音楽を楽しもうと始まったバンド活動

平成15年2003年ですから 今から14年も前のことですね。

いろいろな素敵なお友達との出会いがありました、

いつも音楽で表現できる楽しさにあふれていました。

時には、旅立った友達に涙しましたが・・

でも毎月2回土曜日に集まって練習しています。

今日も大切な仲間 良恵ちゃん亡きあと

一緒にいるつもりで 練習開始です。

まずは亮ちゃん 早速得意の替え歌♫

手にしているのは・・・小型カホン♪

気に入ったようですね。

手拍子 足拍子♬

新しいお友達も参加🎶

出来る楽器 できる歌 それだけでいいんです。

それがバンドどりーむ

だって”ゆめ”を歌うんですから🎶

 

AD

手厚い看護 あたたかい愛情に包まれて

吾輩 元の元気な雄姿に戻って来た。

誠に感謝である。

快方への兆し

それは食欲 人間とて同じ

このようにご主人のヌードルをねだるようになった。

点滴の生活から一変

健康のありがたさをかみしめる吾輩であった。

 

AD

バンドどりーむ

今年のテーマ”ふるさと”に向かって

早速始動しました。

あるメンバーがふるさとの詩をかいたのです。

一部ご紹介しましょう。

これからどんな曲が生まれるか?楽しみです。

”ふるさと”

故郷の愛を忘れないでね

遠くで暮らすあなたへ

故郷はずっと見守っています。

私が生まれた町出雲

いくつもの時をかけたこの地で生きています。

沢山の方に助けてもらっています。

電車から見える斐伊川

電車から見える宍道湖の夕日

四季折々の風景が私の宝物

遠くで暮らすあなたへ

近くで頑張っている君にも

故郷は見守っているから

温かいごはんを用意して待っているね

お疲れ様

ありがとうの思いを伝えるね・・・・

 

 

AD