天氣後報

東京の隅っこにある小さなカフェ周辺の人・事・モノ


テーマ:

【ハックマン石/Hackmanite】

Mont St Hilaire,

Quebee,

Canada



ハックマン石は方ソーダ石(Na8Al6Si6O24Cl2)の亜種で、フィンランドの地質学者ヴィクトール・ハックマンに因んで名づけられました。方ソーダ石の塩素部分のごく一部が硫黄に置換わったもので、化学組成式はNa8Al6Si6O24(Cl,S)2となります。


硫黄成分が紫外線自体を吸収して、乳白色から淡いピンクに変色します。ブラックライト照射の場合は、照射している間、オレンジ色に蛍光します。


テネブレッセンス(Tenebrescense : 可逆的光互変性) という性質があり、紫外線で変色した色は太陽光で退色し、これは何度でも繰り返す……のだそうです。

ハイランクな標本の場合は遮光性のある黒い紙に包んで保管し、観察時にも自然光が当たらないように注意が必要なのだそうですが、きらら舎で販売しているものは、気軽な観察用なので、いろいろ試してみてください。



A



天氣後報-ハックマン石


天氣後報-ハックマン石


天氣後報-ハックマン石


天氣後報-ハックマン石


天氣後報-ハックマン石

照射しているブラックライトはきらら舎で販売している、カプセル型の安価なものなので、ブラックライト自体の青い色が付いています。

高級なチューブ型のブラックライトを当てると、もっとオレンジ色です。


ハイランクなハックマン石の結晶ではないので、


ブラックライトを数分照射すると、石自体の色が変化する

自然光下に放置すると、変化した色は退色する。


というテネブレッセンスの特徴はなかなか観察しづらいのですが、とりあえず、ブラックライト照射で、ハックマン石の結晶部分が蛍光するのは顕著なので、蛍光物好きには楽しい標本だと思います。

以下、

自然光下、自然光下で安いブラックライトを当ててみたところ、暗処で安いブラックライトを当ててみたところ、、、、、、です。

店頭では、ちゃんとしたブラックライトを照射して観察していただけます(笑)


B


天氣後報-ハックマン石


天氣後報-ハックマン石


天氣後報-ハックマン石


天氣後報-ハックマン石


C


天氣後報-ハックマン石


天氣後報-ハックマン石


天氣後報-ハックマン石


天氣後報-ハックマン石


天氣後報-ハックマン石


D


天氣後報-ハックマン石


天氣後報-ハックマン石


天氣後報-ハックマン石


天氣後報-ハックマン石


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SAYAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。