今春の選抜高校野球大会に出場した沖縄県立嘉手納高校野球部の2年生男子部員(17)がバイクを無免許で飲酒運転したとして、県警沖縄署に道交法違反(無免許、酒気帯び)容疑で、現行犯逮捕されていたことが11日分かった。同署によると、「ビールと泡盛を飲んだ」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑によると、男子部員は7日午前0時半ごろ、同県沖縄市嘉間良の市道で、無免許で飲酒状態のまま原付きバイクを運転した疑い。パトロール中の同署員が職務質問したところ、飲酒と無免許を認めたため、その場で逮捕した。
 同署によると、男子部員は6日午後9時ごろから別の2年生男子部員4人と同市嘉間良のアパートで飲酒し、ビールを買い足しに行く途中だったという。
 同校は9日付で飲酒運転をした男子部員を無期限、飲酒した4人を1週間の停学処分にした。同部は練習を自粛しているが、夏の全国選手権沖縄大会には出場予定という。 

【関連ニュース】
【動画】エビスビール記念館が恵比寿にオープン
【動画】2010年サッポロビールキャンペーンガール
交通事故死者、5000人切る=交通安全白書
5月ビール類出荷、過去最低=天候不順響く
ビアガーデンを充実=夕方の集客に期待

大阪アスベスト集団訴訟 国、賠償不服 控訴へ(産経新聞)
女子高生にわいせつ、アートコーポ会長が辞任(読売新聞)
民主・石井一議員の自宅から1000万円盗難(読売新聞)
<警察相談>「家庭・職場・近隣関係」6年連続で増 警察庁(毎日新聞)
<日本年金機構>職員が特定業者に情報…照合作業現場など(毎日新聞)
AD