やわらぎの季(とき)

キルト ポジャギ
私のライフスタイルは、シンプルに、丁寧に
心も身体もやわらぐひと季(とき)をご一緒に。

かわのかみさよこ


断捨離blogはこちら
http://quiltersayoko1122.blog.fc2.com/


テーマ:

おはようございます。
会社勤めではないのですが、金曜日は何となく、心躍る時間を過ごします。
みなさまはいかがですか?

かわのかみさよこです。

今日は、「祈り」デザインへのプロセスを・・・。

私は、閃きの人間ではないようで、デザインにはとても時間がかかってしまいます。
そんな私が大切にしているのは


『常にアンテナをはる』
『大切なことは、すぐにメモをとる』


ということ。

そうしながら、デザインの種を探し、はぐくみ、つなぎ、自分の中の自分と対話していくようにしていきます。


アンテナを張っていると、不思議と出逢いに恵まれます。
心のチャンネルが、その方向を向いている、ということでしょうか。

いろんな大切なことが、きっと私たちの周りに、ちゃんと用意されているのでしょう。

それに気付く心を持っているかどうか。


それも『感性』なのかもしれませんね。



2005年春
姫路にある「川のほとりの小さな美術館」の岩田美樹さんとの出会いをいただきました。
その際の、平和祈念公園の朝鮮慰霊碑に、ご冥福を祈りたいと言う美樹さんの思いに共鳴し、集まった者で二枚の布を縫い繋げました。

それをまとめたのが、こちらのポジャギです。

photo:01


シンプルなのに、力強さを感じる。
その透明感がとても美しく、心を引きつけられるのを感じました。



その時の印象が、キルト制作へのヒント、そして思いへとつながり、キルト『祈り』の誕生となっていきます。


photo:02


繋ぎ目をどう表現するか。

いろいろな技法(アップリケ?・ピースワーク?)があるなかで、試行錯誤をくり返し、最終的にたどり着いたのが5ミリのラインをピーシングにして、繊細な感じを出す、という手法。

今でもこの作品を前にすると、あのときの思いがよみがえってきます。


私にとって、大切なメモリアル。
この作品との『出会い』が、いろいろな人との出会い、再会へとつながっていくことになっていくのです。

人生ってとても不思議で楽しい。
だからこそ、その日その日、一日を大切にていねいに、感謝して!

今日も一日、ごきげんな時間をお過ごしください。


明日は、全体の構成について、お話しします。

これからもよろしくおつきあいください。





にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


にほんブログ村





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

quiltersayokoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。