アップブログランキング参加中ですアップ
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
携帯美容外科ブログランキング
グッド!ぽちっとドキドキ
キラキラ励みになりますので、応援よろしくお願いしますキラキラ


毎度ありがとうございます♪
“Dr.杉崎の若返り講座”第7回です。

第6回からだいぶお休みしていましたが、やっと今日復活です♪

今回は“老け”を感じさせる要素の一つである、“目の下のクマ”についてお話します。

“目の下のクマ”があると、老けた印象疲れた印象を与えてしまいます。
しかし化粧でごまかそうとしても、なかなかごまかすことができないと、悩んでおられる方も多いでしょう。

ではこの“目の下のクマ”ができる原因はなんでしょうか?

最も大きな原因はやはり『たるみ』です。
人はみな、加齢によって皮膚やその下の表情筋などがたるんできます。
その内、“目の下のクマ”に影響しているたるみの部位は、大きく分けて二つあります。

一つは、目袋の問題。
眼球の周りには眼窩脂肪という脂肪が取り囲んでいて、それを目の下で支える筋膜がたるんでしまう事によって、眼窩脂肪が前にせり出してきます(下図参照)
その結果、目袋と呼ばれる所がポッコリ出てきます。

二つ目は、その目袋の下の皮下脂肪が下にさがってしまい、目袋の下のボリュームがなくなってしまうことです。
若いうちは、筋肉の強さが重力に勝り、皮下脂肪を高い位置でキープすることができますが、歳を取るにつれて、頬の筋肉も緩み、重力に抵抗し切れなくなり、頬の辺りの皮下脂肪を高い位置で支えることができなくなって、頬が全体的に垂れ下がってくることが原因です。
バストやヒップがだんだん垂れてくるのと同じ現象ですね。

$豊胸・脂肪吸引なら大阪 の美容外科医 杉崎裕斗|湘南 美容外科 心斎橋 院-図1

このように、目袋が前に出てきて、さらにその下の脂肪のボリュームが下がることで、より溝が深くなり、影ができることで“目の下のクマ”が目立つようになるのです。


では、“目の下のクマ”をなくすにはどうしたらいいのか?

そのためには、上記二つの原因を一つずつ治療していけばいいのです。

まずは、下瞼の裏側からアプローチして、眼窩脂肪を除去します(下図参照)

$豊胸・脂肪吸引なら大阪 の美容外科医 杉崎裕斗|湘南 美容外科 心斎橋 院-図2

これは、顔の表にはいっさい傷をつけず下瞼の裏側に小切開を加えることで、そこから眼窩脂肪を除去します。適切な量の脂肪を除去することで、ポッコリ出ていた『目袋』が凹んでくれるんです♪眼窩脂肪除去:目の下切らないたるみ取り

さらに、その下のボリュームが下がってしまった部位に、脂肪もしくはヒアルロン酸を注入します。脂肪注入:リッチフェイス or ヒアルロン酸注入術
そうすることで、たるみによりボリュームが下がってげっそりし、疲れた印象を与えていた目の下が、ふっくらと若々しくなるのです。

さらに目の下の『小じわ』が目立つかたには、PRP血小板療法も追加します。
これによって、目の下の『小じわ』まで改善してしまいます。


上記のセットが、『目の下の切らないたるみ取りプレミアム』というメニューです☆

この手術を受ければ、目の下の若返りは完璧です♪


では実際の症例写真を見ていただきます。
最近のブログで使った写真ですが、ちょうど良いので再度使用させていただきます。


まずは術中写真からご覧ください。

↓(術中)眼窩脂肪除去後
$豊胸・脂肪吸引なら大阪 の美容外科医 杉崎裕斗|湘南 美容外科 心斎橋 院-術中
目の下のガーゼの上に置いてある黄色いのが除去した眼窩脂肪です♪


続いて術前・術後のビフォー・アフターの写真です。

↓術前 ⇒ 術直後 (正面)
$豊胸・脂肪吸引なら大阪 の美容外科医 杉崎裕斗|湘南 美容外科 心斎橋 院-術前 正面 ⇒ $豊胸・脂肪吸引なら大阪 の美容外科医 杉崎裕斗|湘南 美容外科 心斎橋 院-直後 正面

↓術前 ⇒ 術直後 (斜め)
$豊胸・脂肪吸引なら大阪 の美容外科医 杉崎裕斗|湘南 美容外科 心斎橋 院-術前 斜め ⇒ $豊胸・脂肪吸引なら大阪 の美容外科医 杉崎裕斗|湘南 美容外科 心斎橋 院-直後 斜め

直後なので、少し内出血がありますが、“目の下のクマ”がキレイになくなっているのがわかると思います♪


1週間後の経過は以下のような感じです。

↓術前 ⇒ 術後1週間 (正面)
$豊胸・脂肪吸引なら大阪 の美容外科医 杉崎裕斗|湘南 美容外科 心斎橋 院-術前 正面 ⇒ $豊胸・脂肪吸引なら大阪 の美容外科医 杉崎裕斗|湘南 美容外科 心斎橋 院-1週間 正面

↓術前 ⇒ 術後1週間 (斜め)
$豊胸・脂肪吸引なら大阪 の美容外科医 杉崎裕斗|湘南 美容外科 心斎橋 院-術前 斜め ⇒ $豊胸・脂肪吸引なら大阪 の美容外科医 杉崎裕斗|湘南 美容外科 心斎橋 院-1週間 斜め

注入した脂肪の定着率の問題がある(術後1週間が最も減る時期)ため、直後よりも注入脂肪のボリュームは減っていますが、“クマ”は改善して若々しくなっています♪


このように、キレイに“目の下のクマ”がなくなることで、かなり若返ります!

だいたいの方は、上記の手術(経結膜アプローチ)でいけるのですが、たるみの程度が強く、さらに目の下に深いしわが見られる症例では、下瞼のまつ毛の下縁を切開する、下眼瞼除皺術(Hamra法など)が必要な場合もあります。この場合は、切開しているため、抜糸も必要で、ややダウンタイムが長くなります。


“目の下のクマ”でお悩みの方は、勇気を出して、この手術を受けてみれば、その後の人生がとっても明るくなるかもしれませんよ(^^)

以上、今回は『目の下のクマ』についてのお話でした!

次回もまた見てくださいね!
ではでは!


アップブログランキング参加中ですアップ
このブログを読んで少しでも『へぇ~』と思っていただけたら、、
応援クリックをお願いします。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
目指せランク一桁で頑張っていますグー

↓の画像をクリックしてくださいね~ビックリマーク
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
携帯美容外科ブログランキング←携帯の方はコチラをクリックグッド!
グッド!ぽちっとドキドキ
キラキラ励みになりますので、応援よろしくお願いしますキラキラ


“若返り”キャンペーンは下をクリック!!
クリックしてねドキドキキャンペーン
“鼻”キャンペーンは下をクリック!!
クリックしてねドキドキキャンペーン
“二重”キャンペーンは下をクリック!!
クリックしてねドキドキキャンペーン
“脂肪吸引”キャンペーンは下をクリック!!
クリックしてねドキドキキャンペーン

モニター様募集、キャンペーン等企画していますので、注目してください(^o^)/
Dr.杉崎のキャンペーンはこちら
Dr.杉崎の症例写真はこちら
Dr.杉崎のプロフィールはこちら
無料メール相談はこちら

ペタしてね 読者登録してね
AD