蓮舫行政刷新担当相は15日午前の記者会見で、30代の男性公設秘書が女性に痴漢行為をした疑いで警視庁の任意の事情聴取を受けたことについて「女性として、娘を育てる母として、今回の件は本当にあってはならない、申し訳ないことだと思っている」と陳謝した。

 蓮舫氏によると、秘書から2日の事情聴取後に報告があり、弁護士に依頼して事実関係を確認。4日に話し合いの結果、秘書は依願退職した。

 蓮舫氏は被害を受けた女性に対して、被害届が出ておらず接触できていないとしたうえで、「真(しん)摯(し)に大変申し訳ないと思っている」と語った。

顔写真公開の男ら逮捕=8100万引き出しか―振り込め詐欺容疑・警視庁(時事通信)
県議辞職でトリプル選 選挙費削減ならず 滋賀県選管(産経新聞)
「逃げる」民主 「追えぬ」野党 首相54議席以上を視野  (産経新聞)
眞子さま、アイルランドへ=大学の語学研修に参加(時事通信)
当麻寺西塔は飛鳥時代の創建? 橿考研が新説(産経新聞)
AD