小細胞肺がん、ま、何とかなるやろ。

2013年9月に小細胞肺がんが発覚してんけど、ナントカ寛解まで辿り着いて今のところ再発もなし。
マダマダ安心はできへんものの、とりあえず熱海に移住して公私ともにフツーの生活を送れてるんで、
治療中のヒトタチにチョットでも勇気と希望を持ってもらいたいのであった。

NEW !
テーマ:

 

この日も熱海駅から小田原方面を目指して東海道本線に乗車。

 

 

降り立ったんは根府川サンポの時に探索を断念した早川駅、山手にはチョット気になる観音像。

 

 

もしかしたらサファイアさんのオカーサンが気にしてる観音像、現地を目指して駅の反対側へ。

 

 

通りすがりの早川観音に拝礼してさらに歩いて行ったら、

 

 

たどり着いたんは東善院、どーやら観音像はココの境内にそびえ立ってる模様。

 

 

チカクから見上げたらナカナカの巨大像、名称は「魚籃観音」で早川漁港の大漁を祈願して建立されたとのコト、手カゴからチョコっとハミ出してるんはサカナの尾ヒレ。

 

 

で、東善院をアトにしたら西湘随一の水揚げ高を誇る早川漁港へ。

 

 

グルリと外海側へと回り込んだら、

 

 

小田原魚市場、スデに昼スギやったんで場内は閑散。

 

 

二階に上がったら漁協直営の「魚市場食堂」。

 

 

満席やったものの行列はナシ、調査の一環として料理の自販機をチェック、貼り紙多スギ。

 

 

この界隈にはホカにもイッパイ海鮮和食屋が立ち並んでて、

 

 

サカナがスキなヒトタチにはタマランであろーメニューがズラリ、ジブンは特に興味ナシ。

 

 

ミヤゲ処にもサカナ系加工食品とかがトコロ狭しと並べられててんけどコチラもスルー。

 

 

ジブンが気になったんはドッチかとゆーたらイタリアンの「ポルト・イル・キャンティ」。

 

 

けどまー、セッカクこんなウチからチカイトコに新鮮なサカナ料理を食べさせてくれる食事処がイッパイあるしナカにはワンコオッケーのテラス席を併設してるトコもあったんで一回くらいはむぎきなのサンポを兼ねて立ち寄ってみるんもアリなんかもしれんのであった。

 


そして、このヘンなネコ ↓ をクリックしてほしいのであった。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「オデカケ」 の記事

テーマ:

 

県道をヒタスラ来宮方面へと下って行って熱海トモダチが住んでるマンション前を通過。

 

 

その真向かいにコレまで気づかなんだ細道を発見、こんなん見逃すワケには行かへんし。

 

 

完全にケモノミチ系を期待してたのにクルマも通れるフツーの坂道やったんでチョット落胆。

 

 

そのまま下って行ったトコには熱海市街と相模湾をバックに線路が見下ろせるポイント。

 

 

左手は来宮神社、右手は熱海梅園、イツモはスルーしてた真ん中の階段にロックオン。

 

 

特に立入禁止のカンバンもチェーンもなかったんで線路に向かって降下。

 

 

このトンネルの上には東海道新幹線、マダマダ進んで行けそーなんで、

 

 

さらに階段を下って行ったら、

 

 

今度は東海道本線と伊東線の線路下を横断する長いトンネル。

 

 

トンネルを抜けたらJR東日本の操車場っぽいトコに出て、

 

 

目の前には来宮駅前を通る熱海街道。

 

 

ソコから来宮浄水場ワキの急坂を下って行ったら、

 

 

スーパー前でジッと主人を待つワンコに遭遇、ヤッパリ柴犬はお利口さん、むぎきなにはムリ。

 

 

ウチに帰ったら「あさ」で仕入れたパンでオヤツタイム、ま、フツーにオイシイ感じ。

 

 

とゆーことで、JR3路線の下を横切るとゆーナカナカ興味深いルートを開拓、ダレがどーゆー時に通るんかは不明ながらも梅園まで行くんがメンドクサイ時とかにショートカット的に使えそーなのであった。

 


そして、このヘンなネコ ↓ をクリックしてほしいのであった。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

相変わらずのニギワイを見せる熱海駅前の平和通り商店街を通り抜けたら、

 

 

グイグイ突き進んで来宮神社前の交差点、ココで左折したらイツモの梅園ルートやねんけど今回は真ん中の上り坂を選択、クルマで通ったコトはあんねんけど歩くんはハジメテ。

 

 

スグに市街地から去年移転したカフェ「KINOWA」、川沿いのテラス席はワンコオッケー。

 

 

移転前はフツーのサテンやったのに今はハヤリのオーガニック系になっててビミョーな感じ。

 

 

そのまま閑静な高級住宅街を歩き続けたら、

 

 

歌人の佐佐木信綱が晩年を過ごしたとゆー「凌寒荘」、タマタマ開館中やったんで見学。

 

 

館内は昭和レトロな和の風情、管理人のオバサンに話しかけられてオシャベリにオツキアイ。

 

 

そのサキにはチョット気になってた手づくりベーカリー「あさ」。

 

 

店内は激セマでしかも真正面にオバサンが鎮座してたんでやむなくテキトーにパンを購入。

 

 

さらに急勾配を上って行ったらナゾの「舩井幸雄記念館」、敷居が高そーなんでココはスルー。

 

 

と、ココまではハードながらも新しい発見もあってナカナカ充実した正統派の散歩コース、このアトは県道に出て来宮方面へと下って行くだけやってんけど、途中で好奇心にかられてチョットだけケモノミチ系コースへとオモムキを変えて行くコトになるのであった。

 


そして、このヘンなネコ ↓ をクリックしてほしいのであった。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

「清閑亭」をアトにしてチカクのショッピングモールで買い物を済ませたら小田原城エリアへとリターン、やって来たんはマタしても小田原出身の二宮金次郎を祀る「報徳二宮神社」。

 

 

マズは参拝してから今回は「杜のひろば」をスルーして神社併設の報徳会館へ直行。

 

 

建物自体はそーとー古いねんけど館内はリニューアルされててスタイリッシュ。

 

 

結婚式とかもできるんで広々としたオシャレなパティオもあるし。

 

 

で、ウチらのオメアテは館内のチャイニーズレストラン「樹麻(このま)」。

 

 

開店直後に入ったんでイチバン乗り、境内の杜に囲まれたガラス張りのテラス席をゲット。

 

 

そーとー本格的なディナーやとゆーのに価格設定はリーズナブル。

 

 

マズは飲茶セットからスタート、ウチらが選んだんはプーアール茶。

 

 

続いて点心類と副菜、本場中国から4人の料理人を招いてるとのコトでドレもコレも激ウマ。

 

 

ジブンのシメは牛肉炒飯、適度にパラパラで具材のバランスもテイストもゆーコトなし。

 

 

嫁が頼んだ点心飯は角煮のチマキ、コチラもコクのある濃厚ダレでグッジョブ。

 

 

デザートには杏仁豆腐とマンゴープリン、オマケのゴマ団子はカスタード餡。

 

 

絶品のチャイニーズを満喫したら撤収、ライトアップされたエントランスもステキ。

 

 

ちなみにこの日購入したんは真ん中のフォトスタンド、ナツカシのニャンコ達も勢ぞろい。

 

 

実は報徳会館にはホカに気になるカフェがあってソコをネットで調べてたらタマタマ「樹麻」を発見したとゆーイキサツ、実際に行ってみたらバツグンにオイシイし雰囲気もサービスもエエし熱海の絶品台湾飲茶「松濤館」に匹敵するよーなハイレベル、モトモト気になってた館内にあるカフェ「GINGER」にも行かなアカンし前回はパスした「小田原柑橘倶楽部」も放置しとくワケにはイカンし、リピート必至の神社なのであった。

 


そして、このヘンなネコ ↓ をクリックしてほしいのであった。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

チョット小田原まで買い物に行く用があったんでツイデに「清閑亭」に立ち寄り。

 

 

ココは黒田長成侯爵が別邸として明治時代に建築した国指定の有形登録文化財。

 

 

建物は数寄屋造り、手入れの行き届いた中庭を眺めながら順路を歩いて、

 

 

二階に上がった和室からは相模湾が臨める好眺望。

 

 

一階に下りたトコには座敷の喫茶室。

 

 

そのトナリにはテーブル席も設置されてて、

 

 

ガラガラやったし迷うコトなく窓際のベストポジションを確保。

 

 

ザンネンながら季節限定のおしるこは終わってたんでシンプルにカフェオレを注文。

 

 

嫁は「侯爵の紅茶」とゆースコーン付きのセット、ジャムは小田原名産の梅とブルーベリー。

 

 

室内には黒田家の家系図、長成は黒田官兵衛から数えて14代目の当主とのコト。

 

 

このアタリには「清閑亭」以外にも伊藤博文とか山形有朋とかの別邸もあって明治時代の歴史的建造物がズラリ、小田原城の周辺にこんなエリアがあるとは知らなんだしどーやら小田原は想像してた以上に奥が深そーなんで改めて時間を作って探索に訪れる必要があるのであった。

 


そして、このヘンなネコ ↓ をクリックしてほしいのであった。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。