鳩山由紀夫首相は29日午後、執務の合間を縫って国会を訪れ、参観中の筒井信隆民主党衆院議員の支援者を前にあいさつした。筒井氏の要望に応じたもので、首相の飛び入り参加に参観者は大喜び。首相は「いろいろ苦難な道もあるし、皆さんにご迷惑を掛けることも申し訳なく思う」と述べていたが、参観者との写真撮影や握手には気軽に応じ、10分後には首相官邸に戻った。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
「私が居なければ罪犯さなかった」=元秘書の求刑受け首相
政府案、月内決定こだわらず=普天間移設先は来月以降絞り込み
偽装献金「さらに説明」=鳩山首相

死刑通告「大変残念」=鳩山首相(時事通信)
郵貯限度額を引き上げ=郵政改革の骨格発表-政府(時事通信)
河村市長「議員全員が辞職して信を問うべき」(読売新聞)
<科学部>がんばれ…中高100校に振興機構が活動資金支援(毎日新聞)
<掘り出しニュース>チャペルは地上110メートルの空中に(毎日新聞)
AD