先日我が家のリビングの家具一式を新調しました。
コーヒーテーブル(ローテーブル)、TV台、サイドテーブル。
これはお互いへのクリスマスプレゼントということにしました。。
(物が増えていくのが嫌なので、クリスマスプレゼントは普段使うものをグレードアップさせる事を提案中。)
 
オーストラリアの家具屋さんではよく家具のセット売りをしています。
日本の一人暮らし家電パックみたいな。
一式お得に揃えられます。
例えばこんな感じ。
(写真はお借りしました。)
ここに載ってる家具一式(小物とソファー除く)全部がセット。
 
新生活を1から始める人にとっては便利なのですが、
セット内で何か不要な家具があった場合、
それ抜きでは売ってくれないというデメリットがあります。
 
我が家はダイニングテーブルは不要だったので、
その場合は個別で買うしかなく、割高になるのでセール時期を待ちました。
 
ここでオーストラリアで働くメリット(自慢)の事例をご紹介。
 
私の勤務先には福利厚生のお買い物アプリがあり、
それを使ってオンラインで買えば5%引きという特典があります。
(割引率は店によって違う)
提携しているお店に出向いてどの家具を買うか決め、
そのアプリを使って総額を確認し、お店側と値段交渉。
 
スタッフにもノルマやコミッションがありますから、
セール商品でしたが5%引きのうえ、さらに端数を切り捨てて、
こちらの言い値であっさり交渉成立しました。
 
大型買い物の5%は結構大きいです。

今年のクリスマスは
この方法で未だに壊れない、
壊れかけの洗濯機をお得に新調したいです。
(来年は冷蔵庫!)
 
いいね、や ランキングボタンをぽちっと お願いいたします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

AD

広島旅行

テーマ:
先日の一時帰国で広島へ1泊旅行に行ってきました。
 
一昨年に始めて夫と一緒に日本へ帰国したとき、
神戸の阪神大震災の記念館に行って感銘を受け、
日本の歴史について学びたいと言い出し、今回の広島行きが決まりました。
 


私は日本人を30云年やっていますが、
実は広島の原爆ドームを訪れたことがありません。
小中高、3度ある修学旅行で一度も行き先になりませんでした。
 
私が日本で看護師をしていた時、
白血病の患者さんを看ていたのですが、(仮にAさんとします。)
神戸出身のAさんは広島に疎開中に被爆しました。
Aさんは自身の被爆体験の講演をされていて、
当時の職場でスタッフ対象にお話をしてくれたことがありました。
スライドや資料などもなく、マイク一つでお話しされていましたが、
描写があまりにも上手で、当時の惨状が容易に想像できました。
 
そんなこんなで、Aさんとは個人的にもいろんなお話をする仲でしたので、
どうしても他人事とは思えず、
今回の広島行きも本当はちょっと躊躇いました。
(実際に資料館に入ると、ちょっと気分が悪くなりましたね。)
 
夫にAさんの話を含めて日本の戦争体験や
私の神戸の祖母の空襲体験などを話し、絶句していた夫ですが、
日本の歴史を語るうえでは避けて通れない事実。
いろんな学びがあった広島旅行でした。
 
気を取り直して広島の観光、グルメももちろん楽しみました!

 広島焼きに、
穴子!!

もみじ饅頭。


 
いいね、や ランキングボタンをぽちっと お願いいたします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

AD
夫のLは日本に1年半ほど住んでいたことがあります。
ただ趣味が筋トレの夫は、体格が規格外なので、
せっかく日本に帰ってきても、
質のいい靴(31センチ)や服(日本だと4XL?)を買う楽しみがありません。
 
そんな夫が唯一、日本に戻ると必ず爆買いするものがあります。
それは、
 
ウィスキー!
{CAEA47B1-8F4C-435D-9A68-01DC045DE00C}
 
{B421A8F7-2DE3-4027-B8D8-B2E737569BC6}
 
{19B5CED5-08C3-4E22-BEF2-F663DDE635C0}

 
私に2本、自分は3本スーツケースに入れ、
あと一本買えたな、などとぼやいていました。

 

酒税の高いオーストラリアではこれが1本$99(約1万円)します。

 
日本はお酒が安いですよね。
種類も豊富。
私はビール、カクテルが苦手なので、
オーストラリアではワインしか選択肢がないのですが、
日本の居酒屋だと酎ハイや梅酒、ハイボールなどなど、
楽しめるお酒が沢山あるのでついついすすみます。

 

ほろよいほど気分がいいものはないですね。

 

いいね、や ランキングボタンをぽちっと お願いいたします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

AD

トラブル続出の一時帰国

テーマ:
昨年のクリスマスから先日まで、
日本に一時帰国していました。
 
約7年ぶりに日本でお正月を過ごせるのと、
今回は自分のために時間が使えるので、
とても楽しみにしていました。
(去年は夫家族の通訳兼ツアーガイド状態、
一昨年は夫を家族に紹介で忙しく、あまり満喫できなかった。)
 
食べたいもの、行きたいところをいくつもリストアップして、
計画は完ぺき!にしていました。
 
 
それなのに、
日本到着後3日目より胃腸炎にかかり、大みそかまでまで寝込む羽目に。
年内の予定は総崩れ。
年明のスケジュールに無理やり組み込む!
なので相当忙しいことになりました。
 
そして帰国予定日の朝。
Airbnbをチェックアウトして街をぶらぶらしていたところ、
Jetstarからフライトキャンセルのお知らせが。
 
代替便の手配も、翌日の同じ便は満席で取れず。
大阪から成田で5時間待ち、
成田からメルボルンで8時間待ちようやくアデレードという、
クソな便をアレンジされました。
 
本来ならケアンズ経由で半日で帰れたはずが、遅延も相まって
1時に大阪を出て、アデレードに翌日の午後6時に到着という、
異例の長旅で疲労感半端ない復路になりました。
 
更にダメ押し的に、
自宅に着いたら夫の車のタイヤ上のボディが、
内側から引っ張られたように歪んでいた。。。
 
帰国の度に毎回ろくなことが起きないのはなぜ。
 
 
いいね、や ランキングボタンをぽちっと お願いいたします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

謹賀新年

テーマ:
あけましておめでとうございます。
 
国内旅行で行った、広島 厳島神社。
 
 
日本に帰国後さっそく風邪をひき、
高熱にうなされ数日寝込んでしまいました。
それを取り返したいので、今年は食べ正月!
初詣では自分を含めて皆様の健康を祈願したいと思います。
 
昨年は新しい環境に飛び込んでバタバタとしましたが、
今年は少し落ち腰を落ち着けて、
何かと深めていける一年にしたいなと思っています。
 
今年もマイペースにブログ更新していきますので、
いいね、や ランキングボタンをぽちっと お願いいたします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

初めてのビジネスクラス

テーマ:
クリスマスから日本に一時帰国中です。

いつも利用するのは、乗り継ぎいいジェットスター。
今回利用客が少なかったのか、ビジネスクラスへの格安アップグレードオファーがあり、
これが最初で最後かも?ということで、ケアンズ、大阪間のみですが乗ってみました!
レッグルームもさることながら、幅も広い!

ウェルカムシャンパン。

私はラムと。ポテトベイク。
夫はから揚げと煮物。

他にもデザート、アフタヌーンティー、ドリンクやスナックの無料サービスが付いてきました。

食事は目で見るより美味しかったですが、
何より長時間のフライト疲れの程度が全然違います。
足が上げられることとシート幅があるお陰で、楽な姿勢になれる。

毎回は必要ないなと思いましたが、今回のように格安($200)だったり、
さらに長時間のフライトだとまた利用してみたいなと思いました。
トランスファーワイズというサービスをご存知ですか?
 
「海外紙幣」の画像検索結果
 
夫のLと共に何度も利用しているサービスですが、
これがまぁ快適なサービスすぎてお勧めしないわけにはいかない。
 
海外送金を銀行でした場合、
為替手数料を引いた大幅に低いレートで、
かつ3000円から5000円もの高い送金手数料を取られますよね。
高額を送金するほど損失も大きい。
 
現地の外貨交換所で高レートで換金しても、
手で運ぶのは移動中は常に気を使いますし、
国に持ち込める円の非課税上限もあるので、
海外送金は悩みの種でした。
 
それがトランスファーワイズだと、
為替手数料無し!
現在のレートで換算され、
かつものすごく低い手数料を払うのみで、
2-3営業日以内に現地の銀行に送金されます。
 
現在のオーストラリアドルの為替レートは1ドル87.3円。
1000ドルを日本の銀行に送るとすると87,300円
手数料は700円だったので、86,600円が日本の銀行に入ります。
そして3日で届く!
 
受け取りたい国の銀行口座を持っていること事が条件ですが、
これでかなりお得に外貨送金ができます。
 
日本滞在軍資金をちょこっと送金しておきました。
オーストラリアの為替上昇に目が離せません。
 
クリックお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

 
25日から日本へ一時帰国します。
かれこれ7年ぶりに日本でお正月を迎えることになります。
 
年末年始を日本で過ごすというのが長年のバケットリストだったので、
実現できてうれしい限りです。
 
しかし、よく考えるとお店はどこもかしこもお休みではありませんか。
 
オーストラリアに持って帰りたい大量の食材や日用品の買い物を、
夫を連れてぶらぶらするにはちょっと面倒だし、
貴重な滞在期間をそれに使うのももったいない。
 
ということで今日は一日中ネットでオンラインショッピング!
 
利用したサイトはこちら。
1900円で送料無料なのがうれしい。
無印良品がオンラインで変えて便利。
 
西友ビッグセーブ
友人に教えてもらって今回初めて使いましたが、
『お墨付き』ブランドがとにかく安い。
が2018年1月末でサービス終了だそうな。
 
それと前回も利用したデータSIMカードをあらかじめ実家に送っておく。
Rakuten mobile
店舗で買うよりネット購入のが若干お安い。

 

あとはドラッグストアの楽天ショップで医薬品やらコスメやらを爆買い。
 
ネットで買うと、荷物の大きさがわからないので、
スーツケースに入るのか、重量オーバーしないかが心配です。
 
いやー、買った買った。
大満足。
 
 
オーストラリアからの持ち物は、1日分の着替えとお土産だけ。
クリックお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

オーストラリアでは結婚を控えた女性が、
女性の友人だけを集めて独身最後のビッグパーティを楽しむという文化があります。
映画、ハングオーバーのようにどんちゃん騒ぎをしてハメを外したい場合はヘンズナイト。
 
そうでない場合はブライダルシャワーやキッチンティーと呼ばれる
お茶会的なものを、親しい友人や家族が企画します。
 
先日は1月に結婚予定の友人のブライダルシャワーに招待されました。
 
マクラーレンベールのブドウ畑のど真ん中にあるレストラン。
 
天気も完ぺき!
結婚予定の友人と義理のお母さん。
 
 
 
総勢26名のオーストラリアン女子が集結。
オシャレなお茶会のはずが、夜の居酒屋なくらいの騒がしさ。
オージー女子のしゃべくりパワーにはいつも圧倒されます。
 
他にも友人がいたので場は持ったけれど、
見ず知らずの人とも大騒ぎできるこの社交性がうらやましい。。。
 
 
クリックお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

花粉症の季節到来

テーマ:
日本で花粉症といえば春ですが、
オーストラリアでは春と秋が花粉の季節といえます。
 
アレルギー体質の私は年中抗ヒスタミンが手放せません。
 
アデレードに来た最初の年は大丈夫でしたが、
2年目から毎年、秋になると、
ひどい花粉症に悩まされてきました。
 
最初はストレスのせいかなと思っていましたが、
どうやらこの大自然な環境のせいだと思います。
国土の大半が砂漠。
埃が舞う舞う。
 
今年の秋は大丈夫だったので、
ようやく克服できたと思っていましたが、
春になって大きいのが来ました!
 
顔がむずむず、かゆかゆ、瞼が真っ赤に。
顔に使える緩いステロイドをさっと塗って、
すぐにおさまったと思ったら、
今度は目がかゆーい!!!
 
夜中も目のかゆみで目が覚めます。
涙も出るし、辛い!
 
抗ヒスタミンを服用して、
点眼もして、そして最近は点鼻も始めました。
これでだめならアレルギー専門医にかかろうと思います。
 
辛い!!
 
 
クリックお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ