レーシックなら東京の眼科医 安田佳守臣|SBC新宿 近視クリニック

レーシックなら東京の眼科専門医 安田佳守臣(SBC新宿 近視クリニック)LASIK、ラゼック、CK(老眼治療)による視力回復が評判

日本トップクラスの実績!レーシック治療6万眼以上!

認定指導医の資格も持ち、数多くのドクターを指導!



安田 佳守臣が保有する認定指導医資格




一目瞭然!これが執刀医による手術の差

↓左が安田医師の手術  ↓右が経験の浅い執刀医






一人ひとりに最適なレーシック治療を

一人ひとりの眼の状態・LifeStyleを考慮した手術を、確実に行ないます。安心して手術をお受けください。

眼科専門医 安田 佳守臣



■ご予約・お問い合わせ


※このブログの更新情報が届きます



テーマ:

昨年に引き続き、走って参りました。
一年ぶり、二度目のフルマラソン。

昨年は初参戦ということもあり
完全にお祭り気分でしたが
今回は前回の反省を生かし、自分なりにちょっと真面目に参戦。

※昨年の参戦記は【コチラ】


まずは前日に東京ビッグサイトで
ランナーエントリー。



木曜~土曜のうちに
ここビッグサイトに来場し身分証を提示して、エントリー。

ここでゼッケンとタイムチップを受け取っておかないと
出走できないシステムになっており
特に地方から参加する人にとっては
ちょっと不便なシステムです。



今回は真面目に走っていたので
走行中の写真などはありませんが
昨年と比較すると…

●今年も直前に風邪をひいた
●昨年も寒かったが、今年も一瞬雪が舞うくらい寒かった
●今年は知事(舛添さん)がスタート地点にいなかった
●くまモンが減って、ふなっしーが増えていた
●十字架を背負ったキリストが今年もいた
●トイレの待ち時間が若干、緩和されていた
●トマトの供給が増えていた

くらいでしょうか。


結局、無事完走はでき
昨年より20分以上タイムは短縮できたものの
あと10分ちょっとの差で目標としていたサブ4は達成できず。

※サブ4
 4時間以内で完走すること。
 大抵のマラソン初心者がまず目標とするところじゃないでしょうか。

次回のフルマラソン参戦では
(来年の東京まで出ないかもしれませんが)
なんとか達成したいと思います。



いいね!した人  |  コメント(0)