お財布から広がる家計管理

テーマ:
先日、色々な職業の人にお財布の中身を見せてもらう『お財布特集』の記事を地元紙面で読みました。
財布選び一つ、使う人のこだわりや日々のお金の使い方、管理の仕方が現れ三者三様である事を感じました。
私はというと、軽くて、カードも沢山入って、外ポケット付の財布が良いという考えで現在の財布を選択し使用しています。

でも、私自身は、財布に対して「使わない」「貯める」といったキーワードが欠けている事を再認識しましたひらめき電球
そもそも、我が家の家計は、天引きを基本とし、お金の流出を先に締めて貯めていますが、日々の生活費の使い方にもやはり、フォーカスする必要があると改めて思いました。

また、貯める事を意識している方のお財布のこだわりからは、家計簿を付けているという事が解ります音譜
やっぱりといった感想で、貯める=家計簿は、切り離しては考えられない関係でしょうか。

私自身、日々、忙しいからといって滞りがちな家計簿ですが、日々の生活費にどれだけ使っているか認識するにはやはり、良いツールです。

何年か前、自分ちのライフプランニングをやってみました。
ライフプランニングは、現在から将来死ぬまでの必要資金を計画的に準備するのが目的です。
家計簿をつけて日々の、より詳細なデータが解れば、ライフプランニングの精度も上がります。

天引きによる強制貯金ドンッ

家計簿による現時点の生活費を把握ドンッ

将来の資金計画のためのライフプランニングドンッ

最強トライアングルを日々見直し、まだまだ、改善余地はあるはずなので、教育費を捻出した上で出来れば余裕ほくほくの老後生活を送りたく画策する日々ですニヤリ乙女のトキメキ
 
AD