小細胞肺がん、ま、何とかなるやろ。

2013年9月に小細胞肺がんが発覚してんけど、ナントカ寛解まで辿り着いて今のところ再発もなし。
マダマダ安心はできへんものの、とりあえず熱海に移住して公私ともにフツーの生活を送れてるんで、
治療中のヒトタチにチョットでも勇気と希望を持ってもらいたいのであった。


テーマ:

昨日はSCCで年イチの経過観察フルコース、よーやく
冠雪した富士山をオガミながらの通院。


11:00前にSCCに到着して12:00前には採血もレントゲンも頭部MRIもサクサク終了、それから裾野方面へとオデカケして昼ゴハン、13:00前に戻って来たらSCC内の公園から富士山が見えるコトに気づいて駆けつけイチマイ、強風にあおられて頂上の東側斜面はホワイトアウト中。


で、待ち合いスペースでスマホとかイジってたらホボ予約時間に診察室に呼ばれて、ぶっちゃけ再発するとしたらソロソロ来そーな予感があったんでチョット覚悟を決めながらドアをノック、中に入って「さ、ヒトツずつ順番に行こか」てゆーたら担当医が「全部ダイジョーブやったで」とイキナリの満額回答、レントゲンも頭部MRIも先週やったPET-CTもオッケー、腫瘍マーカーProGRPも上限「80.9」のトコロ「41.6」でセーフ。

とゆーことで、何とか乗り切った新年早々のビッグイベント、診察室では今後の経過観察期間のハナシもして、キホン担当医の意見は発症から5年やねんけどジブンは寛解から5年で行きたいとゆー意向を伝えてソノ線で合意、来月に満2年を迎えて三月を起点に完治まではアト3年。


マダマダ遥か遠い道のりやねんけど、実は先日紹介したイサムさんの他にも家族が小細胞肺がんから完治までたどり着いたヒトとも最近ツナガリができたし寛解から3年間再発してないヒトも知ってるし、穏やかな生活を送ってるカクレ「希望のヒカリ」は全国各地に点在してるみたい、ジブンもそーなれるよーにトニカク「人事を尽くして天命を待つ」のみなのであった。


そして、このヘンなネコ ↓ をクリックしてほしいのであった。
ブログランキング・にほんブログ村へ
   にほんブログ村
  

にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「SCC」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。