2007-07-18 17:58:31

梅干(8-カビはっけーん・・!

テーマ:「ベルアイル」


070717カビ

こんにちわー^^ノ


連休前に覗いた時、


青梅の方は、梅酢が少なくて赤紫蘇が空気に触れてる割には、カビは無いです。


熟した南高梅の壷は、梅酢表面に薄い膜(ss上の囲み)が出てたので、


ネットで調べてたんですけど、


台風騒ぎの連休後にはしっかりカビ(ss下の囲み)が生えてましたorz、


カビは、基本的に空気中の雑菌によって発生するようです。


それで、道具を熱湯消毒&アルコール消毒(焼酎)するのですね。


南高梅の壷は4kg用と大きい所為もあって、消毒が不十分だったか・・;


それと、塩分が少ないとカビも当然発生しやすい。


まだ、カビが小さい内に取り除いて消毒すれば、大丈夫です。


梅酢と壷の壁面の境に発生した白カビ(青カビ混じり)も、


塩分量が少ないと一面にはびこってしまうのでしょうね。


そこら辺の塩加減が、「良い塩梅」という言葉になってるんですねー


カビが酷い時は、


梅を取り除いて焼酎で消毒、


梅酢は布で濾し沸煮消毒後、冷まして付け直す・・・


などと大変です・・;


でも、どんなに注意してもうすーい皮膜状のカビが梅酢表面に発生するそうで、


原因不明らしいんですけど(この膜状のものがss上の囲み)、


結構、良い兆候かと妄想してました。


良く熟した梅なので、果物のように糖成分がたっぷり含まれているんじゃ無いでしょうか?


つまり、葡萄のように天然酵母で発酵してもおかしくない。


塩で漬けているから、発酵酵母菌が活動出来ない様にしてるんですね。

(それでも雑菌ははびこる^^;


そういうわけで梅干は、熟梅より青梅を使うのかな、やっぱ。

(昔の人の生活の知恵は凄いですねー



今回は、小さいカビを丁寧にすくい取って、


焼酎35%をつけたキッチンペーパーで壷の内面をふき取って、


念の為に、焼酎35%を霧吹きで吹きかけました。


霧吹き¥105


さて、どうなるやら、梅雨明けももう直ぐ^^;


またねー^^ノシ

http://www.belle-isle.jp/ ベルアイルで遭いましょう~^^ノ




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。