今日は成人の日ですね!


最近は地域によっては、集まりやすいお正月に

「成人式」をする自治体もありますので

日程も様々かもしれません。



私も何十年前汗

もう大昔、式に参加しましたが

「二十歳(はたち)」になって、「志(こころざし)」が立っていたか?と

言われると・・・、今思えばお恥ずかしい限りですガーン



子育てに奮闘中の毎日で

子ども達の日々の成長は大変うれしく感じるものですが

親としてふと考えてみますと

その日常の中にも

「将来、何になりたい!」とか

「一人の人として、こんなことは大事なことなんだよ」とか

「こんなことは人様に迷惑がかかるからしちゃいけないんだよ」など



人間としてより良く生きていくための

教えも幼いころからの教育のひとつとして

日常生活の言葉かけに入れる事は

とても大切だと感じています。




20歳になった時に

近い将来の自分がどんなことをして

社会に出ていくのか?


「夢」の先の「志」に向かって。

(七田式の高学年のコースでは、「修身」というテーマで

このような学びの時間があります。)


それを自分で考えて、歩んで行けるようになる合格



そのための「今」(幼少期)がある。



そんなことも時には考えながら

子育てをしていくと

小さな子ども達への言葉がけも

変わってくるかと思います。




AD