ガン保険、値上げ。

テーマ:

【アフラック、がん保険1割値上げ・「死亡率」改定に合わせ】
 アメリカンファミリー生命保険(アフラック)は1日、保険料算出の基礎になる「標準死亡率」の改定に合わせ、保険料を見直すと発表した。がんに絞って保障するガン保険は1割程度値上げし、幅広い病気をカバーする医療保険はほぼ横ばいとする。死亡保険や年金商品は4月から、第三分野は9月から新しい保険料を適用する。

 がん保険の値上げは長生きする人が増えた分、がんの罹患(りかん)率も上昇しているため。基本的なプランの場合で1割前後高くなる。例えば30歳男性が加入する場合の保険料は、現行の月1957円から2204円になる。

 医療保険は医療技術の進歩で入院期間が短くなっているとして、主力商品の「EVER」は男性で2~5%程度下げる。

 一方、60歳以降の保険料が半分になる「EVERハーフ」は、長寿化で減収効果が大きくなるため男性で1~2%上げ、医療保険全体ではほぼ横ばいとする。終身保険は男性で2%前後、女性で2~3%程度下げる。


ガンの羅病率が上がっているので仕方ないでしょう。

でも、過去の契約も本当は値上げしないと、やっていけないのでは?

ガン保険に特化している会社は、こういうときリスク分散が出来ないのが痛い。

ま、過去、アメリカの圧力で独占販売してきたツケでもある。


でも、実際には支払われない『ガン死亡保険金』の掛金を頂いているのだから、

経営上はさほど問題ないか?


AD

新年早々、

テーマ:
新年早々ネガティブな記事で恐縮です…
12月30日の日本経済新聞・朝刊に、医療保険のトラブルについての記事がありました。

記事によりますと、〈民間の医療保険や医療特約つき保険を巡り、消費者が「期待したように保険金が支払われない」と訴えるトラブルが増えている。国民生活センターは消費者の理解と実際の保障内容に大きなズレが生じていると指摘。保険業界に対し、保障内容や広告を透明・簡素化し、保険金が支払われないケースの情報を契約後も継続して提供するなどの対策を採るよう29日までに要望した。〉とのことです。


今回、国民生活センター が公表している相談事例*を見る限りでは、保険契約の締結前に支給の条件など、保障の仕組みを知るための重要事項がお客様に伝わっていないと考えられます。


*詳しくはこちらをどうぞ。
  • 医療保険の保障内容に関するトラブル
  • 国民生活センター資料・医療保険Q&A

  • 複雑すぎる保険・特約が根底にあるのと、正確な告知を妨害する営業現場、双方の原因があるとおもいます。

    実際、私の友人は肝炎であるにもかかわらず、『入れてあげるわよ、』といわれ、医務審査には替え玉を

    外務員が勧めるままにつかった、と言っています。

    保険会社・外務員、双方とも利益という名の元に結果重視をするため、

    今後もこのようなことは無くならないと思います。


    その一員としては悲しいですけどね。

    AD


    hatuhi
    2007年になりました。


    皆さんはどんなことを願いましたか?


    私はこの正月は色々事件もあり、きついお正月になってしまいました。




    でも、年末には思いもかけず、沢山のご紹介を頂くことも出来ました。

    ちょっと、めずらしい現象でした。


    今年も多くの方の役に立てる一年でありたいと思っています。


    今年も宜しくお願いいたします。



    AD

    この時期は、

    テーマ:

    ツリー

    都心に出るとあちこちツリーだらけです。


    で、今年一番のツリーが、赤坂プルデンシャルタワーまえのこのツリーでした。

    さすが、外資系。お金かかってますね。

    でも、このPタワー、上のほうがマンスリーアパートメントになっているのだが、

    あれが出ると有名。

    だって、ホテルジャパンの跡地ですから・・。

    しかも韓国人の●●がでる。


    だから長期滞在したがらないそうだ。

    韓国語勉強したい人にはいいかも?これも駅前留学?

    いかん!

    テーマ:

    事前照会をしていた契約が、異常に時間がかかっている。

    もう、3回電話をした。

    昨日は、電話を入れるように指示をしたのに、来ないから4回目の電話を入れると、

    『先週、連絡済になっていますが・・・、』との事。


    怒る!

    『ふざけるな!!!!!!』と言いたいところだがガマンガマン。


    『そんなんじゃ、保険会社としていかんでしょ、』と諭す。


    社員もいろいろ。でも、責任は持ってもらわねばならない。

    お金をもらうと言うことは、プロでなければいけない。


    今後、同じことが起きないよう、キツク話したが、これも代理店の大事な仕事。

    お客様には、ようやく事の次第を連絡したが、納得していただけたか不安だ。

    キチンと誠意を尽くさなければ。

    私は困難を乗り越えることが、大好きである。

    ナポレオン・バナパルト


    さあ!まずは自分で決断!

    できる!やり切る!と腹を決めることから始めよう。

    今日一日を、精一杯に生きる。


    お客様の立場から、提案し、考えることを続けることに集中しよう。


    ありがとう、といわれる仕事を。