桜の名所「離湖」の八重桜満開

テーマ:

京都府内で最大の淡水湖の「離湖(はなれこ)」「京丹後市網野町小浜」の

八重桜は、4/23現在満開です。

今年は、ソメイヨシノの満開が遅かったように、八重桜も昨年の満開より、

3日ほど遅いようです。

 

※桜の名所・「離湖」の八重桜が満開。 好天の4/23撮影。

 ・天気予報では、4/26に少し雨が降りそうですので、

  その前日までが見ごろです。

 

 

 

※追伸。

  ※下記写真は、「離湖」からすぐ近くの「八丁浜海岸」で、

    『SUP』を楽しむ皆さま。   4/23。

 

AD

GWを前に「京丹後の魅力」紹介

テーマ:

2017年のGW(ゴ-ルデンウィ-ク)が近づきましたので、

京都府北部・京丹後市地域の魅力の一部を紹介します。

 

1.ユネスコ世界ジオパ-ク認定「山陰海岸ジオパ-ク」エリアです。

   (京丹後市・経ケ岬~兵庫県但馬地域~鳥取市。。)

  ・現在、日本には世界認定ジオは8か所あり。(世界で120地域)

2。国道178号線(久美浜~網野~経ケ岬)は、国交省「風景街道」の丹後半島

  「古代ロマン街道」に登録済

 ※今年は、9/17に『丹後100kmウルトラマラソン&ジオパ-クシリ-ズ』があり。

3.夕日ケ浦は、日本の景色「夕陽百選」の一つ。 

 

4.鳴き砂「琴引浜」は、国指定天然記念物(H19年、鳴き砂としては全国初)

5.ジオパ-クの恵み

  ※温泉が多い・・泉源40で府内で一番多い。 外湯も8か所あり。

  ※松葉ガニ・ブランド間人ガニの解禁は、11/6から。

6.「古代丹後王国」の存在をうかがわせる国指定史跡がある。

  ※網野銚子山古墳 と 神明山古墳(丹後町)・・・日本海三大古墳

7.「京丹後七姫伝説」があり、その地を訪れると面白い。

  ・静御前  ・乙姫  ・細川ガラシャ  ・間人皇后  ・羽衣天女  ・小野小町

  ・川上のマスのいらつめ(丹波の国王の妻)

8。食の一例

  ・丹後の郷土料理・・・「丹後ばら寿司」   

  ・夏~秋は、美味しい果物➡ 琴引メロン・夕日ケ浦メロン・久美浜砂姫メロン

    桃・スイカ・ブドウ・京丹後梨 他

  ・冬は、「松葉ガニ」。 「久美浜湾の牡蠣」

9。丹後ちりめん

  ※2020年が創業300年。  「丹後」の絹織物の製造は日本一位。

10。海水浴場・・・府の水質検査は、最高の「AAランク」が多く、きれいです。

 

追伸。

★バスをご利用の方は、『ぐるっと丹後周遊バス』(愛称・ぐるたんバス)を

 ご利用されると、楽しいです。

 (4/29~11/5の土・日・祝のみ運行)

・バス停留所・「浜詰夕日ケ浦」~「宇川温泉よし野の里」までの間、

 車中で、ガイドあります。

AD

丹後王国「食のみやこ」3年目のスタ-ト

テーマ:

京都府北部・丹後地域にある丹後王国「食のみやこ」は、

旧「丹後あじわいの郷」からリニューアルオープンして2周年となりました。

先日2年間で、100万人の入園者となりましたが、旧「あじわいの郷」時代で

あった今から3~5年前は、10万人前後でしたので、大幅に入園者の増加

です。入園料が無料になったことを差し引いても、すご~い入園者増です。

関係者の創意工夫・努力があったことと存じます。

なお、私、旧「あじわいの郷」時代は、リピ-タ-として月5回位は入園していましたので、

丹後王国「食のみやこ」になってから、各種イベントの増、施設等の模様替え、新規の遊具、新規のPR看板設置等にチャレンジしている様子がよくわかります。

 

※『リニューアルオープン2周年記念』 丹後王国「食のみやこ」感謝祭。 4/16。

  ・丹後七姫劇団によるステ-ジパフォ-マンス

 

※マウンテンバイクによる「ジャンプパフォ-マンスショ-」

 

※8年目の継続となりました「山野草観察ガイドツア-」。 

 ・園内の「森の散策路」にて。 参加無料。 10時~11時30分ごろ。

 ・ガイド者・・NPO法人まちづくりサポ-トセンタ-「ネイチャ-ガイド部」

 ・今後の開催予定・・・4/26、 5/7、 5/21、 5/24、 

              6/4、 6/18、 6/28。。。。(第1・3日曜日、第4水曜日)

 

 

追伸。

 新規施策も大切ですが、私は、「継続は力なり」の施策も大切だと思っています。

 ・本日は、「第80回月例祭」の継続イベントです。

AD

春暖の「八丁浜海岸」辺り

テーマ:

寒暖差の激しい今日ですが、4/14は「夏日」の地域もありました。

こちら京丹後市網野町の「八丁浜海岸」辺りの動きをキャッチしました。

 

※「八丁浜海岸」近くの芝生で、スカイスポ-ツの一種『バラグライダ-』の

 練習をしている様子です。 ここから上昇するには、「モ-タ-パラグライダ-」と

 なることでしょう。

 

※浅茂川漁港から出港する漁船。

 ・本日は波が無いようです。

 

※「八丁浜シ-サイドパ-ク」の除草作業をする女性。

 ・今年も、ここの芝生の補修作業が、4/17~6月末まであり、

  この間は利用ができません。 現在、ガタガタの芝生が、

  7月からはすっきりとなることでしょう。

 

京都府内で、屈指しの花公園『花郷(はなごう)OKADA』が、

4/13(木)にオ-プンしました。

今年は桜の満開も遅かったですが、当園も昨年より一週間遅れのオ-プンです。

※場所--京丹後市網野町木津岡田1502

※開園期間--4/13~6月中旬頃まで

※お問い合わせ先--電話0772-74-5005

 

 

※下記写真は、オ-プン日の4/13に配布された新聞折り込みチラシ。

京都府京丹後市地域も桜満開となりましたが、

生涯スポ-ツの「グラウンド・ゴルフ」(略称GG)も、2017年度の開幕となりました。

※「生涯スポ-ツとは、いつでも、どこでも、だれでも、生涯(子供~高齢者)にわたって

 楽しむスポ-ツ」

 

①京丹後市網野町浜詰  「花ゆうみ・GG場」  問合せ電話0772-74-1306

  ・桜満開を見ながらGG楽しむ「網野町GG協会の会員」 38人。

  ・日本GG協会公認コ-ス。  5コ-スあり。

  ・園内に、温泉外湯あり。

  ・宿泊希望者は、近くの浜詰に多数の旅館があります。

  ・ここから7分位の所に、花公園の「花郷OKADA」がありますが、

   2017年のオ-プン日のお知らせが待ち遠しいですね。追記4/13オ-プン告知あり。

 

 

②「久美の浜GG場」  京丹後市久美浜町湊宮  予約電話0772-83-2329

  ・日本GG協会公認コ-ス。   3コ-スあり。

  ・近くに、温泉外湯・宿泊の「みなと悠悠」(ここのGG経営者)あり。

 

③「途中ケ丘公園」  京丹後市峰山町長岡。  問合せ電話0772-62-7470

  ・日本GG協会公認コ-ス。  2コ-スあり。

  ・ホ-ル・マットを各人でセット。  

  ・要予約ですが、春・秋は混んでいるようです。

    ・下記写真は、桜満開の「途中ケ丘公園」4/10。

 

 

桜の名所「離湖」の満開直前の風景

テーマ:

京丹後市地域では屈指の桜の名所・網野町小浜「離湖(はなれこ)」の

満開直前4/7の様子です。

 

※京丹後市網野町の「アミティ丹後」周辺では、

4/8(土)~9日に『京丹後ちりめん祭』が開催されます。

「離湖」のソメイヨシノの桜は、満開だと思いますので、

こちらも見所と思います。

仮に、小雨が降っても、桜が散ることはないと思います。

 

 

 

追伸。 

※下記写真は、「離湖」の名物の『コブ白鳥』です。

平成21年12月ごろに飛来し、住み着いて7年が過ぎました。

 最近は、「離湖」の管理事務室側でなく、島津地域側にいることが多い。

 

 

桜の名所「離湖」の満開日は9日頃

テーマ:

京丹後市では屈指の桜の名所「離湖(はなれこ)」のソメイヨシノですが、

近年の満開日は4/4ごろでしたが、今年は8日(土)~9日の

「京丹後ちりめん祭」の日となりそうです。

 

※京丹後市網野町小浜 「離湖」のソメイヨシノの開花直前の様子。 4/3、10時過ぎ。

 ・4/3から温かくなりますので、いっきに開花となると思います。

 ・今年は昨日まで寒い日が続き、満開はいつもより6日前後遅いようです。

 

 

 

 

追伸。 4/5午前の開花状況

 

世界認定「山陰海岸ジオパ-ク」エリアの京丹後市網野町・八丁浜海岸近くの

「嶋児神社」下の海岸ゴミ拾いを、4/1(土)12人で実施しました。

参加者の市民の皆さま、お疲れさまでした。

 

※昨日の雨が止み、本日は海岸ゴミ拾いにもしやすい天気でした。

  ・なお、下記の場所は、海水浴場ではありません。

  ・今回(今年2月、大阪から網野町へ夫婦でUタ-ン)初参加の女性が

   おられました。

    ・下記場所の海岸ゴミ拾いは、毎月1日(3月~11月)実施の

   市民有志ボランティアです。 今年で11年目となります。

 

追伸。

  4/2(日)9時~11時は、京丹後市丹後町竹野「大成古墳群」周辺の

  海岸ゴミ拾いを予定しています。

  ※こちらも、NPO法人まちづくりサポ-トセンタ-が主催です。

春の風物詩「ワカメ漁」

テーマ:

こちら山陰海岸/京丹後市地域は、冬の風物詩「松葉ガニ漁」が3/20に終了し、

そして同日、春の風物詩「ワカメ漁」が解禁となりました。

※京丹後市網野町浅茂川 「八丁浜海岸」近くにて。 3/29撮影。

 ・収穫は、「箱眼鏡」で水中を覗きながら獲る。

 

※本日3/29は、波が無いので沖には漁船が多い。

 

※穏やかな「春海」。 京丹後市網野町「八丁浜海岸」。 3/29。

 ・只今、子供たちの春休みですが、 家族で下記のような海岸を散歩、

  眺めますと ”ゆっくり・幸せ感” がします。。。。