スクラップブッキング&カードメイキング  saimin のブログ

スクラップブッキングの事、カードメイキングの事、日常の事を書いたブログです。


テーマ:
こんばんは、saiminです。

Blogをご覧いただきありがとうございます。

いよいよ、日本ホビーショーまであと1ヶ月とちょっと、となりました。

今年もワンダーハウスさんの講師としてホビーショーに参加します。

毎年、『早く肩の荷をおろしたい!』…という私の都合で、ホビーショー初日に共有スペースでのワークショップを担当させていただいておりましたが、今年は他の講師の方たちとのスケジュールの都合で、29日㈯の最終日に担当することになりました。

初の最終日、ドキドキ…


年が明ける前から、どんな作品にしようかと考えること数ヶ月。

ワンダーハウスのダイカットマシーンを使って、私が伝えたい事…

私らしい作品…

それなら、ダイカットマシーンのアイディアブックのようなものを作りたい!という結論に。

本当にちょっとした事の寄せ集めですが、簡単に出来て、他の作品にも活かせて、なんかいいかも!…というダイの使い方がたくさん詰まったものにしました。

ホビーショーなどで、お客様とお話をする機会があるのですが、『ダイカットマシーン買ったけど、ぜんぜん使いこなせなくて』と言うお声を頂くことが結構あるんです。

それから、ダイカットマシーンで抜いたものをそのまま台紙にペタッと貼って終わりになっている作品をみると、とてももったいないと思う事も。

ハサミでは切れない繊細な形に抜けるのがダイカットマシーンの凄いところなのですが、そのパーツを全部見せて貼ってしまうと立体感や奥行きがなくなって、かえって寂しいレイアウトになってしまうんです。

私は基本、ダイの重ね技で作品を作るのですが、今回の作品の中には私が使いやすくてお薦めしたいダイがたくさん使われています。

ダイカットマシーンのアイディアに行き詰まったときに、パラパラめくってみたら何か良いアイディアが思いつくかもしれませんよ!

それから、ダイカットマシーンの良い所は、ペーパーを変えれば、どの作品にも合わせる事が出来ますよね!

同じハートのダイでも、可愛くもなるし、大人っぽくもなります。男の子向けのペーパーでかっこよくもなるし、アンティークっぽくすることもできます。

1つのダイが、いろんな作品に使えると思うとお得だと思いませんか?

今回のミニブックは、市販のエンベリを使わずにダイカットマシーンで抜いたパーツだけで見応えのある作品になっています。

今月末くらいから、ホビーショーHPより事前予約が始まると思いますので、『ダイカットマシーンが気になるけど、どんな事が出来るの?』という方や『マシーン、買ったは良いけど、使いこなせなくて…』という方…お待ちしております。

タイトルは、『女子旅にぴったり!ポラロイド風ミニブック』です。



講習時間は60分 受講料は2500円です。
詳しくは日本ホビーショーHPをご覧下さい。



『女子旅行ってきたから、アルバム作りたい!』という方も大歓迎です。

皆様のご参加をお待ちしております。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。