真実は一つしかない

しかしながら 人間はいくつもつくろうとする。

真実をまともに見る勇気にかけているのか?

その点 我がネコ族はまことに素直である。

それしか方法がないからである。


我輩 最近の報道で やたら謝罪の記者会見が多いのに

驚かされる。

しかし どうもその場限りの謝罪に見えてしかたないのである。





大事なことは 気がついた時に素直に謝ることである。

作為的でない場合は責めてはならない。

物事が大きくならないうちに 勇気をもって対処することである。

そうすれば 大事に至らず ことが収まるのである。


もう一つ大切なこと、それは心を込めることである。

本当に申し訳ないとおもってなければ謝ってはならない。

形だけの謝罪は 欺きと同じ


その点、我輩は 世間体など気にしない

素直に謝るのである。


失敗は失敗ではないのでは・・・

それは”学び”であるのでは・・・・。



かくいう 吾輩 早速”ごめんなさ~い”


*夏目漱石の名作の主人公を吾輩”ぶさこ”に置き換えた迷作である。

AD

もう100年もの昔に誕生した”一畑電車”

美しい田園をゆっくり走り

時を止めた風景に 慰められた人も多い・・



その電車に

木の香りのする電車があります。



車窓と流れる風景は同じ時を過ごしているかのよう・・・



ここには 時に追われるのでなく 時と寄り添う静けさがあります。

100年前の田園風景が車窓を流れていきました。

AD

わんぱく活動日記”壁画”

テーマ:

タウンアートプロジェクトを続けているわんぱく大使館の面々・・・

橋にアートを飾ったあとは、

駐車場

時間が止まったような風景

駐車場は、どこもグレーか暗い色彩

でも・・



こうして われらがアーティストたち(利用者)の手になると・・


石のブロックが・・

宍道湖が豊かな恵みにあふれ・・

こうして完成したのが これ!



日本一と言われる”宍道湖の夕暮れ”に

見事に変身

西代橋のアートといいい

このアートといい

まさにアリスターマジック!!

世界的なデザイナーのアリスターさんと豊かな心と才能との出会いが

産んだアートです。

AD