「佐渡の酒と肴 だっちゃ」店主きたむらさやか 東京 台東区 浅草 国際通り

東京都台東区西浅草2-27-1 伊東ビル 1F 03-5830-3790 日本で唯一の佐渡ヶ島専門居酒屋「だっちゃ」女店主のブログです。佐渡産直の新鮮食材、珍味と地酒のお店です。気軽に飲める普通酒からとっておきの大吟醸、激レア限定品まで取り揃えてお待ちしております!


テーマ:
佐渡の酒と肴 だっちゃ 女店主SaYaの営業日誌


昨日UPしたものに引き続き、昨年の秋から冬にかけて、筑摩書房さんのPR誌、「ちくま」に、3回(3ヶ月)に渡って書かせていただいた連載の第2回を御紹介します。



PR誌「ちくま」2010年12月号
「佐渡ケ島と地下街2 女店主の苦労」

佐渡の酒と肴 だっちゃ 女店主SaYaの営業日誌

↑クリックしたら大きな画像が表示されます。↑



今回は、編集の青木さんに、


「さやちゃん、男性読者も多いので、もうちょっとやさしく…」


と、修正を依頼された問題作(?)です。
だいぶやわらかくしたつもりですが、今改めて見るとほんとヒドイw


佐渡の酒と肴 だっちゃ 女店主SaYaの営業日誌
↑クリックしたら大きな画像が表示されます。↑


割り箸ダウンロードしてまとめて読む方はこちら(PDF)割り箸


オープンからしばらくは、私がGパン・Tシャツ・帆前掛けといういでたちであるにも関わらず、「おねーさんが相手をしてくれるお店」と間違えて入ってくるお客さまがよくいたのですが、2年も経つと常連さんがお店の雰囲気を作ってくれるので、日本酒専門店、佐渡ヶ島専門店として認識していただけるようになり、こうした困りごとも減りました。



上級のお客さまは、私が忙しくしていると、新規のお客様に、私の代わりに佐渡ヶ島の説明、佐渡の酒と肴の説明をしてくださいます。
佐渡ご出身ではないお客様にまでこのようにお手伝いいただいて、常連の皆様には感謝・感謝です☆



イマイチ認知度の低い佐渡ヶ島ですが、浅草「だっちゃ」界隈限定で、とてもよく知られ、愛されています。



PR誌「ちくま」は、毎月1回発行で全国の書店などで入手できます。
ない本屋さんもあるでしょう、そのときは「ちくまを取り寄せてください」といえば、やさしい本屋さんはただで取り寄せてくれます。年間購読もできるんだよ。


現在の「ちくま」では、この連載がきっかけでお近づきになった木村衣有子さんが「もの食う本」という連載をされています。
この連載に、さらに書き下ろしを加えて12月に単行本が出る予定だそうです。
木村さんとは、同い年で同じ誕生日なのだ!
みんな、10月2日「豆腐の日」は、だっちゃの店主と木村さんの誕生日です!
よろしく!


「猫の本棚」木村衣有子

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「佐渡の酒と肴 だっちゃ」女店主☆きたむらさやか☆東京・浅草さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。