風に舞い上がるビニールシート
森絵都 著


国連で難民事業に携わる里佳は、上司で元夫のエドがアフガンで死んだという
知らせを受ける。そして、エドがアフガンで助けた少女のことを伝え聞き-。
大切な何かのために懸命に生きる人たちの、6つの物語。

----------------------------------------------------------------------


スイーツへの情熱をもつ女性。
仏への情熱をもつ修復士。
文学青年。などなど。

この本に出てくる登場人物はみんな大事なものだとか、信念だとか、そういう
ものを持っていて、しっかり生きている感じがした。

取材に基づいた短編らしく、それぞれにしっかりした話。
難民事業、犬ボランティア、仏師の世界、パティシエの世界。
今までのぞいたことのなかったいろんな世界が少しずつ覗けた。

AD