小細胞肺がん、ま、何とかなるやろ。

2013年9月に小細胞肺がんが発覚してんけど、ナントカ寛解まで辿り着いて今のトコロ再発もナシ。
マダマダ安心はできへんものの、とりあえず熱海に移住して公私ともにフツーの生活を送れてるんで、
治療中のヒトタチにチョットでも勇気と希望を持ってもらいたいのであった。

NEW !
テーマ:

大涌谷をアトにしたら仙石原のススキ草原へと移動、箱根の秋を代表する風物詩。

 

 

ココには三年連続で来てるんでワンコ達も落ち着いた感じ、むぎちゃはオネイサン探し中。

 

 

午後のヒカリを浴びてキラキラ輝くススキの穂がキレイ。

 

 

メンドクサそーにしてるフタリを抱えて草原の途中で記念撮影を済ませたら、

 

 

逆光の遊歩道をノンビリ歩いて撤収。

 

 

ススキ草原とセットになってるんは甘味処「よもぎ屋」。

 

 

もちろんテラス席はワンコもオッケー。

 

 

ココの焼きダンゴは絶品、粒あんも濃厚でぜんざいもウマウマ、コレでほぼオナカイッパイ。

 

 

晩ゴハンは軽めに済まそーと熱海ブロガーゆりかさんイキツケの「相原精肉店」で総菜を購入、ローストビーフが評判やねんけどホカのもオイシそーやったんでイキオイで大量調達。

 

 

そのままホテルへと直行、この日の宿泊もハーヴェスト系列の「箱根甲子園」。

 

 

マタもや嫁の実家からもろた優待券を使てオトクな料金でペットルームを確保。

 

 

ヒトイキついたら仕入れた絶品総菜と黒たまごの残りで晩ゴハン、全然軽めやなかったし。

 

 

移動距離が短かったんでむぎきなも最初は元気にしててんけど、

 

 

晩ゴハンを食べ終えたらフタリしてグッタリ。

 

 

とゆーことで、クルマで一時間くらいで行ける箱根で一泊旅行、翌朝はココから至近距離にある観光スポットを訪れるツモリなのであった。

 


そして、このヘンなネコ ↓ をクリックしてほしいのであった。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「旅行」 の記事

テーマ:

箱根ロープウェイに乗ってやって来たんは大涌谷。

 

 

立入制限が解除されてから約一年が経過して噴煙もスッカリ落ち着いた感じ。

 

 

平日やとゆーのにマズマズのニギワイを見せててメデタシメデタシ。

 

 

とりあえずは「大涌谷くろたまご館」に立ち寄って、

 

 

ココまで来てスルーするワケにはイカン名物の黒たまごを購入。

 

 

けど、サスガに5個入りは多スギ、嫁とヒトツずつ食べて残りはモチカエリ。

 

 

クレクレビームに屈してきなこに白身をチョコッとオスソワケ、むぎちゃが凝視してるんは、

 

 

トナリに座ってたオバチャン、ソッコーで契約が成立してこの日は朝から絶好調。

 

 

ヒトヤスミしたら階段を上って噴煙口まで行こかと声を掛けてんけどフタリして聞こえんフリ。

 

 

しゃーないんでトットと撤収するコトにしてロープウェイ乗り場へ、乗客は半分くらい外国人。

 

 

帰りも最前列をキープ、マワリはワンコ好きの日本人ばっかりやったんで、

 

 

ネットをオープンしてむぎちゃを無料開放、オサワリ会を開催したら大好評。

 

 

姥子駅で降りたトコでharuさんオキニイリの顔出しパネルを発見、スデに撮影はルーチン化。

 

 

とゆーことで、完全復活した感のある大涌谷をアトにしたら季節的に見逃すワケにはイカン箱根屈指の観光スポットへとクルマを走らせたウチらなのであった。

 


そして、このヘンなネコ ↓ をクリックしてほしいのであった。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

自己ベストを更新した翌日は朝からむぎきなをカートに搭載してオデカケ。

 

 

やって来たんは芦ノ湖スカイライン、レストハウスからはレイクビューの好眺望。

 

 

草原サンポにウレシそーなきなことクンクン調査に余念がないむぎちゃ。

 

 

看板ヤギのユキちゃんへのアイサツを済ませたら再出発。

 

 

見えて来たんは絶景の富士山、熱海を出た時には曇ってたのにアリガタイ雄姿。

 

 

けど、ウチのワンコ達はマッタク興味ナシ、むぎちゃが見つめるサキには、

 

 

イツモのよーにオバチャン軍団、コネクリ回されて得意のドヤ顔。

 

 

富士山のジオラマがあったんで駿河湾に怪獣出現的なイメージでイチマイ。

 

 

芦ノ湖へと下って行ったら桃源台の駐車場が激コミやったんで目的地を姥子へと変更。

 

 

オメアテは箱根ロープウェイ、那須といい伊豆長岡といい、チョット最近のマイブーム。

 

 

コチラも全身隠れてたらワンコも乗車オッケー。

 

 

タマタマ最前列が空いてたんでスカサズ確保、箱根の紅葉は色づき始めたバカリ。

 

 

とゆーことで、公私にわたるハードスケジュールをモノともせんとマタもや小旅行に繰り出したウチらなのであった。

 


そして、このヘンなネコ ↓ をクリックしてほしいのであった。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京ビッグサイトをアトにしたら帰りは東京駅まで歩いて行くコトに決定。

 

 

りんかい線の国際展示場駅を右折して有明通りに出たトコにはがん研有明病院。

 

 

そのまま東京方面へとアシを進めて有明コロシアムの横を通り過ぎたら、

 

 

ウワサの豊洲新市場前、もちろんヒトカゲはナシ。

 

 

さらに都心を目指して歩き続けたら、

 

 

ユーザー訪問で何回も来た晴海トリトンスクエアを横目に見ながら、

 

 

カツテは橋の中央部が上下に開閉してたとゆー勝鬨橋へ。

 

 

連結部分に建設関係者風のヒトタチが見えてんけどトックのムカシに可動は停止してるハズ。

 

 

橋を渡ったトコには豊洲移転問題がよーやく決着しそーな築地市場。

 

 

ココでウラミチに入って築地本願寺にもチョコッと立ち寄りつつ、

 

 

歌舞伎座前を通り過ぎたアタリで気力も体力も限界チカシ。

 

 

けど、ゴールは目前に迫ってたしアタマの中にZARDの「負けないで」が流れて来たんでラストスパートに入って何とかたどり着いた銀座四丁目の交差点。

 

 

和光から横道に入ったら来年二月に閉店が決まった老舗キャバレー「白いばら」、一回くらい行ってみたかったし。

 

 

最後のチカラを振り絞って東京駅に到着したら乗車予定の新幹線にギリギリセーフ。

 

 

駅構内に入ったらソッコーで駅弁を購入。

 

 

サンザン歩いたんでガッツリ系、期待してた「男飯」は案外ヘルシーでザンネン。

 

 

とゆーことで、品川駅からレインボーブリッジと東京ビッグサイトを経由して東京駅まで歩いた総歩行距離は約20Km/28,000歩で自己最長記録を更新、翌日の筋肉痛は必至と思てたら意外とヘッチャラで予定してたオデカケをチャンとこなすコトができたのであった。。

 


そして、このヘンなネコ ↓ をクリックしてほしいのであった。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:

お台場海浜公園から市街地を目指してヒタスラ南下して行ったら、

 

 

見えて来たんは東京ビッグサイト。

 

 

この日は絶賛開催中の東京モーターショーでシゴトの一環として市場調査。

 

 

平日やったんで混雑もソコソコ。

 

 

アメリカ企業の参加もないし出展社数はサビシイ限り。

 

 

ちょーどランチタイムでレストランが激コミやったんで持参したパンでハラゴシラエ。

 

 

二時間ホドかけて展示会場をヒトマワリしてみてんけど、

 

 

最新モデルや、

 

 

次世代モデルもスタイリッシュでステキやってんけど、

 

 

ジブンのシゴト的には近未来のコンセプトカーとかが気になるトコロ。

 

 

自動車メーカーよりもむしろ部品メーカーの展示の方が刺激的やったかも。

 

 

品川からココまで歩きっぱなしやったんで疲労はピーク、フードコートに立ち寄って、

 

 

水分と糖分を補給してんけどジンジャーエールとソフトの組み合わせはイマヒトツでザンネン。

 

 

とゆーことで、ワザワザお台場にやって来たメインイベントはコレでオシマイ、ヒトヤスミして気力も体力も回復したトコロで重いコシを上げて帰路についたジブンなのであった。

 


そして、このヘンなネコ ↓ をクリックしてほしいのであった。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  
にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。