こんにちはわぁ

 

今日は休室日で、講師は2月のレッスン準備をしています!!

 

こんな教材を使ったら子どもたちが喜んでくれるんじゃないかな~♪

 

など、生徒さんの喜ぶ顔を想像しながら色々な準備をしています好

 

今日は少し紹介しますポイント。

 

2歳児さんbaby

 

基礎概念の上下を学ぶ教材音符

 

みんな大好きキューピーちゃんタラコ。

 

 

木の下でウロウロ・・・

 

 

高い木に登れたよわーい

 

 

生徒さんがワクワク楽しそうな顔で取り組んでいるのが目に浮かびます?ハート

 

 

 

次は直観像の教材

ピ・ポ・パ!カメラ

一秒で記憶!

 

どこにどの鬼さんがいたかな~ビックリ

 

同じ場所においていきますにこ

 

 

鬼さん怖がらず楽しんでくれますように・・・v

 

 

次は1歳児さんbaby girl*

 

あてっこあそび花

先生と同じお花の色を選んでみようおんぷ

赤かな~はな  

青かな~はな

キイロかな~はな

 

 

素敵な笑顔で楽しく取り組んでくれる姿をイメージしながら、準備していきます♪

 

 

 

子どもの夢を応援します。天王寺教室ホームページ

http://www.shichida.ne.jp/school/061000.html  

 

 

真のバイリンガル教育(英語)を始めましょう

http://www.shichida.ne.jp/school/061000E.html  

 

 

天王寺バイリンガルスクールブログ

http://ameblo.jp/tennojibilingual  

 

 

 

AD

明けましておめでとうございます♪

 

今年、初のブログになりましたびっくり!

 

今年もどうぞ宜しくお願いしますお願いします

 

皆さんは2017年の目標はもうたてられましたか??

今年はどんな素敵な一年になるか楽しみでワクワクしますねkirakira*

 

今回は「育てたイメージ力をどう使えばよいか」についてお伝えします。

子どもたちはイメージトレーニングや様々な取り組みを通して、イメージ力を磨いていきます。そうやって育ったお子様のイメージ力を実際の生活や学習に役立てていくことが大切です。その為には、「バーチャルイメージ」を積極的に使っていきましょう。

「バーチャルイメージ」とは、実際に取り組む前にイメージでリハーサルをすることです。脳は実際に練習したことと、イメージで練習したことを区別しないのです。このようにイメージの中で、実際よりもよくできるイメージをすると、そのイメージ通りの成果を出したという報告がたくさんあります。

イメージすると、1年間破れなかった水泳のタイム記録を1週間で破ることができたり、ピアノのコンクールで全国大会決勝へ進むことができたり・・・と、お父様、お母様も想像のできなかった結果を残す子どもたちがたくさん出てきています。

トレーニングによって育てた右脳のイメージによって育てた右脳のイメージ力を、実生活のあらゆる場面で、生かす方法を知ってもらい、実際に生活の中でどんどん活用していただきたいものです。

今回は「育てたイメージ力をどう使えばよいか」についてお伝えしました。

 

イメージが使えると、今年たてた目標も達成に近づきますねきらきら

 

今年一年も皆さまにとって素晴らしい一年となりますようにきらハート

 

 

子どもの夢を応援します。天王寺教室ホームページ

http://www.shichida.ne.jp/school/061000.html  

 

 

真のバイリンガル教育(英語)を始めましょう

http://www.shichida.ne.jp/school/061000E.html  

 

 

天王寺バイリンガルスクールブログ

http://ameblo.jp/tennojibilingual  

 

AD

みなさん、こんにちは!

 

今日から12月ですねサンタさん

 

クリスマスツリーはだしましたかクリスマスツリー

 

天王寺教室では一足先に11/27(日)にクリスマス会がありましたスノーマン

 

今年は大道芸人さんの あざーす・のず さんが来てくれました笑

 

 

 

参加してくれていたお子さんは、手品やバランス芸、風船芸にドキドキ、ワクワク

 

とってもいい表情で見てくれていました照笑顔(色無し)期待すまいる

 

 

 

他にも七田のオリジナルキャラクターくま

 

まぁくんが登場しました!!

 

大きくて泣いてしまうお友達もいるかな??

 

 と思っていましたが、

 

 

キャーha-to2

 

かわいいha-to3

 

まぁくん~ha-to

 

大好きdaisuk

 

帰らないでえーん2

 

 

とお別れが辛くて泣き出してしまうお子さんも女の子

 

大人気のまぁくんでしたハート

 

 

毎年恒例のカラオケ大会ではマイク

円周率や鎌倉時代、草花、英語のお歌など

とっても上手に歌ってくれました♪

 

 

 

クイズ大会ではピンポン

 

さすが七田っ子わぁ

 

国旗や都道府県の形ではほとんどのみんなが大正解笑顔

 

私が小さかった時は、国旗や都道府県なんて知らなかった汗

 

 

 

その他にも合奏やみんなでお歌、そしてダンスなどなどピアノ

 

とっても盛りだくさんの2時間でした♪

 

あっという間の楽しい時間を過ごせたと思います音符

 

今年参加できなかった方はぜひ来年お待ちしています!!

 

 

あと、2016年も残すところ一ヶ月!

 

子どもたちに負けず元気いっぱい、楽しくレッスンしていきます顔

 

 

子どもの夢を応援します。天王寺教室ホームページ

http://www.shichida.ne.jp/school/061000.html  

 

 

真のバイリンガル教育(英語)を始めましょう

http://www.shichida.ne.jp/school/061000E.html  

 

 

天王寺バイリンガルスクールブログ

http://ameblo.jp/tennojibilingual  

 

 

 

 

 

 

AD

こんにちはうへ

 

今回のブログは、子育てを楽しくするための『子どもの見方6つのポイント』についてお話します!


これは七田チャイルドアカデミーで保護者の皆さんに繰り返しお伝えしている内容ですポイント。

 

 

y’s七田の先生って上手に子育てされているんでしょ??y’s

と保護者の方に言われることがあるのですが・・・汗

 

私も年長の女の子、小3の男の子をもつ母親ですが、最近子育てがうまくいかず、イライラしたり、必要以上に叱ってしまったり、小言を言ってしまったり・・・汗

 

自分でも、いけないな・・・うえ~ん

 

と感じることがよくあります汗

 

私は七田の講師なのに、子育て6つのポイントができていない・・・ポカン

 

 

子育てがうまくいかないときは、子ども自身に問題があるわけではなく、自分自身に問題があるんだびっくり!

 

と改めて気付きました!

 

もし、子育てに悩んでいるお母さま、お父さまがいたらこの子どもの見方6つのポイントを心がけてみてください音符

 

次の6つの項目を心がけさえすれば、不思議なくらい短時間で親が望む姿にいなってくれます音符

①短所を見ない


②今の姿を出来上がった姿と見ない、過程と見る

 

③完全主義で育てない

 

④比較しない

 

⑤学力中心で育てない

 

⑥そのままで100点とみる
 

 

 

親が、我が子に良くなっってほしいと願うあまり、つい子どもの能力ばかりに目がいってしまいます。

 

そして、「何ができる•できない」という観点で子どもを判断するようになります。

 

こうなると、競争原理でこどもをみてしまい、子どもを変えたいという思いばかりが先行して子育てがうまく行かなくなります。


我が子に気になるところがでてきたら、それをなくそうとか、変えようとかせずに、まず親が子どもの見方を変えると、たちまちその問題点は消えてしまいます。

 

 

この6つのポイントを意識して、子育てを楽しくしていきましょう笑

 

子どもの夢を応援します。天王寺教室ホームページ

http://www.shichida.ne.jp/school/061000.html  

 

 

真のバイリンガル教育(英語)を始めましょう

http://www.shichida.ne.jp/school/061000E.html  

 

 

天王寺バイリンガルスクールブログ

http://ameblo.jp/tennojibilingual  

 

こんにちはえがお

 

11月に入り急に寒くなりましたねもみじ

 

あっという間にクリスマスサンタさん

 

年末がやってきますね!

 

本当に時間が経つのが早いですえ゛!

 

もう今年も終わりに近づいてきましたが

2016年のお正月にたてた目標は達成しましたか??

 

私は、今年の抱負は・・・汗

色々張り切って目標たてたはずですが

どれもぼんやりとしていて、達成できずです顔

 

目標を達成するのって、なかなか難しいですよね・・・うー

 

 

今回は目標を達成させるための、目標設定の大切さについてお伝えします。


何事においても、目標設定をすることはとても大切です。
 

しっかりとした目標がないと人はどうしても環境に影響されて、前進する力が弱まってしまいます。
 

たとえば、ここにダイエットをしようとするAさんとBさんがいます。
 

Aさんは、友人の結婚式があるので、4月までに必ず3キロやせるぞ と決めています。
 

Bさんは、最近太ってきたようなのでやせたいなあと思っています。

 

どちらの人がダイエットに成功できるのでしょうか?
 

当然Aさんですよね。具体的なもくひょうがあるからこそ、今何をするべきかが明確になり、それを行動に移すことができるのです。
 

そして、その目標が達成できた時の喜びや達成感などが自信につながり、さらに次のステップへと踏み出す原動力にもなります。

本来、人は誰でも常に向上心をもっています。

 

その気持ちを満たすためにもまず大きな目標(夢)を決めて、そのための短期目標、つまり少し頑張って努力すれば達成できるような目標を設定します。
 

そして、そのひとつひとつをクリアしていくことで、いくつもの成功体験が積み重ねられます。

すると、思考のパターンが「できないかもしれない!」から「やれば必ずできる」に変わってきます。

 

 

ぜひ、お子さんと一緒に目標をたててみましょうスター

 

そしてお子さんと一緒に書き出しして毎日見る場所に張り出してみてください鉛筆

 

そのために毎日どんなことをすればいいか、お話して、ひとつひとつクリアして

沢山誉めてあげましょううへ

 

きっと目標達成できるはずですにこにこ

 

お子さんの目標の横にはママやパパ、家族みんなの目標も張り出して一緒に頑張れるといいですね家族

 

子どもの夢を応援します。天王寺教室ホームページ

http://www.shichida.ne.jp/school/061000.html  

 

 

真のバイリンガル教育(英語)を始めましょう

http://www.shichida.ne.jp/school/061000E.html  

 

 

天王寺バイリンガルスクールブログ

http://ameblo.jp/tennojibilingual  

 

 

 

みなさんこんにちはスター

 

もうすぐハロウィンですねハロウィン

 

最近では日本でも各地で盛り上がっているイベントの一つですね魔女っ子

 

幼稚園や保育園でも仮装してパレードをしているところも多いようです

 

天王寺バイリンガルスクールでは、ハロウィンのイベントを実施していますハロウィン

 

 

今回は幼児に通ってくれているお友達も英語のお友達に混じって

 

trick or treet!

 

と元気に言ってくれています元気

 

思い思いに仮装してきてくれて、とてもかわいい週間になっています魔女っこ

 

 

 

 

私の子どもも年長の女の子ですが

ハロウィン楽しいなミッキーハロウィン

嬉しいなハロウィン♪

とはしゃいでいましたが、意外と意味は知らないですね・・・はて??

 

ハロウィンは、先祖の霊が帰ってくるんだよ~、お化け

先祖の霊だけでなく魔物もやってくるので、悪霊に魂を取られないように人間が仮装で魔物のふりをして、魂を取られないようにしているんだよ~ハロウィン用・魔女(透明

 

と話をすると

 

怖い~えーん2

 

と朝から泣いていました泣

 

今は絵本とかでもわかりやすく書かれているものもあるので、読んでハロウィンの意味も一緒に学べるといいですね絵本

 

 

子どもの夢を応援します。天王寺教室ホームページ

http://www.shichida.ne.jp/school/061000.html  

 

 

真のバイリンガル教育(英語)を始めましょう

http://www.shichida.ne.jp/school/061000E.html  

 

 

天王寺バイリンガルスクールブログ

http://ameblo.jp/tennojibilingual  

 

 

 

運動会の秋運動会

 

もう運動会は終わりましたか赤組☆

 

運動会シーズンである10月、たくさんの方から運動会頑張ったよ~運動会

と報告を受けますハート

 

運動はどれくらいの時期からしたらいいの・・・??

 

何からはじめたらいいの・・・??

 

 

スター今回は運動についてお伝えしますスター

 

毎日長い距離を歩かせてあげましょう。歩くことは、体にある随意筋の3分の2以上を動かす全身運動です。歩くことは脳への酸素供給を非常によくします。このことから、足は第二の心臓といわれるほどです。

言葉の発達には、脳への酸素の供給が十分に行わなければなりません。ですから、歩くことは脳の働きをよくし、言葉の発達を促すことになるのです。毎日平均2、3キロを歩かせてあげてください。その他に鉄棒にぶらさがらせたり、ジャングルジムを登らせたり、雲梯をさせたりすることは、筋肉を鍛えると同時に頭の状況を大幅に改善してくれます。

重い物を運ばせる、ひっぱらせる運動もさせましょう。また逆立ち、さかさ吊りをするのも良い運動です。これは、大人の場合でも胃下垂を治し、背骨の歪みを矯正し、背筋や腹筋を強くし、猫背はなおり、肺の機能は活発になり、スタミナが増強されるというすばらしい働きがあるのです。


(子育てワンポイントアドバイスより)

 

 

その時期に合った運動があります鉄棒

 

七田のレッスンでは、お子さんの成長に合わせて運動の大切さもお伝えしていきます!

 

公園へ行ったり、お家でできる運動をしていきましょう音符

 

 

子どもの夢を応援します。天王寺教室ホームページ

http://www.shichida.ne.jp/school/061000.html  

 

 

真のバイリンガル教育(英語)を始めましょう

http://www.shichida.ne.jp/school/061000E.html  

 

 

天王寺バイリンガルスクールブログ

http://ameblo.jp/tennojibilingual  

 

 

 

こんにちはニコ

 

今日は小学生コースの実験の紹介をします!!

 

1年生、2年生は先週、今週とレッスンの中で実験が入ってきましたフラスコ

 

レッスンの中で、とても楽しみにしている実験m.glass*

 

 

 

今回はスライムを作ってみようスライム

 

実験を通して、子どもたちに

 

『予想してもらい、それを検証する』

 

予想し検証することで科学的な思考を身につけさせますなるほど!

 

よく観察し、疑問を持ち、答えを求めるはばタン(なるほど)

 

子どもたちの

 

『んーーー??

 

『どうなるの?おまめ

 

『うわー、固まってきた~?*

 

『すごーいnani?*Wハート

 

とワクワク、ドキドキしている時の目の輝きは素晴らしいですねハート

 

不思議に対する驚きや喜びは発見は、感性を磨きますにこ

 

そして楽しいだけで終わらず、自分なりの考えを持ち、発表までしてもらうのが

 

七田の小学生の実験です!

 

 

 

七田の小学生コースは実験だけではなく、他にも子どもたちが大好きな取り組みがたくさんです♥!

 

 

 

学ぶ楽しさを知る。

 

勉強に対する姿勢は目の前の問題を解決しようとする心の姿勢のことです。

 

このような姿勢は勉強に限らず人生全般において役に立つ力になります。

 

七田式小学生コースでは

 

『人間学』 『右脳感覚』 『記憶』 『思考』を大切に自ら学ぶ姿勢を身につけていきます。

 

 

これからの子どもたちの成長がますます楽しみですおんなのこおとこのこ

 

 

子どもの夢を応援します。天王寺教室ホームページ

http://www.shichida.ne.jp/school/061000.html  

 

 

真のバイリンガル教育(英語)を始めましょう

http://www.shichida.ne.jp/school/061000E.html  

 

 

天王寺バイリンガルスクールブログ

http://ameblo.jp/tennojibilingual  

 

 

 

 

 

 

こんにちはえがお

 

絵日記についてご紹介します鉛筆

 

七田では年少さんから絵日記をお家で取りくんでいただいていますカキカキ

 

作文の手始めは絵日記からです笑

 

子どもに作文を書かせるには、まずは絵日記という形で

頭にイメージしたことを自由にを書かせる笑顔

ことが大切です。

 

こうすることで子どもの生き生きした感性が育ちますはーと

 

七田では作文や絵日記に『カラオケカスゾ』を取り入れて表現しますOK!!

 

カラオケカスゾってなーに??

 

星。 カラ・・・カラー(色)

星。 オ・・・音・人の言葉など

星。 ケ・・・形・大小

星。 カ・・・感じたこと

星。 ス・・・数・量

星。 ゾ・・・想像したこと

 

少しずつ、文を書くことに慣れてきたら、色・音などを取り入れて表現力のある感情的な文を書けるようにしていきます。

 

例えば・・・

 

ぼくはすべりだいをすべった。

 

星。 カラ(色)・・・銀色

星。 ケ(形)・・・蛇のようにくねくねしているすべりだい

星。 カ(感じたこと)・・・ちょっぴりドキドキしたけれど楽しかった。

 

そうすると、

 

ぼくは、蛇のようにくねくねしている銀色の滑り台をすべった。

ちょっぴりドキドキしたけれど楽しかった。

 

というように、とても素敵な文章になりましたねキラキラ 

 

 

今日は年中さんと年長さんの絵日記を紹介します。

 

 

表現がとてもかわいいですねハート①

 

 

 

 

年長さんになると難しい漢字も楽しく頑張って書いてくれていますねWハート

 

他にもたくさん素敵な絵日記を書いてくれていますハート

 

子どもの純粋な表現力はすばらしいですははっ

 

子どもの持っている能力をどんどん引き出してあげましょうこども女の子

 

 

子どもの夢を応援します。天王寺教室ホームページ

http://www.shichida.ne.jp/school/061000.html  

 

 

真のバイリンガル教育(英語)を始めましょう

http://www.shichida.ne.jp/school/061000E.html  

 

 

天王寺バイリンガルスクールブログ

http://ameblo.jp/tennojibilingual  

 

 

 

 

 

朝夕と涼しくなり、過ごしやすくなりましたねお天気サンサン

 

秋がやってきて、食べ物がおいしく感じ、我が家ではさらに食欲アップですもぐもぐ。

 

今日はプリント学習の大切さについてお伝えしますpencil*

 

七田では3歳になったら毎日、ちえ、もじ、かずのプリントを一枚ずつ、お家で取り組んでいただいていますカキカキ

 

なぜ、この時期からプリント学習が必要なのかをお伝えしますポイント。

 

子どもが書くことに興味を持ち、書くことに慣れてきたら、プリント学習を取り入れていきましょう。

プリント学習というと「お勉強」というイメージを持ってしまうかもしれませんが、七田教育では、プリント学習はバランスの良い発達のためのカギとなる大切な取り組みなのです。
0歳から3歳は、入力が大切な時期です。

様々な体験や取り組みを通して、子どもたちの右脳(ひらめき、イメージなど)を活性化していきます。

3歳ごろから左脳が発達し始めることがわかっており、その時期に、手を使って書く訓練をすることが、右脳と左脳をつなぐ脳梁の回路を太くし、右脳に入力された情報を、左脳に定着させることになるのです。

幼児にプリント学習をさせると、脳の資質は大変高くなります。

なぜでしょう?
それは、表現力を早くから磨くことになるからです。

七田式プリントを使うことによって、表現力がすぐれ、創造性の高い子どもたちが育っています。

子どもの脳の質を高めるには易しいことを繰り返し、基礎能力を養うことと、毎日の継続が大切です。

七田式プリントはひとつの類題が4回繰り返し、出題される「400%学習」形式なので、子どもたちの能力が自然に定着します。
 

 

いかがでしたでしょうか??

この時期にプリント学習を取り入れるのがどれだけ大切かわかりましたねなるほど

 

ただ、注意していただきたいのは、叱りながらやらないことですラスタ

プリントで教えるのではないのです!!!!!

解らなければ日常生活にそれを取り入れてあげればいいのですえがお

 

お母さんがイライラしてやらせるプリントは×

 

お子さんがもっとプリントやりたい~<<ハート>>

 

と言ってくれるような、ご褒美のプリントになるようにしていきたいですねハート

 

子どもの夢を応援します。天王寺教室ホームページ

http://www.shichida.ne.jp/school/061000.html  

 

 

真のバイリンガル教育(英語)を始めましょう

http://www.shichida.ne.jp/school/061000E.html  

 

 

天王寺バイリンガルスクールブログ

http://ameblo.jp/tennojibilingual