夢をあきらめないで

ハワイに移住しました。
国際結婚でのハワイ暮らしを書いています。


テーマ:

 

 

 

ホームレスの人に自転車を寄付(譲渡)する話は進行中。

 

ホームレスの人と話してみたら・・・①

 

ホームレスの人と話してみたら・・・②

 

 

自転車のトランスファーの手続きを、

市役所の出張所のような所(シティカウンティ)で済ませ、

自転車を渡そうとした日、主人がこう言った。

 

「僕達とそのホームレスの彼と、一緒にシティカウンティ行って手続きします。」

 

えーーー!!!

なんで~?

 

ホームレスの人だから、何かあったら私達の責任になるからだそう。

 

そのことを、男性に話に行くと、

最初は、「OK!」「I can do it!」と言って、

一緒にシティカウンティに行くつもりだったのだが・・・

話をして行く内に、

 

「自転車は欲しいけど、いつも置いておける場所がないし、それが心配なんだ」

 

と、言い出だされた。

 

それを聞いていた、もう一人のホームレス男性が、

 

「自転車は女性仕様だから、警察にも呼び止められやすいよな」と言われた。

 

この男性はハワイ生まれのハワイ育ちで、日系3世

ワイキキにある免税店で働いていた経験があって、

「自転車の寄付にもルールがあるから、きちんとしないといけないよ。」

って教えてくれた人なのである。

 

私が自転車でこけて、その時に、「Are you OK?」と、

声を掛けてもらったのがきっかけで、

英語の勉強になるからと、自ら話をしたのが始まりだった。

 

軽い気持ちで自転車をあげる約束をして、かれこれ1か月

何だか、あげると言ったのに、やっぱりこの話はなかったことに・・・

なんて、簡単に言えなくて、

 

「それなら私が、インターネットで自転車を販売して、

売れたお金をあなたに差し上げることにしようか?」

 

と、言ったあと、

 

「この気持ちは、あとで変わるかも知れないけど(笑)」

 

と、冗談っぽく言うと・・・

 

一人のホームレス男性はプっと笑い、

自転車をあげる予定だったホームレスの男性は、ニッコリ笑って,

 

「It's up to you.」「君に任せるよ」と言う。

 

そうして、いざ、自転車をネットで売りに出そうと思っていたところ、

ありがたいことに、主人が動きだし、

CLハワイのウェブサイトで売ってくれることになった。

 

ほんでもって、今朝、売りに出し、夕方に売れた!

 

その早さにびっくり!

 

自転車屋さんで、新品だと$400~$500するブランドの自転車だった。

 

私は両足が地面に着かなかったし、私より背の高い女性に買って欲しかった。

 

その願いも叶えられ、買った値段と同じ額で売れた。ばんざい

 

さぁ、約束?通り、

ホームレスの男性のところに行こう!

 

きっと喜ぶだろな。

 

 

おそらくつづく

 

 

 


ハワイ州ランキング 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村 

 

夢をあきらめないで

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

さゆさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。