前野原温泉さやの湯処のブログ さやだより

東京で味わえる本物の源泉掛け流し天然温泉と、ほ~っと心安らぐ和の趣き


テーマ:

蹲


夏と言えば・・・

海、西瓜、向日葵、入道雲、蝉の声、お盆、カキ氷、麦酒???

いろいろ風物詩はありますが、今日の話題は花火です。

そう、明日8月1日(土)は、当館さやの湯処のある板橋区の花火大会なんです。

ご存じの方も多いかもしれません、その名も「いたばし花火大会」。

今年でなんと56回を迎えました。


あの有名な隅田川花火大会を「歴史・伝統の隅田川」と言うのに対し、板橋は「実力のいたばし」なんて呼ばれているそうですよ。

今年は大会史上最高の12000発を打ち上げるそうです。

大会の目玉は、、、

フィナーレに打ち上げられる都内最大尺5寸玉と、全長なんと700mにも及ぶ大ナイアガラの滝。

荒川の上に大迫力の夏の華が咲き乱れます。


さて、一昨年も同じ様な内容を当ブログにてご案内いたしましたが、、、

毎年お客様より「いたばし花火大会」に関して数多くお問い合わせをいただくので今年も皆様にご案内をいたします。


まず一番大事な件。

当館さやの湯処からは、花火は見えません。

厳密に言うと、たまにピンポン玉小ぐらいの花火が建物の隙間から見える事がありますが、それも極めて稀です。

音はするけど姿は見えず。

露天風呂からやご入浴しながらは間違いなく見えません。


そして2つめ。

大会当日の当館の混雑状況です。

例年夕方17時ぐらいから空きはじめ、開催中(19:00~21:00)は館内はとても快適にお過ごしいただけます。

しかし、大会終了後は、汗を流しにお寄りくださるお客様が結構いらっしゃいますので、

夜21時以降は
駐車場も満車になり、遅い時間まで混雑いたします。


3つめ。

花火大会の会場から当館までは近くはありません。

大体最短でも5km弱は離れています。

距離的に歩いてお越しになるのはオススメできませんので、あらかじめご了承ください。

交通機関でしたら三田線のご利用をおススメいたします。



今のところ。

明日1日のお天気は晴れ。

気温も今日と同じくらい36℃の猛暑日予報です。

花火大会に行かれる方は水分補給を欠かさず、熱中症には十分にお気を付けくださいませ。


暑い一日となりそうです。

皆様のご来館心よりお待ちしております。

夏空


いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

7月ももうすぐ終わり。

8月がやってきます。

毎年そう感じているのかもしれませんが、、、今年の夏は本当に暑いですね。

梅雨時期は夏の青空が待ち遠しく、盛夏になると秋が恋しいなんて、日本人は我儘なのかもしれません。


さて本日は・・・、

昨年も一昨年も作りましたが、今年もついに完成いたしましたので、皆様にご紹介いたします。

コチラです。 ↓↓↓↓↓↓

透かしほうずき

透かし鬼灯(ほおずき)です。

鬼灯(ほおずき)を水に漬けて約1ヶ月。

綺麗に葉脈だけが残り、中のオレンジの実が透けてみえるようになったら出来上がりです。

文字にすると簡単に聞こえますが、結構根気のいる作業なんだそうですよ。


この透かし鬼灯を、当館の食事処「柿天舎」の室礼スペースに本日から飾りました。 ↓↓↓↓↓↓

透かし①

アップでみるとこんな感じです。

透かし鬼灯

中の鬼灯のオレンジ色の実がクッキリと視えています。

自然のままのモノなのに、人工的な美しさも感じますよね。

是非当館さやの湯処へお立ち寄りの際には、この透かし鬼灯を一目ご覧いただければ幸いです。


また昨年も数量限定で販売いたしましたが、今年も若干数はご用意がございますので、ご興味のある方は「柿天舎」従業員スタッフにお声掛けくださいませ。 ↓↓↓↓↓↓

透かし②

皆様の当館のご利用お待ちしております。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


今日は東京都内で今年初の猛暑日となったそうです。

確かにめちゃくちゃ暑い!!

でも意外でした、、、まだ猛暑日になっていなかったのですね。

だんだんと「暑い」という感覚が狂ってきている気がいたします。


さて本日は、、、

当館さやの湯処の猛暑のススメ。

どうしようもなく暑い夏日にはコチラを是非おススメいたします。 ↓↓↓↓↓↓

寝ころび湯

寝ころび湯!

身体の厚み半分くらいに浅くお湯がはってあり、そこに寝転んでご利用になるお風呂ですが、、、

今のこの時期が一番気持ちいいのです。

真夏の青空と雲を見上げながら、身体も熱くもなく寒くもなく、いつまでものんびりとつかっていられます。

いつのまにかウトウトと夢の中・・・

気づけば1時間も時間がたっている、なんてよくある話。

当館の「寝ころび湯」は本当にファンの方が多く、春から秋にかけて多くの方が楽しんでいらっしゃいます。

なかには、恥ずかしいのでご利用されない方もいっらしゃるそうですが、ちょっとそれはもったいないかも。

是非、源泉で身体をポカポカに温めた後は、「寝ころび湯」にそっと寝転がってみてくださいね。 ↓↓↓↓↓↓

青空

こんな青空が望めるかもしれませんよ。(画像はイメージ(笑)です)

とにかく、その気持ちよさにヤミツキになる事間違いなし!です。


そして。

「寝ころび湯」の水位を、明日から盛夏バージョンに変更いたします。

今年は例年より遅くなって申し訳なかったのですが、よりいっそう快適にご利用いただける様になりますので、どうぞお楽しみに♪

かなり通常と比べると水位が低いので、猛暑の日でも長時間つかっても大変気持ちよくご利用いただけると思いますよ。

是非お出かけの後に汗を流しにお立ち寄りくださいませ。

皆様のご利用お待ちしております。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

夏

連日、強い日差しが照りつけます。

早くも夏バテ気味の方も多いのではないでしょうか?

どうしても身体が食事を受けつけない、そんな時におススメなのが、、、

お蕎麦です。


あまりイメージがありませんが、蕎麦は意外と栄養価が高い食品。

疲労回復に効果のある「ビタミンB1」が豊富で、良質な植物性タンパク質が多く含まれています。

そしてポリフェノールの一種である「ルチン」による抗酸化作用。

夏場の発汗による水分不足での血のドロドロ化を改善し、高血圧などの生活習慣病予防にも高い効果があるのです。

熱く火照った身体に、ツルツルと食べやすい冷たいお蕎麦はいかがでしょうか??

蕎麦だけだと栄養が不十分なので、大根おろしと茗荷と小葱、そしてクエン酸たっぷりの南高梅をのせた「梅おろし蕎麦」が一押しですよ。 ↓↓↓↓↓↓

梅おろし


今、蕎麦粉は青森県十和田産の「階上早生(はしかみわせ)」という品種を使用しています。 ↓↓↓↓↓↓

十和田


香りもよく、上品な甘味もあっておススメの蕎麦粉です。

是非当館へお越しの際には、「柿天舎」こだわりの十割蕎麦をお召し上がりくださいませ。

皆様のご来館心よりお待ちしております。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

女性露天

露天の「浜栲(ハマゴウ」が夏の日差しを浴びて、小さな青い花をつけています。 ↑↑↑↑↑↑

海浜性の植物で、暑さにつよく塩分に強いので、当館の様な塩化物泉の植栽にはピッタリなんです。


関東も昨日梅雨明けとなりました、、、昨年とほぼ同じ時期の様です。

梅雨明けと同時に猛暑のスタートとなりましたが、この時期の外での活動は十分な休養と水分補給が大切です。

夏は魅力がたくさんですが、熱中症には十分にお気を付けくださいね。


さて梅雨明けと同時に、、、

当館さやの湯処でもコチラがスタート致しました。 ↓↓↓↓↓↓

散水

毎年恒例の女性の露天エリアのシャワー散水です。

当館の女性の露天エリアは、日中の日差しがモロに当たる為、夏の様な日差しの強い時期は歩く為の床石が大変熱くなってしまいます。

その為に、上からのシャワー散水を定期的に行い、床石の熱をとる事をしているのです。

昨年までは1時間に1回だったのですが、今年の猛暑はそれだと間に合わないという判断から30分に1回と回数を大幅に増やしました。

完璧に熱を冷ますとまではいきませんが、少しでも快適にご利用いただければ幸いです。


今朝出勤したら、当館の中庭でミンミンゼミの「ミーン・ミンミン・・・」という鳴き声が。。。

ミンミンゼミは何故か朝ぐらいしか鳴かないので営業中は声が聞こえませんが、より一層夏を実感した瞬間でした。

夕方はヒグラシが鳴くといいな・・・。

皆様のご来館心よりお待ちしております。

いいね!した人  |  リブログ(0)