長野県の諏訪大社で6年に1度の「御柱(おんばしら)祭」が2日、幕を開けた。1カ月の期間をかけ、氏子らが重さ10トンを超えるモミの木を人力だけで、山から約20キロ離れた上社(茅野市、諏訪市)と下社(下諏訪町)にある4カ所の社殿まで運ぶ。期間中は100万人以上の人出が見込まれている。
 運び出される巨木は1本が直径約1メートル、長さ約17メートル。2日からは巨木を山から町中に運びだす「山出し」が始まった。 

<強風>東西線の上下線ストップ、架線に飛来物(毎日新聞)
田園調布駅で扉開け忘れ(産経新聞)
<強盗>新婚旅行資金奪われる 路上で28歳女性 北九州(毎日新聞)
<鳩山首相>郵貯限度500万円主張「5年前の話だ」(毎日新聞)
宅八郎氏を起訴猶予 脅迫容疑で書類送検(産経新聞)
AD