西村敏公式ブログ

笑いでビジネスを変える西村敏のブログ。


テーマ:

おはようございます、西村です。

 

 

昨日はお金のことを

ずっと考えていました。

 

ここ1か月くらいで

200万円くらい使っちゃったわー!

貯金激減でやべー!これからどうしよう・・・。

 

 

なんてことを考えていたわけではありません。

 

 

昨日はコンサル生向けのセミナーだったので

お金をテーマに話をする準備をしていたのと、

 

今日はこれから黒澤師匠と

お金をテーマにした音声収録をするのとで、

お金に関する仕事が続いていたから

ひたすらお金のことを考えていたのでした。

 

(あっ、お金に関することで聞きたいことがあれば

今日の12時までに私にメールくだされば

その質問を黒澤師匠にぶつけちゃいますよ~!)

 

 

お金のことを考えていたら

ふと昔の自分を思い出しました。

 

私が会社員時代の話です。

 

 

会社員なりたての頃、

私のテレビは

13インチのめっちゃ小さいやつでした。

 

13インチって

下手するとパソコンの画面より小さいです(笑)

 

もう、

かっこつけて部屋の四隅になんて置いたら、

ちょっと視力の弱い私は画面に何が映っているか見えませんw

 

なので、

一人暮らし用のこたつテーブルにドンっと置いて、

超至近距離でテレビを見ていました。

 

なんかもう貧乏学生の部屋にありそうな感じでした。

 

 

なんでそうなったかって言うと

大学卒業時にもう貯金がなくて

社会人になるときに

大きなテレビを買う余裕がなかったんです。

 

 

でも、

1年くらい会社員として働いて

少しお金が貯まりました。

 

私は、そろそろ大きなテレビが欲しいな、と思いました。

 

 

もしあなたが、

新しいテレビが欲しいなってなったら

どんな風に行動しますか?

 

価格ドットコムやAmazonで値段を見る?

比較サイトでどのテレビがいいかチェックする?

家電量販店を回りまくる?

 

もしかすると、

全部やる人もいるかもしれませんね。

 

 

で、

当時の私はというと、

普通に全部やってました(笑)。

 

 

まずは比較サイトでテレビの性能をチェックして、

どのテレビを買うと機能も優れていて価格も安いのか?

を調べまくりました。

 

家でもずっとパソコンで調べていたし、

会社で仕事しているときも

休憩と称したネットサーフィンで

ひたすらテレビを調べていました。

 

休みの日には

家電量販店に実物をチェックしに行きつつ、

ネットとの価格比較もします。

 

なんなら、

その地域にある家電量販店、

全部回って値引き交渉もしてました。

 

そして・・・、

1日じゃ買わないんですね(笑)

 

決断を持ち越します。

 

家に帰って再検討し、

どのテレビがいいかまた考えます。

 

また1週間、

平日は候補のテレビを調べまくります。

 

そして次の週末、

また家電量販店を回り、

これと決めたテレビの値引き交渉をし、

1日かけてテレビを買いました。

 

たった1台テレビを買うのに、

2週間~3週間ほとんどの時間を使っていました。

 

 

なんでこんなに時間を使っていたか?

 

 

もちろん、

良いテレビを買いたい!

と思っていた部分もあります。

 

ですが今考えると、

ただただお金を使うことに慎重になりすぎていた、

だけでした。

 

 

お金を使うことに慎重になりすぎて

めちゃくちゃ時間を浪費していたんですね。

 

今考えると

そりゃ、時間なくなるわ!って感じです(笑)

 

 

でも当時の私は

こんな感じで時間の浪費をしていることに気付かず、

「俺って時間ないわー!」

って思ってました。

 

なので、副業に取り組む時間がなくて、

「時間なくて作業できないんです。」

と当時の先生に相談しました。

 

すると、先生からこんな言葉をもらいました。

 

===

 

比較したり迷ったりするくらいなら

即決で買い物をするようにしてください。

 

多少お金を多く払うことになっても

その分時間が生まれるので

副業できて稼げるようになりますよ。

 

===

 

 

当時の私にとって、

買い物で余計なお金を払うのは恐怖でした。

 

損したくないし!

ムダにお金払いたくないし!

 

 

でも、本当に大事な時間をムダにしたら意味がない。

 

 

最初は勇気がいりました。

 

家電量販店に行って、

5分くらい店員さんと会話して、

んじゃこれで、って言って

オーブンレンジ5万円を買い物をする。

 

ただただ恐怖でした。

 

 

ですが、

勇気を出してやってみると

すごくラクになりました。

 

比較検討してもしなくても

オーブンレンジを使えることには変わりません。

 

買い物できて生活はより便利になりました。

 

今まで比較検討していた時間は、

副業の作業に使ったり、

デートしたり、

勉強したり、

するようにできるようになりました。

 

おかげで

人生を楽しめるようにもなりました。

 

 

仮に比較検討して

1万円安くオーブンレンジを買えていたとしても

人生の充実度で比べたら

どちらが上か明らかでした。

 

 

こんな感じで

お金で迷わず即決できると

時間はどんどん増えていきます。

 

時間が増えれば、

その時間を使ってさらにお金を稼ぐことも、

楽しく旅行やイベントに行くこともできますね。

 

 

 

 

いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます(*^^)v

 

 

P.S.
人生を豊かにする情報を一人でも多くの人に届けるため
西村敏公式ブログではブログランキングで1位を目指しています。
もしよろしければ、以下のリンクをクリックして応援していただけたら嬉しいです!

↓↓ブログランキング応援クリック!↓↓

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:

おはようございます、西村です。

 

今日は以前の私のように

行動できなくて悩んでいる人の背中を押そう!

と思いメールを書き始めました。

 

なのに、気づいたら

『不安を消す思考法』に話が落ち着いていました(笑)

 

結果的に、

読み進めていくと

不安が消えて行動力が上がる話になったので

まぁ良しとしますw

 

 

会社員時代の私は、

副業を始めるときに

会社のバレないか?

をメチャクチャ気にしていました。

 

最終的には

会社を辞めたくて副業を始めるのに

今すぐクビはマズいって思ってました。

 

なんとなく、

会社を辞めさせられるのが怖かったんです。

(給料が無くなったら生活できないってものありましたけどね)

 

 

そんな私は、

お金稼ぎのセミナーに行っても

他の参加者さんとこんな話ばかりしていました。

 

「確定申告とか会社バレ対策どうしてます?」

 

同じ会社員同士で、

「ホントそれ、考えますよねー(笑)」

って話が盛り上がったりもしてました。

 

酷いときには

セミナー後の懇親会で

『副業が会社にばれないために』

を永遠と話していたこともあります。

 

 

で、よくよく考えると、

この話で盛り上がってる人たちって

誰も副業で稼げていませんでした。

 

もちろん当時の私も・・・(笑)

 

 

そんなある日、

私はすでに副業で稼げている人

(ここでは佐藤さんにしましょう)に

 

「確定申告とか会社バレ対策どうしてます?」

 

と聞きました。

 

 

すると、

佐藤さんとこんな会話になりました。

 

 

佐藤さん:

「俺、そんなのまだ全然考えてないよ(笑)

月2万円安定して稼げるようになってから考えればいいし。」

 

私:

「ゆるっ!(笑)そんなんでいいんですね。」

 

佐藤さん:

「だって、確定申告って稼いだ人がやることじゃん。

それに会社バレが気になるなら、

確定申告しない利益で止めておけばいいし。」

 

私:

「でも、稼げるとわかったらもっと稼ぎたいですよね?」

 

佐藤さん:

「もちろん!

そのときにはさ、稼げる自信もついて

会社辞めてもいっか!って思えてるはずだし。」

 

私:

「あぁ、そしたら会社バレしても気になりませんもんね。」

 

 

私は

副業で稼ぐ前からいろいろ心配しているのが

バカバカしくなりました。

 

 

ブログで顔出し・個人情報公開なしなら

とりあえず会社バレすることはほぼありません。

 

なので私は、

確定申告のことはいったん忘れて

まずは1円でも稼ぐことに集中しました。

 

 

それから1年後、

私はブログで稼ぐことができるようになりました。

 

さらに数年後、会社を辞め起業しました。

 

 

起業してから、

すでに成功している人から

こんな驚くべきことを聞いたこともあります。

 

とある成功者:

「えっ!?確定申告?

そんなの最初は(ピーッ)だったよ(笑)」

 

ちょっと文字に残すと問題があるので

あえて伏字にしました(笑)

 

 

まぁ、それぐらいみんな

最初は適当だったみたいなんですよ。

 

いや、適当って言うか、

自分の事業とか稼ぐってことに

ひたすら集中してたってようでした。

 

余計なことは後!今はこれ!って感じで。

 

 

副業を始めたからといって

今すぐ会社にバレてクビになるワケではないし。

 

確定申告も

稼いでからやればいいし。

 

だとしたら今は、

副業で稼ぐことに100%集中だよね!

 

私はこれで副業で稼ぐことができました。

 

 

不安ってのは未来からやってきます。

 

例えば、

 

会社をクビになったらどうしよう。

(↑今はクビになってない)

 

確定申告ミスって会社にバレたらどうしよう。

(↑そもそも今、確定申告必要ないw)

 

もしお金が無くなったらどうしよう。

(↑今あるってことじゃね?)

 

って感じです。

 

 

もし~~になったらどうしよう。

 

これを考えないようにするだけで、

毎日の不安は本当に少なくなります。

 

 

もちろん、

良い意味で未来に備えるのは大事です。

 

でも、過度に不安になって

今動けなくなったり、

今の集中力が無くなったりしたら、

最終的にその不安を引き寄せてしまいます。

 

 

だったら、

今お金が欲しいなら

今お金を稼ぐための行動をすればいいです。

 

今お金を稼ぐための行動をすれば、

将来はお金を稼げるようになってしまうので

もし将来お金が無くなったら・・・なんて不安は

する必要がないし実現もしなくなります。

 

 

『今どうするか』

 

大事なのはそれだけなんですね。

 

 

『今どうするか』

 

を中心に考えていると、

行動力は必然的にアップするし、

毎日の集中力も高まるし、

不安も少なくなります。

 

 

未来の不安を考えることを

私は「思考が未来に飛ぶ」と言っています。

 

思考を未来の飛ばさず、

『今どうするか』に集中すると

今よりさらに動けるようになりますよ(^^)

 

 

私も最近少し思考が未来に飛んでいたので

改めて『今どうするか』に集中していきたいと思います!

 

 

 

いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます(*^^)v

 

 

P.S.
人生を豊かにする情報を一人でも多くの人に届けるため
西村敏公式ブログではブログランキングで1位を目指しています。
もしよろしければ、以下のリンクをクリックして応援していただけたら嬉しいです!

↓↓ブログランキング応援クリック!↓↓

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、西村です。

 

今日は

安いもので節約しながら

気分良く悩み少なく人生を過ごす

『安物買いのコツ』

をお伝えします。

 

 

そうそう、私今度、

新築・最上階・角部屋のマンションに

引っ越しするんです(^^)

 

と言っても、

マンションは3階建てだし、

それほど人気のないエリアなので、

仙台エリアでは家賃は安い方なんですが(笑)

 

 

そんなわけで

今の家のベッド・洗濯機・冷蔵庫などを捨てるため

不用品回収を業者にお願いすることにしました。

 

この前、その見積もりに

3社の業者さんがウチに来てくれました。

 

相見積もりしたんですね。

 

 

相見積もりなんてせずに

パッと1社に頼んでも良かったのですが、

実は以前、不用品回収で一瞬イラっとしたことがありました。

 

 

ボロボロになったソファを

回収してもらったときの話です。

 

私はとある不用品回収業者に電話しました。

 

 

私:

「もしもし~、

ソファの不用品回収お願いしたいんですけど

いくらくらいですか?」

 

業者さん:

「お電話ありがとうございます。

ちなみに今まで電話して最安値はいくらでした?」

 

私:

「1万円でした。」

 

業者さん:

「んじゃウチは、9800円でやりますよ!」

 

私:

「では、お願いします。」

 

 

そして、回収日当日。

 

ソファを回収してもらい、

私は業者さんに1万円札を渡しました。

 

 

すると、業者さんから衝撃の一言が・・・。

 

「あ~、ゴメン、おつりないわ~。」

 

えぇ~!ウソでしょ~!

そしたら、1万円の業者の頼むのと変わらないじゃーん!

と私は思いました。

 

けど、私もちょうど9800円のお金はなかったので

諦めて、おつりはいいっすよ、と言ってお支払いしました。

 

 

ちょうどのお金を用意していない私が悪いのですが、

やっぱりその瞬間はちょっとイラっとしちゃいました。

 

 

そんなことがあったので、

気分良く不用品回収してほしいなぁと思い、

業者さんに私の家まで来てもらい

相見積もりをとってみることにしたんです。

 

 

すると、こんな業者さんが来ました。

 

 

1社目。

 

黒のダウンを着て

ちょっと肌が黒い40歳くらいのおっちゃんが来ました。

 

「今日はよろしくお願いします!」

と超ハキハキ、めっちゃ礼儀正しい感じでした。

 

家に招き入れ、

回収してもらう家具家電を見てもらうと

電卓をカタカタっとはじき、

 

「ウチは45,000円でやります!」

 

と言ってくださいました。

 

 

2社目。

 

ネイビーの作業着を着て

短髪の金髪でピアスをしているんだけど

おとなしそうな若いお兄さんが来ました。

 

私は、見た目的にがさつなのかな、と思いました。

 

ですが、

「私、こういうものです。」

と最初に名刺をくださり、

雑談&アドバイスくれながら査定してくれ、

手書きでパッと見積書まで作ってくれました。

 

見積は21,600円でした。

 

 

3社目。

 

黒いダウンを着て、

ちょっと肌が黒い40歳くらいのおっちゃんが来ました。

 

私は玄関の扉を開けた瞬間、デジャブ?と思いました(笑)

 

という冗談は置いといてw。

 

回収してもらう家具家電を見てもらったら

業者さんからこんな一言がありました。

 

「相見積もり取ってるってことは安ければいいんでしょ?

今まで一番安かったところはいくらだったの?」

 

私が他社の見積もりをお伝えすると

 

「んじゃ、ウチは20,000円でやるよ、どう?」

 

と言って、帰っていきました。

 

 

以前の私だったら、

不用品回収さえしてもらえればいいから

1円でも安いとこにしよう!

と思って、3社目を選んでいたでしょう。

 

しかも、その場で安いを理由に即決で(笑)

 

 

ですが今回は、

不用品回収してもらうって目的と、

気分良く仕事をしてもらうって快適さ

にお金を払うことにしました。

 

結果的に2社目を選びました。

 

 

もちろん、

1社目を選ぶのが

一番サービスが良かったとは思います。

 

ただ私の中で、

不用品回収してもらうこと・当日の快適さ

を考えたときに

2社目で十分かな、と思ったわけです。

 

 

こんな感じで、

私も得られる機能や快適さが十分であれば

安い方を選ぶことがあります。

 

新しい家のダイニングテーブルは、

ニトリで調達しましたし。

 

 

何が重要かというと、

お金を払うときには高いか安いかだけでなく

 

『それで必要なコトは満たされているか?』

 

がさらに大切だ、ということです。

 

 

昨日のメルマガで

 

人はお金をかけたものを大切にするから、

自分にはたくさんお金をかけてあげよう!

 

って話をしました。

 

(※昨日のメルマガをまだ読んでないって方はこちら)

https://ameblo.jp/sbp258/entry-12351744821.html

 

 

すると、こんな感想メールをいただきました。

 

===

 

これからブログにチャレンジします。

 

ですが、

西村さんの昨日のメルマガを読んだのに

レンタルサーバーとか安いの選んじゃいました(笑)

 

===

 

うん、ブログにチャレンジするの素晴らしい!

 

 

例えばここで、

これから10個ブログを作るのに、

1個しかブログを作れない

レンタルサーバーを借りてたらダメですよね(笑)。

 

でも、これからブログにチャレンジするなら、

ブログが1つ作れるレンタルサーバーなら

ひとまず昨日は十分揃っているから安くてもいいんですね。

 

安いのがダメってわけじゃなくて、

必要な機能まで妥協して安くするのはまずいってことです。

 

 

もっとわかりやすい例を出してみましょう。

 

といったものの、

ちょっと思いつかないんで、

5分休憩します。

 

( ^^) _旦~~

 

 

よし、思いついた!

 

んじゃ、もしあなたが

心の悩みを解決したい!と思っていたとします。

 

そしてあなたは5000円持っていたとしましょう。

 

 

その5000円をもって飲み会に行き、

お酒で酔っ払ったテンションで悩みをぶちまけ、

その瞬間だけ気分だけ良くなって終わることもできます。

 

だいたい、次の日に後悔するやつですね(笑)

 

 

それとは別にその5000円で

カウンセラーやコーチの相談を受け、

悩みと向き合い本質的に解決に向かうこともできます。

 

でも、その瞬間の楽しさはないかもしれません。

 

 

どちらに5000円を使ったほうが

心の悩みを解決できるでしょうか?

 

 

こんな感じで、

今必要な目的に対して

必要な分だけお金を使うと、

節約しつつも気分良く過ごせる人生になっていきます。

 

 

もちろん、

飲み会にお金を使うのがムダってわけじゃなくて、

楽しさを求めているときだったら、飲み会に使うのも有効です。

 

 

私も以前は

過度な節約志向がでしたし、

セルフイメージが低くて

自己投資にお金を使うレベルじゃない、

とか思ってました。

 

でも、

成功者からお金の使い方を学んで実践したら

セルフイメージが上がってお金をうまく使えるようになりました。

 

そりゃ、

アレ、無駄だったわ~

って使い方をしちゃったときも

ありましたけどね(笑)

 

 

失敗しながらも

お金の使い方をマスターしていくと

ますます気分良く過ごせる人生になっていきます。

 

 

まずは、

必要な目的と快適さ(気分)に対して

意識的にお金を使ってみると

その感覚が感じられるはずです。

 

 

 

いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます(*^^)v

 

 

P.S.
人生を豊かにする情報を一人でも多くの人に届けるため
西村敏公式ブログではブログランキングで1位を目指しています。
もしよろしければ、以下のリンクをクリックして応援していただけたら嬉しいです!

↓↓ブログランキング応援クリック!↓↓

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、西村です。

 

 

以前、

人って単純だなって思った

こんな出来事がありました。

 

 

私が起業し始めたころの話です。

 

 

私は会社員の頃から

ペンはコンビニで1本100円で売っている

「SARASA」を使っていました。

 

アレ、書きやすいんですよね!

 

SARASAを使っているときの私は、

インクが無くなったらペンごとゴミ箱にポイッと捨てて

すぐに新しいのを買っていました。

 

というか、

最後まで使い切ることも珍しくて、

途中でなくしてしまい、

新しいのを買うことも多かったんです。

 

超適当にSARASAを使ってました。

 

 

ですが、起業した私は

ペンくらいいいやつを1本買おう!と思い、

3000円くらいのあるペンを1本買いました。

 

STAEDTLERという

ドイツのメーカーのペンでした。

 

そいつは

いまだになくらなず、

私の相棒として私の隣にいます。

 

インクが無くなったら

変え芯を売っている文房具屋をわざわざ調べて

何度も芯を入れ替えて

使い続けてきました。

 

 

100円のSARASAの扱いは適当なのに(笑)、

3000円のSTAEDTLERは相棒のように扱う。

 

人って、

お金をかけたものは丁寧に扱うんだな、

と自分の体験を通して気づきました。

 

 

それこそ、

中古で買った1万円のソファと、

新品のデザイナー家具の30万円のソファだったら、

私なら30万円のソファーだと

最初は傷つけないようにめっちゃ丁寧に扱うと思います(笑)

 

ホント、人って単純ですねwww

 

 

んじゃここで、

 

「金額関係なくモノを大切にしよう!」

 

なんて正論を言うこともできます。

 

 

けど私は、

人はお金をかけたものを大切にする、

という人の単純な習性をうまく使ったほうが

より早く成功できると感じています。

 

(※もちろん、安いものも大切にしてくださいね!(笑))

 

 

人の習性に気付いた私は、

試しに自己投資額をちょっと増やしてみました。

 

例えば、

心理学をの本を書店に買いに行ったら

1500円の本よりも3000円の本を買ってみたり、

ビジネスを学ぶためにセミナーを探したら、

1000円のセミナーより3万円のセミナーに行ってみたり。

 

 

すると、こんな気持ちになりました。

 

「こんなにお金払ったんだから、

真剣に学んで1つでも多く吸収してやるぞ!」

 

 

あぁ。やっぱり人って単純だな、と思いました(笑)

 

 

でも、

単純でいいんですよね。

 

私は、

人はお金をかけたものを大切にするって習性を活かし、

スキルアップの効率を上げることができました。

 

なので、

早く成功したいって人は

どんどん自己投資にお金をかけると

うまくいくようになると思います。

 

 

あっ、そうそう、

たまに、

周りを「お金を払えば成功できる!」と洗脳し、

自分だけがお金を稼ぐために使っている人がいるので

その辺はちょっと注意してくださいね(笑)

 

 

そしてさらに。

 

 

私は

人はお金をかけたものを大切にする習性に気付いたこと、

自己投資にお金をかけてみたこと

でもう1つ大きな気づきがありました。

 

それは、

『自分にお金をかけると自分を大切にできる』

ということです。

 

 

人はお金をかけたものを大切にするから、

自分にお金を掛ければ自分を大切にする、

なんてのはよく考えれば当たり前ですよね。

 

 

私はずっと

成功したい!豊かになりたい!と思ってきました。

 

でもそれって今思うと、ただ単純に

自分を大切にしたい!

成功して豊かになれば自分を大切にできる!

って想いからそう思っていただけでした。

 

成功すれば自分にお金をかけ、

自分を大切にすることはカンタンにできます。

 

でも、今だって

できる範囲で自分にお金をかけ

自分を大切にしていくことはできます。

 

 

自分が使うものや身につけるもの、

自分の理想を実現する知識やスキル、

自分の人生を助けてくれる周りの人や先生、

こういうところにお金をかけていくと、

自分を大切にできている!という暖かな精神的な豊かさを

今この瞬間から満たしていけます。

 

最初はドキドキするかもしれませんが(笑)、

100円でも5000円でも30万円でも、

まずはできる範囲から自分にお金を使ってみると

今日から成功者の感覚に変わっていくはずです。

 

 

 

いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます(*^^)v

 

 

P.S.
人生を豊かにする情報を一人でも多くの人に届けるため
西村敏公式ブログではブログランキングで1位を目指しています。
もしよろしければ、以下のリンクをクリックして応援していただけたら嬉しいです!

↓↓ブログランキング応援クリック!↓↓

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、西村です。

 

 

先日、

ホテルのラウンジで個別相談に乗っていました。

 

すると、

相談者さん(今日は赤城さんとしましょう)

がこんな話をしてくれました。

 

===

 

私は以前、

ビジネスの電話コンサルを受けていました。

 

その先生はとてもいい人で、

ちょっとした質問にも丁寧に答えてくれ

集客などのアドバイスもたくさんしてくれました。

 

でも、教えてもらったことを

私が全部できなかったんです。

 

それでなんか申し訳なくなって・・・

 

最終的に

辞めちゃったんですよね。

 

だから、

誰かに教えてもらうのも

自分の心の準備がいるなぁと思っちゃうんです。

 

===

 

 

私は、

超わかるぅ~~~!

と思って聞いてました(笑)

 

 

これは私が最初の先生を付けたときの話です。

 

 

その先生を中島先生としましょう。

 

中島先生はネットで年収1億円稼ぎ、

人生をどう楽しむか?

をひたすら研究しているような人でした。

 

「稼ごうと思えば5億でも10億でも稼げるけど

ずっと働き続けるだけでは人生は豊かじゃない!」

 

なんてことも

セミナーでおっしゃっていました。

 

 

私はそんな中島先生から

 

ビジネス・健康・コミュニケーション・

恋愛・インテリア・旅行・ファッション・・・etc

 

人生を楽しむのに必要な

あらゆることの基礎を教わる予定でした。

 

 

例えば、

ファッションのセミナーだと

 

「洋服はとにかくサイズ感が重要!

スーツならジャケットほんの少し小さめ、

パンツは床から1㎝くらい空く感じ、

靴は大きめを履いて中敷きを詰めて履きましょう。」

 

なんて具体的なところまで教えてくれました。

 

(※スーツの着こなしは流行があるので

今は変わっているかもしれません。)

 

 

そして、次のセミナーの日。

 

 

私はお金がないなりに何とか

教えてもらったファッションを

実践していきました。

 

 

しかし、周りを見渡すと・・・。

 

他の参加者さんの多くは

ブランド物のスーツでバシッと決めて

超かっこいい感じになっていました。

 

 

それと比べて私は・・・、超ダサい!

 

よく見ると、

教わったことができてない部分がたくさんありました。

 

 

なんかもう、

言われた通りにできない自分が恥ずかしすぎて

その場から早く帰りたい気分でした。

 

 

結局、

言われた通りにできない自分が嫌になり、

先生の期待に応えられてない感も嫌になり、

私はセミナーに行かなくなってしまいました。

 

 

それから私は

しばらく独学でビジネスを進めました。

 

教材や本を読んで

自分なりに工夫して

たくさんのブログを作りました。

 

でも、1年経っても全く売り上げが出る気配ナシ。

 

 

やっぱり一人だと時間がかかりすぎる。

 

そう感じた私は、

今度は別の先生にお願いすることにしました。

 

 

そして、

新しい先生との1つのやり取りが

私を大きく変えてくれました。

 

それは

私がなかなかブログを書くスピードが遅くて

先生に突っ込まれたときのこんなやり取りでした。

 

 

===

 

先生:

「西村くん、ちょっと作業遅いね。どうしたの?」

 

私:

「実は、残業月80時間とかそんなレベルで

なかなか時間を確保できなくて・・・」

 

先生:

「あ~!西村くんって時間ない人だったんだ。

それならこれからは時間ない前提で

時短対策とか進め方を提案してくね!」

 

===

 

 

えっ!?優しっ!!

 

私はびっくりしました。

 

 

それまでの私は、

ブログを書くスピードが遅いのは

時間が確保できないのは全部自分のせい、

だと思っていました。

 

それに、そんなこと先生に相談しても

いや、なんとか時間を作る努力をしてくださいよ、

と言われるだけだと思ってたんです。

 

 

それなのに新しい先生は、

できない私を責めることなく

できる方法を提案してくれたり

一緒に考えてくださいました。

 

そうしてできる方法を見つけられた私は、

先生の教えでブログで稼いでいくことができました。

 

 

私はこんな経験から

『できない部分はできないって正直に言い、

ダサい部分もオープンにして先生を頼る』

とより早く成功できるな、と実感しました。

 

もちろん、

努力せずに甘えたら怒られます(笑)

 

私も甘えてしまって、

「そこはさすがに努力しましょ!」

と言われた経験もありますw

 

それでも、

できない部分を正直に先生にシェアしたほうが

自分の改善ポイントが早くわかるのでよかったなと思ってます。

 

 

私も今では教える側になって思うのは、

できない部分をバンバンシェアしてもらう方が

先生側としても相手の力になりやすいってことです。

 

メンタリストのDaigoみたいに

相手の心が全て読めるならそんなの必要ないかもしれませんが(笑)

 

 

やっぱり先生側も普通の人間なので、

相手のことをより分かると

よりサポートしやすくなると感じますね。

 

 

こんな感じで、

いま先生がいる方はより正直に自分のことを話すと、

さらにその先生を活用でき結果が出るのが早くなるはずです。

 

もちろん、

これから先生を作る人も

自分のことをどんどんシェアしていくと

濃いサポートが受けられるようになりますよ。

 

 

というわけで今日は、

先生を最大限活用するなら、

自分のことを最大限シェアしよう!って話でした。

 

 

 

いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます(*^^)v

 

 

P.S.
人生を豊かにする情報を一人でも多くの人に届けるため
西村敏公式ブログではブログランキングで1位を目指しています。
もしよろしければ、以下のリンクをクリックして応援していただけたら嬉しいです!

↓↓ブログランキング応援クリック!↓↓

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、西村です。

 

今日はノリノリで書いていたら

ちょっと悪用したらマズいような

強力な話になってしまったので、

絶対悪用しない!と約束して読み進めてください。

 

 

先日、コンサル生と飲んだ後の話です。

 

私は飲み会でビールと日本酒を飲み、

いい感じで酔っ払っていました。

 

 

飲み会も終わり、

んじゃ帰ろうかと思って

タクシー乗り場に向かいました。

 

すると、

普段は見慣れない黒いタクシーが

先頭に停まっていました。

 

パッと見ると

『大型』と書いてありました。

 

 

(なんか高そう・・・)

 

そう思って窓に書いてある値段を見ると、

初乗りの値段が普通より少し高くて、

加算していく値段はもはや書いてありませんでした。

 

 

(よし、後ろのいつものに乗ろう!)

 

 

そう思った瞬間・・・。

 

 

『さぁ!どうぞどうぞ!』

 

タクシーの運転手さんが下りてきて

わざわざドアを開けてくださいました。

 

(やべぇ、乗るしかねぇ(笑))

 

というわけで、

私は初めて大型タクシーに乗りました。

 

 

乗ってみると、

いつものタクシーに比べて、

シートは少し柔らか目だし、足元は広いしで

かなり快適な乗り心地でした。

 

そんな中でリラックスしつつ

スマホでメールを読んでいた私は

 

(ヤバい・・・いったいいくらかかるんだろう?(汗))

 

と考えていたわけではなく(笑)

こんなことを感じていました。

 

(いや~、『返報性の法則』って強烈だわ~!)

 

 

『返報性の法則』ってのは、

人は誰かに何かをしてもらうと

お返しをしたくなる心理が働く、

というものです。

 

例えば私だと、

電気屋さんの店員さんが

ものすごく丁寧に対応してくれたら

他よりほんの少し高いくらいなら

その人から買おうかなってよく思います。

 

これは

丁寧に対応してもらったから

それに応えたいっていう『返報性の法則』が働いています。

 

他にも、

ふとしたタイミングで誰かにお土産貰ったときに

 

「今度私が旅行に行ったときには、

この人にお土産買ってこよう!」

 

と思うのも『返報性の法則』です。

 

 

で、

まさに私が大型タクシーに乗ってしまったのも

この『返報性の法則』でした。

 

先にドアを開けてもらうサービスをしてもらったから、

(あっ、乗らないと!)と無意識で思ってしまったのです。

 

いくら私が酔っ払っていたとはいえ、

私はビジネス心理学を勉強して

『返報性の法則』は知っていたし、

なんならビジネスを教えている立場でもあります。

 

それでも、

無意識にアプローチされて

私は反射的に動いてしまいました。

 

 

その結果、

いつもの小型タクシーなら

2,500円くらいで家まで帰れるのに、

今回は4,200円も掛かってしまいました。

 

さすがに高い!(笑)

 

 

逆に言えば、例えばビジネスだと

こんな感じで『返報性の法則』を使って、

自分が先に何らかのサービスや商品を提供して

相手の無意識にアプローチすれば、

売り上げをあげるのは今よりも簡単になります。

 

だって、

大型タクシーに乗る前に高いってわかっていたのに

乗っちゃう人がいるくらいですから(笑)

 

相手が高いって思っていても

買わせる力が『返報性の法則』にはあるってことです。

 

 

なのでホント、

 

「うっしっし、

コイツに買わせるために、

適当なもの提供してやるぜ~(ニヤニヤ)」

 

なんて感じで悪用したら絶対ダメですからね!

 

 

もちろん悪用しなければ、

『返報性の法則』はビジネス以外に人生全体で使えて、

私はそのおかげで人間関係が充実しました。

 

 

こうした勉強を始める前の私は、

周りの人が自分のために動くのが当たり前だと思ってました。

 

例えば飲み会や合コンだと、

誰かが幹事やってくれよ~

でも幹事が全員を(というか私を)楽しませるべきだからね!

とか思っていたわけです。

 

いや~、今思い返すと最低ですねw

 

 

でも、

自分が周りを楽しませた方が得!

と学んでからは大きく変わりました。

 

飲み会や合コンで幹事をすると

周りから「ありがとう!またやって!」と感謝されたり、

「西村のおかげでの楽しかった!」と言ってもらったりして、

その上、自分が一番モテるようになりました(笑)

 

 

ビジネスや自己成長でも意識していて、

この人と仲良くなりたい!と思った人(成功者とか)には、

メチャクチャ丁寧に接したり、

メールを送ったり、

できる限りその人の商品やサービスを買ったり、

してました。

 

すると結構な確率で仲良くなれます。

 

私は成功者とお近づきになると、

間違いなく成長スピードが上がると感じたので

これまでずっとこれを実践してきました。

 

 

あっ、そうそう、

すでに有名な人でお客さんがたくさん集まっている人だと

コレやってもなかなか顔を覚えてもらうのが難しかったです。

 

なので最初は

ちょっと成功してる人orこれからさらに成功していく人

にやるのがオススメですね(笑)

 

 

こんな感じで

ビジネスでも人間関係でも

『返報性の法則』を意識して

”自分から先に提供する”と

ご縁やお金が返ってきて

自分がさらに豊かになっていけますよっ(^^♪

 

 

 

いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます(*^^)v

 

 

P.S.
人生を豊かにする情報を一人でも多くの人に届けるため
西村敏公式ブログではブログランキングで1位を目指しています。
もしよろしければ、以下のリンクをクリックして応援していただけたら嬉しいです!

↓↓ブログランキング応援クリック!↓↓

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、西村です。

 

今日は

『人生を逆転するお金の使い方』

をお伝えしていきます。

 

先日、ある社長さんがこんな話をしてくれました。

 

 

===

 

私、会社をやって2年目のときに

直感で「あっ、このままじゃ潰れる」

と思ったんですよ。

 

そのとき、社員は3人いたんです。

 

会社が潰れたら

社員とその家族に迷惑がかるじゃないっすか。

 

 

でも、

常識通りに経費削減を考えても

全く立て直す道が見えなかったんですよね。

 

延命はできそうだったけど、

結局潰れたら同じだし。

 

 

で、必死に考えて・・・。

 

 

社員を10人に増やし、

支店をもう1つオープンしたんですよ。

 

逆に投資したんですね。

 

そしたら、

売り上げも増えて

立て直すことができて

これから5年目もバリバリやっていける感じになったんです。

 

 

やっぱ、

苦しいときほど前を向かないとって、

改めて思いましたよ。

 

===

 

もし会社で経費削減で人を減らしたら、

瞬間的には経費が減って利益が増えたように見えます。

 

ですが、

人が減ると会社全体で仕事をこなせる量が少なくなり

売り上げの限界値は大きく下がってしまいます。

 

すると、

将来的に大きく伸びにくくなってしまうワケです。

 

 

そういえば、

ヤバいときほどお金を使ったほうがいい、

を実感したこんな出来事がありました。

 

 

会社員になりたての頃の話です。

 

 

同期の仲間7人くらいと

「社会人になったんだしゴルフ始めようぜ!」

という話になりました。

 

んじゃ、まずは打ちっぱなしからだな、

ということで、みんなで打ちっぱなしに行きました。

 

 

受付でゴルフクラブをレンタルし、

みんな打席に立って適当に打ち始めます。

 

まぁ初めてなんでホント適当です(笑)

 

みんなボールが

右に行ったり左に行ったり、

まともにまっすぐ飛ぶ奴なんていません。

 

 

そんな中、

私はもっと酷いことになってました。

 

 

ボールを打とうとしてスイングを始めると、

 

「ドンッ!!」

 

必ず地面を打ってしまっていました(笑)

 

 

ゴルフクラブは

地面を強く叩いてから

勢いを失った状態でボールに当たるので

ボールはちょこんっとしか飛んでいきません。

 

もう、恥ずかしいし手首痛いし最悪でした。

 

 

何回か練習に行くと

他の同期はみんな上達していくのですが、

私は全然うまくなりませんでした。

 

いつまでも「ドンッ!!」と地面を叩き、

練習に行くたびに手首を痛めていました。

 

 

もうちょっと、

ゴルフ辞めようかな~と思っていました。

 

 

そんなある日、

何か本でも読もうかなと、

ふらっと書店に入りました。

 

なんとなく書店の中を1周回っていると、

スポーツコーナーでゴルフの本が目につきました。

 

ゴルフはもうやめるんだから

こんなの読んだって無駄なのにな~、

そう思いながらも1冊立ち読みしてみました。

 

立ち読みすると、

自分のダメなところがよくわかり(笑)、

どう改善したらいいかもわかりました。

 

よし、最後にお金かけてみよう!と思い、

私は3冊ほどゴルフの本を買って帰りました。

 

 

私は買った3冊の本を

次にみんなで練習に行く日までに

読み込みました。

 

 

そして練習当日。

 

 

「えっ!?なんかコイツめっちゃ上手くなってる!」

 

ひとまず、

もう地面は叩かず、

たまには真っすぐきれいにボールが飛ぶように

なっていました。

 

それからは、

次第にゴルフを楽しむようになりました。

 

 

あっ、その後、

上司に誘われまくるのが嫌になり、

辞めちゃったんですけどね(笑)

 

 

なんかこう書いていて、

冒頭の社長さんの話と比べると

だいぶスケールが小さすぎて

悲しくなってきましたw

 

まぁでもそこは目をつぶっていきましょう(笑)

 

 

会社員なりたての私は、

大学の最後にパーっとお金を使って遊びすぎて

貯金は全くない状態でした。

 

だから、ゴルフレッスンとか

お金がかかるやつは受けたくても受けられなかったんです。

 

そりゃ、

貯金が1000万以上あって

毎月50万円給料もらってるとかなら

余裕でレッスン受けていたでしょう。

 

お金があれば投資できるなんてのは当たり前ですよね。

 

 

でも、

お金がなくても投資したら

私はゴルフがちょっと上達しました。

 

本にすら投資しなかったら

ゴルフの楽しみを知らずに辞めてしまっていたでしょう。

 

ゴルフコースに出て

自然の中に1日いる感じは

本当に気持ちいいですからね。

 

 

お金がヤバくなってくると、

とりあえず支出を抑えて貯金しよう、

と思うのが普通です。

 

経営なら、

経費削減して利益を増やそうとする感じです。

 

 

でも、

お金は貯めるがの重要なんじゃなくて、

”お金を何に変換するか?”

が重要なんです。

 

 

例えば、

昔はヤマザキ春のパン祭りとかで

パンについているシールを集めると

食器がもらえる、

なんてキャンペーンをしてました。

 

(↑今もやってんですかね?(笑))

 

あれって別に、

シールを1000枚持ってても意味ないですよね。

 

集めたシールを

お皿に変えるからこそ

意味があるわけです。

 

 

お金も同じで、

ただ持っている貯めているだけなら

ヤマザキのシールをただ持っているのと同じです。

 

お金も

何かに変換するから意味があるんですね。

 

 

冒頭の社長さんは、

お金を人と支店に変えて、

それを元にお金をさらに稼ぎました。

 

以前の私は

お金を本に変え、知識に変えて、

ゴルフを楽しめるようになりました。

 

 

私たちは

お金を何かに変えた結果、

 

さらにお金を増やす知識を得たり、

さらにお金を生み出す人間関係を作れたり、

さらに人生を楽しむことができたり、

 

できるようになる、と私は感じています。

 

 

本1冊からでも安いセミナーからでもいいので

お金がヤバいときほど何かに投資して

お金を生み出す元を作り出せると

これからお金に困ることはなくなっていきます。

 

 

今日1日の中で

ちっちゃなこと1つでいいので、

お金を生み出す元にお金を使ってみるといいですね。

 

 

 

いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます(*^^)v

 

 

P.S.
西村敏公式ブログではブログランキングにチャレンジしているので、
もしよろしければ、以下のリンクをクリックして応援していただけたら嬉しいです!

↓↓ブログランキング応援クリック!↓↓

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、西村です。

 

今日は”執着心”をうまく使って

早く成功していく方法をお話ししていきます。

 

 

先日、

コンサル生の阿部さん(仮名)と

こんな会話をしました。

 

 

===

 

(日曜の昼間、

ちょっと混雑したカフェにて)

 

阿部さん:

「仕事が嫌なんですけど、

状況的に辞めたり転職したりが難しいんですよね。」

 

私:

「へぇ~、どうしてですか?」

 

阿部さん:

「私が辞めたら会社が倒産するからです。

代わりに人を入れてもその人が仕事を覚えるまで

会社が持ちませんから。」

 

私:

「なるほど~、

会社が倒産したら何が問題です?

阿部さんはもう

転職するくらいのマインドは余裕じゃないっすか?(笑)」

 

阿部さん:

「なんかこう、

今一緒に働いているほかの人が

どうなっちゃうのかな、困るだろうな、って思って。」

 

私:

「おっ!

人が困らないようにしたい、って想い素晴らしいですね!」

 

阿部さん:

「でも、このまま仕事を続けたら

死ぬ瞬間に間違いなく後悔しちゃいます。」

 

私:

「仕事に執着しないで、

周りの人を助けることに執着したらいいと思いますよ(^^)。

どうしたら今一緒に働いている人が

本当の意味で困らずに済むと思います?」

 

阿部さん:

「う~ん・・・、

会社の経営を立て直す、とか?

あとは、みんなにお金稼ぎを教えて

会社を辞めても大丈夫にする、とか?」

 

私:

「そうそう、そんな感じ!

そのために頑張っていたら死ぬ瞬間の後悔はどうなりそうですか?」

 

阿部さん:

「ほとんどなくなりそうですね。

てか、自分の人生に満足できそうです!」

 

===

 

 

阿部さんは

今の仕事に対する執着から

人を救うことに対して執着を変えることで

意識が変わりました。

 

もしここで私が

「仕事に対する執着をなくしましょう!」

なんてアドバイスをしていたら大変です。

 

執着をなくす、

という執着が生まれ始めるからです(笑)

 

だったらもう、

もともとある執着心を

上手く使って成功したほうが

ラクな気持ちで成功していけます。

 

 

そういえば、

家具で有名なニトリの創業者の似鳥昭雄さんは

自社のスタッフに向けた「成功の5原則」の1つに

 

『執着』

 

を入れているそうです。

 

 

似鳥さんはもともと、

近所に家具屋がなかったから、

という軽い理由で家具屋を始めました。

 

ですが対人恐怖症で接客がダメで、

お店は破産寸前まで追い込まれます。

 

 

そのとき、

心機一転で参加した

家具業界の米国視察ツアーが

似鳥さんの人生を大きく変えることになりました。

 

 

アメリカに行った似鳥さんはこう思ったそうです。

 

「アメリカ人の生活、豊かすぎる!」

 

そして、こんな思いを手にします。

 

「日本人の生活を同レベルまで豊かにしたい!」

 

1972年、似鳥さんが27歳のときの出来事でした。

 

 

直後、似鳥さんは

30年計画で「1000店舗・売上1000億円」を作りました。

 

 

そして、31年後の2003年。

 

似鳥さんが59歳のときに、

その計画が達成されることになります。

 

 

ひたすら自分の想い・目的に執着し続けた。

 

 

その結果が

今のニトリを支えているんですね。

 

 

とはいえ、

最初からそんな

スゴイ想いに執着する必要はありません。

 

自分に嘘ついたら

執着できませんから(笑)

 

 

会社員の頃の私は

「楽しくないことをし続けたくない!」

と思っていました。

 

楽しくないことをしたくない、

なんて誰もが思っていることですよね。

 

私はたぶん、

そこへの想いが

人よりもちょっと強かったようでした。

 

 

会社の同僚と愚痴を言い合っていると、

よくこんな話になりました。

 

===

 

同僚A:

「仕事、マジつまんない!上司ウザい!」

 

同僚B:

「わかる~!」

 

同僚C:

「まぁでも我慢し続けないと生活できないしな。」

 

全員:

「だよな~(ため息)」

 

同僚A:

「転職したって今よりいい条件なんて難しいしな。」

 

同僚C:

「転職も面倒だし。」

 

===

 

当時は私も我慢して会社員してましたし、

今は生活するためには仕方ないと思っていました。

 

 

でも、でも、でも、

「あと40年我慢して

楽しくないことを続けていくなんて無理!!!」

と強烈に思っていました。

 

だからカンタンに

今のままでいいって妥協できませんでした。

 

 

「もっと楽しいことをしたい!」

 

当時の私はひたすらこれに執着していました。

 

 

そのおかげで、

本やセミナーで勉強しまくったし、

自分の成長のためにお金を使えたし、

自分のビジネスを作るための行動もできました。

 

 

たぶん、今もこの執着はあります。

 

なので、

楽しいことをするために

楽しくないことをしないといけないときに

少しサボってしまって

痛い目を見ることがいまだに・・・(笑)

 

 

最初は高尚な目的じゃなくてもいいんです。

 

行動していけば

自然と目的のレベルは上がっていきますから。

 

 

だから最初は

 

「お金が欲しい!」

「楽しいことをし続けたい!」

「周りに喜んでほしい!」

 

なんて想いでもいいんです。

 

 

どんな想いでもいいから

自分の想いに強烈に執着する。

 

そしたら、なんか動きます。

 

 

私は最近、

ちょっとこの執着が薄くなっていたので、

もっと自分の夢に執着していきます。

 

 

今日1日でもいいから

自分の夢・目標・テーマ・ゴール・理想に対して

全力で執着してみると成功が早くなる感覚が得られますよ。

 

 

 

いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます(*^^)v

 

 

P.S.
西村敏公式ブログではブログランキングにチャレンジしているので、
もしよろしければ、以下のリンクをクリックして応援していただけたら嬉しいです!

↓↓ブログランキング応援クリック!↓↓

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、西村です。

 

今日はこれから

『心の傷を癒す方法』

をお伝えします。

 

人によっては、

今から5分後、このメールを読み終えたときに

今まで心の傷だったことが

仕事で使える武器に変わることもあるでしょう。

 

 

『心の傷を癒す方法』をお伝えしようと思ったのは、

個別相談を受けてくださった多嶋さん(仮名)から

こんなメールが届いたからでした。

 

===

 

今日はありがとうございました。

 

私が一番逃げていたことに

向き合うきっかけを作ってくださって

ありがとうございました。

 

私が、話すのを躊躇した時に、

ご自身の過去の体験を語ってくれた…

 

だから、

この人なら信用しても大丈夫かなって思って、

安心して話せました。

 

 

不思議ですよね。

 

感覚だから、

うまく言語化出来ないけど、

言えたら、ぱーっと癒えましたもん。

 

 

そしてさっき、なんか、

自分の中で腑に落ちたんです。

 

 

家族に話して許してもらおうとしなくてもいいし、

ブログとかで発信しなくてもいい。

 

この気持ちは抱えたままでもいいのだと思いました。

 

 

今日、

西村さんが私にしてくれたように、

 

私は自分の経験を、

今日の私のようにクライアントさんが、

自分の闇の部分を言うことを躊躇した時に、

話してあげるだけでもいいのだと。

 

私もこんな経験してるから、

話して大丈夫だよ

って安心感を持ってもらうために活かそうって。

 

言えずに抱え込んでるとしたら、

私のように言えただけで癒えるんですもん!!

 

 

西村さんのおかげで、

私、今日、ものすごく貴重な体験をさせていただきました。

 

私の心の奥にしまった闇を、

光に変えてくださって

ありがとうございました。

 

本当にありがとうございました。

 

===

 

 

多嶋さんは最初、

 

「私には

墓場まで持っていかないといけない

悩みがあるんです!」

 

と言っていました。

 

最初はその悩みについて

話してくれる気ゼロだったんですね(笑)

 

 

でもなんか私の直感で、

コピーライティングとか集客とかのやり方を話すより、

その得体のしれない悩みを軽くした方が

間違いなく人生が好転する、と感じました。

 

(そうそう、そういえば元々は、

コピーライティング・集客の相談予定だったんでしたw)

 

 

なんでそう感じたかというと、

私が学生時代、

あるコンプレックスを隠していて

とても苦しい思いをしていたからです。

 

 

大学生の頃にしていたバイト先での話です。

 

当時の私はあるカラオケ屋で

バイトをしていたのですが

バイト仲間は同じ大学生ばかりでした。

 

19歳20歳くらいの学生ってのは

男も女もさかりのついたサルみたいなもんで、

誰と誰が付き合ってるとか

誰と誰がヤったかとか

そんな話ばっかりでした。

 

 

そんな中、私は童貞でした。

 

 

今思えばホント謎なんですが、

なぜか学生の間って

「早く初体験をした人はスゴイ!」

みたいな風潮ってありますよね(笑)

 

(男だけかな?w)

 

で、早く初体験した人がスゴイなら、

その逆もあるってことです。

 

「ヤってない奴ダサいw」

 

 

私は

ダサい奴だと思われて

周りからバカにされるのを恐れていました。

 

だから必死で童貞であることを隠していました。

 

 

童貞を隠しているときの最大のピンチは、

恋愛話(特に夜の方)を振られたときです。

 

「西村さんは、シャワーは先派?後派?」

「どうやってラブホテルに連れ込んでます?」

 

経験ないんでマジでわかりません(笑)

 

とりあえず

ネットで読んだような話でごまかしていました。

 

 

適当にごまかすと

大体ウラの方で

バイト仲間のクスクス笑いが起きます。

 

イタイことに、バレてんですよね、童貞が(笑)

 

 

今ならわかるんですが、

もう童貞特有のオドオド感とか

ふと出てしまうあり得ない話

(↑どこかから持ってきただけのやつw)

で、どんだけ本人が隠していても周りは気づきます。

 

そう、私も今なら童貞を見抜けます!(笑)

 

 

ですが当時の私は、

なんとなく童貞がバレてることを察知しつつも

自分でそれを認めたら終わりだ!と思い、

必死に隠し続けました。

 

いつなんどきも

バレないように気を張って隠し続けるのは、

本当に苦しい日々でした。

 

 

そんな私が童貞を必死に隠している中で、

こんなこと言うバイト仲間もいました。

 

「いや~、俺まだ童貞なんすよ~w」

 

えっ!?マジで!?

なんでそんな軽いノリでカミングアウトできるの(;゚Д゚)

 

私は驚きました。

 

 

さらに驚いたのは、

それを聞いた周りのこんな反応でした。

 

「うわっ!ダサッ!w

まあでもそのうちできるから大丈夫だよ!」

 

(肩、ポンポン)

 

いやっ、優しっ!

 

 

その後もカミングアウトした奴は

周りから童貞いじりをされたりはするものの、

周りも本人も楽しそうにしていました。

 

それを見て私は

「なんかいいな~」と思っていました。

 

それでも当時の私は、

周りに童貞をカミングアウトできず

必死に隠し続けていました。

 

 

コンプレックスや悩みを話すと楽になる、

のがわかったのは本当にここ最近のことです。

 

 

何かの飲み会かなんかで

私は酔った勢いで

 

「23歳まで童貞でした!」

 

と初めてカミングアウトしました。

 

 

すると周りは、

「あっ、そうなんすね。全然見えないっすね(笑)」

くらいの反応でした。

 

その瞬間私は、

あっ、こんなもんなの!?

と思いました。

 

なんか、

もっとバカにされたり

もっといじられたり

すると思っていたからです。

 

意外とアッサリで、

私、心配しすぎだったんだな、

なんて思いました。

 

 

それと同時に、

始めてカミングアウトした瞬間、

なんとなく肩の荷が軽くなっていくのを

感じました。

 

あとあと師匠に教わるのですが、

なんちゃら言語学的に言うと、

 

『話す=離す(手放す)』

 

なんだそうです。

 

だから、

話した瞬間に軽くなったんだなと思います。

 

 

今回の多嶋さんのように

墓場まで持って行かないといけない!

と思うような誰にでも話せるわけじゃない悩みも

誰しも持っていると思います。

 

それでも多嶋さんは

 

「感覚だから、

うまく言語化出来ないけど、

言えたら、ぱーっと癒えましたもん。」

 

と言ってくださいました。

 

 

悩みが重ければ重いほど、

離したときに一気に軽くなるのは

私も今までの経験でそう感じます。

 

 

悩みの解決はしなくていいんです。

 

今回、

多嶋さんの悩みは

何1つ解決していません。

 

解決しなくても軽くなるってことです。

 

 

というわけで、

何か引っかかっている悩みがあるのであれば、

誰かに話してみるだけで

人生は好転していきますよって話でした。

 

 

 

P.S.

そうそう、そういえば私がこのメールで

「23歳まで童貞でした!」

をネタにするようになってから

こんな感想メールが届くようになりました。

 

 

===

 

何も隠していない雰囲気に

とても信頼できるな、と感じました。

 

不思議な安心感がある人ですね。

 

ちょっと今日は、

今まで誰にも話せなかった悩みを

相談させてください。

 

~~(以下省略)~~

 

==

 

 

多嶋さんも書いてくださっていますが、

自分の弱みを話せる人は安心感が出ます。

 

その弱みは

誰かに勇気を

与えることができるかもしれません。

 

心の奥にしまった闇を

周りの人の悩みを軽くする光に変えられたら、

人間関係で信頼感がグッとアップします。

 

お客さんの本当の悩みを聞けるようになったら、

仕事はうまくいきやすくなりますよね。

 

 

 

いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます(*^^)v

 

 

P.S.
西村敏公式ブログではブログランキングにチャレンジしているので、
もしよろしければ、以下のリンクをクリックして応援していただけたら嬉しいです!

↓↓ブログランキング応援クリック!↓↓

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、西村です。

 

昨日は

友人の会社社長と飲んでました。

 

28歳にして

インテリア会社経営4年目が終わる

ようなやり手の経営者さんです。

 

 

そんな彼が飲み会に発した

印象的なこんな言葉がありました。

 

===

 

”常識外”をやるのが面白いんすよ。

 

常識内のことをやってて

カンタンに未来が計算出来たら

そんなの、つまんないっすよ。

 

===

 

この言葉を聞いて、そういえば私も

 

「なんか、このまま行ったら未来がこうなるし

そんなの面白くないなぁ。」

 

なんて思って

起業を目指そうと思ってたな、と思い出しました。

 

 

私が会社員の頃の話です。

 

 

私の上司は

毎日のように朝から夜23時くらいまで働き、

客先に行けばお客さんに無茶な要求をされ、

社内では部長や取締役に計画を振り出しに戻されたりし、

とにかく休む間もなくセカセカ働いていました。

 

家族を山梨に残し単身赴任で宮城に来ていたので、

平日はたった一人の生活です。

 

週末になると

単身赴任組のおじさんたちが

節約のために1台の車に乗り込み

交代交代で運転していき

山梨に帰省していました。

 

エスティマにおっさん7人とかね(笑)

 

 

いや、

家族のために一生懸命働いて、

毎週のように離れた家族に会いに行く姿は

本当にいいお父さんなんだな、と思っていました。

 

お父さんとしての振る舞いはマジ尊敬でした。

 

 

でも私は、

どうしても

「自分は上司と同じようになりたくない」

とどこかで思っていました。

 

 

人って、

自分の環境と同じ人と

同じような人生を歩んでいきます。

 

 

以前の私がそのまま会社員を続けていたら、

プライベートを犠牲にし激務をこなす課長クラスになるか、

昇進できず給料泥棒と化した年配社員になってしまうか、

になっていたと思います。

 

というのも、

当時の会社にいた先輩方は

大体このパターンでした。

 

 

いくら自分が

「自分は上司と同じようになりたくない」

と思っていたとしても、

同じ会社で同じ給料で同じ仕事をしていたら

嫌でも同じようになってしまう・・・。

 

安定した給料は入り続け、

生活も安定するけど・・・。

 

私はその想像できる未来に

全く魅力を感じませんでした。

 

 

んじゃ、すぐに起業しよう!

となったかというと

そうではありませんでした。

 

人生を変えて未来を魅力的にしたい!

と思っても、

今この瞬間の会社員の給料を捨てるのが怖くて

すぐには決断できなかったのです。

 

 

でも、

このままじゃ嫌だ!

 

3か月くらいは悩んでいました。

 

ただただ葛藤して、

どうしよう・・・、でも何もできないし・・・、

なんて考え続けていました。

 

 

そんなときに

たまたま本屋で立ち読みした本に

こんなことが書いてありました。

 

『小さなことでいい。何でもいい。

昨日の自分と違うことをすれば、

未来はで想像以上に変わっていくから。』

 

 

とにかく、何かやろう!と思いました。

 

じゃあ、少しでも

会社員だけの未来から

何か変えるなら何ができるか?

 

そう考えて、

副業を始めることにしました。

 

 

当時は

会社の給料以外にも収入があれば

旅行も趣味も選択肢が広がるから、

と考えていました。

 

まずは副業で稼ぐために、

セミナーに出て勉強したり作業したり。

 

 

そんな風に行動で変化を起こしていったら、

考え方がこんな風に変わっていました。

 

『もし副業がうまくいったら、

あんなこともこんなこともできちゃう未来になる!ヤバい!』

 

思考では自然と

計算外の未来を考えるようになっていました。

 

 

未来が計算不可能になると、

良い意味で自分の未来が楽しみになります。

 

結末はハッピーエンドなんだけど、

どういうハッピーエンドになるかわからず

ワクワクしながら映画を見ているあの感じです。

 

私はそんな感覚で生きられるようになってから、

人生が本当に楽しくなりました。

 

 

起業した今でもそれは意識していて、

同じことの繰り返しにならないように

いい意味でチャレンジを続けています。

 

 

なんでもいい。

 

今の延長からほんの少しでも抜け出すと、

未来が計算不可能になり、

楽しい毎日を過ごせるようになります。

 

 

今日1日の中で

いつもと違うことをやってみるだけ少し感覚が掴めるはずです。

 

 

 

 

いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます(*^^)v

 

 

P.S.
西村敏公式ブログではブログランキングにチャレンジしているので、
もしよろしければ、以下のリンクをクリックして応援していただけたら嬉しいです!

↓↓ブログランキング応援クリック!↓↓

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。