大阪市 天王寺 0歳からの幼児教室

ようこそ 七田チャイルドアカデミー天王寺教室のブログへ

おはようございます。今回のブログは天才児に育てるパターン教育についてお伝えします。

赤ちゃんの学習の仕方は、大人の学習の仕方とはまったく違います。右脳が優位な赤ちゃんは、大人のように外界からの刺激をひとつひとつ理解しながら、知識として頭の中に取り入れていくのではなく、見聞きする事柄をそっくりそのまま印象として、脳の基本配線の中に取り入れていきます。つまり、この時期に高度なものを取り入れれば、後に天才的才能として出すことができるのです。

 例えば両親の行動なども、生後数カ月の間にパターンとして刻みこんでしまいます。そして後年同じくせや、趣味となって出てきます。実は、性格的な遺伝と考えられているものの大部分が、この時期の無意識的な学習の結果であるらしいのです。赤ちゃんの潜在意識による このパターン学習の能力は、0歳に近いほど高く、およそ6歳まではこの学習能力があります。

 では、この時期にどんなことを取り組めばよいのでしょうか?


3人の天才児の例をあげてみましょう。高川秀格本因坊は、幼児期から父親が近所の人と碁を打っているのを毎日見て覚え、3歳の時、9つの石を先に置くハンディを付けて打たせたところ、父親を負かしてしまいました。


タイガー・ウッズやイチローの才能を育てたのも父親でした。タイガーのお父さんは、タイガーが生まれて間ないころから、自分が嬉々としてゴルフの練習に打ちこんでいる様子を見せ続けたそうです。


イチローのお父さんも、来る日も来る日もバッティングセンターにイチローを連れて行き、自分が楽しむ姿を見せました。そして、2人の天才児たちは練習をしたくて我慢ができなくなったときに、初めてやらせてもらえたのです。

赤ちゃんの頃の高度で、楽しい刺激は潜在意識の中に深く記憶され、ほどなく天才的な能力として外に現れるのです。

天才児に育てるパターン学習方法 ぜひご参考にしてください


【天王寺教室からのお知らせ】


子育てセミナー開催 詳細 http://www.shichida.ne.jp/kouenkai/index2.html

申込受付 1/7(木) 9:30~ 天王寺教室 電話 0120-307-152


■天王寺教室ホームページ 
http://www.shichida.ne.jp/school/061000.html


■真のバイリンガル教育(英語)を始めましょう
http://www.shichida.ne.jp/school/061000E.html

天王寺バイリンガルスクールブログ
http://ameblo.jp/tennojibilingual

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。