さゆふらっとまうんどのブログ (サブ)

HP:http://sayuflatmound.com/

ツイッター:https://twitter.com/sayuflatmound

YouTube:https://www.youtube.com/sayujournal


テーマ:

 イスラム教スンニ派の過激派組織「イスラム国」とみられるグループによる日本人人質事件について、安倍晋三首相は二日午前の参院予算委員会で「国民の命、安全を守ることは政府の責任であり、最高責任者は私」と述べた。首相が積極的平和主義と称して、集団的自衛権の行使を含む外交・安保政策を進めることで、日本がテロの標的になると問われたが「テロのない社会をつくるため、積極的平和主義を進める」と強調した。自衛隊による在外邦人救出を可能とする法整備にも意欲を示した。 

 首相は「イスラム国」について「イスラムの人にとっても脅威だ。日本は中東に多くの資源を頼っており、この地域の過激主義を抑えることこそ、日本に求められる責任ではないか」と述べた。

 二〇一二年十二月の第二次内閣発足後、五十四カ国・地域への訪問や、各国首脳との二百回近い会談を通じて、「集団的自衛権を含む積極的平和主義は理解、支持をいただいている」と指摘した。

 首相は集団的自衛権の行使に関し「どこなら当てはまらない、近くなら当てはまる、ということではない」として、地理的な制約はないとの認識を示した。

 人質二人を殺害したとする映像が公開されたことを受け、国内のテロ対策や海外の邦人保護に万全を期す考えを強調した。今後、海外で日本人が事件などに巻き込まれた場合に備え、相手国から同意を得ることを条件に、自衛隊による在外邦人救出を可能とする法整備にあらためて意欲を示した。

 中東地域への人道支援については「テロの脅かしに屈すれば、さらなるテロを招きかねない。テロと戦う国際社会で、日本としての責任を毅然(きぜん)と果たしていく」と、一層拡充する意向を示した。一方、「イスラム国」と戦う有志国連合への協力に関しては「空爆に参加することはあり得ないし、後方支援することもない」と否定した。

 首相は事件発覚に前後して、ヨルダンなど関係各国の首脳に協力を求めたと説明。「人命第一の立場に立ち、これまで培ってきたあらゆるチャンネルを最大限活用して、早期解放に全力を尽くしてきた」と述べた。

---

テロを自ら作り出し、それらテロに屈しない為に「積極的平和主義」と銘打ち、軍国主義化を進め世界支配を目論んでいる、ただのマッチポンプ とてもシンプルな構造です

それが


「テロのない社会をつくるため、積極的平和主義を進める」

という言葉の本当の意味です

あのね 安倍ちゃんの背後にいる、アメリカさん。

テロの無い世界を築こうとするなら

人類皆に漏れ無く衣食住を与え、努力する人が実る社会、皆にチャンスと機会を与え、良心が心に描かれ、他者の幸福が自分の幸福であるという価値観が当たり前に共有され、ユーモアと人徳にあふれ、他者の為に己をすり減らすことができる私欲が一切無い誠実な人間に権力が与えられることが、当然である世界に変える事

そうすれば、テロは最小限に抑えられます

むしろそのように、人の心の成熟を訴えかける社会作り以外にテロを防げません。

武力はテロを生むだけです。

よって、自衛隊の活動範囲を増やすなどの方向性は、「テロを無くす」という目的に対して、真逆の行為なのです

つまり、日本政府のテロへの応対は、日本政府がイスラム国=アメリカ・CIA イスラエル・モサドと仲間である事を露呈しているのです

テロを生み出す連中の発想なのです。


戦争出来る法整備の為の「イスラム国日本人殺害動画」 後藤健二 首切り殺害動画 人形、嘘の可能性あり 首切り現場をなぜカット?  さゆふらっとまうんどHPサイバー攻撃&Facebookアカウント削除 は「イスラム国日本人殺害動画」が期限前に存在している証拠 「イスラム国邦人人質事件」1月20日~29日までのまとめ ~事件の意味・目的 イスラエル通信社とフジテレビ(FNN)が「死刑囚と後藤さんの解放について合意」とフライング報道 さゆふらっとまうんどHPサイバー攻撃&Facebookアカウント削除 は「イスラム国日本人殺害動画」が期限前に存在している証拠  【特務機関】湯川遥菜はJ-NSA.自衛隊.統一自民党人脈に雇われた斥候  【情報補足編】湯川遥菜とは 
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

さゆふらっとまうんどさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。