.

.


テーマ:

世界各国から巡礼者が集まるという


アインジーデルン修道院(Kloster Einsiedeln)










修道士が生活しているとあって、何人もの修道士たちと出会い


他の修道院とはまた違った雰囲気でしたね。





平日の午後に訪れたのですが、


教会に入ってみると、たくさんの人たちが訪れていたのには驚き!!







教会の内部


バロック様式の傑作といわれている、装飾も超豪華







おっと、この写真を撮った直後に夫から



先日のブログでお知らせした失敗談です・・・




写真・録画撮影禁止でした


会話も禁止でした






教会の中は、観光客のためというよりも


敬虔な信者たちのための教会のイメージでした



 



そこで、聖母マリア様に許しを乞うがごとく、聖水の場所へ





ぜ~んぶ一口ずつ飲みました




これは、フラウエンブルンネン)Frauenbrunnen)


または


マリエンブルンネン(Marienbrunenn)


と噴水の名称で呼ばれています。






14世紀から次の2世紀にわたって、


メインラッドブルンネン(Meinradsbrunnen)として


語り継がれていたそうです。




聖メインラッド(Heiliger Meinrad)の死後、

彼の遺物がここに移されたそうです。




宗教歴史は難しいので、うまく説明はできませんが


この湧き水が神聖なものであること、


そして、癒し効果(heilende Wirkung)


があるということです。





彼は周囲の谷の住民からとても崇拝されていたそうです。





多くの巡礼者は、この聖水を一口ずつすべて飲むそうです。



この噴水が14管あります。







日本では、欲張りすぎるとご利益が半減するなど言われていますよね。




例えば、清水寺の音羽の滝のように


「3つの聖水をすべて飲む
とご利益が減ってしまう。」

という言い伝えがありますが、

ここでは、すべて飲んでこそ効果がある


日本にあるように「延命長寿」「恋愛成就」「学問上達」など、


しっかりとしたご利益は
唱ってありませんが、




『信じるものは救われる』ということなのかな。Wink





巡礼者が飲むわけなので、ご利益はきっとあるのでしょう




夫は飲まず私だけ飲みました。




この聖水のおかげ


その数日後、とってもハッピーなことが





先日ご紹介した、人生初めて体験した、とてもうれしかったこと



★初めて読む人はこちらから★





この湧き水(聖水)は、冷たくてとっても美味しかったですよ。



手のひらにすくって飲んだので、最後には手が冷ぇ~となりましたが・・・、




皆さんの中で、この聖水を飲まれた方はいますか




★Kloster Einsiedeln HP★




  クリック

  クリック


ブログランキングに参加しています。
              応援クリックよろしくお願いいたします。





Facebookへ


大きな地図で見る
AD
 |  リブログ(0)

MiMiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。