大阪市 天王寺 0歳からの幼児教室

ようこそ 七田チャイルドアカデミー天王寺教室のブログへ

 

こんにちは♪

 

4月より新学年がスタートしましたね桜

 

ご進級、ご入園、ご入学おめでとうございます祝

 

子どもたちは新しい環境にドキドキワクワクしていることと思いますうへ

 

天王寺教室に来てくれているお子さんも、新しい学年がとても嬉しいようで、急にお兄さんお姉さんになったようで、成長を感じる一週間でしたニコ

 

 

今回のテーマは前回に引き続き子育て三種の神器についてお伝えします。

 

今回は②厳しさについてです。

 

子育て三種の神器


②厳しさ
子どもがどんなワガママを言っても、何でも受け入れてしまうのでは間違った愛です。それは盲目的な愛で、溺愛といいます。溺愛で育てると子どもは善悪のわからないワガママ勝手な子どもに育ちます。すると、その子は非行に走りやすくなります。


非行少年の第一の特徴は親の愛を知らないこと。第二の特徴はワガママに育って、自分の感情をコントロールできないことです。最近は後者の溺愛による問題がよくニュースなどでも報じられています。溺愛を受けた子どもが社会に出て問題になっているケースです。


皆さんの周りにもこんな大人がいませんか?周りの仲間や先輩、後輩と調和をとることができない人。そんな人の特徴は自分はいつも正しくて悪いのは相手といつも思っています。人の失敗を責めて自分の失敗は棚にあげます。反省することがないので、人間としての向上がありません。挙げ句の果てには自分の考えを押し切り「私は私」と開き直って人の思いや考えを理解しようとしない・・・。こんな大人が増えています。


親がワガママを許し、溺愛し続けると我慢や辛抱のできない大人になります。そうなってしまうと、大人になってから周りの仲間が「ワガママを直した方がいいよ」とアドバイスすると「私はワガママではない」「私は間違ったことは言っていない」と言って人の言葉を受け入れません。


子どもをワガママに育ててはいけません。いけないことはいけないと厳しく教える態度が必要です。しつけは子どもが大きくなって社会に出て、周囲と調和して生きられるためにします。ワガママではこれができません。


今回は、子育て三種の神器 ②厳しさについてお伝えしました。

次回は③番目の信頼についてお伝えします。


(天王寺教室 母親勉強プログラムより)

 

 

ポイントPOINTポイント

叱りっぱなしはNGです。

子どもが謝り、反省をした後は、そのことを心からほめてフォローしてあげましょうにこ

 

 

子どもの夢を応援します。天王寺教室ホームページ

http://www.shichida.ne.jp/school/061000.html  

 

 

真のバイリンガル教育(英語)を始めましょう

http://www.shichida.ne.jp/school/061000E.html  

 

 

天王寺バイリンガルスクールブログ

http://ameblo.jp/tennojibilingual  

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

七田チャイルドアカデミー天王寺教室さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。