• 28 Jun
    • なぜ勉強するの?

      今日は暑くなりそうですね! こんにちは、福岡教室の鹿内です(*^▽^*)     「なんで勉強ってするんだろう」 先週の小学生コースのレッスンでこんな質問をしました   「大人になったら困るから~」 「分からない人に教えてあげられるから」   色々な意見が出てきました。   小学生になったらみんなが疑問に思うところですよね? 我が家の長男も私に聞いてきたことがありました(;^_^A 聞かれた時に上手く伝えてあげたいですね   七田校長先生が常々おっしゃっていた言葉の中に、 「勉強する三つの目的」があります。   一つ目は 『学ぶことによって自分が成長するから』 自分の成長のために学ぶ、成長するのが楽しいから学ぶですね 二つ目は 『人生で成功するために学ぶ』 何か目標があってそれをやり遂げる、その目標をやり遂げることが成功です。 そのために学ぶのだと教えてあげましょう 三つ目は 『大きくなって世の中に貢献するために学ぶ』 今学んだことを大きくなって世の中に役立てなさい、と伝えてあげましょう   シンプルですが言いたいことがギュッとつまった言葉だと思っています(-^□^-) 目的を持って勉強してほしいですよね   私もレッスンでお子さんたちに少しでもこの言葉を伝えられるよう 頑張ります

      1
      テーマ:
  • 23 Jun
    • 感覚を磨く

      こんにちは 福岡教室の瀬山です   6月、梅雨のこの季節、音楽コースのレッスンでは 「かえるの歌」をよく歌っています   また、小さいクラスのレッスンではこの「かえるの歌」を 長調や短調で弾き、長短判別の取り組みも行っています。   長調とは明るく感じる音階で構成された曲のことをいい、 短調とは暗かったり、悲しい感じがする音階で構成された曲のことをいいます。 (感じ方は人それぞれなので一概には言えませんが、例として)   「長調」や「短調」と難しいことばで表すのはまだ困難なので、 かえるが笑ってるカードは「長調」 泣いてるカードは「短調」と、絵で特徴を決めて答えてもらっています。   長調や短調の判別は、0歳の赤ちゃんでもできると言われています ことばではまだ表現できないため、伝わってはきにくいですが、しっかりと聴いてかんじているんです   2~3歳くらいになると、カードを使ってバッチリ答えてくれます。   こうやってどんな「感じ」と理屈で説明できない「感覚」は幼児期に身についていきます   お子さまとの感覚磨き、大切にしてくださいね

      2
      テーマ:
  • 21 Jun
    • レッスン模様

      こんにちは。 福岡教室のカーツです   雨の日が続くと、洗濯物や外出するのが大変になりますが、無心で雨の音を聞いていると心が落ち着きますね。恵みの雨に感謝です   1歳を過ぎた子ども達とのレッスン、この時期はたくさんのことを吸収して、どんどん色んなことができるようになっていきます。   名前を呼ばれたらを手を上げたり、パチパチと上手に拍手をしたり、音楽に合わせて楽しそうに体を動かしています   2歳前のお子さんになると、「How are you?」と聞くと「Happy」と答えてくれたり、レッスン中もサラッと色々な単語がでてきます。   先日も「まさしくスポンジのように吸収していますね」とお母様とびっくりしながら話をしていました。   この時期に何をインプットするかでアウトプットに大きく影響してきます。実は、聞いてないようで聞いている、五感、感覚で英語も身に付けていくこの時期はとても貴重なのです。     ●7月・8月は「サマーレッスン」を開講いたします! 只今、体験レッスンを受付中です。 詳しくは、弊社HPをご覧ください!              

      1
      テーマ:
  • 19 Jun
    • 「やる気」はどうやったら出るの?

      こんにちは 福岡教室の井上です。   6月の福岡教室は面談の時期です 保護者の皆さまの貴重なお時間を 頂きながら、   子ども達の成長についての話や ご相談を受けて担当講師と話しをしながら これからの働きかけなどを共有しています     月齢に応じた発達を確認するための 大事な時間にもなっています。     赤ちゃんクラスから、レッスンでは「運動」も取り入れて いますが、脳の成長から見ても 「運動」は欠かせない刺激のひとつです!     赤ちゃんだけに限られたことではなく 人が成長する上で、「運動」が脳のはたらきを 向上させてくれる役割があるということは 分かってきています。     そもそも「運動」をすると、セロトニンやノルアドレナリン、ドーパミン などの思考や感情にかかわる重要な神経伝達物質が 増えることはよく知られています。 「気持ち」が高揚してくる。    脳の「やる気」スイッチを押すには まず「体を動かすことから」が基本と様々な 本にも書かれています。     「勉強するから、やる気が出る!」と思いがちですが そうではなくて 「まずは、机についてみる」すると「段々と取り掛かろうと思い始める」     まずは「体を動かす」すると次第に「脳」が やろうと感じ始めるということです。     赤ちゃんや歩き始めたての幼児期にも 適した「運動」や「体操」がありますので レッスンでは、保護者の方と一緒に 取り組んでもらいながら、刺激を与えています。       今回参考にさせていただいた書籍を ご紹介いたします。     今、注目されている本です!     脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方   Amazon       ●7月・8月は「サマーレッスン」を開講いたします! 只今、体験レッスンを受付中です。 詳しくは、弊社HPをご覧ください!      

      3
      テーマ:
  • 16 Jun
    • ~ほめ方・しかり方~

      こんにちは!福岡教室の佐々木です。   紫陽花の花は咲き始めていますが、 まだ雨マークの出番が少ない6月ですね   レッスンをしていると そろそろ自我が芽生えてきたお子さん 歩きまわりたくなったり、もう少しおおきくなってくると もっと別の親子の葛藤が出てきたり!と 年齢によって親子の絆がためされる場面も出てきますね。   こういう時には ♪マイナスの暗示をかけない...親が大人目線でよかれと思って出る言葉が逆にマイナスの                    暗示をかけている事があります。 ♪ほめ場面をつくる...原点方式ではなく、「そのままの状態を100点」とすれば、褒める              ところはたくさんあります。また意識的にほめ場を作る事も必要に              なってきます。   ほめるポイントとしては ①結果だけではなく、過程もほめる ②やさしい声でほめる ③その子自身の過去と比べて、成長点をほめる   しかるポイントとしては ①人格でなく、行為についてしかる ②他の家族に言いつけず、その場で終える ③1分以内におさめる   しっかり、諭して、プラスの言葉かけと、しかったあとのフォローが親子の絆を築いてくれます。 そんな事を思うと、日常のちょっとした言葉かけにも気をつけたいものですね              

      1
      テーマ:
  • 14 Jun
    • 算数の基礎(その1)

      こんにちは!福岡教室の蔵原です。 今日は「かず・算数」について、お伝えしたいと思います。   冬の寒い日、お子さんとお風呂で 「10数えたら上がっていいよ」 「いーち、にー、さーん・・・」 というやり取りをされるご家庭も多いと思います。 次第に、1から10まで数えられるようになり、 年齢とともに数えられる数も多くなっていきますね。   算数は、まず「かず」としての概念が分かり、それから 「量」の概念へとつながっていきます。   1から100まで数えられたとしても、単純に「いち、に、さん、し・・」と 「音の連続」として覚えているため「100」という大きい数字が どれくらい大きいのか、「80」と「100」とどっちが大きい(多い) かずなのか、ということは、幼児期はピンとこないようです。   これがしっかり理解できるようになるには、やはり「体験」 することがお勧めです。   オハジキなどを使うと「目で見たもの」=「数の大きさ」が 一目瞭然なので、子ども達にとっても分かりやすいと思います。 大きい数字はさすがにオハジキは大変なので、 ぜひ「百玉そろばん」を使ってみてください。   「30と70、どっちが多い?」のように聞いて そろばんの珠を分けて見せることで、数(量)の大きさがよく分かります。 小さな数は幼児クラスでしている「わけっこ遊び」でもいいですね   その2については、また次回お伝えしたいと思います      

      テーマ:
  • 12 Jun
    • 「勉強」と「こだわり」について

      こんにちは~ 梅雨入りしたものの、あまり雨は落ちてこない 福岡です。   皆さまは体調など お変わりありませんか?     小学生になりますと、学校によっては 「宿題」が沢山出たり、 お子さんによっては「塾」などの復習もあったりと 「時間がな~い」という子どもさんもいますが、     勉強時間がスムーズに進むようになるには やはり幼いころからの「習慣」が大事だと感じます!       七田式では「○が書けるようになったら・・・」という ことで「プリントコース」という 左脳に刺激を与える「書く作業」を行う プリントをスタートします! 3歳になるとみんな取り組んでくれています。     1日、5~10分、毎日決まった時間に     我が家も3歳くらいから 楽しく1日、3枚だけ続けていました!     幼児期に子ども達が「電車がすき!」 「恐竜がすき!」「虫がすき!」という興味は とても大切です。    何かに好きになることが その子にあるなら その「こだわり」を見守って、とことん こだわらせる。   それはやがて勉強への意欲にもつながって いくからです。     みなさんのお子さんは「今」何が好きですか?       興味は学習への土台となります!   興味を持つためには 沢山の五感を通じた経験・遊びが大事ですね     七田式のレッスンには 沢山、興味付けができる内容が 散りばめられています     今週もまた楽しくレッスンへ来てくださいね        サマーレッスン 7月又は8月生受付中! 詳しくは、七田式 福岡教室で検索ください。    

      1
      テーマ:
  • 09 Jun
    • 子どものやる気

      梅雨の合間のいいお天気ですね(-^□^-) 今日は福岡教室の鹿内が担当です   今日は「子どものやる気」について・・・(以前もお伝えしたかもしれません)   子どもたちに楽しんで色々なことに取り組んでほしいなぁ と常々思っているのでよく「やる気」について考えています   今日は七田校長先生の書籍で印象に残ったところを 引用しながらお伝えしますね   子どものなにかを学びたい、 新しいものに挑戦したいという原動力は 『喜び』からきています。 することが楽しい、楽しいからしてみたい!   ですがその時に、ちがうよ、はやく、など否定的な言葉をかけられると 子どもはすぐにやる気を失ってしまいます(T_T)   子どもを変えてやる気を出させるのではなく、 親の方が変わることが大切です   できたらほめる、抱きしめる、大好きを伝えてみて下さい。 認めてほめてあげることで、やる気のある子どもに変わってきます(*^▽^*)   たくさんのお子さんのやる気が出るように レッスンでは私たち講師もお手伝いします!!    

      2
      テーマ:
  • 07 Jun
    • 赤ちゃんは天才!ハッピーベビーコース

      こんにちは   福岡教室の瀬山です ブログをご覧いただき、ありがとうございます   今月は「ハッピーベビーコース」を担当させていただき 0歳0ヶ月~0歳5ヶ月までのお子さまとレッスンをしています   「生まれたばかりのそんな時期にレッスンって、何するの」 と思われるかもしれませんが、 0歳は人生で一番成長し、吸収し、伸びていく時期です。   つまり日々 見たこと 聞いたこと 触れたこと などなどが、心と身体を築きあげていく上での素地になります   なので、この時期の働きかけがとーーーても大事なのです   「ハッピーベビーコース」は、 感覚への働きかけあそび 身体の機能を高める運動あそび 順調な発達を促す家庭の環境設定 ベビーマッサージ を赤ちゃんの発達理論のお話とともにお伝えさせていただいています     今日レッスンさせていただいたお子さまは、お母さまが妊娠中、胎教コースから受講してくださっており、子育ての様子を伺うと、周りの方々から 「落ち着いていて穏やかですね。育てやすいでしょ?」 といわれるそうです。   ニコニコしてて愛嬌がよく、ほんとに穏やかなお子さまでした   より早い時期からの働きかけって大切なんですね   ※7月・8月限定の「サマーレッスン」ご予約受付中! 既存のクラスに入って頂き、4回レッスンを受講することが できます。 (受講料は月謝と教材費のみ)   詳しくは、「七田福岡教室」で検索を  

      1
      テーマ:
  • 05 Jun
    • 赤ちゃんと繋がる時間

      こんにちは~ 福岡教室の井上です。    5月から6月にかけて「胎教コース」のお申し込みがあり 毎週1回、させていただいております。     「七田式」の胎教は まさに「おなかの中のあかちゃんと繋がる」がテーマです     「おなかの中の赤ちゃんとどうやって繋がるの?」と 思われるでしょうが、   ママが意識を向けるだけで、 おなかの赤ちゃんとは繋がることができます!         胎教のレッスンでは、ママに「イメージトレーニング」を してもらい、その中であかちゃんにその日のママの想いを 伝えてもらっています。     胎教とは、胎児に何かを教えるものではなくて ママと赤ちゃんと「絆」を作ることが目的です     イメージトレーニングをした後に妊婦さんは 「毎時間、とても気持ちよくて~」と仰ってくださいます     ママがリラックスできることが 一番大事なことですので ゆっくりとした空間や時間に感じてもらえるよう   胎教コースではこころがけて レッスンを進めております。     胎児はもうおなかの中ですでに「記憶」も 働かせていることが分かっていますので 同じ絵本でかまいませんので 繰り返し、妊婦さんに絵本も読んで もらいます。     全ての根底にあるもの・・・   それは「あかちゃんへの愛情です!」     ○○しなくてはいけない・・・、 ○○するべき・・・、     義務感なしに、純粋にママが 「楽しい時間」になれば きっといつでも、どんなときにでも 赤ちゃんとは「繋がる」ことができます!   イベントより   ※7月・8月限定の「サマーレッスン」ご予約受付中! 既存のクラスに入って頂き、4回レッスンを受講することが できます。 (受講料は月謝と教材費のみ)   詳しくは、「七田福岡教室」で検索を  

      1
      テーマ:
  • 01 Jun
    • 真似ることから学ぶ

      こんにちは。 福岡教室のカーツです   6月に入り、じわじわ夏の暑さを感じずにはいれません   0歳~2歳の体験レッスンをするときに、質問を受けたり、よく私もお話しするのことがあります。   それは、まだ何もできない赤ちゃんにどうやって英語の教材を使って取り組んでいくのか?ということ。 まず、できないのではなく、環境がないだけで、実は物凄いスピードで常に学んでいる赤ちゃん、この時期の刺激、繰り返しがとても大切なのです。   させる前段階、「やり方の入力」をまず行います お母さんが楽しそうにやってみせてあげると、自ずとお子様も興味を持ち、やる気が育ちますね。最初は真似することから始まります。   人間の脳には”ミラーニューロン”と言われる神経細胞のネットワークがあります。   これは、他者がやっている行為を自分の脳内で同じように再現するかのように、他者と同じ脳の部位が活動するところから名づけられました。まさに脳内にある“鏡”です   ミラーニューロンは、技能を習得するときや、他人の行動を理解するときに、重要な役割を果たします。   このミラーニューロンの存在からも、人間の成長に、真似ることがいかに重要かがわかります。   だから、子どもは真似ることが大好きなのです。真似ることから、いろいろなことを学び成長していくのです。           サマーレッスンを行います。 ※7月又は8月のいずれか1ヶ月はお月謝と  教材費のみで 4回既存のレッスンを受講できます! ※幼児(日本語)・英語・音楽コース   ※無料体験レッスンは随時受付中です。   詳しくはこちらから・・・。  

      2
      テーマ:
  • 31 May
    • 私達の身体をつくっているもの

      こんにちは。 福岡教室の佐々木です。 暑い日が続いていますね。 5月からこの暑さ~?!と思っていたら 30度を超える真夏日がこの時期から 観測されているようです。 熱中症で運ばれる人も出てきているようですので この時期からこまめに水分補給を心がけましょう     私たちの身体はきっとサインを出しているから 見落とさないように 身体の声にも耳を傾けたいですね   そんな私達の身体   体内にある60兆個もの細胞からつくられています。 皮膚細胞は28日で新しくなることはよく知られていますが、 血液は100~120日ですべて入れ替わり、 筋肉や、内臓、脳や骨、それぞれにかかる日数は違いますが すべて再生されていきます。 私達の身体は常に新しく作りだされています。 それではこの私たちの身体は何で構成されているのでしょうか???   それは私達が食べた、食べものです この身体は私達が食べたものの結果です! 体内にある60兆個の細胞たちは、 1日で約1兆個もの細胞を入れ替えて 私達が食べたものによって 新しく作り出されているのです。   そう考えると何気に口にしている食事は 大きな役割を担っています 七田でもいわれる ま...豆類 (豆腐、みそ、そら豆等) ご...ゴマ、種実類(胡桃、タピオカ、アーモンド) わ...わかめ、海藻類(海苔、ひじき、昆布) や...野菜類〈緑黄色野菜〉(キャベツ、トマト、キュウリ、カボチャ、など) さ...魚類〈小魚・青魚〉(サバ、いわし、いりこ、など) し...しいたけ・きのこ類(えのき、しめじ、マッシュルーム、など) い...いも類(さつまいも、コンニャク、さといも、など)     日常に目をむけて、 昔ながらの知恵にまなび、 バランスよく食事を摂りましょう そして日常からこころと共に身体も育てていきたいものですね                

      テーマ:
  • 29 May
    • 才能を引き出す鍵は何?

      こんにちは~ 月曜日は福岡教室の井上が書かせていただきます。     日曜日の昨日は教室で「英語や音楽にちなんだイベント」を開催し 17組の赤ちゃんとその保護者の皆さまが参加して 頂きました       イベント風景   いつもは英語コースや音楽コースなど それぞれコース別の体験レッスンを随時行う福岡教室ですが   昨日の内容は、通常基本のコースでもあります 日本語のコース「幼児コース」の内容を 英語で行ってみたり、楽器の名前に親しんでみたり   ピアノの音にあわせて 色別のリングの中に赤ちゃんの身体を動かすという、 運動と色の名前(英語で)と音の反応など 様々な刺激をミックスさせた取り組みがあったりと     いつも大人気のイベントなんです!     こどもたちの脳の成長は豊富な刺激の量に比例して 伸びていくといわれます。   8ヶ月ごろまでで脳の神経回路の「シナプス」は 約1,000兆個あるといわれています。   必要以上のシナプスですので 刺激が少ないと成長とともに 次の段階では「刈り込み」が始まり シナプスの数は減るといわれています。   赤ちゃんの頃から沢山の五感を使った刺激があると 本来持っているはずの「シナプス」を 減らさずに、使うことができる脳へと 成長していくといわれます。     赤ちゃんから豊富な「音の環境」(音楽という意味だけではなく 両親の語りかける声なども含めて)は、脳を成長 させていく上では欠かせない刺激の一つだと思います。   沢山声掛けをすることによって 言葉を育てていきます。   勿論、将来的にはコミュニケーション力にも 繋がります。       人間の赤ちゃんの限りない才能を開花させて いくには、「やり方を親が知ること」が大切ですが、     大前提として、「やり方」よりも「在りかた」が大切です こころをこめて 赤ちゃんの「あ~、う~」という声に 応えて差し上げてくださいね~     赤ちゃんと一緒にお父さんやお母さんが 楽しく子育てをしていくことが 「才能を伸ばすための第一歩」なんです!     サマーレッスンを行います! ※7月又は8月のいずれか1ヶ月はお月謝と  教材費のみで 4回既存のレッスンを受講できます! ※幼児(日本語)・英語・音楽コース   ※無料体験レッスンは随時受付中です。   詳しくはこちらから・・・。        家庭用の「跳ねるマット」を使って運動なども体験してもらいました      

      3
      テーマ:
  • 26 May
    • 子どもが本好きに育つ5ヵ条

      こんにちは、福岡教室の蔵原です。 日中、だいぶ暑くなってきましたね。 かと思えば、朝夕は涼しい日も・・・ 季節の変わり目は体調を崩しやすいので、お気を付けくださいね   さて、今日は「子どもが本好きに育つ5ヵ条」をお伝えしたいと 思います。   ①0~8歳までの間に、親にたくさん本を読んでもらった子。 ②字が読めるようになった後も、親が読み聞かせをした子。 ③読んだ後、親が内容について、いろいろ聞かない。 ④読んだ本について、感想文などを書かせない。 ⑤本に教訓を求めすぎない。   基本は、やはり「無理やりさせない」ということだと思います。 年齢があがってきて一人で読めるようになったとしても、 「本を一緒に読む」というのは、「親子の楽しい時間」として 大切にしていただきたいです。 子どもたちは、お父さん、お母さんが大好きです。 大好きなお父さん、お母さんと一緒に好きな本を読む、というのは お子さんにとって、とても特別なことだと思います。   また年齢が小さいうちによくあるのが、「この本読んで!」と 持ってくるのが毎回同じ本・・・。 親御さんとしては、 「たまには違う本を持ってきて」や 「もうちょっとお勉強になる本を選んで欲しい」と思われることも あるかもしれません。   本の読み聞かせは暗唱への第一歩です。 何度も何度も読み聞かせをしてもらっているうちに、内容を覚えて 本の絵を見るだけで、いつの間にかスラスラと言うようになった! ということも多いです。   そうしてたくさん読んでもらった本というのは、なかなか忘れられませんし 素敵な思い出として、お子さんの心の中に残っていくと思います。   ちなみに、私は「はじめてのおつかい」という本が、子どもの頃大好きで、 主人公のみいちゃんがお金を落とす場面では、「ここに落ちてるのに!」 と毎回、やきもきした気持ちになったのを今でも覚えています   お子さんとぜひ素敵な読書タイムをお過ごしくださいね     はじめてのおつかい(こどものとも傑作集)   Amazon  

      2
      テーマ:
  • 25 May
    • 子どもの安心

      こんにちは! 先週末からだんだんと暑くなってきましたね 今日は福岡教室の鹿内が担当します。   入園や入学、 4月から環境が変わった方も多いのではないでしょうか?   日々の生活もガラッと変わるので5月6月は 疲れが出やすい時期でもありますね   子どもを少しでも安心させてあげたいな~ 私が朝出かけるときによく思うことです そんなときは笑顔をたくさん見せてあげます。 それだけで元気になってくれます   こどもたちはお母さんの「笑顔」が大好きです でもいつも笑ってなんていられない・・・ というお母さんの気持ちもよくわかります   そんなときは 「いつも」ではなくて3秒の小さな笑顔を30回を目指してみて下さい   お家の中で目があったら3秒笑う、 それだけで子どもは「お母さんいつも笑ってる!」になります 安心感も生まれてきます。   職場やお母さん同士の会話ではよく笑っていませんか? その笑顔を是非お子さんにも見せてあげて下さい   私もできるだけ笑顔でいようといつも心がけています。 たくさんの安心をみなさん届けられますように(=⌒▽⌒=)

      テーマ:
  • 22 May
    • 感動をことばに出す

      こんにちは~ 月曜日は井上が書かせていただきます!   昨日の日曜日は運動会だったところも多かったかと・・・   晴天に恵まれるというよりは、もう「夏空」の様子 暑かったですね!     水分補給、必須の時期に入っています!   さてさて、   みなさんは最近どんなことで「感動!」しましたか?       わたくしごとですが、 最近の我が家は高3の息子の「文化祭」を見て 感動しました     「感動」はただ受け取るだけのものではなく 誰かにそのことを伝えたときに、完結する・・・と 以前読んだ本に書いてありましたが、     感動したことを誰かに語ると またそのときのことを回想して再び感動を味わいます。     感動できるということは、 感動できる「感受性」があるからなんですね!     こころをオープンにしておくと 身近に起きる小さな出来事でも 「わあ!すごい!」と感じてきます。     こどもたちも 「小さな出来事の繰り返し」の中で日々成長していきます!     レッスンを通じて感じたことをたくさん言葉にだして こどもたちへ伝えながら 成長を見守ってくださると、きっと こどもたちのこころも楽しく、満たされながら 大きくなっていくと思います!     サマーレッスンの受付開始しております! 7月又は8月は全コース対象、 通常の月謝と教材費のみで 4回、七田式のレッスンが受講できます!     詳しくは教室HPをご覧ください!                        

      1
      テーマ:
  • 19 May
    • 記憶の質

      こんにちは   福岡教室の瀬山です ブログをご覧いただきありがとうございます     私は今春から、久しぶりに小学1年生のクラスを担当しています 毎回のレッスンを楽しんでくれているのはもちろんですが、みんな「暗唱」をすごく頑張っています 七田といえば「記憶力が身についた」とお声をいただくことが多いのですが、これは幼児さんの頃からの積み重ねの賜物です。   一般的に記憶のプロセスは 『銘記』(インプット)  ↓ 『保持』(キープ)  ↓ 『想起』(アウトプット) だと言われています。   幼児期にこのプロセスをくりかえし、記憶の器を大きくしておくことでスムーズに記憶ができる脳になります。     七田で行う記憶はイメージを使う「右脳記憶」ですが、福岡教室で行っている ♪ドレミ♪コースや音楽コースでも「右脳記憶」につながる取り組みがたくさんあります   なかでも童謡を歌う取り組みは、さまざまな感覚を使います   レッスンのなかではフラッシュカードを使って童謡や課題の歌を歌う時間があります 歌を耳で聴き 同時にフラッシュカードで音符を見て 声に出して歌う といった感覚を同時に使うことでしっかりと銘記し、記憶の器も大きくなっていきます。   七田眞先生は 「幼児が童謡を100曲覚えれば、記憶の質はかわります」 とおっしゃっていました   幼児さんにとって、ママと童謡を口ずさむことはとっても楽しいお遊びです 楽しみながら記憶の器を大きく育てていきましょう       【イベントのご案内】 年齢別に親子で音楽と英語のアクティビティタイム ☆0~1歳 10:00~11:00 ☆1~2歳 11:30~12:30   ・各6組(多数の場合は抽選)   ・参加費無料   ・申込〆切 5月24日(水)   お気軽にご参加ください!     七田チャイルドアカデミー 福岡教室 詳しくはこちらから  

      3
      テーマ:
  • 17 May
    • イベントのお知らせ

      こんにちは。 福岡教室のカーツです。 最近は、外の暑さも増し、半そでで元気よくお教室に来る子ども達が増えてきました。 子ども達にたくさんパワーをもらってレッスン頑張っています   今回はイベントのお知らせです   5月28日(日)に音楽と英語のコラボイベントを行います。 内容は、楽器を使ったり、運動遊び、手遊び歌を英語で親子一緒に楽しく取り組みます。 とってもスペシャルなプログラムになっていますよ   年齢別に親子で音楽と英語のアクティビティタイム ☆0~1歳 10:00~11:00 ☆1~2歳 11:30~12:30   ・各6組(多数の場合は抽選)   ・参加費無料   ・申込〆切 5月24日(水)   お気軽にご参加ください!     七田チャイルドアカデミー 福岡教室 詳しくはこちらから  

      2
      テーマ:
  • 15 May
    • こどもに基準を設けない

      こんにちは~ 月曜日のブログは井上が担当させて頂きます。   福岡教室では毎月、新たに 七田式をスタートされた保護者の方を対象とした ガイダンスを実施しています。     七田教育を初めて間もないご両親に 「七田式の教育で大切にしていることは こんなことですよ~。」ということを お伝えするのが目的です     子ども達が将来大きくなって 自分の叶えたい目標や「夢」ができた時   一番大事なことは 「あきらめずに、やり抜く力」です。     「どうせ無理だから・・・」とか 「どうせできないから・・・」 「自分の実力じゃだめ・・・」など   自分の力を卑下して 挑戦しないのは、とても もったいないことだと思います。     子ども達がおとなになる過程において 「挑戦してみよう」 「やってみよう」 「自分でもやれるかもしれない」と思えるようなこころを 育てておくことが大切ですね!     そのような「挑戦したり」「やり抜く力」のことを 最近では「グリット」と呼んで 沢山書籍も出版されています。     その力を身に付けていくために必要な環境の一つに 「幼いころから、基準をもうけないこと」   親の考える基準を設けてしまうと こどもの足りない部分にしか目が行かなくなります。     こどもたちは本来 「認めてもらいたい」「ほめてもらいたい」「愛してもらいたい」という 欲求があります。     基準を設けるのではなく、 こどもと伴に、伴走することが 「こどものやり抜く力」をはぐくむ要素のひとつだと 思います     ガイダンス風景   七田チャイルドアカデミー 福岡教室 詳しくはこちらから

      1
      テーマ:
  • 12 May
    • 子どもに音楽を!

      ゴールデンウィークも終わり、日常が戻ってきた頃でしょうか? こんにちは、福岡教室の佐々木です 久しぶりの長期休暇、皆さんいかがお過ごしでしたか? ご家族でお出かけになったり 日頃なかなか出来なかった事をやったり おじいちゃん、おばあちゃんと会われたり 楽しい休日をお過ごしだった事と思います   今日はお子さんに音楽を! という事で少し書かせていただきます。   五感の中でも最初に育つといわれている聴覚! 耳の機能は、妊娠25週目から働き始めるそうです そんな時期からいい音をたくさん聞くと そこがベースになって いい耳が育っていきます。 そして、感受性も一緒に育っていきます。   人間が豊かに生きていくうえで最も大切な 感受性は、赤ちゃんのうちから音楽で 育てることができます。 それにはクラッシックは最適です 脈々と何百年と受け継がれてきたクラッシック 小さな頃から、本物の音楽を聴くことで 自然と音感やリズム感も育っていきます。   クラッシックの演奏会では生の楽器の音が聴けます。 生の楽器が出せる音量や高低には限度があり それは人間にとって最も聴きやすい範囲になっています。 聴覚が育つ敏感な時期に お子さんも行ける演奏会に ぜひ機会をみつけて足を運んでみてくださいね          

      1
      テーマ:
AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

旧ランキング

学び・教育
2653 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。