豊胸・美白・水素&占いスペシャリスト 美容外科医 坂内のブログ

豊胸手術や美肌ケア、水素で定評のある美容外科医が、もう一つの特技、占いの立場から日々したためるブログです。

NEW !
テーマ:
今日は豊胸の手術がなく、代わりに豊胸のカウンセリングや二重の手術、

切らない若返り治療を中心の勤務で、

”最近、先生は手術ばかりで、全然先生の予約が取れない!”

とお叱りを受けていたので、そのような方たちには、チャンスの1日でした。


それで二重の手術をしている時の出来事・・・。


今日担当したナースさんが持針器につける針の角度が、どうもしっくりこなくて、

(医学用語でいうと、外反していました)自分で針を付け替えたりしていたら、

そのナースさんが”すいません、針の角度が曲がってますよね”と言って恐縮して

くれたんですが、そのタイミングで二重の手術を受けていた患者さんが、

”先生の手を出す角度によって、渡す角度が変わるし、難しいですよね”

という優しいフォローがありました!。

厳密にいうと、つける針の角度の問題なので、私の出す手の角度は関係ないのですが(笑)。


お?と思い、”ナースさんですか~?”とお聞きしたら、

”大昔にオペ室に勤務していました。外回りのナースさんを見ていたら昔を思い出して・・・”

とのことで、いろいろと話が弾んでしまいました!


”先生の機嫌や体調によって手の出し方が違うから、そこも感じ取らないといけないから

大変なんだけど、それを的確に感じ取ることが出来る先輩がいて、凄いと思った!”

とか、

”先生がかける音楽によっても先生の機嫌がわかるから、それに合わせて仕事の手順を

その先輩は指示してました!”

とか・・・。

”ドクターとナースさんは、阿吽の呼吸ですよ!”

と、いろいろと勉強になる話を聞くことが出来ました~。


ところで、千葉院にも”勘がいいナースさん”がいて、その子は何を考えてどこを見ているか

わからないのですが、とにかく人を良く見ています!

その子は血液型がA型だったので、ひょっとすると・・・、と思って患者さんに聞いてみると

”その先輩もA型でした!”

という回答で、確信を持ちました!


最近、九星気学に血液型も絡めると鑑定の精度が上がる気もしていたんですね~。


ここでちょっと今のナースさんって、阿吽の呼吸を知ってるのか不安になり、

うちのナースさんに

私 ”ところで、阿吽の呼吸って意味はちゃんと知ってる?”

と聞くと、自信たっぷりに答えてくれたので、

私 ”じゃぁ難度を上げて、阿吽の呼吸だけど、阿形・吽形の対になっている

金剛力士像を造ったのは?”

ナース ”・・・”

私 ”そ、運慶と快慶。(とフォローしつつ)じゃ、その東大寺南大門を再建させたのは?”

ナース ”・・・”

私 ”これは難しいのでヒント。昔、いろんなことを命令できた偉い人だよ”

と言ったら、自信たっぷりに

ナース ”家康!!!”


意表を突かれたその言葉に、患者様は大爆笑!(勿論、患者様は答えが源頼朝ということは
ご存知です) 


これには患者様だけでなく、私もツボにはまってしまい、笑いで体動が激しくて、

しばし手術が中断されたことは言うまでもありません。


いや~。ナイスボケ!を連発してくれる、このナースさん。最近とってもいい味を出してくれて

みんなを和ませてくれてます。こんな職場、毎日楽しいですよ。ホントに!

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)