9月27日


はるなです!


朝晩はだいぶ涼しくなりました。みなさま体調にお気をつけくださいまし



「今週のコネクション」
ゲストはNPO法人 暮らしと耐震協議会理事長で、うたうランナー木谷正道さまです(ここ噛みまくりワロエナイ)



湘南シティコネクション


簡単にプロフィールをご紹介!


木谷正道 1947年、平塚市に生まれ、今も在住。


東大経済卒。東京都職員研修所調査研究室長、産業政策担当部長、IT推進室長などを経て2007年3月に早期退職。


2002年、NPO法人「東京いのちのポータルサイト」を設立(現、副理事長)。


05年に「平塚・耐震補強推進協議会」を設立し、07年にNPO法人暮らしと耐震協議会に発展、現理事長。「第一回日本耐震グランプリ・内閣総理大臣賞」受賞。


2001年から福祉施設で弾き語りを始め、06年から新宿文化センターなどで本格的なコンサート活動を行う。昨年5月と8月、東日本大震災で壊滅的被害を受けた南三陸町の避難所で、バンドメンバーと共に心の唄、心のケア活動を行う。


たくさんの囲碁棋士を育てた故木谷實九段の三男として、同世代の弟子たちと共に幼少から囲碁を学ぶ。


元都庁本因坊。


2010年から「21世紀の朝鮮通信使」プロジェクトを始めた。今月21日~23日に、小林光一名誉三冠、小川誠子六段をはじめ日韓の棋士たちの参加を得て福山市鞆の浦でイベントを開催し、全盲棋士の対局も含め、大きな反響を呼んだ。


2006年5月(58歳)からランニングを始め、07年3月15日、退職直前に初のフルマラソンを完走(4時間57分)。7回目となる11月3日の湘南国際マラソンを4時間15分で走り、来年は4時間を切ることを目指している。




なんと!お父様は、平塚を囲碁のまちにしたあの!故・木谷實九段でございますっ


ということで、まず囲碁とは?木谷道場とは?というところから始まり、お弟子さんたちとの共同生活についてや正道さんが囲碁をはじめたきっかけ、またお父様に頼み込んで囲碁をやめたという経緯まで、ワカモノにもわかりやすく(!)お話してくださいました。囲碁、深すぎるわ・・・・



湘南シティコネクション


また、心の唄といって、施設等での演奏活動もなさっているとのことで、スタジオでは素敵な生演奏も披露していただきました♪


多方面に渡り、マルチな活動をなさっている正道さんなのでした!いやいや、30分じゃあとても足りないって!!!



湘南シティコネクション


正道さんに会いたくなった方はコチラ♪↓↓

【ひらつか市民活動センターまつり】
9月30日(日)14:30~15:00 平塚駅南口の活動センターにて


お茶の間では↓↓
【囲碁フォーカス】
10月7日(日)12:00~12:30 NHK Eテレにて


平塚の一大イベント↓↓
【湘南ひらつか囲碁まつり】
10月7日(日)11:00~16:45 紅谷町パールロード商店街にて
(さいとう、司会やります^^)



湘南シティコネクション


番組で紹介した曲


1. スマップ 『ダイナマイト』


2. 木谷正道 『アメイジング・グレイス』ギター弾き語り


3. 黒瀬マナミ 『Never say goodbye』


AD