看護学校受験情報サイト スコレー・アスコルーのブログ

社会人・大学生のための看護学校・看護大学受験情報サイト、スコレー・アスコルーのブログ。社会人入試や一般入試の現状と対策、科目ごとの勉強法、過去問の解答解説など、受験準備に役立つ情報を提供し、みなさんを応援します。


テーマ:
「小論文の勉強のため、社会問題のいろいろな論点を整理するのにちょうどよい本はありませんか?」という質問をいただきました。

現代の社会問題について考える場合、新聞やニュースでさまざまな問題をチェックしておくことが基本となります。NHKは、報道したニュースについて解説するページなどを作っていますから、参考にするのもよいと思います。
 → (NHK)解説委員室

ただ、メディアを通じて見聞きした話だけだと、どうしても自分も関わる問題という意識が湧きにくい。ですから、ニュースをチェックすると同時に、自分を基準にして考えていくとよいでしょう。今、生活する上で、便利なこと、不便なことはなにか、整理してみる。よかったこと、いやだったこと、ここはこうであればもっといいのにと感じたことなど、できるだけ具体的に問題点を挙げて整理してみる事です。

でも、これだけだと、どうしても視野が狭くなります。ニュースは、起こっている問題のほんの一部を切り取った形で取り上げます。自分について考える場合でも同じです。社会は自分一人で成り立っているわけではないので、他の人の目線や立場というのが必ずあります。視点が画一的ではないから、意見もばらけるし、「答えのない」問題とぶつかるわけです。ですから、自分の意見を整理したら、できるだけ自分とは別の立場から、その問題について考えてみましょう。

そこで、次に、その問題について詳しい人から、いろいろと学んでみましょう。実際に色々なところに行って経験を積んでもよいし、テレビのドキュメンタリー番組や、書籍で調べるのもよいでしょう。このようにして、視野を広げつつ、問題に対する認識を掘り下げていくのです。


せっかくですので、ある問題について、対立する視点をまとめてくれている本を紹介します。

濱口桂一郎「日本の雇用と中高年」
日本の雇用と中高年 (ちくま新書)/筑摩書房
¥842
Amazon.co.jp

仕事の仕方を、仕事に人を割り振る「ジョブ型」と、人に仕事を割り振る「メンバーシップ型」とに分けた上で、日本の会社は、以前は年功序列・終身雇用の「メンバーシップ型」だったけど、時代と共にそれが崩れてきていることを問題とします。その上で、「ジョブ型」の働き方へ変えていこうという提案をしています。日本の働き方の歴史を追いかけるような展開となっており、ひとつの雇用システムを作り上げ、それがあるていど上手くいった状況がくずれたときに、システムを変えていくのがどれだけ大変なのか、感じさせてくれる本となっています。


大山典宏『生活保護 VS 子どもの貧困』
生活保護 VS 子どもの貧困 (PHP新書)/PHP研究所
¥821
Amazon.co.jp

この本は、生活保護の論点がよくまとめられていると思います。生活保護の問題について、筆者は、「実際に困っている人を見殺しにしていいのか」と訴える立場(著者は「人権モデル」と言っています)と、「不正受給をやめさせないといけない」「最低賃金より生活保護のほうが高いのは労働意欲を失わせる。おかしい」と訴える立場(「適正化モデル」と言っています)という2つの考え方を使って説明しようとします。おそらく、生活保護のような問題については、程度の差こそあれ、この2つの立場のどちらかに与することになるでしょう。それはそれでよいと思います。でも、現実に生活保護を必要とする方はいますから、何らかの形で、この2つの立場を調停する必要があります。この本は、その調停の部分を現実に即して考えようとしています。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。