7月から滋賀県彦根市の人気キャラクター「ひこにゃん」の図柄などの使用料を完全有料化するのに合わせ、彦根市は7日、徴収する使用料を商品の小売価格の3%にすると発表した。無料だった昨年のグッズの売上額は約8億円で、同程度の売り上げが続けば年間約2400万円の収益が見込めるという。

 ひこにゃんを商標登録している市はこれまで、市の事業などをPRしてもらうため無料使用を認めていたが、今年3月、市の貴重な財産として活用しようと有料化を決めた。

 ひこにゃんの図柄などを使う場合は今後、市の代理人弁護士と契約し使用料を支払う。使用料は商品の売上数でなく生産予定数に応じて決まるという。

 獅山向洋市長は「ひこにゃんはこれまでも市のために活躍してくれたが、もうひと頑張りしてほしい」と話した。

<転落死>4歳女児、誤ってホテル6階客室から 姫路(毎日新聞)
故鳩山一郎氏の墓に黄色い塗料=首相の祖父、谷中霊園-東京(時事通信)
石破氏、普天間移設「自民も独自案を検討」(産経新聞)
紅葉の名所は新緑の名所 東福寺(産経新聞)
「地球を覆うほどの愛で」谷亮子氏が参院出馬、現役続行も表明(産経新聞)
AD