わんぱく活動日記”松江城”

テーマ:

 

 

福祉から地方創生へ

あらたな試みのアート展

いよいよ松江市です。

テーマは国宝「松江城」

8月25日から9月2日まで一畑百貨店で

初日から取材陣が・・・・

福祉の視点から芸術へ

障がいある人たちに力を貸しもらえそうです。

この「デスカバーしまねアート展松江」

次は9月4日 松江テルサでのアート展です。

AD

出雲の細道”夏の終わりに”

テーマ:

数年前 経験のない暑さに見舞われた

日本、

出雲もうなだれるしか無かったことを思い出します。

でも心なしか 暑さは地上をはずれ 天空に雲となって

名残を見せるようになりました。



ターナーの絵のように

真っ白な雲が流れます。



流れの先に 秋があるのか・・・・

流れの先に 何があるのか・・・・

夏の後姿が消えていきます。


暑さが 日記になる ある夏の宍道湖でした。

AD

出雲の細道”夕暮れ”

テーマ:

 あかねさす 日の暮れゆけば、すべをなみ、千(ち)たび嘆きて、恋ひつつぞ居(を)る


(詠み人知らず)


出雲平野に日がおちます・・・



夏と秋の交差

昼と夜がクロスする時

夜明けと夕暮れはにていても

季節の変わり目

その時に佇む

慶びと哀しみ



その違いの意味が

わかってきたような気がします・・・

AD