さん...になるのかな。 「グリュノワ」さんにて撮影を敢行しました!     写真家の成田さんは用があって すぐ戻らなきゃいけなかったらしく... グリュノワ店主の伊藤さんに アートディレクションしていただき サイトウタカシ先輩や”初代”太田絵里子氏。     それからサウンドエンジニア兼 「匡平會」会長(笑)のキョウヘイ。 んでもって最近やたらと俺周りで ファンが増えまくってるバンド 「Bic Bavooom」のワシマハモフミ氏も 参加してもらってワチャワチャしとりました。     今回は「シンプル」に。 ミュージックビデオというよりは プロモーションビデオの意識ですな。     しかし良い空間だ...。     そして良いビデオだ。     もう既に完成もしております。 いつ公開するかはこれから考えます(笑) それからね。アルバムの事なんだけど 徐々にツアーで周らせていただく場所も 決まってまいりました。 すこぶる有難く、嬉しい事ですね。     Facebookにも書いたけど 「当たり前」と思ったらそこで終わり。 世の中にゴマンといるアーティスト達。 ジャンルも沢山。それぞれの土地にも アーティスト達は沢山いるわけです。 それでも、その中でも、Soniaをわざわざ 青森から呼んでいただける事は やっぱり「当たり前」じゃないわけです。 結局のところ人と人の交わり。 カッコよいライブをすれば、 お客さんを盛り上げれば、 それでいいなんて考えは傲慢。 決まってからライブの日までも ライブ当日の主催者さんとの会話も 終わってからの事も一つ一つ丁寧に。     これは俺も含めSoniaも 今までもこれからも、同じ気持ちで 取り組んでいきたいと思います。

      5
      テーマ:
  • 10 Apr
    • サンダル片一方見つからないのです。

      好きな事を仕事に出来ていいね。 この言葉はこれまでに沢山言われた。 確かに。映像制作は好きだ。 たまに迷ったり悩んだりして ひょっとしたら向いてないんじゃないか? なんて思ったりしたりもするけれど 結局気がつけば映像の事を考えてるし 構想練る時も撮影の時も編集の時も 楽しくやっているわけだ。 だからやっぱり好きなんだろう。 好きこそ物の...なんて言葉はあるけど あれはきっとそうなんだろうなと思う。 だけど、好きな事だけをやっているのか? 好きな事だけやって金を稼げるのか? それはまた話が違ってくる。 クリエイターやディレクターだなんて それっぽい肩書をぶら下げていても 金を稼げないならそれは趣味だ。 趣味で飯を食ったり生活をする事は出来ない。 そこそこ基盤があってこそ 趣味ってもんが成立するわけだ。 そこでまた悩みというか己の中で闘いが起きる。 葛藤ってやつだ。仕事にした以上 クライアントを選ぶのは俺じゃない。 俺を選ぶのがクライアントだ。 そこには要望はもちろんあるし金銭も発生する。 そして人それぞれの感覚ってもんがある。 俺がいくら良し!!と思っても クライアントの意向にまったくもって そぐわないのであれば「仕事」とは言えない。 仕事にならなければ やりたい映像制作に手をつけるどころか 自分の飯代すらも無い状況に陥る。 映像業界なんて常日頃進化していて 新しい機材なんてバンバン出てくる。 欲しいモノもバンバン出てくる。 そして消耗品もバンバン。 ニーズにそぐわないモノしか 提供出来ないのであれば淘汰されるまで。     やりたい事。 やりたくても出来ない事。 やりたくない事。 やらなきゃいけない事。   映像は好きだ。 でもこの4つの感情と それが生み出す葛藤は 何年経っても慣れないもんだ。                

      1
      テーマ:
  • 09 Apr
    • タイトル考えるの面倒になってきた pt.1

      東京→大阪→東京の旅。 充実した一週間でございました。     一週間アチコチでアレコレしてると どこから書けばよいのかわからないので 俺が書きやすいように分けて書きます。 まずは初日東京での出来事。 この日はSoniaのCDの最終確認作業があったんだけど 結構時間があったので 朝から川崎に住んでいるKOWICHI宅へ。 飯食ったり打ち合わせしたりして そのあと一緒にスタジオに。     いつもお世話になっているリュウセイ君。 Ebonyeyes Studioへ。     そしてSoniaの最終CHECKのはずが KOWICHIがボーカルブースへ(笑) 軽く曲を録りたかったらしいんだけど その時しきりにエンジニアに言っていた言葉は   「サイエンスワークスのバジェットで(笑)」   ちなみにバジェットってのは「予算」の事。 超絶売れてんのに何故かウチの予算を 自分のRECに当て込もうとしてました(笑) 売れても変わらん人間性。 いいね。KOWちゃん。     俺が説明しなくても 言わずと知れたHIPHOPシーンの 最前線に立っているKOWICHI。 色々話聞いたけど今年もファンが 喜ぶであろうNEWSが盛りだくさんだよ!     って事でね。 SoniaのCDの最終CHECKも無事終了。 あ。そうだ。 昨日!昨日はSoniaの取材もあったよ。 東奥日報さん。これは嬉しい事だね。 約一時間程の取材。 本当にありがとうございました!     なんつうかSoniaのNEWSも これから続々と出てくるよ。 りんご押ししなくても 世の中に青森を伝えれる一つのツール。 それが俺の勝手な目標のひとつ。 いっぱい仕掛けようと思います。  

      3
      テーマ:
  • 27 Mar
    • 生まれるうううううううううう

      SNSを見ていてある事に気付いた。 なんつうか、これはきっと 作品を生み出すという行為をする人の すべてに当てはまるんじゃないかと。   でもここでは、あくまで「俺」中心で書くわ。   創ってきた映像作品。 目も当てられねえって位のモノも沢山ある。 なんでこういう撮り方したのかな? なんでこういう編集したのかな? 数えきれない位の後悔を 今現在の俺はする事が多々ある。   それを今見せて欲しくない。 今の俺だと思われたくない。 今の俺はこんなもんじゃない。   ...なんて思う場面も多々あったりする。   それに昔出した作品を 次々生み出していく過程で プッシュするのも今更感あるしね。   それは、成長の証でもあるし 良い事なんだと思うんだよね。   で   そこでだ。   今日SNSを見ていて思ったわけよ。   そんな作品達を未だに好きでいる存在が 居るって事を結構シカトしてるのかも...って。   あの映像に救われました。 あの曲に救われました。   今の自分にとっちゃ通過点でも それは自分自身だけの感情であってさ。   人に刻んだ記憶ってのは永遠なんだなと。 刻んだのは自分が生んだ作品なわけだし。   もうちょい自分が生んだ作品の 当時のスキルや感覚を否定するんじゃなく 愛してやってもいいんじゃねえかなって。     そう思いました。   おわり。ぷっぷ~。  

      5
      テーマ:
  • 25 Mar
    • 2年間お世話になりまんもした!!!

      ラジオ「JUNKS」 本日最後の収録を終えました。     毎週日曜日夜10時から。 FMアップルウェーブさんからオファーを いただき始めてから丸2年。 再更新時に更新せず3月26日のオンエアを以て ラジオ「JUNKS」は終了いたします!!   って事でラジオでは表現し切れない画像を使って 振り返ってみようと思います。     懐かしいねえ(笑)初期の頃のSNS用バナー。 これもね。いっぱい作りました。     こんなのとかね。 んでゲストを迎えた時とかは       こんなん作ってみたりね。 これは半年くらい前?まで使ってたやつ。     まあ契約する時は「絶対トバさないでください」。 だなんて言われちゃってさ。 「結構楽勝ッすよ!」なんてナメて考えてて。 いや~大変だったねホント(笑) ラジオの初期の頃は Sonia以外全員関東にいたしね。 だからSoniaがラジオに出る事は超稀で(笑) 毎週毎週決まったセリフが 「今週分誰が録るんだ?スタジオ抑えた?」 ってグループラインとかで飛び交ってて(笑) まあそれは俺が帰って来てからも そういうのは多々あったけど(笑)     流す選曲も、トークも毎週やってると ネタ探しも大変だし テンションを持ってくのも大変だったな(笑)     4週連チャンで俺一人の時とか 1時間番組なもんだからマジで大変だった。 喋る事も掛ける曲もねええええええ!!! みたいな(笑)     だけどなんつうか。 勉強になった事もいっぱいあるし 誰も聴いてないだろうなぁ~から始まり 徐々にtwitterのタイムラインで反応が 見えてきたりオンエア中にトークに関して twitterで色々絡みが増えたり嬉しかったなあ!     本当にね。全部一発録りだし 台本とかも一切なかったし 後半は下ネタもバンバンだったし メチャクチャな番組だったけど 2年もやらせていただいた事に凄く感謝です。   聴いてくれた人。本当にありがとう!   そしてFMアップルウェーブさんありがとうございました!   良い経験でした!   それでは最終回3月26日夜10時オンエア。 FMアップルウェーブ78.8MHz ラジオJUNKS!!!是非聴いてやってくださいな!      

      5
      2
      テーマ:
  • 21 Mar
    • いただきマンモスツアー敢行-中華そば一球編-

      先日は秋田市へ行って参りました。 ずっと応援してくださっていて MIXのポスター貼りも協力させて欲しいと わざわざ言っていただいていた場所。 メッセージのやり取りで色々と 有難いお話もいただいていたのと 調べれば調べる程「中華そば一球」を 食らいたいという欲求を満たすべく 皆のスケジュールを合わせレッツゴー。 ちなみにえっちゃんとマサーシーは 前日の深夜に突然誘うスタイル(笑)     秋田の仲間RUSHHOURのドンキーと DeejayのOWL-Eにも 声を掛けて久々の再会を果たせた(笑) ちなみに店はいつも行列らしく 俺たちも20分位待っての念願の入店!!       中華そばfeat.ライスを堪能。 最高に美味い。青森の煮干し中華とは また違う味わいですよ皆さま。 まあ...その秘訣も教えてもらいましたがね(笑)     調子に乗った俺氏。 更に名物でもあるコチラの油そばも。     実は待っている間に 腹がドンドン膨れてきてたんだけどね(笑)     でも男に二言はねえ!!!ってのと どうせ来たなら食いたい欲で すべて完食!!!その結果。     しばらく真っすぐ立つ事も 座る事すらも苦しくて 日が当たる駐車場で撃沈。 記憶の中で食ってこうなったのは 盛岡のわんこそばの時かな(笑)   そして昼の部閉店まで待たせていただき...     店主のマサルさんと 看板娘の侑美ちゃんと 色々なお話をさせていただきました!     更にはサインまで書かせていただき マジックの巧い使い方がわからず デザイナーのえっちゃんなどに けなされ、叩かれ...     本当にありがとうございました! 来月。今度はSoniaのポスターとCDを持って お邪魔させていただきますツアー!!! 弘前から皆で行きまっしょい!!  

      5
      1
      テーマ:
  • 17 Mar
    • おそにさん2017。

        4月25日。Soniaの初のミニアルバム。 そしてそれに伴ったワンマンライブ。 会場と日程を確定させてきたよ。     これまで沢山イベントの主催してきたけど それはあくまで多数の演者や ゲストに出演してもらってのイベント。   「出演者1組」のイベントの経験は無し。   ましてや、カフェやバーなど小さなキャパではない。 キャパで言ったら140程の会場。 チケットは限定100名だけどね。   多分ここ近年で地元アーティストが こういった箱でワンマンて形は無かったと思う。 多分...ね?いや....ないな(笑)ないと思う(笑)     今回は、空間にもこだわる。 そして音にもこだわる。 そのすべてを大切な仲間達で創れる。 G-creation。そしてそのお陰で繋がった 沢山の業種の方々にご協力を仰ぎ 今回はそういったライブを創る。       弘前の「スペースデネガ」さんでの開催。 そしてインストルメンタルバンド「あふろ」の音。 音響さんも決定した。 このワンマンライブはこのBLOGや 俺のSNSをチェックしてくれてる人が よく見る顔ぶれがここを創ってくれる感じかな。   Soniaのアルバムに関する手続きや契約。 ワンマンに関する企画や契約や創作物。 諸々やる事はまだまだあるけど 確実に良い空間と良いアルバムを創るんで 是非是非、聴いたり、観に来たりしてくれたら とても嬉しく思います。    

      5
      テーマ:
  • 16 Mar
    • 香ばしく優しいたっぷり600mlの夜。

      人生もう少しで36年。 沢山の人を不幸にしたと思うし 不義理な事も沢山してきた。 きっと現在進行形で誰かを傷つけてるだろうし 不義理な事もしてるんだと思う。 幅広く活動してるね~なんて言われるけど その幅広い分のそういった影があると思う。   忘れている約束。 そのままにしてしまっている事。 連絡が滞ってしまってる事。 多分、沢山あるんだと思う。   あれもやってこれもやって それもやりたいあれもやらなきゃ なんて次から次へと思考と行動をする内に ないがしろにしてしまってる事が沢山ある。   やる事があるだけ幸せだよ。 なんて言うけど やる事に追われて 人知れず誰かを不幸にさせてしまっている事は 絶対あると思うんだ。     上手くいかない時。 失敗した時。 嫌な目にあった時。 そんな時は余計にそう思う。 これはこれまでの「ツケ」だって。   こんなはずじゃなかったとか 自分が密かに望んだ展開に 全然ならなかった時。 やっぱり腹が立つしモヤッとするけどさ。   「じゃあ、俺は人にそんな事をしなかったのか」   と自分に問うた時。その答えはNOなわけだ。   「因果応報」ってやつだ。   自分がしてきた事は 時を経て形を変えて跳ね返ってくるんだ。   そう思う様にしてる。 思える様になった...のか。   でもその思いってのは 多分、多分だけど 良い心がけなんじゃないかと。   これまでの反省と これからの姿勢に きっと繋がると思うから。     しかしまあ俺の写真カッコイイな。 サイトウタカシ先輩の腕もあるけど やっぱ被写体がいいからってのが きっと一番だな。うん。そうだ。きっとそう。   シルエットだからでしょ。とか シャドウが効いてるからっしょ。とか そんな事を思った人とは もう遊んであげないんだからね。  

      3
      テーマ:
  • 14 Mar
    • ガッ!!とやってまたガッ!!が良い。

      BLOGを読んでいらっしゃる皆さん。 人は皆、それぞれ好みがあるとは思うけど たまにはこんなBLOGも書いてみようかなと。 自称映像やってる人の端くれですが どうぞ見てやってください。   先日。前に所属していたまあやが遊びに来た。     んで是非観て欲しいとDVDを。 彼女は「清水翔太」さんの大ファンでして。 前から翔太翔太やかましかったんで また例の発作かと思ってDVDを挿入。   んで   クラった。   前にも書いた通り、俺が憧れるMV。 あれは海外モノだけど 日本で出会った中で一番好きなMVになった。     FIRE。     色彩。カット割り。カメラワーク。 撮影している観点。余計なエフェクトは無し。 これまたロケーションも最高。 んでもって構図もすげえ好き。 まあやも072MIXを受け取りに来ただけだから 早く帰りたかったろうに何度も観た(笑)       んでね。ちょーだい。って言った。 このDVDちょーだい。って。   だけどダメだった。 初回限定盤だからダメだって。   だからね。     買った。ミュージックビデオ観たさに買った。 今日届いたんだけど既に10回以上観た。 曲もいつの間にか好きになってた。 でもね。コレって大事な事だと思う。   MVってのはあくまでアーティストありきの作品。 楽曲があるから成立するビデオ。 それがミュージックビデオ。       だからね。このMV監督を選んだ レコード会社は大正解だと思う。 このビデオのお陰で曲も好きになって 購買に繋がったわけなんだから。 そして多分....俺だったらって話なんだけど これこそ監督冥利に尽きるというか... そうだと思うんだよね。     俺は自分で「監督やってます」だなんて まだまだおこがましくて言えないけど なんつうか...それが一番だよね。 自分が監督した作品で そのアーティストと曲を引き立たせる。 本当にすごい事だしそれが仕事だと思う。   そしてこれを制作した監督が 「大久保拓朗」さんって方だった。 wikiにも載ってる位功績を残してる人。   https://takurookubo.com/   そして俺と歳が同じ。   歳なんか関係ないとわかってはいても 同じ歳となると変な意識をしちゃってさ。 俺の悪いクセが出そうになるんだけど なんつうか...でも...すげえなぁって。 これまでの時点で雲泥の差はあるにしても 同じ映像を手掛けている人間を 釘付けにさせるってのはさ。 やっぱすげえ事なんだろうなって思うんだ。       この映像に出会って何度も観てるけど   凄いな。綺麗だな。悔しいな。 素敵だな。いい画だな。悔しいな。 こんな映像俺も撮りたいな。 映像創りはやっぱり幸せで楽しいな。 でも悔しいな。俺ももっと撮りたいな。   って感情がず~っとグルグルしててさ(笑)   なぜか泣きそうになってしまう。   いつかこれを撮った監督に会ってみたいな。   もし会えたら「ありがとう」って言いたい。   そんくらい好きな映像になったから。     ショートバージョンはこちら。 興味沸いたら是非観てみてね。   フルはさぁ。。。   初回限定盤じゃないと付いてないから(笑) もっと観たければ探して買いなよ(笑)? なんつって。   出会いはガイダンス。   人も物も作品も全部。 だからこれにめぐり合わせてくれた まあやにも凄く感謝している。   そしてこの作品にも凄く感謝。   それでは今日はここまで。 最後はまあやがキャーキャー騒いでた 部分をキャプチャリング(笑)    

      2
      テーマ:
  • 12 Mar
    • 青森のブラックパールサウンドさんへ。

      とっくに終わった話だからあまり発言したくないけど せっかくリリースしたモノだし 俺が発信しなきゃ誰がやるんじゃいって話なので 簡単な告知はこれからも少しはするけど...   今日を以て、「ブラックパールの顔」としては 最後のBLOGにしようかと思います。     だからちと長くなるけど読んでみてね。   今回のMIXCDで本当の本当の完結。 思えば、MIXCDに収録はされていないけど 沢山のアーティストさん。そしてDUB PLATEを レコーディングして現場で掛けてきました。   色んなスタジオにもお邪魔したし アーティストとレコーディング前には色々会話しながら 歌詞を創り込みしたりと。   そこには確かにドラマがありました。     ※Petermanさん×Prof.Chinnenさん   良い文化だなあ...と思います。 これまで録ったアーティストでも もう活動していなかったり亡くなったりした方もいる。 その声はもう聴けないし新しい歌も生まれない。   なんだかそう思うと不思議な気分。 辞めてから丸1年。   やりたいなぁとかもう1回くらいは...とか あのアーティストのあの曲をこうしたら... とか勝手にDUB録る前提で考えてしまったり(笑) 「辞める」って行為は思っている以上に 俺自身の中で結構デカイ事だとつくづく思った。 そんな大した歴史も功績もないけど 間違いなく。俺の人生を変えた「ブラックパール」。       嫌な事も腐る程あったし 金もだいぶつぎ込んだけど 本当に俺にとっては大事な大事なSOUND。   俺の人生が3ページしかなかったら 確実にその中の1ページになると思う。   いちプレイヤーとして大衆に向けて マイクを持って叫ぶ事ももう無い。 曲を得意げに掛ける事ももう無い。 もちろんMIXCDは最初で最後だしね(笑)   うんうん。   それでは最後に。   自分で創ったもんだけど... 本当に今日でお別れだから ブラックパールに向けて一つ書こうかな。   BLACK PEARL SOUNDへ。 君には凄く金も掛ったし大変な思いもしましたが 色んな場所へ行けたし思い出もいっぱい。 沢山の人達とも君のお陰で繋がりました。   今もね。レーベルや映像仕事に反映されてるよ。   最初は4人もいたのに皆居なくなったし 君の名前を世に知らしめる為に 沢山レコードも買ったし、沢山DUBも録ってきた。 イベントもアホほど主催しました。 正直大損です(笑)   でもそれ以上のモノを沢山くれた事は明らか。   Soniaもtooo singin'もBe-coreもRICOも。 そしてVARSEやDJ海。maaya。 HAYAもそうだし、お客さん達もそう。 離れたって皆、俺にとっての宝です。       すべて君が結び付けてくれました。   カッコイイなぁ!!!とか やってるなぁ!!!!頑張ってるなぁ!!!とかさ(笑) 君のお陰でそんな風にも見てもらえたよ(笑) 今も言われるんだぜ? もっと早く知ってたら...とか 解散する前に見ておきたかったとか(笑)   君を生んで無ければ今誰も居ないし きっと普通の人生を歩んでたと思います。   君の名前をもう呼ぶ事はありません。 俺の口から出す事ももう無いでしょう。   ここには書き記せないくらいの思い出と共に これからの俺達の為になんつうか... ...眠ってください。   本当にありがとうね。   マジでありがとう。   MIXCDバカ売れしたらいいね(笑)   10年間。本当にありがとうございました!!!!!!!!!!!!!!   本当に本当にありがとう!!     サイエンスワークス 五十嵐より

      5
      テーマ:

プロフィール

scienceworks1104

性別:
男性
お住まいの地域:
青森県
自己紹介:
映像ディレクターとしてMUSIC VIDEO制作を生業とし、 青森にて"サイエンスワークス"の代表...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。