西村敏公式ブログ

笑いでビジネスを変える西村敏のブログ。

NEW !
テーマ:

おはようございます、西村です。

 

昨日もスタバで

アールグレイティーを飲みながら

パソコンでカタカタと

2・3月に開催するセミナーの準備をしていました。

 

 

すると、

隣にかわいらしい女子大生3人組が座りました。

 

 

なんかにぎやかになりそうだなぁ~、

と思っていたら、

彼女らはこんな話を始めました。

 

===

 

さえちゃん:

「で、あの人とはどうなったのよ?」

 

かなちゃん:

「夜景が見える場所で告白されて~、

付き合うことになっちゃった♪」

 

みずきちゃん:

「え~!どんな感じで?どんな感じで??」

 

かなちゃん:

「なんか、いろんなところグルグルしてて、

なかなか言い出せなくてココになっちゃった、

とか言ってて~(←もうめっちゃ嬉しそうな声で)」

 

みずきちゃん:

「フゥ~!なんか顔赤くなってるー!(笑)」

 

かなちゃん:

「デートしたときも、

映画は高いからお互い自分の分は払ったけど、

他は全部出してくれて~♪

ハーゲンダッツも買ってくれたし♪」

 

さえちゃん:

「優しいね~」

 

みずきちゃん:

「ねぇねぇ、チューした?チューしたの??」

 

かなちゃん:

「まだだよーw告白されたの4日前!w」

 

みずきちゃん:

「あ~、私もキュンキュンンさせてくれる彼氏欲しいわ!」

 

さえちゃん:

「頑張れ(笑)」

 

===

 

 

とにかくもう

会話内容がピュアすぎて、

私はニヤニヤを必死に抑えていました(笑)

 

チューしたかどうかでキュンキュンしたり、

カフェ代や駐車場代やハーゲンダッツをご馳走しただけで

めっちゃ優しい!って感じることができたり、

あの若いころの感覚って懐かしいですよね。

 

 

そういえば学生時代は

バレンタインデーでチョコをもらうのも

超一大イベントでした。

 

コンビニで売っている数十円のチョコですら、

 

「俺、チョコもらえたぜー!」

 

なんて喜んでましたし、

なんだかんだドキドキしてました。

 

 

ですが最近は、

数十円のチョコだったら、

「あっ、ありがと。」

で片づけてしまっていました。

 

 

昔はキュンキュンしてたのに

いまではそんなの当たり前って思っちゃう。

 

当たり前って思ったら本気で感謝できません。

 

 

そうそう、

昔はお年玉をもらうときに、

1万円くれる親せきのおじさんは神でした。

 

今じゃ考えられないくらいお辞儀して

元気よく「ありがとう!!」と感謝してました。

 

 

でも会社員になってからは、

ボーナスでもらえる金額が1万円増えても、

 

「1万円しか増えねーのかよ!」

 

と愚痴ばかりw

 

 

子供の頃や学生時代って、

知らないこともできないことも多かったからこそ

いい意味でピュアでした。

 

告白だってチューだって全てが初体験だし、

子供にとっての1万円は計り知れない価値です。

 

 

そのドキドキ感は今でも覚えています。

 

そして、

良い思い出になっています。

 

 

そんなことを思い出しながら、

大人になってもキュンキュンしたり、

子供の頃と同じ感覚で1万円に感謝出来たら、

もっと楽しく過ごせそうだなと思いました。

 

 

仮にハーゲンダッツをおごってもらったとして、

 

口では「ありがとう」と言いつつ、

心の中では「こんなんでおごってやった感出してんじゃねーよ!」

と思うのか、

 

言葉で「ありがとう!!」と言いつつ、

心の中でも、初めてご飯をご馳走されたときのような感謝

を思い出して感じるか、

 

を私たちは選ぶことができます。

 

 

子供の頃は、

トキメキも感謝も

ただ純粋に感じていただけでした。

 

 

大人はすべてを選ぶことができます。

 

どんな車を買うか?

今日は会社に行くか?行かないか?

朝ご飯を食べるか?食べないか?

 

それと同じように、

ひねくれて受け取るか、ピュアに受け取るか、

も選ぶことができる、と私は知りました。

 

 

目の前の出来事をピュアに受け取ってみたら、

人生には楽しいことがたくさんあった、と気づけました。

 

 

今日1日でもいいので、

1つ1つの出来事を初体験かのように

ピュアに受け取ってみると、

人生を楽しむヒントが大量に見つけられるはずです。

 

 

 

 

いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます(*^^)v

 

 

P.S.
西村敏公式ブログではブログランキングにチャレンジしているので、
もしよろしければ、以下のリンクをクリックして応援していただけたら嬉しいです!

↓↓ブログランキング応援クリック!↓↓

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、西村です。

 

そういえば私、

逃げの「すいません」を言わないようにしてから

成長が早くなったなぁと感じています。

 

なので最近は、

私が教える機会がある人には

 

「逃げの「すいません」はやめましょ。」

 

とお話しさせていただくことが多いのですが、

これを言わなくなる人はやっぱり成長が早くなりました。

 

 

以前、こんなことがありました。

 

 

当時会社員だった私は

ある副業セミナーに参加しました。

 

そのセミナーでは、

「まずはブログを作りましょう!」

という話がありました。

 

 

私はそのセミナーを受けて、

よし、やるぞ!と思っていたのですが・・・。

 

家に帰るとダラけてしまい、

明日からやるぞ!なんて考えて

ブログ作りを先延ばしにしてしまいました。

 

すると、

その次の日も、またその次の日も、

明日からやろうと思い続けて、

結局ブログを作ることはありませんでした。

 

 

そんなある日、

運よく講師の方にお誘いいただいて

お茶する機会がありました。

 

 

正直言うと、

せっかく受けさせていただいたセミナーの内容を

実践していなかった後ろめたさがありました。

 

なので、あって最初の一言目に、

こんなことを言ってしまいました。

 

「すみません、まだブログ作っていなくて・・・」

 

 

すると、

講師からこんな衝撃の一言をもらいました。

 

「誰に謝ってるんですか?

西村さんがブログを作っても作らなくても

私に何か影響が出るわけじゃないのでどっちでもいいですよ。」

 

 

正直、怖っ!!と思いました(´゚д゚`)

 

 

そしたらさらに、

こんな言葉ももらいました。

 

「というとちょっと怖いですよね(笑)。

でも、謝って逃げて終わらせちゃったら何も前に進まないので、

だったら、ほんの少しでも前に進む方法を考えたほうがいいですよ。」

 

 

確かに、私は「すいません」で逃げていました。

 

せっかく教えてもらったのに

やっていなくて申し訳ない

って後ろめたさがあるなら、

言い訳せずにやればいいだけだったからです。

 

 

やっていないのは自分。

 

なのに、相手に「すいません」と言う。

 

 

言われた方は、

だから何?って感じになります(笑)。

 

 

最近はありがたいことに

セミナー講師や個別相談など

教える側で仕事をすることもできていて、

やっとあの日の講師に言われたことが

本当の意味で分かるようになってきました。

 

 

教える側からすると、

「すみません、やってません。」

と言われても、

そうですか~、としか言えません。

 

 

でも、例えばブログなら

ブログが作れていないことが

ダメなわけではないんです。

 

ブログ作れてなくてもいいんですよ。

 

 

できてなくてもいいから、

 

「実はどうしても先延ばしにしちゃってできてませんでした。

それでも気持ちではブログを作っていきたいのですが、

どうしたらできるようになるでしょうか?」

 

とお話ししてくださる方だと、

教える方は、

 

「この人前向きでいいな!応援してあげたい!」

 

と感じて、いろいろお話ししやすくなる、

ということもわかってきました。

 

 

副業セミナーの講師から教わる側の姿勢を学び、

教わる側としてどういう人が教えやすいかを体感し、

私は逃げの「すいません」は絶対に言わない!と決意しました。

 

 

すると、

「すいません」と言わなくて済むようにと

行動できるようになったし、

仮に教わった通りにできなかったとしても、

「もっと教え通りにやるにはどうすればいいですか?」

とより前に進むための質問が自然と出るようになりました。

 

その結果、

ブログを作って月30万円稼げるようにもなったし、

今ではコンサル生を収入・自己成長としての結果にも

結びつけられるようになりました。

 

 

人って想像以上に無意識に

「すいません」「ごめんなさい」

を連発していることに、意識してみると気づけます。

 

気付くと、俺、謝りすぎじゃん!って思います(笑)

 

 

私もまだまだ

逃げの「すいません」を

完全にゼロにできているわけではありません。

 

 

でも、減らすだけでも間違いなく成長すると、

私の経験からも周りを見ていても断言できます。

 

 

上手くいっている人ほど、

ムダに「すみません」とは言わないので、

その視点で成功者を観察してみるのも

面白いと思いますよ(^^)

 

 

P.S.

もちろん、本当に相手に迷惑をかけたりしたときは

本気で謝りましょうw

 

 

 

 

いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます(*^^)v

 

 

P.S.
西村敏公式ブログではブログランキングにチャレンジしているので、
もしよろしければ、以下のリンクをクリックして応援していただけたら嬉しいです!

↓↓ブログランキング応援クリック!↓↓

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、西村です。

 

 

昨日、コンサル生の渡部さんが

『カンタンにやる気を維持する方法』

を話してくれました。

 

===

 

今までは仕事から家に帰ると、

すぐに部屋着に着替えて

リラックスモードになっていました。

 

すると、脳も体もお休みモードになっちゃって、

ブログを書くことができませんでした。

 

 

でもある日、

仕事から家に帰って、

スーツのまま仕事をしてみました。

 

そしたら、

仕事モードのままブログも書けて

あっという間に副業の作業が終わりました。

 

”スイッチを切らない”って大事ですね。

 

===

 

それを聞いた瞬間、

いやー、それあるー!

って、ついめっちゃ共感!

 

 

以前の私も何かのセミナーに出席した後、

「よっしゃー!やるぞー!」

とやる気になっていても、家に帰ると、

「明日からでいっか。」

となることがよくありました。

 

でも、家ってやる気出ないんですよね(笑)

 

 

当時の私は、

なんで家だとやる気が出ないのか

その理由は全く分かっていませんでした。

 

とにかく家だとやる気が出ないw

 

 

なので私は、

セミナー終わりは家に帰らず近くのカフェで仕事をし、

休みの日も家で仕事をするのではなく、

カフェやファミレスに行って仕事をしていました。

 

 

ですけど、

カフェって、営業時間が決まってます。

 

うまく仕事が終わらないこともありました。

 

 

そんなときに家に帰って、

部屋着に着替える前に仕事を片付けようとすると

すんなり仕事を片づけることができていました。

 

 

渡部さんはこんなことも言っていました。

 

===

 

もう、家=休む場所ってイメージが、

自分の無意識の中でできちゃってるんでしょうね。

 

これを変えるには、

何度もスーツのままで家でも仕事をして、

無意識まで「家=仕事もできる場所」に

していくのが一番かなぁと思っています。

 

===

 

 

いや、スーツめっちゃシワになりますやんw

 

とツッコんだら、

 

確かに!んじゃ、パンツだけ履き替えますわ!

 

と言っていました(笑)

 

 

(注:お互いに一切関西の血は

入っておりませんwww)

 

 

でもホント、

スイッチが入った状態を維持していれば、

ブログを書くことだけじゃなくて、

資格の勉強をしたり、他の副業作業をしたりも、

どんどん進められるようになる、と私は感じています。

 

実際私も最近は、

家に帰ってもお風呂に入るまで

部屋着に着替えず仕事をしていることが多いです。

 

 

そういえば、

3泊4日で沖縄に行ったときには、

黒澤師匠は朝起きてすぐに、

部屋着から外出着に着替えていました。

 

起きたらすぐに瞑想するので、

 

「部屋着のほうが

リラックスできていいんじゃない?」

 

とか当時の私は思っていたのですが(笑)、

よくよく考えるとスイッチを入れるためにも

ちゃんと着替えてやったほうが良かったなと今では思えます。

 

 

着ている服でやる気が変わるなんて、

人の心理は本当にシンプルだなって気づきました。

 

 

部屋でも外出着で過ごしてみると、

家でもやる気が出せるような毎日を

過ごしていけますね。

 

 

 

いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます(*^^)v

 

 

P.S.
西村敏公式ブログではブログランキングにチャレンジしているので、
もしよろしければ、以下のリンクをクリックして応援していただけたら嬉しいです!

↓↓ブログランキング応援クリック!↓↓

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、西村です。

 

 

そういえば先日

黒澤師匠の音声教材の収録をお手伝いしていて、

その中で

 

「”お金がない”と思っていたときってどんなときですか?」

 

的な感じのことを聞かれました。

 

そしたら、

自分の今までのお金の使い方が

ブワーッ!とよみがえってきて、

「あっ、”お金がない”って勘違いだわ!」

と気付くことができました。

 

 

大学生のなったばかりの私は、

よし、アルバイトをしよう!

と思って、初めてのバイトを探しました。

 

とりあえずタウンワーク見て、

なんとなく時給が高そうな居酒屋(魚民)に応募しました。

 

無事バイトに受かって、

同じような年のバイト仲間と

楽しく仕事して、

そして初めての給料日。

 

 

銀行口座には7万円ほど振り込まれていました。

 

当時はそれを、

うおー!7万円もある!!

とコンビニのATMで残高を見ながら

ニヤニヤしていました(笑)。

 

 

7万円でも”お金ある”って思ってたんですね。

 

 

だから、その7万円、

めっちゃ大事に使っていました。

 

ちゃらんぽらんな大学生だったので、

使い道なんて友達と飲みに行くとかでしたけど、

とにかくムダ遣いはしないように

 

「どうやってこのお金を有効的に使おうかな?」

 

って考えてました。

 

 

でも、それも最初だけで、

少しずつお金の使い方が雑になってきて、

競馬やマージャンでどんどんお金が減っていくようになりました。

 

給料日前は

口座の残高が数百円になり、

マジやべー!金ないわー!

と言うようになりました(笑)

 

 

バイト代でもらっているお金は

同じなんですけどね。

 

 

そんな私も次は社会人になって、

今度は初給料が振り込まれるようになりました。

 

20万円。

 

今まで見たことないような金額が

一気に振り込まれるのを見て、

おぉー!スゲー!

と思いました。

 

大学時代の教訓を生かし、

今度はムダ遣いせずに大事に使うぞ!

と心に決めていました。

 

 

だから、副業を始めるときも、

大事な部分にはお金を使う!と考えていたので、

 

パソコンは重要だからと思い、

貯金が30万円しかないのに25万円のパソコンを買ったり、

 

本気でやるなら一気に勉強しよう!と思い、

ボーナスが出た後の貯金40万円の状態から

ある年間セミナーに36万円払って参加したり、

 

と、持っているお金を使っていました。

 

 

ですが、おかしくなったのはここからでした。

 

 

副業や勉強に自己投資でお金を使っていると、

どんどん貯金が増えていきました。

 

銀行口座の残高は、

50万円・100万円・・・300万円と

数字が大きくなっていきました。

 

 

すると、

私にこんな気持ちが生まれました。

 

「この100万円は手付けずにとっておこう。」

 

 

こんな風に考えた瞬間、

お金に対する感覚がこう変わりました。

 

「えっと、今120万円貯金があるから、

使えるのは20万円だな。

って、めっちゃ使える”お金ない”じゃん!」

 

 

この日から私は、

自分には”お金がない”と思うようになりました。

 

 

貯金が15万円で10万円はとっておこうと考えても、

貯金が550万円で500万円はとっておこうと考えても、

使える部分を自分で5万円とか50万円に制限すると、

自分に使えるお金はそれしかないって思ってしまいます。

 

実際は550万円使えるのに、

50万円しか使えないと思っちゃう。

 

 

私の中にある感覚では、

バイトの7万円を大事にしていたときや、

初任給の20万円やちょっとした貯金を大事に使おうとしていたとき

の方が”自分にはお金がある”と思えていました。

 

 

絶対的な金額は、

貯金が550万円あるときの方がお金があるはずなのに。

 

気持ちは間違いなく、

昔のほうが”お金がある”と

思えていたんですね。

 

 

こんなことを思い出して感じたのは、

 

『自分で自分に制限をかけないことの大切さ』

 

でした。

 

 

貯金だって、

 

「絶対500万円分は使わない!」

 

と決めず、

 

「貯めておいたら安心だけど、

必要なときが積極的に使おう!」

 

と制限をかけなければ、

少なくとも制限をかけているときよりは

精神的に”お金がある”自分になれます。

 

 

私もまだ完璧にお金の不安がないわけではありませんが、

精神的に”お金がある”自分になると、

なんとなく抱えているお金の不安は

少しずつ小さくなっていくのを感じています。

 

 

もちろん、

使っていいと許可を出すと言っても、

私が競馬やマージャンに使ったような

完全なムダ遣いは絶対にやめましょう(笑)

 

マジ、損しかないですからw

 

 

でも、

必要な勉強などに自己投資すると

長期的には必ずお金は増えます。

 

私はあのとき頑張って払った36万円で学んだことで

結果的に1000万円以上稼ぐことができました。

 

お金だけじゃなくて、本当に気の合う仲間もできました。

 

 

なので、

制限をかけて自己投資をケチると長期的にめっちゃ損!

だというのを身をもって経験してきました。

 

 

もちろん、

貯金も大事ですし、

最初から高額投資をする必要も

まったくありません。

 

ただ、

貯金の○○万円は絶対に使わない!とか、

毎月●万円の定額貯金は絶対最優先!とか、

お金で制限をかけすぎていたら、

外してみるほうが得なこともたくさんありますよ、

という話でした!

 

 

勘の鋭い方は、

コレって、お金以外も当てはまるんじゃね!?

と気づいたかもしれません。

 

そしたら、

お金が以外も当てはめてみると面白いですよ(^^)

 

 

 

 

いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます(*^^)v

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、西村です。

 

昨日は宣言通り、

スターバックスに行ってきました。

 

そしたらなんと!

 

多くの人が無意識で持っている

ある恐ろしい考え方に気付いてしまいました。

 

 

その考え方がわかっていれば、

仕事で集客するときもカンタンになるし、

だから多くの会社は同じような集客法を

やってるんだなと知ることもできました。

 

 

ある恐ろしい考え方に気付いたのは、

こんな些細な出来事がキッカケでした。

 

 

スタバのレジでは

スケートの高橋大輔さんを

ちょっと爽やか風味にした感じのイケメンのお兄さんが

対応をしてくれました。

 

私はドリップコーヒーを頼んで

スターバックスカード(スタバ専用のSuicaやWAON的なやつね)で

会計をお願いしました。

 

 

するとお兄さんはコーヒーを入れながら、

女子ならイチコロな爽やかな笑顔でこんなことを言ってきました。

 

「スターバックスRewardsって知ってます?」

 

いや、知らんけど・・・(笑)

 

「スターバックスカードを持っている人は

登録するだけでポイントが貯まって、

ドリンクタダになったり他にもいろいろお得なんですよー!」

 

「カードの裏の番号入力するだけなんで、

良かったら登録してみてください(^^)」

 

 

なるほど~

そうやって顧客情報取るのね、

とか話を聞きながら思ってました(笑)。

 

 

でも、カード番号入力するだけで

お得になるならいいなー、

と思った私は、

席に戻るとパソコンを開いて

早速スタバの公式HPにアクセスしました。

 

 

すると、

やっぱり出てくる

 

「初めての方はこちら」

 

という会員登録画面。

 

 

やっぱりかー!と思いつつ、

スタバがどうやって顧客情報を取って

集客につなげているか知りたくて

(しかも、やっぱり特典も欲しくて(笑))、

会員登録してみました。

 

 

でも、スターバックスRewardsを使うには、

また別にカードの番号を登録しないといけなくて、

次はその登録に。

 

するとまた、会員登録と同じような

 

・名前

・メールアドレス

・パスワード

・住所

・電話番号

 

の入力を求められました。

 

 

そして私は・・・、

もうめんどくさくなり、

右上の×ボタンをコッソリ押して

画面を閉じました(笑)

 

 

登録さえすれば、

タダでいくつかの特典をもらえたのですが、

 

「もう面倒だし、

これくらいの特典なら

もらえなくてもいいや。」

 

と思っちゃったんですね。

 

 

そして、そう思っちゃった瞬間に、

無意識に持っているある恐ろしい考え方にも

気付いてしまいました。

 

「これくらいならもらえなくてもいいや。」

 

 

いやいや、タダですよ。

個人情報を入力はしますが

金銭的なリスクがあるワケではありません。

 

登録さえすれば、

ポイントをためてドリンクがタダになることも、

スタバの限定商品を先行でゲットすることも

できるようになるのに。

 

そのくらいの特典なら

面倒だからもういいやってなる。

 

 

私の中にあったのは、

 

「何かがもらえるのは当たり前になっていて、

もらえるものが魅力的じゃなければ

面倒な登録をしてまでもらわなくてもいいや。」

 

という心理でした。

 

 

あなたにもありませんか?

 

 

ユニクロのレジで

アプリがあるとポイント貯まるよ、

と言われたけど面倒だからいいやと断ったり、

 

車検の見積もりをするだけで

大量のティッシュがもらえるはがきが来るけど

面倒だから見積に行かなかったり、

 

今ならランチタイムにアイスサービス!でも

アイスならいらないかなぁとか言って

そのお店に入らなかったり、

 

そんなこと。

 

私、ユニクロのアプリなんて

ヒートテック買うたびに断ってますもんw

 

 

私たちの心は

気付かぬうちに

贅沢になっています。

 

 

だから、

最近のマーケティングでは

それを読みっ切って

集客のために無料プレゼントや

お得なサービスをバンバン打ち出しています。

 

 

この前、

彼女にゼクシィを見せられたんですけど(笑)、

式場の料理の試食はほとんど無料だし、

指輪のジュエリーショップなんて、

来店するだけでJCBカード3,000円分プレゼントだし、

 

「どんだけ集客のためのプレゼント豪華なの?」

 

と本当にビックリしました。

 

 

仕事をする側の視点になると、

それだけすれば集客できるとも言えるし、

そこまでやらないと集客できないとも言えます。

 

まぁ、ジュエリーショップの来店特典が

うまい棒2本プレゼント!とかなら行かないですもんね(笑)

 

 

でもそこで私が気づいたのは、

無料にしたりお金を渡すのもいいですが、

集客プレゼントでもっと大事なことは

『お客さんが絶対に欲しいと思うか?』

ということです。

 

 

このメールを読んでくださっている方の中には、

個人や小規模で事業を展開していて(もしくはこれから起業で)

そんな大企業みたいに大盤振る舞いできない人もいるでしょう。

 

私も今は一人で展開しているので、

セミナー参加者に1万円プレゼント!

とかはムリですw

 

 

なので、

お金で勝負しても大企業には勝てません。

 

 

そしたらやっぱり、

 

『お客さんが絶対に欲しいと思うプレゼント』

(お金がかからないバージョン)

 

を作るのが、

個人や小規模の事業で

集客を成功させる1つの方法です。

 

 

人の心は今、

もらえるのが当たり前になっている。

 

これはすぐには変えられません。

 

なら、うまく利用する。

 

 

何を作るかは、

あなたのお客さんに聞いたり、

いろいろ作ってみて実験するのが、

一番早く魅力的なプレゼントを作る方法です。

 

あとは、

この人の仕事だったら

こんなプレゼントがあったら魅力的かも!?

と考えてみるのも

アイディア力が伸びるのでいいですね!

 

 

魅力的なプレゼントがあると、

あなたの集客もうまくいくようになりますよ♪

 

 

P.S.
西村敏公式ブログではブログランキングにチャレンジしているので、
もしよろしければ、以下のリンクをクリックして応援していただけたら嬉しいです!

↓↓ブログランキング応援クリック!↓↓

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、西村です。

 

 

今日の朝は

さっそく昨日買ったノートに

お手本を写経していました。

 

すると、

読んでいるだけのときには気づかなかった

テクニックや微妙な言い回しがたくさん見つかり、

写経しながら「(゜o゜)」「(;゚Д゚)」となってました(笑)。

 

 

この感じはやってみると

「こんな感じか!?」となるんですけどね~。

 

なので、10分でもいいから

時間を取ってやってみると、

あなたのこれからの文章が変わりますよ!

 

 

と言っても、

これで実際に写経をやる人は私の経験上1%いるかいないかです。

 

だからこそ、

実際にやればトップ1%になれる、

とは、私はこれまでの先生全員に言われてきました。

 

 

では、やる1%とやらない99%の違いとは?

 

 

そうそう、

読者さんからこんなメールが来てました。

 

===

 

確かに今は

少しでも気を抜いて友達と話していると

つい流されて愚痴をいってしまったり、

今のままでもいいんじゃないかなと思ったりしてしまいます。

 

やっぱり関わる人や環境を変えることが

1番の近道なのかなと思います。

 

===

 

 

以前の私は

99%のやらない人間でした。

 

 

当時は写経をやったほうがいいと言われても、

「てか、周りにやってる奴いねーし!」

と、やらない理由を作り出していました。

 

 

そのとき、

私が過ごす時間が長かった人たちは

 

・昔からの友人

・会社の同僚や上司

・親・兄弟

 

でした。

 

 

私はそんな周りの人と比べて

「私はこのままの人生で終わりたくない!」

とか思っていました。

 

思っていたのに、

なぜかそんな人たちと多くの時間を過ごしていました。

 

 

きっと、

なんだかんだ心の深い部分では、

変わらずに今のままがラクで居心地がいい、

なんて思ってしまっていたんだと思います。

 

だから結局、

周りの人はやってないからいいや、

ってなっちゃっていました。

 

 

心の深い深い本当の部分では、

「変わりたい!!!」と叫んでいたのを隠して。

 

 

そんなときに興味があった脳科学を学んで

人は本能的に周りの人と合わせる性質がある、

ということを知りました。

 

周りの人と合わせたほうが長生きできたから

その遺伝子が今でも引き継がれてるんだそうです。

 

 

多くの成功者が言う、

 

「関わる人や環境を変えると、

ムリなく成長していける」

 

という成功法則は、

脳科学的にも証明されているんだな、

と気づくことができました。

 

 

そこから私はやっと

関わり人と環境を変えました。

 

 

最初はとにかく

いろいろなセミナーやコミュニティに

飛び込んで行きました。

 

 

それだけでも、

起業を目指す前向きな仲間に出会えて

 

「この人たちに合わせるには~」

 

と本能が良い方向に働き始めました。

 

 

その後はよりよい環境を見つけて、

今では近くに

昔は写経して文章術を会得した師匠たちや、

10か月で月間21万PVのサイトを作ったライターさんがいて、

 

「この人たちに合わせるには~」

 

と脳が勝手に良い働きをしてくれて、

写経やそれ以外のビジネスも大量作業ができるようになりました。

 

 

さらにさらに私のコンサル生も、

ブログを書くのに以前は2日で1000文字だったのに、

今では1日5000文字書けるようになった方もいて、

上も下も後押ししてくれる環境になっていて驚いています。

 

 

脳、ホントスゲーな!って感じです。

 

 

こんな感じで、

関わる人や環境を変えたら、

脳が勝手に周りに合わせようとしてくれ、

私は自然とやる1%の人になれていました。

 

 

 

メールをくれた方も

 

===

 

やっぱり関わる人や環境を変えることが

1番の近道なのかなと思います。

 

===

 

と、気づいているように、

私たちは環境の重要性を知っています。

 

 

「このままじゃマズい!」「もっと変わりたい!!!」

 

と、心の深い深い本当の部分が叫んでいるなら、

もしかすると今は環境を変えるチャンスなのかもしれません。

 

 

関わる人や環境を変えると、

脳が頑張ってくれて勝手に成長出来る自分を

手に入れることができます。

 

 

 

P.S.

 

そういえば昨日スタバに行ったら、

学生や資格の勉強をしている人たちが

黙々と教科書とノートを開いて勉強していました。

 

写経やブログ執筆をするなら、

勉強している人が多いカフェに行くのも

 

「この人たちに合わせるには~」

 

と、脳機能を発揮する方法ですね。

 

 

というわけで、

私もこれからスタバでドリップコーヒーを飲みながら

作りこんでるサイトの記事を書いてこようと思います(^^)

 

 

 

 

いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます(*^^)v

 

 

 

P.S.
西村敏公式ブログではブログランキングにチャレンジしているので、
もしよろしければ、以下のリンクをクリックして応援していただけたら嬉しいです!

↓↓ブログランキング応援クリック!↓↓

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、西村です。

 

 

ここ最近の私は

1日7,000~12,000文字くらい

文章を書いています。

 

今でこそやっと

これくらい書けるようになりましたが

以前の私は800文字を3日掛けて書くほど

文章を書くスピードが遅かったのでした。

 

 

昔の自分、めっちゃ遅いな(笑)

 

 

なんてふと昔を思い返していたら、

文章が早く上達するある方法を

思い出しました。

 

 

そういえばその方法のおかげで私は

 

文章の上達するスピードが上がったし、

人前でもうまくしゃべれるようになったし、

女性にモテるようにもなったし、

 

人生がどんどん良くなっていきました。

 

 

こんな感じで

身に着けたいスキルが

すぐに上達する勉強法なのですが

実は私たちが幼いころからやっていた方法でした。

 

 

 

そもそも以前の私は、

文章を書くのが遅いだけではなく

内容もヘタクソでした。

 

理系だったこともあり、

文章を書こうとすると

全部論文や説明書っぽい文章に

なってしまっていました。

 

 

当時ネットで仲良くなったブロガーさんに

私のブログを見てもらったところ、

 

「これ・・・、だれも最後まで読まねぇっすよ(笑)」

 

と言われてしまうほどでした。

 

 

ですが当時の私は、

ブロガーさんから直接言われるまで

文章がそこまで下手だとは思っていませんでした。

 

むしろコッソリ

ちょっと自信あるくらいに思ってたんです。

 

 

というのも、

なんだかんだブログ記事を200記事くらい書いていて

「俺、結構頑張ってるぜ!」

と、ナルシスト的な痛いやーつになっていたからでした。

 

 

そして、

ナルシスト的な痛いやーつ(笑)は、

ブロガーさんに会心の一撃を食らいました。

 

「なんか、俺、文章うまいぜ感で書いてますよね(笑)。

もっとうまい人の真似しましょうよ!」

 

 

ナルシストは倒れた・・・w

 

 

上手い人の真似かぁ、

でもブログでコピペはダメだしなぁ、

 

と、倒されたナルシストは、

どうやったら文章がうまくなるか?

を考えるようになりました。

 

 

そしたら、

こんな昔のことを思い出しました。

 

 

私が小学校1年生の頃、

国語の授業でひらがなの練習がありました。

 

ひらがなの練習って、

まずはうすーく「あ」とか「い」とか

書かれている文字のところを

ひたすらなぞっていくのがスタートでした。

 

そんなドリル、

ありましたよね。

 

 

で、なぞるのを卒業すると、

次はお手本を左に置いて

真似しながらひらがなを練習しました。

 

なぞるのが無くなると

意外とうまく書けなくて・・・(笑)

 

 

そうやって何度も

ひらがなを書いていくうちに

お手本も卒業し、

何も見ずにひらがなを書けるようになりました。

 

 

そのおかげで漢字やアルファベットを覚えるときは、

お手本からスタートで覚え始めることができました。

 

てか、漢字なんて、

何度同じ漢字をひたすら練習したか!

ってくらいノートに同じ漢字を

書きまくっていた覚えがあります。

 

 

でも、そのときひたすら書いたおかげで

セミナーの内容をノートに書くことができるし、

思いついたことをすぐにメモすることもできるし、

書類に自分の名前を書くこともできるように今なっています。

 

 

ということは・・・。

 

 

文章も同じなんじゃないかと

思いました。

 

 

===

 

ひたすらうまい人の文章を書き写す

 

↓↓

 

表現を覚えたり、

言い回しをインストールしたり、

雰囲気を感じる

 

↓↓

 

オリジナルでも

うまい文章が書けるようになる

 

===

 

 

これで文章がうまくなるぞ!と思った私は

ネットでいいなと思う文章を探し、

ひたすら書き写すようになりました。

 

 

すると、

今まで読んでいるだけでは気づかなかった

微妙な言い回しや表現がわかって、

自分でもそれを取り入れられるようになりました。

 

それで今では、

 

「理由はわかりませんがスッと入って来る文章ですね。」

「文章に謎のハッピーオーラがありますよね(笑)」

 

と言っていただけるようになりました。

 

 

 

実はこの方法は

 

【写経】

 

と言って、

昔からある方法です。

 

文章の上達するには

上手い人の文章を書き写せば

早く上手くなるよって練習法ですね。

 

(もともとは仏教由来)

 

 

 

で、私の経験や【写経】には、

どんなスキルでも早く上達する本質がありました。

 

 

それは、

 

===

 

ひたすらうまい人をお手本にし、真似る

 

↓↓

 

表現を覚えたり、

言い回しをインストールしたり、

雰囲気を感じる

 

↓↓

 

自分のオリジナルでも

うまくいくようになる

 

===

 

というステップです。

 

 

ひらがなや漢字も

私たちはそうやって覚えてきました。

 

私たちの体や脳には

この方法で上達していくステップが

もうすでに身についているんですね。

 

 

だったら、

すでに持っている能力を

どんどん活かしていったほうが

何をするにも早く結果が出ます。

 

 

そんなことに気付いてから

私は最初はどんなことでも

真似から入るようになりました。

 

すると、

 

・恋愛がうまくいったり、

・お金がより稼ぎやすくなったり、

・人前でしゃべるスキルが身についたり、

 

が早くできるようになっていきました。

 

 

もちろん、

まだまだ上があるので、

もっとパクっていきたいと思います(笑)

 

 

文章がうまくなりたい場合は、

私のメルマガを写経してもいいし、

他の文章がうまい人のブログを写経するのもいいです。

 

あなたが上達させたいスキルが

すでにうまい人の真似をしてみると、

スキル上達スピードがグンッと加速して、

より多くのスキルを身に着けられます。

 

 

私もこれから新しいノートを1冊買いに行って、

文章術の先生のメルマガを手書きで写経する予定です。

 

 

 

いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます(*^^)v

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、西村です。

 

今日は

『嫌なことはしないマインド』

をテーマに話していきたいと思います。

 

 

私は

 

『嫌なことはしないマインド』

 

を知ることができたおかげで、

 

お金儲けだけを考えるビジネスじゃなくて、

お客さんを喜ばせ笑顔にするビジネスをしていきたい!

 

家族や友人の笑顔を増やしつつ、

その笑顔に囲まれながら過ごしていく自分と

経済的にも豊かなライフスタイルを実現していきたい!

 

と価値観の合う本当の仲間たちと一緒に

仕事もプライベートも楽しい人生を過ごせるようになりました。

 

 

逆に言えば、

 

理不尽な上司の指示を嫌々聞いて、

「ホントあいつムカつくわ!」

とイライラしながら仕事をすることはなくなったし、

 

「なんか違うな~」

と思いながらも

友達の話にうわべで合わせて

その場を取り繕うことも少なくなりました。

 

 

人によってはこの

『嫌なことはしないマインド』を聞くと、

 

「あっ、私の人生コレやるだけでめっちゃ楽しくなるわ!」

 

と、すぐに自分で

自分の人生を良くする方法を

思いつけるようになります。

 

 

あっ、そうそう、

『嫌なことはしないマインド』をお伝えしたら、

 

「建前100%で話を合わせ、

行くだけでメチャクチャ疲れるママ友の集まりに

仕方なく出席していたのを辞められるようになりました!」

 

と、今まで嫌々やっていてことを

すんなり辞められた人もいました。

 

「たった1つ、

嫌なことを辞められるだけでも

こんなに気持ちがラクになるとは驚きでした。」

 

とその方は後日おっしゃってくれました。

 

 

 

そんな

『嫌なことはしないマインド』

をお話ししようと思ったのは、

読者の永山さんから

こんなメールをいただいたのがキッカケでした。

 

 

===

 

西村さん、こんにちはm(_ _)m

 

 

相変わらず入院中ですが(笑)

西村さんのメルマガを楽しみに過ごしています。

 

昨日のメルマガで

「失ったものを数えず、今あるものを数え直す。」

とありましたが、

頭の中で分かっていても

なかなか前に進めない事が多々あると思いました。

 

(※昨日のメルマガはこちら)

https://ameblo.jp/sbp258/entry-12343112934.html

 

 

それと同時に、

新しい事や未知なる事に向かおうとする

勇気が湧かないという事です…

 

 

以前、西村さんのメルマガにもありました

「魔法」という言葉がそれに当たります。

 

 

自分の場合だと、

ブログやネットビジネスとはなんぞや?

パソコンをカタカタやっている人を見ると

 

「魔法使いか…?」

 

みたいな気持ちになるアナログ人間なのですが、

 

世の中の移り変わりに

対応しなければいけないのかもしれない…

 

と思いながらも、

今のままが気楽で良い

と思う自分もいます。

 

 

要するに、

過去を振り返る事、

過去にしがみつく事は

愚かな事であると最近になって

やっと分かりかけてきましたが、

 

時代の流れに逆らう事が愚かである

と認めざるを得ない状況が来ている現実

を受け入れなくてはいけない

 

      「時」

 

が来ているのかもしれません。 

 

 

携帯電話が壊れて、

頑なにスマホを拒否していましたが

ガラ携の新規機種が無いと言われ、

泣く泣くガラホに変えましたが

ラインが嫌でメールにしていましたが、

ここ最近ラインを始めてみました(笑)

 

正直、メールのほうが良いです!…が、

ラインが主流な現代人に合わせるのが苦痛ですが、

歩み寄るしかないのが現実です。

 

 

ぐたぐたと気持ちを記しましたが、

壊れたガラ携を振り返らず、

今あるガラホに向き合う…

 

パソコンやブログを魔法使いの仕業と思わず、

残り少ない?人生をそこに

チャレンジする自分を想像するのも、創造するのも

面白いと思いました(笑)

 

 

入院中暇で、

病院の目の前にある海を

眺めながら毎日を過ごしています。

 

 

西村さん!

楽しいメルマガをいつもありがとうございますm(__)m

 

冬将軍到来には充分注意して下さい!

 

===

 

 

こちらこそいつも

熱いメッセージありがとうございます!

 

こうやって真剣に悩めるのって、

自分の人生にマジだってことだから

ホントに素晴らしいことですよね!

 

しかも、

悩みをシェアすれば

こうしてアドバイスがもらえることもあるので

どんどんシェアしていったらいいと思います。

 

 

ただし、本当に信頼できる

先生クラスの人だけにしてくださいね。

 

SNSで悩みを書くと

適当なアドバイスが来るように(笑)、

適当な人にアドバイスを求めると

「なんか違う・・・」

とモヤモヤするだけになるのでw

 

(※ちなみに、もし私にシェアいただく場合は、

メルマガには掲載しないで!と言っていただければ、

私とあなただけの秘密にしますのでご安心くださいね。)

 

 

さてさて、

では本題に戻りますか!

 

私がこのメールをいただいて

『嫌なことはしないマインド』

という視点で見たときに、

 

「正直、メールのほうが良いです!…が、

ラインが主流な現代人に合わせるのが苦痛ですが、

歩み寄るしかないのが現実です。」

 

が、ここポイント!と感じました。

 

 

ラインが苦痛なら、

やらなくていいと思うんです。

 

それこそ、

私の師匠の黒澤さんは

現代人に主流のラインを使ってませんしね。

 

 

会社員時代の私は、

周りの人に合わせていました。

 

 

一部上場企業で

給料も悪くなかったので

周りの同期・同僚は

 

「今のままでいいじゃん!

高望みしたってこれ以上はムリだよ。」

 

という価値観でした。

 

 

当時の私は、

周りから浮かないように

その価値観に嫌々合わせていました。

 

 

でも私は、

「もっと良い人生を目指したい!」

と心では思っていました。

 

 

で、不思議なんですが、

嫌々価値観を合わせていると、

その「今のままでいい」価値観の人が

周りに増えていきました。

 

私はより苦痛になりました。

 

 

ですがあるとき、

たまたま出席したセミナーで

こんなことを言われました。

 

「あなたの言葉と態度で示す価値観と同じ人が

周りに集まるようになるんだよ。」

 

 

いーやー!!!

 

と私は思いました(笑)

 

 

その日から私は、

自分の心から思っている価値観を

しっかり口に出すようにしました。

 

残業せずに帰ったり、

遠慮なく有給を取ったり、

遊びの誘いを断ったり、

して行動も変えました。

 

 

すると今度は逆に

「もっと良い人生を目指したい!」

と思う人がどんどん仲間になってきました。

 

そしてその仲間たちは、

『嫌なことはしないマインド』を持っていました。

 

しかも、

口や態度に出す価値観を変えても、

本当に大切な友人や仲間は残る、と言っていました。

 

 

だから、

ラインが苦痛なら

周りと合わせるために

嫌々ラインをやる必要はないと思うんです。

 

ラインやらなくても

永山さんと繋がっていたい!

と思ってくださる人が本当の仲間だと私は思います。

 

 

それこそ

『嫌なことはしないマインド』で言うなら

 

「新しい事や未知なる事に向かうのが嫌」

 

だと感じるなら、

新しい事や未知なる事も

やる必要はないと考えることもできます。

 

 

もちろん、

本当にただ嫌なことと、

より良い人生を目指すために

努力するのが大変なこと、

は分けて考える必要はあります。

 

 

例えば私は、

 

「今のままでいい」価値観に

合わせるのは苦痛です。

 

でも、

「より良い人生」価値観のために、

それを実現している人に合わせるのは、

大変だけど苦痛ではありません。

 

あっ、正直に言うと

ストイックすぎて苦痛になることもありますが

それはそれでいい勉強だな、と思っています(笑)

 

 

こんな風に考えていくと、

私たちが本当に嫌なことというのは

 

『価値観の違う人に無理やり合わせる』

 

ことなんじゃないかと私は感じています。

 

 

まとめると、

『嫌なことはしないマインド』とは、

 

【口や態度に出す価値観を

あなたが心の深い部分で思っている価値観にする】

 

ことです。

 

 

すると、

あなたの価値観にあった人が

少しずつあなたの周りに増えていきますよ(^^)

 

 

 

P.S.

 

それにしても、

たっぷりと時間があってゆっくりと時が流れる中で

目の前の海を眺めながら過ごす毎日なんて最高ですね!

 

なんか、南国リゾートや

静かな高級温泉旅館にいるみたいです。

 

 

場所や季節はいったん置いといてですが(笑)、

こんな風に今の状況の良い部分を見るようにすると、

さらにポジティブに毎日を過ごしていけますね。

 

 

 

いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます(*^^)v

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、西村です。

 

昨日は映画

「DESTINY 鎌倉ものがたり」

を見に行ってきました。

 

 

(※ここから先は

若干のネタバレを含みます。)

 

 

どんな映画化というと、

 

「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴監督が、

同作の原作者・西岸良平のベストセラーコミック

「鎌倉ものがたり」を実写映画化し、

堺雅人と高畑充希が年の差夫婦役で初共演した

ファンタジードラマで、

 

幽霊や魔物、妖怪といった

「人ならざるもの」が日常的に姿を現す古都・鎌倉で、

 

 

・主人公の妻が不測の事態で黄泉の国に旅立つ(死ぬ)

 

↓↓

 

・現世⇒黄泉の国は一方通行で

一度行くと戻ってこれない設定

 

↓↓

 

・主人公は黄泉の国に行き、

妻を取り戻し、現世に戻ってこようとする

 

 

と展開していくストーリーでした。

 

 

そんな中で私が気になった

あるシーンがありました。

 

それは、

主人公が妻を救いに行った黄泉の国で

再開した父親に言われたこんな一言でした。

 

 

「この国は、人によって見えている世界が違う。

どう見るかによって世界は変えられるのだ。」

 

 

黄泉の国は、

ある人にはボロボロのゴミ都市にも見えるし、

幻想的な都にも見える。

 

それは、その人の想像力によるのだ、と。

 

 

これって、

私たちが生きる世界でも

まったく同じだな、と私は感じました。

 

 

以前の私は

失ったものばかり数えていました。

 

 

友達と待ち合わせをしていて誰かが5分遅れてきたら、

「俺の時間が5分無駄になったじゃん!」

と思ってしまいめちゃくちゃイライラしてましたし、

 

おっ!コレいい!とひとめぼれして買ったコートが、

1週間後にセールで値段が下がっているのを目撃すると

「うわ~、3,000円も損したわー」

と思ってテンションダウンしてましたし、

 

お世話になった人や仲の良い友人が一人でも離れていくと

「せっかく仲良くなったのになぁ」

と感じて悲しさを感じていました。

 

 

こんな風に

失ったものを数えていた頃の私は、

毎日、何度も何度も

イライラしたりムカついたりする場面に

遭遇してしまっていました。

 

 

ですが、

黒澤師匠のセミナーでこんな一言がありました。

 

「失ったものではなく、

今ある大事なものを数えると、

毎日感じる感情がポジティブに変わります。」

 

 

その日から私は、

今ある方を数えるようにしてみました。

 

 

すると、こんなに大きく感じ方が変わりました。

 

 

友達が5分遅れてきても、

「来てくれたからこの後も楽しめる!」と思えたり、

 

3000円値下がりしたコートを見ても、

「早く買ったからこの1週間分の寒さを乗り越えられたし、

その3000円分、これからも大事にしていこう!」と思えたり、

 

誰かが離れていったとしても、

「今周りにいてくれる仲間や友人もいる。

その今いる人をもっと大事にしていこう」と思えたり。

 

 

こんな風に考えられるようになると、

イライラしたりムカついたりすることがグンと減りました。

 

 

「周りの人のおかげで自分は今、

笑って過ごしたり、勉強したり、

することができてるんだな!」

 

「3,000円高く払っても平気な自分ってお金持ってる!」

 

と思えるようになって、

 

・楽しい!

・周りの人のおかげ!

・自分はお金がある!

 

という世界を

私は生きられるようになりました。

 

 

私がやったことは、

 

『失ったものを数えず、今あるものを数え直す』

 

ことだけでした。

 

 

ですが、

ここ最近は

 

『失ったものを数えず、今あるものを数え直す』

 

意識を忘れていて、

失ったものを数えるモードに入る回数が

気付かぬうちに増えていました。

 

 

わかっているけどできていない、

そんな感じになっていたんですね(^^;

 

 

それをたまたま

「DESTINY 鎌倉ものがたり」

を見ているときに、

 

「この国は、人によって見えている世界が違う。

どう見るかによって世界は変えられるのだ。」

 

という主人公の父の言葉で

ハッ!と思い出しました。

 

 

不思議なもので、

思い出してまた実践すようと決めると、

映画館を出た瞬間から

私の感じる世界がまた変わり始めました。

 

 

世界が変わる、なんてのは、

もちろん感覚的な言葉です。

 

だから、

頭で理解しようとせずに、

一度やってみてもらうと、

すぐに感覚で理解できるようになります。

 

 

『失ったものを数えず、今あるものを数え直す』

 

 

今、あなたの周りにある

 

お金・仕事・家族や友人・その人たちからの想い・

勉強できる環境・家・洋服・食べ物・移動手段・・・etc

 

を数えてみるだけでも、

人によっては涙が出てくるほどの温かさを

感じることができるかもしれません。

 

 

そして、

思い浮かんだものを大事にしていくと、

あなたも周りから大事にされる人になれますよ。

 

 

いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます(*^^)v

 

 

 

P.S.
西村敏公式ブログではブログランキングにチャレンジしているので、
もしよろしければ、以下のリンクをクリックして応援していただけたら嬉しいです!

↓↓ブログランキング応援クリック!↓↓

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、西村です。

 

 

そうそう、

私が伝えたいことはそういうこと!

 

というのを

書いてくれたメールを

読者の滝藤さん(仮名)がくれました。

 

 

===

 

日頃、先生のメルマガでの

赤裸々な近況のお話ですとか過去の失敗ですとか、

人間味があって

そのリアリティに共感したり想像させられたりしています。

 

 

私事ですが

ある水泳選手が

 

「水泳で上手くなるには?とよく聞かれます。」

 

と子供たちの前などで

お話しされたことがありましたが、

それに対し

 

「上達に近道はないんだよ、

たくさんやるしかないんだよと答えています。」

 

と続けたのが印象的だった件がありました。

 

 

私の中では、

先生のお話と被る部分がありました。

 

できない(やらないも含めて)人から見ると

上手い人って魔法に見えてしまうんですが、

ご本人にとったら

コツコツ努力を重ねた

以外の何でもないんですよね。

 

 

メルマガ内では、

先生はなぜ私よりお若いのに

こんなことを知っているんだろう等と思うことも多々。

 

しかしそれは先生の努力の賜物以外、

何でもないはずですよね。

 

 

先生のハッピーなオーラの出ているメルマガが楽しいです。

 

 

けれどそこに至るまでの過程には

並々ならぬものがあるのでしょう。

 

そういう姿勢に

刺激を受けていけるのは

ありがたいことです。

 

 

実際には1度しかお会いしていないんですけど

一方的とはいえメルマガで身近に感じたりしていて

お会いできてよかったと思っています。

 

またよろしくお願いします。

 

元気の出るメルマガ

いつもありがとうございます。

 

===

 

 

以前の私は、

どこかに近道があると思っていました。

 

 

当時、副業でネットビジネスをやっているときには、

メール1通送るだけで3000万円稼ぐ人を見て、

「どんな魔法を使っているんだろう?」

と斜めの視点で見ていました。

 

 

その裏には

 

「俺もその方法を知れば成功できるはず!」

 

という思いがあったのです。

 

 

ですが、それは大きな勘違いでした。

 

 

これまで500万円以上ものお金を

勉強に投資してきました。

 

実際に、

メール1通で3000万円稼ぐ方法も

知ることができました。

 

 

その瞬間、

 

「俺もこれで魔法を使えるぜ!」

 

とか思ったこともあります(笑)。

 

 

ですが、

いまだにメール1通で3000万円稼ぐ世界には

まだまだ到達することができていません。

 

 

きっと、

水泳も同じなんだな、と思いました。

 

 

泳げるようになりたい!という人が、

一切プールに入らず泳ぎを練習せずに

速く泳げる泳ぎ方の研究をするぞ!と言って

 

・「最速泳法!」なんてタイトルの本を読む

・パソコンの解析で水の抵抗値を減らす体の角度を算出する

・過去のメダリストの話を聞きまくる

 

なんてことをしていたら、

いざ初めてプールに入ったときにどうなるでしょう?

 

 

たぶん、全然泳げないですよね(笑)

 

クロールの息継ぎができなくて、

ジタバタして溺れて沈んでしまうかもしれませんw

 

 

もしあなたの周りにそんな人がいたら、

 

「いいから早くプールに言って練習して来いよ!」

 

と言いたくなりますよね。

 

 

 

仕事でも水泳でも

やり方は知っているんだけど

実際にはできないというのは、

ゲームのとある状態に似ています。

 

 

RPGゲームをやると、

魔法使いキャラが大体一人はいますよね。

 

で、魔法を使うとMPを消費します。

 

そして、

MPが足りなくなると

もう魔法を唱えることが

できなくなります。

 

 

私はよく強いボスと戦うときに、

MPが足りずに回復魔法が打てなくなり、

ギリギリで負けることが良くありました(笑)

 

 

そんな魔法使いですが、

レベルが上がると新しい魔法を覚えていきますが、

魔法のMP消費量に対して

キャラのMP最大値が足りないことがありました。

 

すると、

せっかく覚えた新しい魔法も

一度も使うことができません。

 

 

そのとき私は何をしたか。

 

 

魔法使いのレベルを上げ

MPの最大値が増えるようになるために、

雑魚キャラを倒しまくって

経験値を貯めていきました。

 

そうやって地道なレベル上げをしていくと

次第にMPが増え、魔法が使えるようになりました。

 

 

水泳で早く泳ぐ方法とか

副業や起業でお金を稼ぐ方法ってのは、

ある意味では魔法です。

 

私たちは

その魔法を使いこなすことができるようになれば、

早く泳ぐこともお金を稼ぐこともできます。

 

 

私も今までたくさんの魔法を覚えてきました。

 

・メール1通で3000万円稼ぐ方法

・彼女を途切れさせずに恋愛を楽しむテクニック

・人間性を磨き気の合う仲間が集まる人になる方法

・お金・人・楽しさと自分を結ぶライティング技術

・人を成長させ、成功させていく生き方と仕事

 

少しずつですが、

こういった魔法も

使いこなせるようにはなってきました。

 

 

 

水泳選手の言葉。

 

「上達に近道はないんだよ、

たくさんやるしかないんだよと答えています。」

 

 

改めて胸に刻んで、

また今日からレベルアップしていきたいと思います!

 

 

 

いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます(*^^)v

 

 

 

P.S.
西村敏公式ブログではブログランキングにチャレンジしているので、
もしよろしければ、以下のリンクをクリックして応援していただけたら嬉しいです!

↓↓ブログランキング応援クリック!↓↓

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。