11月22日



湘南シティコネクション

11月14日から始まっているアニメーター荒木伸吾回顧展『瞳と魂』。


今回も、ファンの方からのお便りと、リクエストいただいた荒木氏が携わったアニメソングを聴きながら氏を偲びました。

暖かいお便りや、「曲名が解らないのですが、歌い出しが……」といった、謎解きのようなリクエストをいただいたり。


そして11/13の内覧会を取材した時にいただいた、ご子息の荒木伸二さんにしていただいた、会場内の案内。声による『瞳と魂』をお聴きいただきました。



web用特別編集版 荒木伸二氏の『瞳と魂』会場案内音源
http://www.voiceblog.jp/scc/1841499.html



憑依したかのように魂で絵を描いていたという荒木伸吾氏。
生の原画は、人の心を動かします。

藤井は子供の頃から荒木さんのファンで、もう5回ほど足を運んでいますが、日替わりでページが変わるスケッチブックのコーナーや、ファンの方たちとのふれあい等もあり、気のせいか絵の存在感が増しているような……?


荒木氏の仏前にお供えするカードと荒木氏が愛用していたという6Bの鉛筆が置かれているコーナーでは、皆が熱心にメッセージや絵を描いていて、そこで新たな人の輪が生まれていました。


権利関係が難しく「一度だけ」の条件で展示が許されたアニメ原画。

集められなかった作品もあったそうですが、少なくとも、飾られている作品の原作者にはリスペクトを。




湘南シティコネクション

『瞳と魂』は秋葉原駅から5分ほどの3331アーツ・チヨダで12月10日まで開催です。



開催期間中しか販売が許されていない図録は、資料としても価値があり、開催が終わるともう手に入らない貴重なもの。
価格も物を見てしまうとびっくりするほど安く感じる。
通販もやっているそうなので、遠方の方などは要チェックだ。


※海外のFANの皆様にも回顧展の本が買えるようになりました!
下記のHPから注文出来ます。
どうぞ、友達や知人に知らせてあげて下さい!

Shingo Araki Retrospective "Hitomi to Tamashii" books and goods mail order is from here.

http://www.cdjapan.co.jp/rcms/anime/araki_shingo_collector_items.html



国内の方で回顧展には行けないけどグッズは欲しい!という方は下記で買えます。こちらも12/10までの期間限定です!お早めに!!
https://shingoaraki.stores.jp/#!/



番組で紹介した曲


1.FIELD OF VIEW 『渇いた叫び』


2.堀江美都子 『ちいさな愛の歌』
PN.さくらさんのリクエスト


3.鈴木宏子 『ばらは美しく散る』


AD