「過去世リーディング」2日間講座

 

 

2017年7月15日(土)16日(日) 10時~16時30分

金額 55,000円

一ヵ月後、アフターフォロー講座 3時間 3,000円

 

 

さあ、あなたも、

ヒーラーの仲間入り♪

 

 

*なぜか、いつも同じスパイラルにはまってしまう。

*理由も無いのに怖いと思っている事がある。

*仕事柄どうしても克服したい事がある。

*何時も喧嘩してしまう、親との関係を知りたい。

 

今を生きにくくしている事を、

過去世の人生を完結する事で、

思いが継続するのを断ち切ります。

 

 

過去世リーディングの流れ
①例の様なテーマに沿って
 過去世のストーリーをみます。

②見たり、感じたものをお伝えします。

③必要な事、変えて欲しい事など、

 希望の過去世のストーリーに

 書き換えを行います。

 ※例・・・殺されたとか、谷におとされたとか、

       ひどい裏切りを受けたとか、

④臨終の言葉が、

 今世への大きな「テーマ」を持っています。

 

殆どの人が、その言葉で腑に落ち、納得します。

 

生きた時代でもなく、

体験した事もないのに、

過去世の自分の事が、手に取るように解ります。

本当に不思議です。

 

大きな気づきと共に、

その問題だった事はもうすでに、

解決しています。

 

人は沢山の過去世を持っています。

一つ、一つ、大きな意味を持っています。

 

自分を紐解いてみませんか?

 

 

 

こんな感じの流れになっています。

私の感想としては、

色んなビジョンが見れて、とても楽しいしかないですね。

 

 

 

人はどれ程、自分だけの思い込みと価値観を持っているのか?

 

 

 

自分を取り巻く世界は、

全て自分が選んだ物で出来ている。

 

 

物も、

時間も、

全て。

 

 

それなのに、

ふと気づくと、外界に左右されて、

自分の思いより優先になっているのは

何故だろう?

 

 

 

昨日は、

マヤ暦の研修会があって、

私の紋章のテーマと言うか、

人生の課題があって、

 

 

「枠をはずす」

 

 

と言うお題。

 

 

そう、私は性格上、

キチンとする!!は、当たり前で、

時間に遅れるとか、

約束を破るとか、

 

絶対NGで、

許せない。

 

 

だから、「枠」と言うより、

それは常識やろ!!

と、思っていた。

でも、あえて「私の枠」とは何ぞや???

と、考えてみる事にしてみた。

 

 

 

もしかしたら、

自分が常識と思っていたのはこんな事???

 

 

 

*決めた事は守らないといけない。

*言った事は、最後まで変えたらいけない。

*○○な事は、かっこ悪いから出来ない。

*人を助けるなんて偉そうで言えない。

 (本当は人一倍助けたいと思っている)

*ありがとうと言わないといけない。

*感謝を感じないといけない。

 (今は、ありがとう・感謝は当たり前と

 思っていて、前は、言わないとダメだ!!

 になっていた。これは補足したかった。)

*周りを見て、自分を出さないといけない。

*ありのままで生きる事が正解。

*人から、必要とされないと価値が

 無いようで寂しい。

*みんな個性があると解っていても、

 違いをジャッジしている。

 

 

まだまだ、ありそうだ…。

あなたは、これほどありますかガーン

 

 

これが、自分の常識であり、

「枠」だ。

キチンとする事は時として必要だけど、

これは、自分らしいさでは無いみたいだなぁ。

 

 

ふと気づくと、外界に左右されて、

自分の思いより優先になっているのは

何故だろう?

 

 

になっていた。

 

 

どれ程、頭で考える事と、

行動が違うのかが良くわかる。

 

 

顕在意識のバカヤローーーーーー!!

と、叫びたくなった。

 

 

まあでも、

自分の潜在意識に刷り込まれているんだろうな。

 

 

来月から、

「過去世リーディング」のクラスが始まる。

 

 

過去の刷り込み、思い込み、

苦手意識を書き換える手法。

 


習得すると、自分のも、

誰かのも、書き換え調整が出来る。

 

 

実は、過去過去、言いすぎて、

一時、お休みしていたけど、

やっぱり、過去を調整したら、

未来にベクトルが向きやすい。

 

 

これからは、

スピリチュアルもガンガンやって行こうと思う。

 

 

脳の事をやってる分、

スピはあまり表ニモ出さなかったけど、


 生きやすくなれるのなら、

手段は関係ないはず。

 

 

拘りや、枠が、

見えたら外せるよね。

 

 

過去世リーディング 2日間講座

近日、募集開始✨ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、

3年前に亡くなった父と話しをした。

 

 

別に、父が恋しいとか、

会いたくて仕方がない。

と言う訳では無かったけど、

 

 

 

FBで友達の記事を読んで、

あ、私も父と話してみたいな。

と、単純に思ったから。

「つなぐ」をお願いしたのは、

きむら みか さん。

 

 

 

結果は、涙がいっぱい出たけど、

生きてた時と同じ思いを知った。

 

 

 

親として、

子供を思う気持ちや、

心配してる気持ち。

同じだった。

 

 

ただ、死んだからと言って、

究極に優しくなっている訳

では無かったなイヒ

 

 

でも、自分のこれからとか、

生き方のこととか、

今だから必要な言葉が聞けて、

 

 

「損得をかんがえるな!!」

「敵をつくるな!!」

「色々自分で決めなさい!!」

 

 

まあ、母の事や、

実家の事を聞いて、

まだ、他に私に言いたい事は?

と、言うと、

 

 

「もう、いいやろ」

と、言った・・・。

 

 

生きてる時から、

微妙に距離感のある親子関係だったからねー。

 

 

ま、良しとしようもぐもぐ

 

 

 

そして、今日は、

マヤ暦で言う誕生日。

ある意味、

新しい自分の誕生日なのかも知れない。

 

 

全ては、繋がっているのだなー。

 

 

 

ナガモリ ミカ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

「ゴールを明確に設定する」

それは、未来に向かう第一歩???

 

 

 

 

自分の夢を妨げるものが無かったら、

あなたは、いったい何を望みますか?

 

 

をしたいか?

どんな自分でいたいか?

それは、どうしてなのか?

 

 

自問自答してみた。

 

 

********************

 

自分は、小さい頃から、

なんの価値も無い、

役にも立たない、ゴミだと思っていた。

 

 

何か、理由や、出来事が有った記憶は無いけど、

何につけても、あんたには無理ね。

と、言われていた様な気がする。

 

 

自立など出来ず、

いや、自立はとても怖いものだと思い込んでいたし、

現実、親の世話にならないと生きて行けない自分だった。

 

 

頑張っても、結局は親に頼る。

自分以外の人に頼る人生しか送っていなかった。

 

 

だから、自立したかった。

凄く、自立したかった。

何か、ずっと足が鎖に繋がれている様で、

ずっと、ずっともがいていた様にも思う。

 

 

何とかしたいーーー。

って。

 

 

でも、、気づいた。

 

 

そんな人生を送れることは、

ある意味なんてラッキーだったかって事に。

 

 

誰かに助けられるって、

めっちゃ有難いし、感謝しかない。

 

 

自立した方がいいけど、

頼られる人も、

頼られる事が有難いのかも知れない。

(ちょっとこじつけかもしれないけど・・・(^^;))

 

 

そうだ、頼りながら、自立をしたらいい。

 

 

今まで、

自立しなきゃ、

自立しなきゃ、

やばい、

やばい。

 

 

そうじゃなきゃ自分の人生じゃない!!

って思ってたけど、

 

 

これも、私の選んだ人生なのだと。

 

 

ちゃんと出来ない罪悪感や、

育てられ方からの劣等感や、

信じてもらえなかった自信喪失や、

自分以外の人のせいにして、

それを理由にしていた。

 

 

だから、人から見て、

成功した自分

になりたかった。

 

 

それは、ゴールじゃないって事に、

ようやく気付いた。

 

 

ずっと、私は、誰の為に何が出来るのかを、

考えていたけど、

 

 

その根底には、役に立つ事で、

自己肯定感を得ようとしていた。

と、思う。

 

 

違う。

違う。

 

 

「何のために?」

「どうなりたい?」

 

 

を明確にする。

 

 

それは、これからの、

自分らしい人生を生きる為に、

明確にする必要がある。

 

 

私は、

頑張らない、自分らしく生きる人をみつけたい。

 

 

あなたは、

どんな人生なんだろう?

 

 

もう一度、成功とは何か、

考えてみよう♪