鳥肌もんのラストラン

テーマ:

ディープインパクト,久々に鳥肌もんの競馬を見ました。


3コーナー手前から,す~っと上がっていくのを見ながら『こりゃ勝つな・・・』と思い,4コーナーの立ち上がりでは『こりゃ勝ったわ・・・』と思い,直線の走りを見て『・・・つえぇ』と唸ってました(笑)


いやぁ,マジで強いわ,この馬。


実は少しだけ『負けねぇかなぁ』などと思っていたのですが,思った自分が恥ずかしくなるような強さでしたね。


武も言っていましたが,ホント『名馬』です。


今日はディープの弟のニュービギニングが武鞍上で勝ったんですが,ディープ引退後の人気馬となってくれるでしょうか。


ダイワメジャーはこの秋本格化しましたね。

天皇賞,マイルCSを勝って乗り込んできた有馬記念。

ちょっと距離が長いかなと思ったんですが,最後よく伸びてました。

結果3着でしたが,来年もマイルから中距離くらいで活躍できそうです。


そして,ドリパス・・・初めて3着を外しましたが,最後ダイワメジャーに肉薄してました。

しかし,この馬,G1では勝てないけど,堅実に走るな。

来年こそG1を獲って欲しい。


競馬ネタをちょこちょこ入れてますが,今年も馬券は全く買いませんでした(笑)

AD

三冠は難しい

テーマ:

昨日の菊花賞,昨年のディープインパクトに続き,三冠馬を狙ったメイショウサムソンが注目を浴びていました。


距離的には,一番適性があると思っていたんだけど・・・結果は4着。

やっぱ三冠馬になるのは難しいですね。


メイショウサムソンの父はオペラハウス。

オペラハウス産駒といえば,テイエムオペラオーを思い出します。

クラシックは皐月賞しか取れなかったけど,古馬になってからは,G1を片っ端から取ってしまいました。


同じ父を持つメイショウサムソンですから,今後,もっと強くなると思われます。


勝ったのは,ソングオブウインド。

直線ではものすごい差し足で,メイショウサムソンや逃げたアドマイヤメインをかわし,追いすがるドリームパスポートを振り切って優勝。

ちょっとビックリでした(苦笑)


2着はドリームパスポート。

フジキセキ産駒だけに,距離的にどうかと思ったんですが,最後の切れ味はすごかったですね。

皐月賞,ダービーも惜しかったし・・・。

2000m位で活躍しそうな感じです。


競馬は難しいね・・・。


AD

こんな衝撃はいらない

テーマ:

凱旋門賞3着のディープインパクトに薬物疑惑が・・・。


ニュースによると、どうやら日本では違反薬物ではないらしい。


凱旋門賞を失格になるのはいいとして、今後の日本でのレースに影響がないといいのだけど・・・。


っていうか、タイムもまともに計ることができないフランス競馬界の言うことを信用できないなぁ(苦笑)


ディープから禁止薬物検出…凱旋門賞の理化学検査で (スポーツ報知)



AD

う~ん・・・

テーマ:

ディープが差されるとは・・・日本では見たことのない負け方。


昨年の有馬は先行馬を差しきれなかったという負け方だったし。


ディープでも勝てなかった凱旋門賞・・・やっぱり世界の壁は厚い。


来年こそディープに雪辱して欲しい。

嗚呼、吉永正人さん・・・

テーマ:

ミスターシービーが三冠馬になった時のジョッキー、吉永正人調教師が亡くなりました。


ミスターシービーの三冠ってのは、正直あんまり記憶にありません。

翌年のシンボリルドルフの方はテレビで見ていたんだけど・・・。


ビデオとかで、ミスターシービーの三冠レースを見たことがあるんだけど、4コーナーまで最後方にいて、『ホントにここから来るの?』って思ったものです。


そのミスターシービーもすでに亡くなっている・・・。


天国で愛馬ミスターシービーに騎乗して疾走してください。


ご冥福をお祈りします・・・。

知らなかった

テーマ:

競走馬にも世界ランクがあるって知らなかったな。


ディープインパクトが世界ランク1位だそうです。

まぁ、1位タイであと2頭いるんですが。


とりあえず、強いのはわかってるけど、まだ世界の一流どころと闘ってないし、凱旋門賞で世界の中でのホントの実力がわかるのでしょう。


ランク1位が伊達じゃないってことを見せつけて欲しいものです。


っていうか、ハーツクライは?

昨年のジャパンカップ勝って、有馬でディープインパクトに勝って、さらにドバイシーマクラシックでも勝ってる馬なのに・・・。


来週の29日、イギリスのアスコット競馬場でキングジョージ6世&クイーンエリザベスDSに出走するので、そこで勝ってもらって、日本の馬の世界ランク1位2位となってほしいです。


ディープインパクトにしろ、ハーツクライにしろ、サンデーサイレンス産駒。

ホントに偉大な種牡馬だったんだなぁ・・・。

次は世界だ!!

テーマ:

もう日本に相手はいない。


ディープインパクト。


現役日本馬最強・・・いやいや、日本競馬史上最強の馬かもしれない。


宝塚記念を圧勝・・・相手が弱すぎるように見えるくらいのレースだった。


雨だの、力のいる馬場だの、そんなのこの馬には関係ない。


ホント、この馬は強すぎです。


世界最高峰のレース、凱旋門賞で圧勝する姿を見てみたい。

二冠馬誕生!!

テーマ:

メイショウサムソン日本ダービーも勝っちゃいました。


ペースがスローになって、前にいる馬が有利な展開になったけど、終始5番手くらいを追走して、4角で先頭を伺いつつ、逃げるアドマイヤメインを東京の長い直線残り100mくらいでかわすと、最後は石橋騎手も追うのやめちゃったから首差だったけど、着差以上の強さでした。


メイショウサムソン、これは秋も楽しみですよ。

なんといっても、テイエムオペラオーと同じオペラハウス産駒だし、距離のびていい馬ですからね。

血統的に、これからもっとよくなりそうだし。


秋には2年連続の三冠馬誕生か?


2着のアドマイヤメインも今後が楽しみです。


超衝撃!!ディープインパクト

テーマ:

昨日の天皇賞(春)のビデオを見た。


一言『強い!!』の一言。

他が弱かったという意見もあるかもしれないけど、それでも競馬は何が起こるかわからないし、あれだけの差で勝っちゃうのはすごい。


レースはスタートで出遅れ、後方から2番目の位置。

京都の3コーナーの上りあたりから、前に進出。

『引っかかってるのか?』って感じに見えたのだけど、鞍上の武豊がペースが落ちたと感じて、スパートをかけてたようだ。


坂を下って、4角を出る時には先頭。

そのまま、他の馬に影を踏ませず、完勝。

天皇賞レコードを1秒も縮める3分13秒4も驚き。


スポーツ報知 によると、

『今後は超GIのキングジョージ6世&クイーンエリザベスDS(7月29日、英アスコット競馬場・芝2400メートル)か、凱旋門賞(10月1日、仏ロンシャン競馬場・芝2400メートル)を目指す予定。』

とか・・・。


有馬記念で負けたハーツクライも海外で勝ってるし、ディープインパクトにも海外のレースで勝ってもらいたい。

世界の競馬界に『ディープインパクト』を与えて欲しいものです。