おはようございます。今回は、手、指をしっかり使わせる理由についてお伝えします。


0歳~1歳児の取り組みでは 、手や、指を使ったものを多く取り入れましょう。


ペグボード(指先トレーニング教材) などがお勧めです。ペグをペグボードにさすことで、目と手を同時に使うことを教えます。 そのためには、しっかり見ながら手を動かすことが大切です。ある程度集中して、1つのことができるようになってから始めましょう。ペグをさし終わるまでに、指に注意を向けさせるようにして、集中できる時間をだんだん長くしていきます。


ペグボードの変わりに、牛乳パックをきれいな色にぬって穴をあけ、切ったストローをさしこませてもいいでしょう。


ドアノブなどを回しはじめるのもこの時期です。物の仕組みを理解するのと同時に、両手を使って手首を動かす練習にもなります。器用さをどんどん身につけさせてあげましょう。


そのほかは、パズルやブロックや、ふたつきのビンなど、はめ込んだり、さしたり、ねじったりできるおもちゃや、日常品を用意し、お母さんがまずやって見せてから、赤ちゃんにさせましょう。楽しく取り組みながら、両手をバランスよく使えるように導いていきましょう。


今回は、手、指先のトレーニングについてお話しました。



【天王寺教室からのお知らせ】


子育てセミナー開催 詳細 http://www.shichida.ne.jp/kouenkai/index2.html

申込締切 1/22(金) 17:30~ まで

天王寺教室 電話 0120-307-152


※残席わずかとなっております。定員になり次第締切とさせて頂きます。


■天王寺教室ホームページ
http://www.shichida.ne.jp/school/061000.html

■真のバイリンガル教育(英語)を始めましょう
http://www.shichida.ne.jp/school/061000E.html

天王寺バイリンガルスクールブログ
http://ameblo.jp/tennojibilingual

AD