明日は磐田戦!!

明日の磐田戦はトーマスデーらしいので、柏戦の時のように再び味スタがいっぱいになると思われます。

トーマスの大勢の子供達の前で、磐田相手に快勝すれば、ヴェルサポ予備軍となってくれるでしょう。


それはそれとして・・・降格争いから脱出するためにも、とにかく、明日は勝たないといけない!!


緑YOUさんの昨日の記事 では、明日はどうやら4-4-2らしいです。

そして、米山選手が別メニューだったとか・・・大丈夫か?

戸田選手も練習にいなかったみたいだし・・・最近、見ないんですけど。


まぁ、誰が出ようとも、とにかく磐田に勝ってほしい!!

まずは先制点を!!


頑張れ、ヴェルディ!!

AD

鬼!!

ちょっと前に帰宅・・・シラフでこんな時間・・・帰りの電車は酔っぱらいが多いし。


6時ちょっと前に職場の電話が鳴り、思わず出てしまったのが間違いだった・・・。

その電話は会社の本部からで、『近々、取材があるかもしれないから、そっちの建物の3階の倉庫を今日中に片づけてくれ』という。

『はぁ・・・』という返事とともに周りを見回してみると、俺以外に後輩が一人いるだけ・・・委託の業者さんに手伝ってもらっても、集まりそうなのが俺らを含めて5人程度。


倉庫に行ってみて、倉庫の中に積み上げられた荷物を見て、みんなで絶句『えっ・・・これ全部?』

『しょうがねぇ、やるか・・・』って、まずは倉庫の中の荷物を全部廊下に出して、地下2階のちょっとしたスペースに運ぶことにしたはいいが、さぁ、大変だ!!その建物は古い建物で、エレベーターがない!!

3階から地下2階まで、普通の建物で言う5階分を、みんなでえっちらおっちら荷物を持って、階段で下がって、戻って10往復くらいしただろうか・・・膝ガクガク、汗ダラダラ、スーツのズボンは汚れるし、最悪だった。


それでも、みんな頑張ってくれて、1時間半で片づけ終了!!

一応、報告しておこうと本部に電話してみたら・・・出ねぇよ!!帰ってやんの!!くそっ、鬼め!!


そこから、後輩の仕事を手伝って、終わってみれば8時半・・・予定では1時間半以上前に仕事を終えて、買い物に行くはずだったのに(泣)


しょうがないから、後輩と宿題にしていたラーメン屋に食いに行って・・・う~ん・・・たいしてうまくなかった(苦笑)


はぁ・・・なんとも疲れた1日でした・・・。

AD

ブラジルで審判が八百長

テーマ:

今年のブラジル選手権で、エジウソン・パレイラ・デ・カルバーリョ審判がわいろを受け取って、八百長をしたとして逮捕されたようです。

エジウソン・パレイラ・デ・カルバーリョ審判は11試合で主審をつとめ、新たにダネロン審判も3試合の八百長への関与を認めたそうです。


日本でそんなことは行われていないですよね・・・きっと。


ブラジル人審判、八百長で逮捕 (日刊スポーツ)

ブラジルのサッカー審判、八百長の疑いで逮捕 (朝日新聞)

別の審判も八百長認める (デイリースポーツ)

AD

なんだかなぁ・・・

テーマ:

浦和のお騒がせ男、エメルソンが再び日本サッカー界を騒がせそうです・・・。


『エメルソン早くもJ売り込み』 (スポニチ)

早くもカタールのアルサードを退団濃厚だそうです。

そして、本人はブラジルか日本のクラブへの復帰を希望しているとか・・・。
しかし、このニュース、ホントかい?

秋の夜長に・・・

すっかり秋になってしまいました・・・ついこの間まで暑かったのに。

秋と言えば、『読書』、『食欲』、『スポーツ』等々・・・いろいろ言われております。

とりあえず、最近のマイブームを書いてみたいと思います。


今日は『読書』から・・・って続くのか?(笑)


ここのところよく読んでるのが、逢坂剛さんと福井晴敏さん。


逢坂剛さんの作品では『カディスの赤い星(上下)』、『スペイン灼熱の午後』、『十字路に立つ女』、『遠ざかる祖国(上下)』を読みました。

スペインが舞台もしくはスペイン関係の話が多く、軽いノリの会話がちょっと気になりますが、結構面白く、これからもいろいろと読んでみたいと思っています。


逢坂 剛
カディスの赤い星〈上〉

福井晴敏さんの作品では『亡国のイージス(上下)』、『川の深さは』、『Twelve Y.O.』、『終戦のローレライ(1~4)』を読みました。

上記のうち、『亡国のイージス』や『終戦のローレライ』などは映画にもなったので、名前だけは知っているという人も多いと思います。

簡単に言ってしまうと自衛隊物や戦争物です。

でも、ちょっと考えさせられる話でもあります。


福井 晴敏
亡国のイージス 上 講談社文庫 ふ 59-2

本はだいたい会社の行き帰りの電車の中で読んでるのですが、年間どのくらい読んでるだろう・・・。


今年は特にコンセプトを決めてないので、ジャンルを決めずに何でも読んでます・・・と言いつつ、コンセプトなんかないことの方が多いのですが(笑)

最近は上記の作家の本を読んでいますが、今年の初めは船戸与一さんの本ばかりを読んでました。

船戸与一さんの本は、職場の先輩に勧められて読み始めたのですが、かなりはまってしまって、文庫本はほとんど読んでしまい、今年は前に買った本を読み返していたのです。

特に好きなのが『山猫の夏』です。


船戸 与一
山猫の夏

昨年のコンセプトは『日露戦争から100年』ということで、日露戦争物をしこたま読みあさりました。

特に司馬遼太郎さんの『坂の上の雲(1~8)』は昨年1年間で3回読み、それから、『坂の上の雲』の主人公である秋山好古、真之兄弟にスポットを当てた別の本も数種類読みました。


司馬 遼太郎
坂の上の雲〈1〉


こんな感じで、私には一度はまってしまうと同じ作家の本をしばらく読み続けてしまうというくせがあるのです(笑)

今日も法政ネタ

東京六大学野球第3週、法政大学vs早稲田大学、1勝1敗で迎えた第3戦、6-1で勝利し、勝ち点を上げた。


先週、明治大学からも勝ち点を上げているし、久しぶりに開幕から勝ち点を連取。


久しぶりの優勝目指して頑張って欲しい・・・何シーズン優勝してないんだろう・・・。

調べてみたら、平成13年春シーズン以来になるみたい。

ずいぶん優勝してないんだなぁ・・・。


東京六大学野球リーグ戦シーズン別順位一覧

昨日、千葉の鴨川で関東大学サッカー1部リーグ第15節、法政大学vs中央大学が行われました。


鴨川での試合だったので、ちょっと見に行けませんでした。

というより、、昨日はランドに行っていたのでねぇ・・・(笑)


さて、試合結果はというと、2-1で法政大学が勝利


2005年9月25日(日)14:10K.O. 鴨川
法政大学 2 2-0 1 中央大学
0-1
19分 10井上(15菊間)
41分 7本田(10井上)
得点 62分 5田村(10井上) 


先発メンバー
GK 清野
DF 森川、吉田、雑賀、橋本
MF 本田、谷田、菊岡、向
FW 井上、稲葉


う~ん・・・期待の市川選手はまだ怪我から復帰してないみたい。

怪我人が多いって聞いてるけど、メンバー的には結構いつものレギュラーメンバーが多いので少しだけほっとしてます。


これで、後期2勝2敗・・・前期からのトータルでは8勝2敗5分。

実は順位が2位ってことがわかりました(笑)


順位表 (第15節終了時)

1部リーグ
順位 大学名 勝点 得点 失点 得失
1 駒澤大学 33 10 2 3 39 13 26
2 法政大学 29 8 2 5 27 16 11
3 筑波大学 25 7 4 4 33 19 14
4 国士舘大学 25 7 4 4 19 17 2
5 順天堂大学 21 6 6 3 26 24 2
6 東京農業大学 20 5 5 5 15 24 -9
7 流通経済大学 19 5 6 4 15 23 -8
8 明治大学 18 5 7 3 19 23 -4
9 東京学芸大学 17 5 8 2 19 22 -3
10 中央大学 16 4 7 4 23 26 -3
11 亜細亜大学 16 4 7 4 13 22 -9
12 日本大学 9 2 10 3 14 33 -19

阪神にもキング降臨!!

今日無敗のダービー馬ディープインパクトが、シンボリルドルフ以来の無敗の3冠馬目指し、菊花賞トライアル『神戸新聞杯』に出走。


苦手のスタートでほんの少しだけ出遅れ、シンガリから2頭目の位置。

向こう上面でも同じ位置だったが、3コーナーから徐々に進出し、直線に向いて鞍上の武豊がGOサインを出すと、あっという間に先頭に立ち、ゴール前では武豊もまったく追わずに2着のシックスセンスに2馬身と1/2離してゴール。


いやぁ、恐れ入りました・・・まさに競馬界のキングです。


フジテレビの井崎脩五郎さんも言ってたけど、『見惚れるような』3コーナーからの進出でした。

ホントに鞍上の武豊の手が全く動いていないのに、す~っと上がっていく。

直線でも全く他馬を寄せ付けず、横綱相撲ならぬ横綱競馬・・・いや王様競馬での完勝でした。


10月23日の菊花賞がホントに楽しみです。

菊花賞の後にジャパンカップ、有馬記念もありますから、シンボリルドルフも成し遂げられなかった無敗の5冠馬の誕生を期待したいですね。


       DI1

       (ダービー時のディープインパクト)

神戸新聞杯結果(JRAより)

キング降臨!!

今週2度目のランドへ行ってきました。


今日は横浜FCとの練習試合が10:30~ということで、10:00に到着した時にはグランドで試合に出場するメンバーがアップをしていました。

ん?ってことは、昨日試合に出たメンバーは練習なし?って思っていたら、練習試合開始後から試合をしているグランドの横で走ったりストレッチをしていたりしていました。


試合開始前に、練習試合用のユニホームを着ているメンバーを見ると・・・昨日先発した平本選手がいるじゃありませんか。

一緒に見ていたカズモトさん『昨日の罰ゲームじゃないの?』なんて笑ってしまいました(笑)

他には、昨日途中出場した平野選手、森本選手も先発で出ていました。


出場メンバーは以下の通りです。

GK:常澤

DF:柳沢、小野、石井(ユース)、平野

MF:久場、根占、平本、文

FW:町田、森本


試合開始直後に右サイドバックの柳沢選手が結構上がり目だったので『おいおい石井、小野、平野って・・・えらいメンバーで3バック組んでるなぁ』ってカズモトさんと話していたのですが、よく見たら柳沢選手を含めた4-4-2でした。


試合の方は、前半にペナルティエリア内で平本選手が相手を倒してしまい、PKにより1点を先制されてしまいます。

その後、どっちも点が入りそうなにおいが全くしないまま、前半終了。


そして後半、始まった最初の方は町田選手がミドルシュートを左右の足から放つもGKの正面をついてしまい、ゴールならず。

そして、今度は横浜FCのDFがヴェルディの選手をペナルティエリア内で倒してしまい、PKを森本選手がしっかり決めて同点。


       TM01

その後、惜しいシーンもなく試合終了・・・昨日に引き続いて練習試合も1-1のドローでした。


今日は横浜FCと対戦したのですが、試合前にKINGカズが来てると聞いて、目をこらしてみると・・・クラブハウスの前でグランドを見ているKINGカズ発見!!


       king01

どれかわかんねぇって(笑)

実は、柱の左に立っている黒い影がKINGカズなのです(笑)


そして、試合開始後、横浜FCの昨日J2の試合に出ていたメンバーが、我らがヴェルディの選手とともに、グランドの周りを走り始めました。


       king02

おぉっ!!KINGカズ!!・・・めちゃめちゃかっちょえぇ~~~っ!!

ほんの数メートルの距離を走ってます・・・こんな間近で見たの初めてでした。

       king03


その後、我らがヴェルディのジウとポルトガル語で会話しながら、グランドを数周走ってました。

やっぱKINGカズは絵になりますね・・・帰ってきてくれないかなぁ。


今日もカズモトさんのお子ちゃまトモくんと遊びましたよ。

今日は小さいサッカーボールをトモくんが持ってきていたので、サッカーをして遊びました。

トモくん、サッカーが上手でビックリしました。

CKごっこの時に、自分で『お~~~~~っ』って言いながら、蹴る直前に左手をちょっと上げて、かなり本格的でした(笑)

いやぁ、もうなんかたまんないっす・・・かわいすぎ、トモくん!!

『味スタで会おうね』って別れたのですが、早く来い来い10月1日って感じです(笑)

切り替えよう!!

残り9試合、状況は確かに悪い。

でも、気持ちを切り替えよう・・・というより、開き直ろう。


選手には残り9試合、1試合1試合トーナメントのつもりで戦ってもらいたい。

そして、意地を見せてもらいたい。

僕らは僕らで応援を頑張る・・・それしかできないから。


さて、これから練習を見にランドに行ってきます。