東京地検特捜部が小沢一郎民主党幹事長の元秘書の石川知裕衆院議員を逮捕したことについて、自民党の田野瀬良太郎総務会長は「カネまみれの金権体質で、かつての自民党を見ているようだ。小沢氏の問題そのものだ」と指摘。浜田靖一国対筆頭副委員長は「責任の根本にある小沢氏の責任が問われる」と強調した。同党内からは、「間違いなく小沢氏もかかわっているはずだ」(若手)と、徹底捜査への期待感が高まっている。
 公明党の斉藤鉄夫政調会長は取材に「小沢氏が説明責任を果たされていない結果だ。わが党なら即除名で、少なくとも議員辞職だ。民主党には自浄能力を求めていく」と語った。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<陸山会土地購入>地検捜査巡りシンポ(毎日新聞)
「品性に欠ける」民主検察批判チームに自民大島氏(産経新聞)
<内閣法制局長官>政府特別補佐人から外れる(毎日新聞)
小沢氏の信託銀行口座から3億円…98年頃(読売新聞)
8割がネットで公開=学校法人の財務情報-文科省(時事通信)
AD