大雪から1週間後の積雪状況

テーマ:

2/18のこちら京丹後市網野町地域の積雪状況です。

2/10~12日間の大雪から1週間が経ちましたが、かなり雪が溶けて

きました。

 

※下記写真の①が2/18現在。 ②が2/12の状況。 ③が2/10の状況。

①2/18現在の積雪状況--数日前からの10度を超える温度でよく溶けました。

 

②2/12、大雪ピ-クの積雪状況。

 

③ 一週間前の2/10の積雪状況。

 

追伸。

①過去の実績からみますと、2/20以降に降る雪は、すぐ溶けます。

そして、初春がそこにやってきます。。。。

早春の花の「福寿草」が見られます。。。京丹後市弥栄町野間地域

 

②京丹後市弥栄町・・・「スイス村スキ-場」の積雪・・2/18現在、170cm。

当分の間、スキ-が可能ですね。

AD

ユネスコ世界ジオパ-ク認定「山陰海岸ジオパ-ク」エリアにある

京丹後市網野町八丁浜海岸の浦島伝説「嶋児神社」近くの

『平成29年海岸ゴミ拾い計画』です。

「美しい海岸ですね。。」を目指して始めましたが、

今年で、毎月1日(3月~11月・雨天翌日)実施・11年目の継続ボランティア

(NPO法人まちづくりサポ-トセンタ-と市民有志の協働)となります。

※3月~6月と10月~11月は ➡ 9時~10時。

※7月~9月は ➡ 8時~9時。

 

★3/1(水曜・雨天は翌日)は、9時~10時まで、

下記場所の海岸ゴミ拾いを予定しています。

ご協力いただける市民は、各人ゴム手袋を持参ください。ゴミ袋はあります。

市民は漂着ゴミを拾うだけで、その運搬は当日京丹後市がします。

・下記写真のとおり、12月~2月までの荒波による大量の漂着ゴミがあります。

なお、1時間位で下記の全ての漂着ゴミを回収するには、約25人が必要と思います。

 

※京丹後市網野町浅茂川 「嶋児神社」近くに漂着した大量のゴミ。 2/15撮影。

   ・なお、下記場所は海水浴場ではありません。

 

 

 

※追伸①。

下記写真は、2/10からの大雪で真っ白の「八丁浜シ-サイドパ-ク」。2/15昼撮影。

2/16~17日は温度が上がりますので、雪は溶けると思います。

このような海岸沿いの雪景色は、年に1回位です。

 

追伸②。

・平成29年9月17日に開催予定の「丹後100kmウルトラマラソン」は、

今年から『ウルトラマラソン世界遺産シリ-ズ・ジオパ-クシリ-ズ』となります。

上記写真の近くを、毎年、国内+国外から数千人が走ります。

 

追伸③。

・「八丁浜シ-サイドパ-ク」は、『京丹後市都市計画マスタ-プラン』で、

市民の憩いやスポ-ツ活動など個性ある都市公園の整備を図るとしています。

また、嶋児神社周辺などの旧来のまちなみを活かしたまちづくりと、

歴史資源の保全・活用による景観形成を図るとしています。

 

追伸④。

・ここの「嶋児神社」周辺の景観は、浅茂川温泉外湯「静の里」の浴場から

見れますので、上記のような漂着ゴミの集まりは回収しておく必要があります。

 

 

AD

今回の「ドカ雪」は何年ぶりか?

テーマ:

今回の「2月大雪」のピ-クが過ぎましたので、

私の「15年間の天気日誌」(京丹後市網野町・自動車教習所近く)から振り返ってみました。

①2/10~12日(3日間)の大雪警報で、自宅前道路は約70cmの大雪となりました。

このような大雪は、約60cmの積雪となった2012年12月24日(1日間の大雪警報)の

約4年ぶりです。

4年前も、風が無かったので、私の住む海岸線は大雪でした。

(なお、海岸線でも丹後町間人地域では、雪はいつも少ない)

しかし今年は、いつも積雪の少ない京都府宮津・舞鶴市などでも大雪となりました。

※天気の専門家によると、「日本海寒気団収束帯」と呼ぶそうです。

 

 

②それでは、2月に積雪の多い年は、過去15年間にあるでしょうか。(私の住む地域で)

・今から12年前の2005年2月1日に、約30cmの積雪の記録がありました。

 

追伸。

※ 2/3、『気候変動と地球の未来』(講師・江守正多 氏)の講演時に、

「地球温暖化の影響等で、今後ドカ雪はあるでしょう。。」という話がありました。

 

※。。。ということで、ゲリラ豪雨も過去にありました。

・京丹後市網野町・・・2008年7月28日・・・1時間で110mm(床下浸水の家あり)

 

※海岸線の当地域は、毎年都市部よりは涼しいが、近年猛暑の年が多くなった。

・京丹後市・・・・平成24年、 平成27年、 平成28年、

AD

今回は海岸線の積雪多しか

テーマ:

2/10、今冬最大の寒波がやってきました。

先月・1月の積雪は、強風のために京丹後市の海岸線地域

(国道178号線の間人・掛津・網野・浜詰等)は、積雪が少なかったですが、

今回2/10は風がありませんので、今朝から降雪となりだんだん雪が積もってきました。

 

※連休(10日~12日)に京丹後へ来られる方は、下記の件に留意をお願いします。

・車の場合は、積雪凍結対策にチェ-ンの準備(スノ-タイヤ着用は絶対条件)。

    特に橋を走行する時は、凍結しておりすべりやすい。よって、橋上のブレ-キは危険。

・JR及び丹後鉄道を利用される場合は、その運行情報に留意してください。

・ブ-ツ着用が良い。

・時間の余裕をとってください。

 

※京丹後市網野町網野自動車教習所近くの積雪の様子。2/10、15時頃撮影。

(10~15cm位の積雪はあり。 2/10、15時ごろ。 まもなく除雪車出動)

なお、今後も2/11・12日にかけて積雪増となる予報です。

 

●2/11の午前7時の積雪状況ですが、京丹後市網野町網野近隣では、

50cm前後の大雪となりました。 現在丹後鉄道の運転は見合わせとなっており、

今後の運行情報に留意してください。 主な道路は除雪で運転はできますが、

走行時間がかなりかかると思います。

 

追伸。

京丹後市弥栄町の「スイス村スキ-場」は、2/12(日)に「スキ-大会」が予定されて

いますが、今回の降雪でほっとしていることでしょう。。。。

丹後震災から90年目近づく

テーマ:

今から90年前の昭和2年3月7日、午後6時27分に、M7,3(推定)の大地震が

京都府北部「丹後」地方に発生しました。

夕食時で火災も多く、積雪あり、死者2,992人、

家屋倒壊率70~90%(峰山・網野が被害大)でした。

※2つの断層があります。

①国指定天然記念物の網野から峰山方向の延長18km「郷村断層」・下記写真

・横ずれ・・2,6m。 ・落差60cm。

 

②岩滝から野田川方向の延長7,5km「山田断層」あり。

 

※「丹後震災90年」関係行事

①京丹後市内の各図書館で「震災・防災関係図書展示」 (2月~3月)

②「丹後古代の里資料館」で「丹後震災90年」展示(2/4~4/16、入館料要)

③第5回京丹後市文化財セミナ「丹後震災90年」 (2/25土・13時30分~)

峰山地域公民館にて。

④「丹後震災パネル展」 (2/25~3/12、 峰山地域公民館)

⑤「第46回丹後震災記念展」 (3/4~3/7、峰山地域公民館)

⑥「起震車体験」 (3/4土・「マイン」玄関、10時~15時)

⑦「歩いて辿る丹後震災の記憶」 (3/19日曜・9時~11時、峰山町内)

 

※『備えあれば憂いなし』の一例

〇家具の固定 〇非常持出品の準備(懐中電灯、ラジオ 他)

〇非常備蓄品の確認(飲料水、保存食 等)

〇避難場所の確認

 

追伸。

・昭和2年の丹後震災の日は、大安の日で結婚式の祝宴があったようで、

大変だったという記録があります。

・阪神淡路震災は、M7,2で、死者6,432人でした。

 

近年「気候変動」を感じる

テーマ:

2/3、国立環境研究所地球環境研究センタ-の「江守 正多」氏の講演

『気候変動と地球の未来』~地球温暖化の影響とリスクを知り、私たちに

今できることを考える~ を受講しました。

私は、京丹後市網野町網野(海岸線)の天気日誌を約15年間記入していますが、

近年、京都府北部・京丹後市地域の海岸線についても、

気候変動(例えば、海岸線地の積雪少、 ある地域にドカ雪 等)を感じます。

 

※地球温暖化に伴う将来の主要なリスク

①海面上昇・高潮 ②洪水・豪雨 ③インフラ機能停止 ④熱中症

⑤食糧不足 ⑥水不足 ⑦海洋生態系損失 ⑧陸上生態系損失

 

※温室効果ガス排出量が現在のペ-スで増加し続けた場合、

今世紀末(2100年)には、世界平均気温4゜C上昇するという予想があります。

。。。ということで、例えば、京都の紅葉の見ごろは、クリスマスの時期という

予想があります。

・下記写真・・・講師「江守 正多」氏 (京丹後市・「アグリセンタ-大宮」にて)

 

※下記写真は、京丹後市網野町 「八丁浜海岸 & シ-サイドパ-ク」 2/4撮影。

・温暖化対策をしないと、2100年には、約1m弱海面が上昇と予想されている。

台風時等の高潮のリスクがある。 また、津波が発生した時は大変である。

・1月中旬の大寒波時、上記写真の芝生に海岸から大量の砂が飛んできて、

写真のように海側が白くなつています。

将来、海面が上昇しますと、いろいろなリスクがあります。

 

「巻寿司」&「丹後ばらずし」

テーマ:

古くから節分の日に、巻寿司に幸運の福を巻き込み、縁を切らずに

恵方(今年は北北西)に向かって丸かぶりをすると幸福な一年が送れると

言われています。

※節分(2/3)の1日前ですが、2/2は下記の自家製の「巻寿司」を食べました。

「節分」の日は、お店の「巻寿司」を食べま~す。ニコニコ

 

※京都府北部の「丹後」地域の伝統料理『丹後ばらずし』・・・下記の写真ニコニコ

・焼きさばを、砂糖・醤油で甘からく煮こんだおぼろと、すしメシを重ねます。

 

★「丹後ばらずし食べ歩きマップ」

・・・京丹後市観光情報センタ-(丹鉄・網野駅内)などにあります。

・お店の一例➡ 京丹後市網野町網野・・・日本料理・寿司 「とり松」

 

毎年2月は”にげる”ようで早い

テーマ:

毎年、2月は日数が短いのと、寒波と初春の訪れ感が

交錯し、すぐに3月を迎えるような感じがします。

※2月の行事ですが。。。

① 2/3・・・「節分」 京丹後市久美浜町 「如意寺」で節分祭(2/3~2/5)

② 2/4・・・「立春」

③ 2/12・・・「丹後スキ-大会」 (「スイス村スキ-場」 1/30現在の積雪60cm)

 

※京丹後市久美浜町の「久美浜ひな祭り」は、開催中(4/3まで)

・下記は、「豪商稲葉本家」。

 

※下記は、拙宅の周りで、今年も見え始めた初春を告げる「フキノトウ」。1/30撮影。

 

※昨年の2/1~2/末までの京都府北部・京丹後市地域の天気は、

下記のとおり、大雪はありませんでしたので、今年も京丹後市の海岸線の地域は

2月の積雪は少ないと予想します。

・昨年の2/12~2/14・・・17度~20度

・昨年2/15の深夜に平地で5cm位の積雪がありましたが、午後には溶けました。

・昨年2/25に小雪がありましたが、すぐ溶けました。

 

中華圏の『春節』(旧正月)の大型連休が1/27から始まり、中国人観光客が

大挙して来日されます。

そこで、「2017年春節に日本で行きたい都道府県ランキング」&

「日本でしたいランキング」の集計を掲載している書き込みを見ました。

①「日本で行きたい都道府県ランキング」

・大阪府 ・東京都 ・京都府 ・・・・・・・➡行先が多様化へ。

②「日本でしたいランキング」

・買い物したい ・雪を見たい ・日本料理を食べたい ・温泉に入りたい ・スキ-をしたい

・・・・・・。 ➡「爆買」が落ち着き多様化へ。

※上記②のニ-ズに、すべて応じることのできる地域に、私たちの住む

京都府京丹後市地域があると思っています。

また、本日のテレビで、中国人にも、福井県の「越前ガニ」に人気があると

放送していました。

・・・・ということで、「越前ガニ」は、福井県で獲れるズワイガニですが、京都府の

丹後・山陰海岸で獲れるものは「松葉ガニ」と呼びます。

 

※冬の味覚の王者 「松葉ガニ」 & ブランド「間人(タイザ)ガニ」 漁獲期間3/20迄。

 

※京丹後市地域の温泉(外湯)の一つ・・・京丹後市網野町浅茂川 「静の里温泉」

 

19年ぶりに日本人出身の横綱「稀勢の里」が誕生しました。

★「おめでとうございます」

※横綱伝達式の口上もいいですね。

「横綱の名に恥じぬよう精進します」

(精進とは、一生懸命に努力することですね。意味が深いですね。)

 

19年前とは、1998年・平成10年で、長い年月が経ちましたが、

当時、何があったか少し振り返ってみました。

※1998年・・・①「冬の長野オリンピック開催」

・・・②「ハマの大魔神」

・・・③「windows98発売」

・・・④当時の京都府竹野郡弥栄町(現在・京丹後市)地域に、

「丹後あじわいの郷」がオ-プンしました。

(下記写真、1昨年春から「丹後王国・食のみやこ」へ、リニュ-アルし、

入園者が大幅増となっています。 西日本の「道の駅」では横綱)

・・・ ⑤下記の鳴き砂の「琴引浜」が、NTTドコモ関西のテレビコマ-シャル

「日本の音風景百選シリ-ズ」に取り上げられ、7月~9月まで放送となり、

「琴引浜」を訪れる観光客が大幅に増加。

・全国の鳴き砂で、横綱級。

・古来から賞賛され、文人等が訪れている。

(戦国大名・細川幽斎、 昭和5年に与謝野寛・晶子)