天氣後報

東京の隅っこにある小さなカフェ周辺の人・事・モノ


テーマ:

ローマングラスとは、ローマ帝国下(B.C.27年から帝国の東西分裂の395年まで)で製造された硝子製品のことです。
それまでの硝子製造は鋳型を作り、出来上がったものを研磨加工して完成させるといった工程の手がかかるものしかありませんでした。

その結果、作られる数も少なく、高価だったのですが、紀元前1世紀半ばに、東地中海沿岸部で吹き技法が発明されました。

ローマ帝国の権力と財力下で、硝子の製造は盛んとなり、多くの硝子製品が作られました。その結果、装飾品としてだけではなく、実用品としても庶民の間に広まり、さらにフェニキア人の航海術によって、また、シルクロードを経由して、ローマングラスは世界に広まっていきました。

きらら舎で扱っているのは、この中でも、シルクロードによってアフガニスタンまで運ばれて、その沙漠の砂に埋もれていたものです。


ローマングラスは博物館や美術館にも展示されているし、骨董の世界でも高額で取引されています。それらは、もとの硝子器の形を損なわずに残されていたもので、きらら舎で扱うものは、それらの欠片です。


ローマングラスは砂の中で眠っている間に、硝子の成分と砂の成分が化学変化を起こして銀化し、虹色の輝きを纏いました。この輝きは「パティナ」と呼ばれています。


出土された硝子はまず、付着した砂や泥を水で洗い落とします。
さらに、しつこくこびりついている土や剥がれそうなパティナをクリーニングします。
このクリーニングされて剥がされたパティナも売買されていて、だいたい一袋7万円くらいのものを仕入れて、ちまちまと試験管などに詰めて「妖精の鱗粉」という空想の世界ステルクララのアイテムとして、きらら舎では販売しています。

パティナは、そんな色のものが付着しているのではなく、虹色は光の干渉に因るモノです。
水に浸したり、光に翳したりすると、虹色はあっさりと消えていまいます(銀化が厚い部分に関しては、光に翳しても消えない場合もあります)。
また、角度や照明によっても、色や出現する位置がくるくると変わります。

そんな状態なので、写真に撮ってネット販売をするのは難しいので、少しづつしかできませんが、リクエストが多いので、少しづつ、きらら舎販売をしています。

今回は5つだけ。

A


天氣後報-ローマングラス 2013 September


天氣後報-ローマングラス 2013 September


天氣後報-ローマングラス 2013 September


天氣後報-ローマングラス 2013 September


天氣後報-ローマングラス 2013 September


Aの欠片は形が可愛く、端っこにもともとは何かの縁だったのでしょう、少し盛り上がった部分があります。
銀化が厚く、クレーターのような凸凹もあります。
セメントがついているような部分はカッターなどで丁寧に剥がすと、下からさらにきれいな虹色が出る場合もあるし、剥がしたものも鱗粉のようできれいです。
小さな(直径2mmくらい)の穴を開けてあるので、アクセサリーなどの加工も簡単です。





B


天氣後報-ローマングラス 2013 September


天氣後報-ローマングラス 2013 September

天氣後報-ローマングラス 2013 September


天氣後報-ローマングラス 2013 September


Bの欠片は、もともとの硝子の色がとても青く美しいです。
光に翳した時の青色と、厚い銀化部分にある緑色の輝きが、幻の湖といった色を作っています。
パティナも青、赤、緑と多様です。
角の部分、全体の1/5くらいの面積で、とても青いパティナが出ています。それにかぶさるように、不透明化した銀化があります。この部分にも色とりどりなパティナがあるので、このままでもきれいですが、もし、これを剥がしたら、鮮やかな青色のパティナがさらに出るかなとも思います。


C


天氣後報-ローマングラス 2013 September


天氣後報-ローマングラス 2013 September


天氣後報-ローマングラス 2013 September


もとの硝子の色も爽やかな青色。
銀化は深く、パティナの表情も豊かです。
角度によって、青色、緑色、金色、紫色といった様々な色の光が出現します。


D


天氣後報-ローマングラス 2013 September


天氣後報-ローマングラス 2013 September


天氣後報-ローマングラス 2013 September


天氣後報-ローマングラス 2013 September


天氣後報-ローマングラス 2013 September


Dの欠片はAの欠片と似た、淡い水色の硝子です。
硝子の厚みがあります。ゆるやかに湾曲していて、凹んだ側には不透明化した銀化もありますが、角度によって爽やかな冷たい青色のパティナが出現します。
山となった側は青から緑のキラキラしたパティナが出ます。
角度によってくるくると変化します。
パティナが作った地模様があってきれいです。


E


天氣後報-ローマングラス 2013 September


天氣後報-ローマングラス 2013 September


天氣後報-ローマングラス 2013 September


天氣後報-ローマングラス 2013 September

Eの欠片はほぼ透明な硝子。丸くて扱いやすいと思います。
金色、ピンク色、緑色、青色・・・・・いろいろな色のパティナが踊ります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ローマングラスフェアの残りを少しづつ、アップしています。

ローマングラスは角度によって全く輝きも色も異なる場合が多いので、1つの欠片について撮影する枚数が多いため、少しづつのアップです。


店頭では、お席でゆっくり、眺めてお選びいただます。


A


天氣後報-ローマングラス/きらら舎


天氣後報-ローマングラス/きらら舎


天氣後報-ローマングラス/きらら舎


天氣後報-ローマングラス/きらら舎

もとはシャーベットみたいなニュアンスをもった透明な硝子のようです。

銀化部分が厚いのですが、ちょっと剥がしてみる楽しみもある欠片。

少し波打った硝子がパールのような柔らかい虹色を纏っています。



N


天氣後報-ローマングラス/きらら舎


天氣後報-ローマングラス/きらら舎


この角度で陽を遮ると、赤や金色の暖色が美しく輝きます。

硝子にある細いラインも美しい欠片。



天氣後報-ローマングラス/きらら舎





天氣後報-ローマングラス/きらら舎


ローマングラスのアップが少しづつなのは、いろいろな角度と光量によって、本当に雰囲気が変わるから。

赤色が消える角度・光量だと青が強い欠片となります。


天氣後報-ローマングラス/きらら舎



天氣後報-ローマングラス/きらら舎

光に翳すとパティナがほぼ消えるので、もともとの硝子の色はこの色だとわかります。



天氣後報-ローマングラス/きらら舎

蛍光灯下。



天氣後報-ローマングラス/きらら舎

青色が強くなりました。



天氣後報-ローマングラス/きらら舎

欠片の形が、とても湾曲していて、何かに加工しづらい欠片ですが、

この変化する色合いがマジックのようで魅力的です。



O


天氣後報-ローマングラス/きらら舎

次は小さいけれど、強いメタリックなブルー&グリーンが美しい欠片。



天氣後報-ローマングラス/きらら舎

裏は厚いパティナが付いています。

これは剥がす楽しみもあります。



天氣後報-ローマングラス/きらら舎


天氣後報-ローマングラス/きらら舎

光に翳すとこんな。



天氣後報-ローマングラス/きらら舎

光に翳すとその硝子のもともとの色がわかります。

硝子自体も単一な色ではなく、もやもやと部分的に色が違うのが素敵です。



P



天氣後報-ローマングラス/きらら舎


天氣後報-ローマングラス/きらら舎


天氣後報-ローマングラス/きらら舎


天氣後報-ローマングラス/きらら舎


なんだか、とっても派手!



天氣後報-ローマングラス/きらら舎


天氣後報-ローマングラス/きらら舎

もとの硝子は透明らしいです。

パティナの厚い部分が、光に翳しても残っていますが、これも角度を変えたり水につけるとまた違ってくるので試してみてください。


Q


天氣後報-ローマングラス/きらら舎


天氣後報-ローマングラス/きらら舎


天氣後報-ローマングラス/きらら舎




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日ローマングラスのパティナ剥離片を紹介する際に、黒い紙に木工ボンドを塗って、剥離片をまいたヤツ・・・・・


机の上のカオスの一因になっていたので捨てようと思ったのだけれど、ちょっときれいなので撮影してみました。



天氣後報-ローマングラスパティナ剥離片

ちょっと宇宙みたい。



天氣後報-ローマングラスパティナ剥離片

角度を変えると、いろいろな色が輝きました。


オブジェやアクセサリーの背景とかにしてもきれいかも。


カフェで、現在、スタンプとか活字とか自由に使ってカードを作れますが(紙も使用も無料です)、これに木工用ボンドとパティナも置いておくことにします。

2000年前の硝子が纏った虹色の砂での銀河絵をお楽しみください・・・・・なんか、かっちょいい (笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週(6日)と今週(13日)の月光カフェがローマングラスフェアなので、きらら舎にも少しづつ撮影してアップを試みています。


カフェの在庫はたくさんありますが、角度によって変わる輝きを撮影するのに時間がかかるので、どうしても、きらら舎アップは少しづつになっています。


今日は、売りたくないなぁ(笑)と思う、お気に入りのものを5つ、アップすることにしました。

個別指定では月別に区切り、何回かに分けてのアップでもすべて同じ月内では、通し番号(アルファベット)をつけています。

なので、一昨日のA~Gに続けて、今日はHからスタートです。



H


天氣後報-ローマングラスフェア in きらら舎


天氣後報-ローマングラスフェア in きらら舎


天氣後報-ローマングラスフェア in きらら舎


天氣後報-ローマングラスフェア in きらら舎

小さな欠片ですが、強い寒色系のパティナを纏っています。

硝子の厚みもあり、断面にもパティナがあります。


ローマングラスの欠片の価格はサイズと厚み、形とパティナで決まります。

これが大きなサイズだったら、高額になるところですが、このサイズなので、

とにかくきれいな青系のパティナのものが欲しい!という方にはおすすめです。



I


天氣後報-ローマングラスフェア in きらら舎


天氣後報-ローマングラスフェア in きらら舎


天氣後報-ローマングラスフェア in きらら舎


天氣後報-ローマングラスフェア in きらら舎


天氣後報-ローマングラスフェア in きらら舎


Iの欠片も寒色系の強いパティナを纏っています。

形も面白いです。

カーブしている断面には同じような強いパティナがありますが、角にえぐれている部分はつるりとした硝子面なので、採掘された後、割れたものだと思われます。



J


天氣後報-ローマングラスフェア in きらら舎


天氣後報-ローマングラスフェア in きらら舎


天氣後報-ローマングラスフェア in きらら舎


天氣後報-ローマングラスフェア in きらら舎

この欠片はパティナはあまりありません。

硝子自体が波打つ形で美しいです。

穴もあけられていて、形もきれいに楕円形なので、このままアクセサリーに加工するのに適していると思います。

パティナが強いものは、ペンダントなどにして服に擦れると、パティナが剥離することがよくあるのですが、

このようにパティナが少ないと、それも安心です。




K

パティナには剥離しやすいものと、そうでないものがあります。

表面がクレーターのようになっていて、硝子自体に光沢があるような(メタリック塗装しているかのような)パティナは比較的剥がれにくいものです。

それに対し、Kのようなパティナはこすると剥がれます。



天氣後報-ローマングラスフェア in きらら舎


天氣後報-ローマングラスフェア in きらら舎

上の写真。

すでにものさしで擦ってしまった部分が剥がれているかと思います。


そこで、Kの欠片で、パティナを剥がす遊びをしてみます。



天氣後報-ローマングラスフェア in きらら舎

使うのはカッター。



天氣後報-ローマングラスフェア in きらら舎

セメントみたいについている白い部分をカッターでそぎ落とします。

落としたものがこんなの。

背景を黒にすればよかったですが、剥がした裏面がとてもきれいな虹色なのがわかると思います。



天氣後報-ローマングラスフェア in きらら舎

剥がした部分。

美しい虹色が現れています。

恐らく、他の部分でも白い部分を剥がすと、きれいな虹色が出現するでしょう。


遊ぶのはこのくらいにして、あとは、ご購入した方のお楽しみにとっておくことにします。



天氣後報-ローマングラスフェア in きらら舎



天氣後報-ローマングラスフェア in きらら舎




L


天氣後報-ローマングラスフェア in きらら舎


天氣後報-ローマングラスフェア in きらら舎


天氣後報-ローマングラスフェア in きらら舎


天氣後報-ローマングラスフェア in きらら舎


この欠片は暖色系のパティナも現れます。


形も美しく波打っています。



天氣後報-ローマングラスフェア in きらら舎

光に翳すとこんな感じ。

もともとの硝子の色がわかります。



以上。本日アップ分のローマングラス欠片でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月はカフェイベントがない分、毎週土曜の営業日(月光カフェ)にて、フェアを行っています。

昨日と次の土曜日(13日)はローマングラスフェア。

これに合わせてたくさん入荷したので、少しづつWEB(きらら舎)にもアップしていこうと思います。


本日はまず7個。

ローマングラスは見る角度によって、いろいろな光を纏います。

そのため、店頭で選んでいただくのが一番なのですが、きらら舎販売では写真で見ていただくしかできません。

それで、1つの欠片についてできるだけ多くの写真を撮影するようにしました。


A


天氣後報-ローマングラス/きらら舎


天氣後報-ローマングラス/きらら舎


天氣後報-ローマングラス/きらら舎


凹み部分にクリーニング不足が残っています。

剥がす(水でそっと洗ったり、カッターで削ったり・・・)と、下から美しい硝子が現れる場合があります。

黒っぽい部分も剥がしてみたら楽しいかもしれません。




天氣後報-ローマングラス/きらら舎

ローマングラスは光に翳すと本来の硝子の色がわかります。

この欠片は乳白色~透明だったようです。

厚めな銀化部分(パティナ)のせいで、印象派が描く光のように、さまざまな色の要素を含んだ美しい白色に見えます。


天氣後報-ローマングラス/きらら舎

角度によって、オパールの遊色効果にも似た輝きが見えます。

平らではない、いびつな形も楽しい欠片です。




B


天氣後報-ローマングラス/きらら舎


天氣後報-ローマングラス/きらら舎


天氣後報-ローマングラス/きらら舎

濃い青色の硝子に、金箔を貼りこんだような欠片です。



天氣後報-ローマングラス/きらら舎

角度によって金色がいろいろな色に変わります。



天氣後報-ローマングラス/きらら舎

光に翳すと、パティナは消えます。

硝子本来の色がわかります。硝子本来の色も単一じゃなくって、不思議なもやもやがきれいです。



C


天氣後報-ローマングラス/きらら舎


天氣後報-ローマングラス/きらら舎

Cの欠片も元の硝子は割と濃いめな青。

これに青、紫、赤、橙、黄色、緑・・・・・・さまざまな色が現れています。



天氣後報-ローマングラス/きらら舎


天氣後報-ローマングラス/きらら舎

ほんの少し角度を変えるだけで、現れる色が少し変わります。



天氣後報-ローマングラス/きらら舎

手振れしてしまいましたが、厚みの部分にもきれいなパティナがあります。



天氣後報-ローマングラス/きらら舎


天氣後報-ローマングラス/きらら舎

光に翳すとパティナが消え、硝子の色が現れます。

硝子の厚みに合わせた青のグラデーションと、少しだけ見えているパティナ、硝子の気泡が合わさって、海や湖に潜ったみたいな風景になっています。



D


天氣後報-ローマングラス/きらら舎


天氣後報-ローマングラス/きらら舎

Dの欠片は棒っきれみたいな形です。

硝子器の取っ手部分だったのかな・・・・・



天氣後報-ローマングラス/きらら舎


天氣後報-ローマングラス/きらら舎

白い部分が銀化。

カッターでそっと削ると、削った剥離片にも虹色が残り、運がいいと、下からさらにきれいな虹色を纏った硝子面が現れます。



E


天氣後報-ローマングラス/きらら舎

実は、Eの欠片は着服しようと思ったものです(笑)



天氣後報-ローマングラス/きらら舎

表も裏も、強いパティナが出ています。

白っぽい部分を剥離してみるのも楽しそうです。

厚いパティナなので、強くこするだけで、白い部分が剥離します。



天氣後報-ローマングラス/きらら舎

こちらの面は、下の硝子面に青色と緑色のメタリックで強い輝きがあるのでその上にかぶさっているパティナを剥がすと、同じようなパティナが出るかなあと思いつつ。

上のほうの茶色っぽい部分は剥がしてみてもいいかなと思います。



天氣後報-ローマングラス/きらら舎

反対の面。

すっご~~くきれいです。




天氣後報-ローマングラス/きらら舎

光に翳すとこんな感じ。



F


天氣後報-ローマングラス/きらら舎

Fの欠片も個性的です。

表面の凹凸が縞々になっていて、そこに合わせてパティナが出ています。



天氣後報-ローマングラス/きらら舎

裏。

少しカーブしている、厚い欠片です。

表面の縞々に対し、裏面はクレーターみたいな凸凹があって、ここにいろいろな色のパティナが現れています。



天氣後報-ローマングラス/きらら舎

厚み部分はこんな感じ。



天氣後報-ローマングラス/きらら舎


天氣後報-ローマングラス/きらら舎


天氣後報-ローマングラス/きらら舎

角度を変えて撮影してみました。



天氣後報-ローマングラス/きらら舎

硝子も厚い上に、パティナも厚いので、光に翳してもこんな感じです。



G


天氣後報-ローマングラス/きらら舎


天氣後報-ローマングラス/きらら舎

最後はフツーの形。

穴もあけてあるので、加工もしやすいと思います。



天氣後報-ローマングラス/きらら舎

蛍光しているような色合いのパティナです。



天氣後報-ローマングラス/きらら舎


天氣後報-ローマングラス/きらら舎

光に翳すとこんな感じです。



硝子の穴は、今回の分ではA、B、Gにあります。


ペンダントなどに加工するために開けてあるのですが、あまり太いカンを使うと、古い時代の硝子なので割れてしまう場合があります。


天氣後報-ローマングラス/きらら舎

よくある加工の仕方。



天氣後報-ローマングラス/きらら舎

細い針金で吊るしています。


カフェでは、ローマングラスをご購入いただいた方には、フレームを販売しています。

金属のシンプルな円形枠に透明なレジンを流したフレームで、これに接着すると、パティナの剥離なども最小限に抑えられるほか、周囲を他の鉱物などでデコレーションしたりして遊べます(その場で作れます)。


さらに、面白いものも作ってみました。


天氣後報-ローマングラス/きらら舎

フレームに最初にパティナを貼って、さらに追加して・・・・・

そこにローマングラスを入れて、検眼レンズで蓋をしました。

閉ざされた空間の中で動く、硝子の欠片とパティナ。

結構面白いペンダントになりました。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。