前野原温泉さやの湯処のブログ さやだより

東京で味わえる本物の源泉掛け流し天然温泉と、ほ~っと心安らぐ和の趣き


テーマ:

ヒメヒオウギズイセン

6月も終わりですね。

当館さやの湯処の駐車場のヒメヒオウギズイセンが開花いたしました。

曇天の多い梅雨時期に、濃いオレンジの花色はパっと明るい気分にさせてくれます。


さて本日は・・・、

コチラを皆様にご紹介いたします。 ↓↓↓↓↓↓

蕎麦湯

一体なんだと思いますか???

蕎麦湯(そばゆ)です。


もう既にご存じの方も多いかと思いますが、、、

当館の食事処「柿天舎」では、蕎麦湯のポットをカウンターに置いて、皆様にご自由に楽しんで頂いています。

蕎麦湯のすごいところはたくさんありますが、何より蕎麦そのものの旨味や香り、風味を存分に感じられる点においては、蕎麦よりも実はすぐれているかもしれません。

これを飲む事で、蕎麦全てを、あます事なく楽しむ事ができるんです。


そして、よく知られているのは「ルチン」と呼ばれる栄養分です。

この「ルチン」は、毛細血管の強化や血行促進、血圧の降下、血糖値の低下などに効果があります。

しかし、「ルチン」は水溶性の為、蕎麦を茹でると、その茹で水に溶け出してしまいます。

だから、蕎麦湯は飲んだ方がいいと言われるワケなんです。


その他にも、ビタミンB1、B2、タンパク質なども豊富に含まれます。

蕎麦の栄養分の半分近くを含んだ栄養価の高いものなのです。

栄養補給の面でも、健康面でも、美味しさの面からも、とっても優れたスーパー飲料??

是非今まで敬遠されていたお客様も、機会ごございましたら一度お試しください。きっと芳醇な蕎麦の風味に驚かれるかと思います。


当館の蕎麦湯は蕎麦の茹で釜から直接とっているものです。

なので、午前中よりも昼、昼よりも午後、午後よりも夜の方が濃厚で美味しい蕎麦湯になります。

そして蕎麦粉の種類によっても香りも風味も、色も違います。


お蕎麦の美味しいお店は、蕎麦湯も絶対美味しいです。

そして柿天舎の蕎麦湯は美味しいです、自信あります。

焼酎を蕎麦湯割りにして召し上がる方も多くいらっしゃいます。

蕎麦湯だけを召し上がりにいらっしゃる方もいらっしゃいます。


蕎麦湯はもちろん無料ですので、お風呂上りの水分補給と栄養補給に是非一度お試しください。

疲れた身体にとても効きますよ。

皆様のご利用心よりお待ちしております。



*****************************

リニューアル休館のお知らせです。

さやの湯処は、昨年に引き続き、館内設備のリニューアル、点検・メンテナンスの為、

7月4(月)から7月8日(金)まで、休館をいたします。


7月9日(土)は平常通り、朝10時より営業いたします。

皆様にご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご了承の程お願い申し上げます。


いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨日の好天から一転。

本日は気温が20℃をきる「梅雨寒(つゆざむ)」となりました。

日々コロコロと変わる天気は梅雨らしくはありますが、、、なんとも落ち着かないモノ。

そろそろ梅雨の次の季節が恋しくなってまいります。


さて本日は、、、

今週から新しく変わったコチラをご紹介いたします。 ↓↓↓↓↓↓

大江戸

ご存じの方もいるかもしれませんね。

当館さやの湯処は、毎年都営大江戸線に広告を出稿しています。

場所は座席の上の位置で「窓上枠」と言われるスペースです。

今年は春前の3月に出稿したのですが、、、

当然その時のデザインは来る春をイメージしたコチラ。 ↓↓↓↓↓↓

桜②

満開の桜と当館自慢のうぐいす色の温泉でした。

ただ5月・6月になってもこのデザインのままだと、ただのおめでたい施設ですので、遅まきながら夏Ver.にデザインを変更いたしたワケです。


これまで出稿してきた当館の広告はどちらかというと、温泉と季節の中庭の組み合わせが多かったのですが、今回はガラリと趣向を変えてみました。 ↓↓↓↓↓↓

大江戸

食事処「柿天舎」の奥座敷の広縁に座して、軽く上を見上げる人のシルエットと濃緑の苔庭。

シンプルではありますが、中庭の緑と座敷のコントラストがとても美しい1枚となりました。

撮影はもちろん、野村正治カメラマンによるもの。

いつもとはちょっと違ったメッセージ性の強い広告になった気がします。


23区内にはありますが、当館は都会の喧騒や、仕事の忙しさ・ストレスなど、日常を忘れる事ができる時間をご提供できる様に従業員一同精一杯努力しております。

つぼ湯につかって月を見上げたり、枯山水の苔庭を眺めてボーっとしたり、いつもを忘れて、いつもとは違うお時間をお過ごしいただければ幸いです。

是非雨の中でも、当館さやの湯処へお越しくださいませ。

「日常を忘れる時間」がきっとあるはずです。


*****************************

リニューアル休館のお知らせです。

さやの湯処は、昨年に引き続き、館内設備のリニューアル、点検・メンテナンスの為、

7月4(月)から7月8日(金)まで、休館をいたします。


7月9日(土)は平常通り、朝10時より営業いたします。

皆様にご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご了承の程お願い申し上げます。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
さて本日は、、、

あと10日をきったリニューアル休館についての再度のご案内です。

日程は、7月4日(月)~8(金)の5日間

9(土)からは通常通り、朝10時から営業致します。


当館さやの湯処には定休日はありませんが、年に2回ほど館内設備リニューアルの為にお休みを頂く事がございます。

今回の休館が今年1回目。

例年であれば、秋頃に再度メンテナンス休館を頂くかもしれません。


今回の休館は、昨年初冬に行った1ヶ月にも及ぶ館内の大型リニューアルの続きとなります。

前回実施しきれなかった箇所の修繕・手直しと、設備機械の入れ替えなど大がかりな工事を実施する為に、5日間という長いお休みを再度いただく事になってしまいました。

直接お客様の目に触れる所で大きく変わる部分はそれ程ないのですが、、、

コチラは変わりますよ ↓↓↓↓↓↓

待合処

ロビーの前の畳のスペースです。


現在はお休みスペースとしてご利用になられたり、お待ち合わせにご利用になられたりと多目的なスペースとなっていますが、、、

コチラがより皆様に快適にお過ごしいただける空間として、今回リニューアルいたします。

どうぞお楽しみに♪


今回のリニューアル休館で、10年に一度の大規模リニューアル工事は全て終了いたします。

お客様には再び短くない期間をお休みいただき、大変ご迷惑をおかけいたします。

恐れ入りますが、どうぞご了承の程お願い申し上げます。

休館まであと9日。

どうぞお間違えのな様にくれぐれもお気を付けくださいませ。



*****************************

リニューアル休館のお知らせです。

さやの湯処は、昨年に引き続き、館内設備のリニューアル、点検・メンテナンスの為、

7月4(月)から7月8日(金)まで、休館をいたします。


7月9日(土)は平常通り、朝10時より営業いたします。

皆様にご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご了承の程お願い申し上げます。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

梅雨


気温はそれ程高くはありませんが、ジメジメした蒸し暑い毎日が続いています。

まさに梅雨空とはこの事。

雨もシトシトと降り続いています。


さて本日は、皆様にご案内です。

6月に入り、食事処「柿天舎」は夏メニューとなりました。

それとともに、コチラが解禁なんです。 ↓↓↓↓↓↓

フローズン

キリン一番搾りフローズン生!!

しばらくお休みをしていましたが、、、暑さとともに今年も解禁。


-5℃のフローズンの泡が、ビールを美味しく閉じ込めて、いつまでも冷たさをキープ。

炭酸も抜けにくいので最期の一口まで美味しく楽しめますよ♪

何よりその泡の新食感。

氷の細かい粒によるシャリシャリ感がたまりません。

税込で600円です。


お風呂上りで火照った身体に、冷たい冷たいフローズン生!!!

コレは鉄板です、間違いありません。

是非この夏も、そして蒸し暑い今時期もよろしくお願い致します。

皆様のご利用心よりお待ちしております。


*****************************

リニューアル休館のお知らせです。

さやの湯処は、昨年に引き続き、館内設備のリニューアル、点検・メンテナンスの為、

7月4(月)から7月8日(金)まで、休館をいたします。


7月9日(土)は平常通り、朝10時より営業いたします。

皆様にご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご了承の程お願い申し上げます。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

梅雨


今年は奄美で異例の早さの梅雨明けとなったというニュースがありましたが、、、

東京は谷間と言えど、梅雨の真っ盛り。

気温が高い事もあいまって、非常にジメジメした蒸し暑い毎日を迎えています。


昨日ふと気になったのですが、なぜ「梅雨」は「梅の雨」なんでしょうか?

語源を調べてみると、どうやら二つの説があるのがわかりました。

ひとつは、「梅の熟す時期の雨」だからという、そのまんまの説。

もうひとつが、黴の生えやすい時期の雨だから「黴雨(ばいう)」と呼ばれ、イメージが悪いので転じて「梅雨」になったという説。

元々中国から「梅雨(ばいう)」として伝わり、江戸時代に「梅雨(つゆ)」と呼ばれる様になったそうです。

どちらにせよ、6月は「梅」が風物詩なのは間違いない様です。


さてそんな中、当館さやの湯処でも毎年恒例のコチラがはじまりました。 ↓↓↓↓↓↓

梅酒②梅酒①

梅酒づくり。

毎年丹念にスタッフ手作りで漬ける梅酒はお客様に大変ご好評いただいております。

今年はなんと全部で60kgもの梅を漬けるとの事。

壜にすると30個、、、とんでもない量です。

1年間床下で保管しじっくりと熟成をさせてから、食事処「柿天舎」にて「さや自家製梅酒」としてご提供しています。

税込で500円です。

ロックでもソーダ割りでもお湯割りでもお客様のお好みに合わせてお出しいたします。

とても美味しいので、お見かけになった際には是非一度ご注文してみてくださいね。


皆様のご利用心よりお待ちしております。




*****************************

リニューアル休館のお知らせです。

さやの湯処は、昨年に引き続き、館内設備のリニューアル、点検・メンテナンスの為、

7月4(月)から7月8日(金)まで、休館をいたします。


7月9日(土)は平常通り、朝10時より営業いたします。

皆様にご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご了承の程お願い申し上げます。

いいね!した人  |  リブログ(0)