「離湖」の八重桜満開

テーマ:

京都府最大の淡水湖「離湖」(京丹後市網野町小浜)は、京丹後地域では

屈指の桜の名所です。 只今「八重桜」は満開で、雨が降りますと終盤となります。

今年の満開は、昨年より約1週間早い感じです。

(注)「八重桜」とは。。。。

  八重咲きのサトザクラ。 ヤマザクラが変化したもので、桜の中では遅く開花する。

  ボタンザクラ。

★「八重桜」の通り抜け。  4/19撮影。

 

 

「染色体験」

テーマ:

第68回「京丹後ちりめん祭」が、4/14~4/15に京丹後市網野町「アミティ丹後」周辺で

開催されました。 天候が不安定で、屋外イベントは室内で開催されました。

「アミティ丹後」内では、多数の女性が「染色体験」をされていました。

※下記写真は、「染色体験」コ-ナ-の様子・・・・4/15(日)

   ・「ステンシルプリント」の技法で、「丹後ちりめん」のハンカチに染色が楽しめます。

   ハンカチは、正絹や綿ロ-ンがあります。

  ★なお、通年(火曜定休・12/28~1/3休)、「丹後ちりめんハンカチ染色体験」が可能。

    ・3日前までに、要予約・・・電話0772-62-6300(市観光協会)

    ・料金1000円体験と1500円体験(各約40分)。 ・場所は「アミティ丹後」。

 

★下記写真は、「繭(まゆ)の糸引き実演」  4/15。

  ・繭とは、蚕のつくるものを指し、生糸・絹製品の原料となる。

 

京都府内で最大級の花公園「花郷OKADA」(はなごうオカダ)が、昨年より2日早めの

4/11、オ-プンしました。

※場所・・・・京丹後市網野町木津岡田1502

※開園期間・・・[お花見の見頃] 

         ・4月中旬頃~下旬頃 ➡ チュ-リップ・八重桜・芝さくら・菜の花 など・・

         ・5月上旬頃~中旬頃 ➡ 藤(全長300m)・つつじ  など・・・・

         ・5月下旬頃~6月中旬頃 ➡ ばら(バラのア-チ、他)  など・・・・

※お問い合わせ先・・・・電話 0772-74-5005

 

★下記写真は、過去に撮った広大なチュ-リップの花公園

 

★追伸

   「チュ-リップ」について

   ・トルコを原産地とするユリ科の植物。

   ・オランダが有名な生産地。 日本には江戸後期に伝わる。

   ・代表的な花言葉・・・・「博愛・思いやり」

     赤色・・・「愛の告白」

     黄色・・・「実らぬ恋・正直」

 

「第68回・京丹後ちりめん祭」近づく

テーマ:

日本遺産認定記念「第68回・京丹後ちりめん祭」は、下記のとおり実施されます。

★4/14(土) 10時~16時。

  ・呉楽市(ちりめん製品等)、 織物展示、 網野高校書道パフォ-マンス、

★4/15(日) 10時~15時30分。

  ・ステ-ジショ- (ちりめん小唄踊り、 きものドレスショ-等)、 丹後うまいもん市等

 

※会場・・・・京丹後市網野町 「アミティ丹後」 及び 網野神社周辺。

★2020年は、「丹後ちりめん創業300年」です。

 

※下記写真は、過去の「ちりめん祭」で、「アミティ丹後」近くを踊り歩く様子。

 

★追伸

   「アミティ丹後」内に、今年3月にオ-プンした『野村克也ベ-スボ-ルギャラリ-』が

   ありますので、こちらもお楽しみください。(入場無料)

 

「京丹後市立・郷土資料館」を移転開館

テーマ:

京丹後市網野町木津にありました「京丹後市立 網野郷土資料館」を、4月3日から

網野町郷の旧郷小学校校舎に移転しました。

名称も「京丹後市立郷土資料館」に改めました。

※開館日・・・・・毎週火曜日・木曜日・土曜日(年末年始は除く)

※開館時間・・・午前9時30分~午後4時

※入館料 ・・・・大人200円、 小中学生100円。 団体は大人120円、小中学生60円。

                                (団体15名以上)

  なお、4月開館日の4/7(土)・4/10(火)・4/12(木)・4/14(土)は無料。

 

1.下記写真は、「くらしの道具」展示の一例。

  ◎「五右衛門風呂」

 

 ※下記写真は、「磁石式電話機」

   ・大正から昭和40年ごろ使用。  

   ・明治41年に峰山・網野まで電話開通

 

※下記写真は、昭和38年の丹後豪雪で、「舟そりで物資輸送」の様子。

 

2.下記写真は、「農耕の道具」の展示の一例

※その他「養蚕と織物」の展示。 「学びと遊び」の展示。 「丹後震災・企画展示」。

  「仕事の道具」の展示。 「しわ榎」の展示。

 

★ここの「資料館」の入口付近にある『郷村断層』

 ・国指定天然記念物

 ・昭和2年3月7日・午後6時27分・ 丹後大地震/推定M7,3

 ・下記写真は、横ずれの跡・・・・垂直転位0,6m  水平転位2,6m。

 

「離湖」の桜満開を満喫

テーマ:

京丹後市地域では屈指の桜の名所「離湖」(網野町小浜)のソメイヨシノは、4/3現在

満開です。 

★私がお勧めの「桜絶景スポット」・・・・「離湖」の真ん中あたりの散策路上から撮影4/3。

 

★下記写真は、散策路の「管理棟」近く。

 

★下記写真は、散策路の島津側。

  ・右側が、今満開の「ソメイヨシノ」。

  ・左側が、今はつぼみで、4/18ごろ満開予想の「八重桜」。

 

★下記写真は、「離湖」の散策路から見える『水辺のホテル小さな白い花』

 

 

※追伸

  毎年、拙宅の近くの「ウグイス」の初音を記録していますが、今年は、4/2でした。

  ちなみに、昨年は、3月下旬~4/4まで寒い春でしたので、初音は4/6でした。

  また、1昨年の初音は、3/6でした。・・・平成28年3月5日は、22度もありました。

  このように、「ウグイス」も気候の変化には敏感ですね。

こちらは、ユネスコ世界認定の「山陰海岸ジオパ-ク」エリアの京丹後市網野町の

八丁浜海岸です。 ここの近くにある浦島伝説の「嶋児神社」下の海岸ゴミ拾いを、

春暖の4/1に実施しました。 10人の参加者の皆さま、お疲れさまでした。

 

※下記場所のビ-チクリ-ン作戦は、平成19年から毎月1日(3月~11月、雨天翌日)に

  実施しています。 

  ・3月~6月・・・ 午前9時~10時

  ・7月~9月・・・ 午前8時~ 9時

  ・10月・11月・・・午前9時~10時

  ★参加される方は、ゴム手袋のみご持参ください。 漂着ゴミを袋に入れるだけです。

  ★なお、下記場所は海水浴場ではありません。 

 

追伸。

 ★屋外ボランティアを長年継続するには、下記について考慮されると良いと思っています。

 

   ①実施予定日は、いつも決まった日(例えば、第1日曜日、毎月1日等)が覚えやすい。

     屋外作業であり、雨天の時は人数が減っても日を延期する方がよい。

      (主催者が、SNS等で延期の周知)

     雨天で実施すると、「次回も参加しよう」というモチベ-ションが下がる。

   ②「遊びごころ」を持つ。

     「作業によっては、しゃべりながら作業をする」。

     新しく参加される方に対して、特に声をかける。

   ③プライベ-トについては、お互いに聞かないようにする。

   ④作業が残っても、時間どおりに終了する。

   ⑤各人のペ-スで作業をして無理をしない。

   ⑥たまには、作業のアトに、その場所で短時間のお茶タイムを取り入れるとよい。

     (一同に集まるので、連帯感がうまれる)

   ⑦参加される方々に対して、「このボランティアはなぜしているのか?」という

    目的を常にもっていただくために、主催者はポジティブの気持ちが大切である。

桜の名所「離湖」満開近づく

テーマ:

京都府京丹後市地域で屈指の桜の名所に、網野町小浜の「離湖」があります。

温暖日が続きますので、今年の満開予想は例年より少し早まりました。

「離湖」の散歩道の桜「ソメイヨシノ」は、日当りの良い所の満開予想は、4/1ごろで、

日陰の多い所の満開は、例年の4/4ごろと予想します。

※桜の「満開」が近づいた府内で最大の淡水湖「離湖」(はなれこ)。 3/30午前撮影。

 

※下記写真は、「離湖」の島津側の日当りの良い所です。・・・満開直前。

 

※下記写真は、「離湖」の真ん中あたりにある

  私の好きな桜スポット。・・この場所から少し歩道を上がると、このように見晴らしがよい。

  ・右側の桜は、満開近し。 左側の桜の満開は、4/4ごろ。

  ・白い建物は、「丹後ふるさと病院」です。

 

丹後王国「食のみやこ」へGO!

テーマ:

京都府北部ある丹後王国「食のみやこ」は、旧「丹後あじわいの郷」をリニュ-アルして

今年の4月で4年目となります。

春暖の日、園内を散策してみました。

 

※平成30年も月3回実施される「森の散策路」の植物ガイドツア-(下記場所からスタ-ト)

 ・当散策路のガイドツア-は、平成22年から始まり、今年で9年目となります。

 ・4月の実施分は➡ 4/1(日)、 4/15(日)、 4/25(水)、  各10時~12時。

 ・ガイド団体・・・NPO法人まちづくりサポ-トセンタ-(事務局・京丹後市丹後町)

 

※下記写真は、イベントの芝生広場・・・子供たちが大勢集合しています。

  追伸。 2年前までは、ここの芝生広場で、平日に「グラウンド・ゴルフ交流会」

       (食事付の有料)の実施があり、いつも80人位の参加者で

       楽しんだことがなつかしいです。。。。平日に、リピ-タ-確保の施策として、

       私はメリットがあると思っています。 プレイのアトには、ご婦人の買い物も

       期待できますし。。。

 

※下記写真の赤い屋根は、新しく建てられた『大交流施設』。

  ・この施設で、雨天でもイベント開催が可能となります。

 

※下記写真は、正面入り口付近の通路で遊ぶことができる新設置の遊具(有料)

 

2018年春休みは温暖予報

テーマ:

こちらは、ユネスコ世界認定「山陰海岸ジオパ-ク」エリアの京都府京丹後市地域です。

2018年の「春休み」がスタ-トしましたが、当地域の春休みの長期天気予報

(3/24現在)は、温暖予報となっています。3/26からは、20度を超える予報と

なっています。

ちなみに、昨年の当地域の春休みの天気は、一度だけ17度の日があったという

寒い感じの春休みでした。そして、4/5からは、20度を超える日となりました。

※「八丁浜海岸」を散策する家族ずれ・・・・・京丹後市網野町、 3/24(土)午前10時。

 

※『八丁浜海岸』で楽しむ「サ-フィン」 と 「SUP」。   3/24午前。

追伸。

  ①このような温暖予報では、京丹後市網野町小浜の桜の名所・「離湖」の桜の満開は、

   私が先日予想したより早めとなり、例年の4/2~4/4ごろ満開でしょう。。。。

 

  ②3/25(日)、ウォ-キング中、ここの八丁浜で「ビ-チクリ-ン」を

    する方々を見ました。 

    「いつもサ-フィンをする方々ということでした。」➡ お疲れさまです。