いじめ

テーマ:

予告の文章を読んだ。

『文部科学省 伊吹文明大臣様』 宛てのやつ。


親は無力なんだなあ。

文部大臣はどう動くんだろう。


最近のニュースはおかしい。

誰のせいだとか、主観的な意見を堂々とニュースで言うのって、

どうなんだろう。

言論の自由は大事なことだと思うが、だからって、投げやりな、

その場の感情をテレビで視聴者に流しまくるって、おかしいんじゃないかな。


いじめってのは、悲しいけどなくならないと思う。

人間ってのは悲しい生き物だから。

でも、人を自殺まで追い込むほどのイジメってのをなくすこと、

これなら。

できないことではない。そう思う。


自分の小学校時代、いじめはあった。

授業中に「きもい」と女の子を後ろから蹴った男の子がいた。


今のいじめと、当時のいじめ、違うのは、そんな場面で、

やりすぎだ、と非難の目を向ける、そんなことが減ったことなんじゃないか?

いじめられる側に味方すると、自分も標的にされる、そんな恐怖。

それが大きいのかな?


自分の学校では、いじめられる子もいたが、その子にも友達がいた。

いじめられても、べたべたと甘えて頼れる先生もいた。


でも、それも、今の先生が悪いって問題ではないと思う。


今の大人が悪い。子供が悪い。そんな話ではないんだと思う。


先生が多忙になっていること。

少子化になって、世間の子供を見る目、扱いも変化してること。

何より子供自身が、時代によって変わってること。

いろんな原因があるんだと思う。

それが運悪く、悪いほうへしかかみ合わなかったとき、悲しい事件になる。


先生がいじめを助長した、って話は論外だけど。


もちろん、いじめた子が悪くないとは思わない。

平気で人の気持ちを踏みにじる人間が大きくなったらどんな人間になるんだろう?

それを考えるととても怖い。


いじめられた子も、もうちょっと、できることが他にあったと思う。

いくら傷ついても、死ぬよりラクな方法がある。誰かに救いを求めるべきだ。


子供を持つ親は、教師を非難する前に、親に過失はないと言い切れるのか??

モラルの基盤作ったり、命の大切さ、学校の意味、そんな多岐にわたって

すべてを学校に任せて当然というような親。

そんな親が子育てをしているって事実が怖ろしい。


自分の子供がイジメを苦に自殺してしまったら、誰を責めていいのかわからない。

きっと自分だって、教師に対して、

 「なんで気付いてくれなかったんだ」

 「なんでうちの子を助けてくれなかったんだ」

と思うんだろうな。


でも、小さなサインを、気付いてあげられるチャンスが一番あるのは、親なんじゃないかな。

先生が気付いて手を差し伸べてくれたら助かる。そういう先生がいっぱい増えて欲しい。

でも、そこまでの期待ってのは過剰なんじゃないかなと思う。


死んで、自分の大切な人が悔やむことになるって考えたらなかなか自殺は選択できない。

誰か、友達でも、家族でも、ただの知り合いでも。

大事だって思える人がいたら、踏みとどまれるんじゃないかなと思う。


せめて一番身近な存在である家族は、小さなサインに気付いて、いつでも味方だ、って

安心させてあげたい。

自分が家庭を持ったら、子供のサインを見逃さないように頑張りたいと思う。


学力低下だって、先生だけの責任じゃないと思うし。

やる子はやるし、やらない子は先生がちょっとやそっと努力しただけじゃ

勉強しないし。

そういう根本的なとこって、先生に押し付けるのはやりすぎだ。


自分のことを棚にあげて、人のことを非難してばかりの人間は苦手だ。


AD

ぽい。

テーマ:


poi ポイ、っていうやつを、昨日初めてやった。

両手に伸びたり鎖だったり長かったり短かったりする

そんな

人によって個性的なヒモ状のものを

ぐるんぐるんまわす、ジャグリングの仲間。

火をつけてまわすこともあるらしい。


昨日は、高校の後輩に誘われて、新宿の児童公園?

まで行って、見てきた。


見てるだけで、頭がこんがらがった。

なんであんな複雑な動きしてんのにからまらないんだよ??


ってことで、実物借りて、自分も回してみた。

後頭部や右側面左側面、あらゆるとこからポイの先が攻撃を仕掛けてくる

(つまりセンスがない)

ばしばしあたりつつ、クチあいてるよー(笑)とかいわれつつも、

ぐるぐるぐるぐる回しまくるのはとても楽しかった


ポイについて書かれてあるところ


AD

ブルキナファソ大使館。

テーマ:

ut

おすすめの大使館。


ブルキナファソ大使館。

http://www.embassy-avenue.jp/burkina/index-j.html


なんか好きなので、ここはお気に入りに登録してある


ブルキナファソには四季ではなく三季がある。

雨季がある国にロマンを感じてしまう今日この頃。

詳しくは

外務省HP ブルキナファソ

選挙

テーマ:

選挙がまた、近づいてる。

選挙は、最近好きじゃない。

選挙が好きじゃないと言うよりは、政治が好きじゃないのかもしれない。


仮にも大学では政治を学んできたわけだけど、

今思えば、私が好き好んだのは王制やら独裁制だったな。

理由は単純だと思う。


その明確さ。

昔であればあるほどいい。


自国民に、食べ物を。

自国民に安心して暮らせる毎日を。


それで政治が成り立っている。そんな時代のお話。


昔であればあるほど、資料の種類や数が激減する。

本当はいろいろな悪意や傲慢さや、犠牲があるんだろうけど、

昔の政治は英雄的な逸話だけが一人歩きしてたりする。

だから、ラク。


もちろんいつの時代だって、独裁には独裁なりの問題があるし、

政治ってものがいろんな側面があって、

うまくいっているようなある政治の裏では、たくさんの犠牲があったり。

それがわかってないわけじゃない。


けど、情報共有って何ってな時代で、少数意見が

表面に出にくかった頃の政治は、勧善懲悪な感じがする。

なにが○で、何が×か。

考えやすい。


それがいろんな情報を発信・受信できる今。

何を○として、何を×とする?


高齢者に優しい政治?子供はどうなる?

働き盛りはどうでもいいのか?


これはただの例だけど、何かにとっていい政策ってのは、

きっと他の何かに犠牲を強いることだと思う。

なんの問題を最優先にするかで、倫理観も問題になるわな。


全部のもの、自然や人や街や見えるものも見えないものもすべて。

それらが得をしたり、歓迎できるものって今、思いつかない。

そんなんがあったら、とっくに政治は動いてるよな。


住谷氏なページの作り方。

テーマ:

先輩から教えてもらった小技。


住谷氏なページの作り方


1.適当な HPを 開く。


2.↓を アドレスバー に コピー する。


JavaScript:with(document.body)innerHTML=innerHTML.replace(/<\/(a|A)>/g,'フゥーーー!!').replace(/。/g,'フゥーーー!! ').replace(/」/g,'オッケ~~!!」').replace(/w/g,'セイセイ');focus()


3.Enter もしくは、移動 を 押す。


出来上がり。

りらっくま。

テーマ:

リラックマ


あんまりゲーセンのぬいぐるみは好きじゃない。

とるのは好きだけど、置いて帰るくらいの勢いで。


でもこれらはかわいい!!

会社の人が急にとってきて、口止め料としてくれた。

(飲み会でいろいろとしゃべってたことを黙っていて欲しいらしい(笑))


お腹を押したらイビキをかく、りらっくま。

そのイビキがまた、結構デカくて長くて笑える。

違うパターンは全身くにゃくにゃの癒し系。


喜んで机の横に飾ってたら、もっととってきてくれた(笑)

何匹か里子に出て行ったので減ってしまったが、現在、10りらっくま。

自殺サイト

テーマ:

自殺志願サイトで知り合った人、というか殺人目的で近づいた人間を殺すとゆー事件。


自分は犯罪には関わりたくない。近寄りたくない。

大事な人たちが巻き込まれて欲しくない。

そう思ってるし、当然殺人事件がいいとは思ってない。


もし、自分の友達、家族が殺されたら。

どんな思いをするんだろう?

それってやっぱり、想像しがたいもんだ。


もし、自分の友達が自殺志願で、集団自殺をするつもりで誰かに会いに行って、殺されたら。

どんな思いがするんだ?

死にたいと思っていて、他人の偏った趣向のために殺される。

結果は一緒。だけど、感じるのは、犯人への怒りだけではないんだろうな。

殺されたにしろ、自殺しに行ったにしろ、どっちにしろ、待っていたのは、死という世界。


なんで死のうと思うのか?

ちょっとだけ考えたけど、自殺をする人って言うのは、もうこの先、生きていても何もいいことがない、って思うんだろうな、きっと。何かある、守りたい人がいる、自分が生きていることに意味がある、そう思ってたら、死のうなんて思えないんじゃなかろか。


他人が苦しむのを見たかった、って逮捕される人間。

死のうと思った、誰かを巻き添えにしてやろうと思った、って逮捕される人間。

そういうニュースを見ると、なんでそんなことになっちゃったんだろうって重い気持ちになる。


自分には理解できないほどの苦しみを持ってる人はいっぱいいるんだと思う。

でも、だからって、人を殺していい理由にはならない。


しかも逮捕されちゃって。

まったく関係のない、明日やあさってや、未来に希望を持って生きてた人が犠牲になってるのに。

それなのに、法で裁かれた後には、犯人の人権は保護される。


法律とか、ほんの少しだけ勉強はしたけど。

いろんな事件を知るたびに、少年法とか、疑問を感じる。

人の人権を蹂躙した人に人権が保障されるのって、どうなんだろう?


ニュースをはじめ聞いたとき、3発なぐっただけで暴力事件扱いなのかー!?と思った。いや、別に暴力賛成派なわけじゃないんだけど、体育会系ってそんな感じのところ、結構ありそうに思ってた。実際隠されてるとこなんていっぱいあるんじゃないかと思う。とはいっても、自分は30発も殴られたことはない。


被害者(?)の父親の「会見後に(私への)謝罪もない」って発言に疑問。

父親への謝罪?
その部員本人のこと、父親はどう考えているのかな?
殴られて黙ってるのを見過ごせないのは愛情だと思うけど。
全国優勝なんてすごい名誉をつかんだ。
でも、今回のことで、その事実にいつも、「でもそのとき、暴力事件で問題になった当人」ってのが付きまとっちゃうんじゃないの?

当人同士で治まらないからこうなったのかもしれないけど、オオゴトになりすぎて、本人やその仲間が大変な思いをすることになるんじゃないか?


学校側に言われたとおり隠しておくのも問題がないとは言えないけど。
部員の喫煙、部員による暴力、そういうもので、優勝って名誉に泥がついたり出場停止になるのは仕方ないことと思うけど、部長の暴力だしなあ。



(以下、記事抜粋。)


駒大苫小牧:学校側と被害部員の父、互いに食い違う主張
毎日新聞 2005年8月24日 2時25分


 「平手で3、4発なら私だって愛情(表現)だと思う。40発も殴って、愛のムチでしょうか」。23日、毎日新聞の取材に応じた被害者の父親は「学校の会見は部長の言い分をうのみにした一方的なもの。会見後に(私への)謝罪もない」と怒りをあらわにした。

 6月の暴行について父親は、この場面に居合わせた複数の選手名を挙げ、「約30~40発殴られた。あごが曲がった」と説明。一方、篠原校長は会見で暴行は平手で3、4発とした上で、「部長は『40発はたたいていない。体力的にそんなことはできない』と話している」と釈明している。


神戸新聞の記事。

テーマ:
かくれんぼ大学対抗戦 2004/07/04

 兵庫県美方郡温泉町で開かれる「全日本かくれんぼ大会」に、大学生の参加者が年々増加していることから、同町などで組織する主催者の全日本かくれんぼ協会は、8月29日に初の全国大学対抗選手権を開催する。同協会は「新たに団体戦のルールをつくり、オリンピック正式種目への採用も目指したい」と意気込んでいる。(小西啓介)

 同大会は年に一度行われ、湯村温泉街に隠れている町民らを、制限時間内に何人見つけたかを競うイベント。今年で五回目を迎えるが、「童心に帰って遊べる」「推理する面白さがある」などと好評だ。

 毎回、先着順で五百人を募集しているが、同志社大、関学大、早稲田大などからはそれぞれ八十人近くが参加。人数が多い上に「かくれんぼ同好会」などの活動で何度も同町を訪れ、隠れる場所を“研究”しているため「強すぎて一般の参加者は勝負にならない」(同協会)という。