前野原温泉さやの湯処のブログ さやだより

東京で味わえる本物の源泉掛け流し天然温泉と、ほ~っと心安らぐ和の趣き

NEW !
テーマ:

福寿草①

 

中庭の福寿草(フクジュソウ)が可愛い花をつけています。 ↑↑↑↑↑↑

 

まだまだ気温は低いですが、日中の陽射しは暖かいですよね。

 

来週からは、早いモノで3月に入ります。

 

あとは春に向かって一直線です。

 

 

さて本日は・・・、

 

昨年当ブログでも1度ご紹介いたしましたが、コチラを皆様ご存じでしょうか??? ↓↓↓↓↓↓

 

 

 

是非、画像を拡大してご覧くださいね。

 

 

当館HPのTOPページの右側の赤い円で囲った部分。

 

こちらは、昨年の12月23日より配信をスタートいたしました、「さやの湯処 混雑情報システム」です。

 

「twitter」を利用して、1時間に1回館内にいらっしゃるお客様の数からその時のリアルタイムの混雑状況を自動ツイートするシステムです。

 

お知らせする混雑レベルは4段階。

 

あさ11時よりよる23時まで、1時間に1回なので1日13回配信をいたします。

 

また「入場制限」を実施する際、解除した際にもリアルタイムでその情報もお届けいたします。

 

 

HPでも毎時ご確認いただけますが、「twitter」ですのでアカウントを直接フォローいただいてももちろん大丈夫です。

→ https://twitter.com/sayanoyudokoro

 

 

1月から3月は、1年の中でも混雑する期間ですが、この「混雑情報」をご活用いただき、少しでもストレスなくごゆっくりお寛ぎいただければ幸いです。

 

まだまだ皆さまにとって十分な知りたい情報ではない部分もあるかと思いますが、、、

 

今後は館内施設(浴室や岩盤処、食事処)のリアルタイムの混雑具合も一緒に配信できる様にシステムの改善検討いたしております。

 

是非ご活用ください。

 

皆さまのご来館心よりお待ちしております。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

さやの湯処 柿天舎のメニューが3月1日から春メニューに変ります。

 

1年に4回変わるメニューですが、毎回メニュー替えの時はドタバタなのです。

今回も無事に3月1日に間に合うか・・・

 

まず、一カ月半くらい前から新メニュー案を考え始めます。

しかし、決定するまでには、いくつもの関門を通過しなければなりません。

 

一つ目の関門は、安全で食べて美味しく、お客様に喜んでいただけるメニューかどうか。(当たり前ですね・・・)

 

二つ目の関門は、「健康旬菜」という柿天舎のコンセプトに見合っているか。

 

三つ目の関門は、写真選考。いくら美味しいくても、見た目は重要!

 

四つ目以降は、価格帯、料理の提供時間、仕込みの手順などなど、道は険しいのです。

 

今回、このオーディションを通過できたのは28品。

 
↓こちらは、そのうちの1品。
  『駿河湾産桜海老のかき揚げせいろ』です。

 

 

さてさて、ここからがまた大変・・・

メニューの印刷や食材の手配、柿天舎スタッフへの落とし込み・・・

 

あと一週間!(間に合うかしら~汗

皆様ぜひお楽しみに・・・

 

次回、春メニュー(本編)につづく・・・

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
梅花
 
朝方から次第に風が強くなってきました。
 
南から吹く風、「春一番」。
 
昨年は2月14日のバレンタインデーの日でしたが、今年は数日遅れての春の便りとなりました。
 
気温もグングンとあがって20℃近くになるそうです。
 
もうしばらくは寒い日が続くとは思いますが、春の到来を感じる季節になった気がします。
 
 
さて本日は・・・、
 
先日から食事処「柿天舎」に飾っていますコチラをご紹介します。 ↓↓↓↓↓↓
 

お雛様です。
 
早いモノであと半月もすれば3月、桃の節句がやってまいります。


毎年このブログでご紹介していますが、この雛人形は60歳強ぐらい。
 
今の柿天舎の建物が、ただの個人の家屋だった頃からあるモノです。
 
近年のお雛様はスっとしてとてもスタイルがいいハンサムなイメージがありますが、こちらは2頭身のふっくら愛らしいお人形。

今じゃ見かける事がない様なデザインの雛人形です。
 
見ているだけでなんとなく幸せな気分になりますよ。
 

今ではなくなってしまったものもありますが、楽器や傘などの細かい飾りや持物にも味があってよくよくご覧になると面白いですよ。


昭和の趣きそのものの、雛人形。

是非当館さやの湯処へお越しの際には、食事処「柿天舎」まで一目ご覧にお越しくださいませ。

不思議と懐かしい気分になること間違いありません。

皆様のご来館心よりお待ちしております。
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

さやの湯処 柿天舎のそば粉は、季節ごとに一番おすすめのそば粉を使用しています。

 

今回のそば粉は「福井県産 福井在来種」です。

 

 

在来種・・・と言われても、ちょっとピンときませんね。

在来種とはどんな特徴があるのでしょう。

 

在来種はその土地の風土に適した品種。

福井では、品種改良することなく、昔ながらの在来種にこだわって作付けしているのだとか。

 

海・山・川と起伏に富んだ自然豊かな福井は蕎麦作りに適した土地。雨の多い土地ですが、斜面を利用し、水はけのよい畑で栽培しています。

そんな福井の生産者の方がこだわって作っているのが「福井在来種」なのです。

 

蕎麦へのこだわりは他にも・・・

 

昨年8月中旬に種を蒔き、11月上旬に収穫。

(蕎麦って意外と成長が早いのです)

 

収穫後、鮮度をおとすことなく、乾燥させます。

この乾燥方法にもこだわりがあり、24~27℃の低温で乾燥させることにより、蕎麦の風味を最大限に引き出しています。

 

そして畑には蜂の巣箱を置き、蜜蜂が受粉を行います。

 

なるべく自然の力で、無肥料、無農薬で栽培した、安全・安心な蕎麦なのです。

 

さあ、だんだん食べたくなってきましたね。

福井在来種の味を、皆さんの舌でお確かめ下さい。

 

15日の夕方頃には切り替わるでしょうか・・・お楽しみに。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今年がはじまって既に1か月半。
 
朝晩の冷え込みが厳しい毎日ですが、季節はゆっくりと春にシフトしつつある様です。
 
当館さやの湯処で販売をしている「つくばの野菜」のラインナップにもちょっとした変化が。 ↓↓↓↓↓↓
 
 
コチラは「菜の花」。
 
梅や桜はもちろん春を代表する花ですが、、、畑一面真っ黄色の菜の花もまさに「春」そのもの。
 
菜の花独特の花の香りも、花の間をヒラヒラ飛び交う紋白蝶(モンシロチョウ)も、誰もが実感する「春」そのもの、です。
 
 
そしてその味覚も。
 
苦味が強くて、苦手という方もいるかもしれませんが、、、
 
茹でる際に塩と重曹を少々加えて、水にさらすと苦味やえぐみが抑えられるそうです。
 
「お浸し」や「辛し和え」が定番ですが、、、天ぷらはもちろん、炒め物にしてもとっても美味しいですよ。
 
目が覚める様な緑色は見栄えがよく、どんなお料理にもよくあいます。
 
是非この機会に、「春」の先取りをしてみませんか??
 
 
まだまだ冬野菜が多いですが、「つくばの野菜」にも少しずつ春の野菜も増えてくる事だと思います。
 
楽しみですね♪
 
残り少ない寒い季節、どうぞ身体に十分にお気を付けくださいませ。
 
皆さまのご来館心よりお待ちしております。
いいね!した人  |  リブログ(0)