前野原温泉さやの湯処のブログ さやだより

東京で味わえる本物の源泉掛け流し天然温泉と、ほ~っと心安らぐ和の趣き


テーマ:

夏

梅雨明けとともに、一転夏らしい1日となりました。


本日は皆さまに大変大事なご案内を再度させていただきます。

当館さやの湯処は、2016年8月1日より入館料、そして回数カードの料金体系を改定いたします。



まず入館料は下記の通りです。

入館料改定1

平日は、   大人  870円 ・ 小人  550円
土日祝日は、大人 1100円 ・ 小人 750円 (5時間まで)

以上の様に改定いたします。


そして回数カードの料金システムも変更いたします。

入館料改定2

土日祝日に回数カードご利用の際には、平日との入館料の差額230円を別途いただく様になります。

これが今回の大きな変更点です。

それ以外には従来と何も変わりはありません。

平日は全くこれまで通りです。



もう残り数日ではありますが、、、

8月1日からの料金改定前に購入された現行の回数カードは、これまで通りの土日祝日差額料金なしでそのままご利用いただけます。

もしご必要ございましたら、7月31日までに現行の回数カードをお求めくださいませ。

8月1日以降は新しい回数カードの販売へ切り替わりますので、あらかじめご了承ください。


早いモノでもう来週月曜日となりました。

館内そしてHP上には6月1日から公示致しております。

詳しい内容はPDFファイルでご用意してございますので、どうぞこちらをご覧くださいませ。
→ 入館料及び回数カード 料金体系改定のご案内

当館HPのTOPページ中段のバナーからもご覧いただけます。


この様な大変勝手なお願いではありますが、何卒ご理解を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

今後とも皆様にホっとできる空間、そして時間をご提供できる様、スタッフ従業員一同精一杯努力してまいります。

どうか引き続き、当館さやの湯処をご愛顧くださいますよう心よりお願い申し上げます。

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

夏空

本日、関東地方もようやく発表がありました。

昨年よりも18日も遅い「梅雨明け」です。

しかし空模様はパっとせず。

朝方は陽もでていましたが、今ではすっかり雲に覆われています。。。

なんとも梅雨明けしたー!!という感じからは程遠い梅雨明け宣言。

これからどんな夏がやってくるのか、ちょっと心配です。


さて本日は・・・先日から食事処「柿天舎」で飾っているコチラをご紹介いたします。 ↓↓↓↓↓↓

金魚

この写真だとパっと見わかりにくいのですが、、、

毬の中に入っているのは赤と黒の金魚。

実は、コレは梱包用のPPバンドでつくった毬と、リボン紐でつくった金魚で・・・

当館の飲食スタッフのYさんと施設管理のTさんの合作による完全手作りなのです。


とても色鮮やかで涼しげなこの飾りは、この7月上旬にいただいたリニューアル工事休館中の研修の中で見て覚えて作ったそうですよ。

大変可愛らしいので、是非当館へお越しの際には一度ご覧になってみてくださいね。

食事処「柿天舎」の室礼(しつらい)スペースに吊って飾っています。


もう数日で7月もお終いです。

来週8月1日から当館さやの湯処の入館料と回数カードの料金体系を改定いたします。

大変大事なお知らせですので、次回のブログで最終のご案内をさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「月下美人」をご存じでしょうか??

サボテンの仲間で、純白の花の美しさとその甘い芳香で知られている多肉植物です。

何よりも、夜に花が咲き翌朝には落ちてしまうその特性が有名で知られています。


この「月下美人」が、、、

一昨日の金曜になりますが、当館さやの湯処へやってまいりました。

施設管理をしているSさんが大事に育てている「月下美人」がもう今晩にも咲きそうだと、夕方に急遽自宅から持ってきてくれたのです。

その時はまだこんな蕾だったのですが、、、 ↓↓↓↓↓↓

月下美人

夜になるにつれ、段々と花の芳香が強くなりはじめ・・・

19時を過ぎる頃には大輪の真白の花が開花いたしました。 

その時の様子がコチラです。 ↓↓↓↓↓↓

月下美人月下美人


10を超える花が一斉に咲きほこる様は見事の一言でした。

玄関入口に飾っていたのですが、その圧倒的な存在感と美しさにご来館のお客様もビックリ。

一晩だけの薄命ではありますが、大変多くの方にご覧いただき、この「月下美人」もさぞ大喜びだったと思います。

また来年も是非見たいものです。

Sさん本当にありがとうございました。


そして、この大きな花は食用にできるとの事で、次の日には花びらを酢漬けにして柿天舎ででお出しいたしました。

なんとも不思議な食感でした。

今日は後日談になってしまいましたが、、、また機会がありましたら是非皆様にも一晩しか咲かない幻の花を一緒にご覧いただきたいと思います。


そんな月下美人がさやの湯処へやってきたというお話でした。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は随分と涼しくなりました。

梅雨も明けない内からどうかな?と思いましたが、海の日の3連休からコチラを軒に吊るしています。 ↓↓↓↓↓↓


江戸風鈴

風鈴です。


この風鈴は「江戸風鈴」と呼ばれるもの。

瑞江にある「篠原風鈴本舗」さんというトコロで作成されています。

昨年2015年にはなんと創業100周年を迎えたそうですよ。

ひとつひとつ手作りでつくっているので、奏でる風鈴の音も全て異なるそうです。

大変可愛らしい風鈴ですので、当館へお越しの際にはその音色を便りに探してみてくださいね。

食事処「柿天舎」の奥座敷と小上がりのカウンターからよくご覧いただけます。


そして今年も皆様にご好評をいただいてるコチラ。 ↓↓↓↓↓↓

散水①

この画像は大紫躑躅(オオムラサキツツジ)が咲いている5月のモノですが、、、

中庭の自動散水が大変気持ちのよい季節になってまいりました。

濡れた庭石と樹々の緑がしっとりと美しく、また夏の厳しい暑さが少し和らぎます。

夕方前の15時30分頃にはじまりますので、是非お越しの際には濡れ縁に出て目の前でご覧になってみてくださいね、


皆様のご来館心よりお待ちしております。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

夏の庭

先日から、当館さやの湯処の中庭でミンミン蝉が鳴き始めました。

蝉の割にはあまり暑いのが得意ではないらしく、朝方や午前中の涼しい時間帯に鳴くのが特徴だそうで、、、

好んで傾斜地に生息するそうです。

当館の中庭も若干ですが奥に向かって傾斜しているので、毎年ミンミン蝉の声を聞く事ができる様ですね。

関東は梅雨明けが未だ見えませんが、もうなし崩しで夏到来と言ってもいいのかもしれません。


さて本日は、、、

皆様にコチラのご紹介です。 ↓↓↓↓↓↓

手もみはなれ

手もみ処の「はなれ」です。

この「はなれ」、どこにあるのかご存じない方も多いかもしれませんが、、、

食事処「柿天舎」の貸個室の奥にございます。

中庭に面した静かなお部屋で、ゆっくりとお寛ぎいただきながら手もみを受けられると、ご利用の方には大変ご好評をいただいているスペースなのです。

この「はなれ」が、実は今回のリニューアル工事で少し変わりました。 ↓↓↓↓↓↓

はなれ

壁や床などの内装もガラっと変え、よりお寛ぎいただける癒しスペースとなりました。

コチラの畳スペースの低反発マットで、是非当館自慢の「さや式ボディケア」や「タイ古式」のコースをご利用ください。
→ 手もみ処

ベットで受けるよりも身体の負担が少なく、よりリラックスしてお受けいただけますよ。


これからの季節、蝉の大合唱が「はなれ」で聞ける事も・・・。

皆様のご来館心よりお待ちしております。

いいね!した人  |  リブログ(0)