贅沢。

テーマ:

先々週行った「グリルスイス」 のすぐそば、「煉瓦亭」 に行ってきた。

今回は一人で行ったので、ちょっとドキドキ。


2階の4人用テーブルに座って、メニューを選ぶ。

あーやっぱどれもこれも高いっ!!

 

元祖、ってかかれるとどうしても気になって、

元祖オムライスを注文しました。

1250円!高っ!!

オムライス


しかも量もけっこー少ない!

卵の層にご飯が混じってて、ゴハンと卵が一体化してた。


おいしかったけど・・・・。1250円は高すぎやろー!

それを10分程で平らげてしまった・・・・。なんて贅沢。



AD

3匹のひつじ

テーマ:

巣鴨、酵素風呂に行った後、ふと目にとまったジンギスカン屋さん、

「3匹のひつじ」 に行ってきた。


目にとまったといっても、目にとまったのは、看板。

まわりにそれらしい店はない。

看板にも地図は載っていない・・・。

でも一度惹かれたらどうしても行きたくなる!

まわりをうろうろして商店街の裏側で店舗発見!
ちょっとこんでたけど、名前を言って、周りを散歩することにした。

順番来たら電話します、と言ってくれたし、ちょっとくらい待ったって

食べたもんは食べたいし!


ram

アシタバソフトクリームなんかを 食べつつぶらぶらしてると

あっという間に順番が回ってきた。


なんやかやと注文してみる。

ラムタンよりは牛タンのほうが好きかな・・・・とは思ったが、

ラム肉、ラムチョップ、ラム丼、おいしかった!!!

きのこ盛り合わせも、ちょっと高いのは気になったけど、まあこんなものか。


ラム丼なんて、他で見たことないな。

吉野家の牛丼のような見た目。


柔らかくて、おいしかったー!!


ここが、田町のモンゴリアンチョップに完全に勝ったな、と思う点がひとつ。

店員さんのサービス精神、フレンドリーさ!!

肉の食べ方とか、後ろから見てたのか、アドバイスをくれる。

(さすが、店員さん、的確な指摘。)

食べてるとこじっと見られるのなんて、普通は嫌だけど、

嫌ーな観察の仕方をされてるんじゃなくて。適度に、見てくれてる。

机上の皿をすぐ片付けてくれたり。

狭い店だからってのもあるかもしれないけど、呼べばすぐこたえてくれるし。

いいお店だったなー!

AD

酵素風呂 終了~

テーマ:

巣鴨酵素風呂 、に行ってきた。

酵素


初巣鴨にわくわく、かなりはやめに家を出た。

おかげで待ち合わせまでヒマでヒマで。

駅でじっとしていたが、おじいさんおばあさんは期待していたほどにはいなかった。

夜だったからか?

そのかわりに、楽器を持った人がいっぱい。

音大とかあるんかな?


そーこーしてるうちに待ち人到着。遅いっ!

商店街がしまっちゃうじゃないか!


ベタに「とげ抜き地蔵」を見てから、いざ酵素おがくず風呂へ!!


商店街を歩いて、歩いて。なかなかよい商店街!

道はユッタリ広くて、にぎわってる。


料理屋の脇にある階段を上っていくと、横にはおがくずらしきものが入った

袋がいっぱい。独特のにおいがぷんぷんしていた。


受付の前には。マッサージチェアーや、間に合わせっぽい(笑)ソファがいくつか並んでて、そこに、タオルを巻いたり毛布をかぶった人間がくつろいだり、汗かいたりしてじっとしていた。

不思議な光景・・・・。

若い女の人もいたな。

おばさん(おばあさん?)が多かったけど。


ガウンと、布のデカパンと、シャワーキャップ、タオルを渡されて更衣室へ。


中に入ると、扇風機の前でくつろいでる人や、水分補給してる人が。

みんななんだか常連さんっぽい雰囲気。

室内の雰囲気は、銭湯のような。そんな感じ。


シャワーキャップにデカパンにガウンなんてちょっと間抜けな格好になって、しばらく待機。

おがくず風呂の空間は、どうやら板1枚で仕切られてるだけ。


名前を呼ばれてその空間にはいってくと、木の箱が4つ、並んでた。

男女兼用だが、みんなパンツとシャワーキャップだけで、そこに埋められる!

なんだか無防備な感じだけど、埋められたら目にもおがくずをかぶせてもらうから、

男か女か、何が(誰が)埋もれているのかわからなくなる。


さくさく埋めてもらうと、中はじんわーりあったかい。

カブトムシになったような感じ。

おばさんたちの会話がよく聞こえる。

新しいお茶を入荷したけど高かっただの、ここに埋もれた後はよく眠りすぎちゃって、

家に帰ったら寝れなくなっちゃったわーとか。

すごいのほほんとした感じ。


時間は10分たつと、3分か5分の延長を選ばせてもらえる。

もちろん5分延長。出すだけ出してみたいし、汗。


延長タイムにどんどん流れる汗を感じる。

頭がぼわーっとしてくる。

まだかな、まだ?もーそろそろじゃないか?

あー横の人もう終了じゃん?まだ?

って足の指をもぞもぞさせてたら、「大丈夫??あと1分ですからねー」と言われた。


時間が来て箱から出ると、体にびしっとおがくずが張り付いてる。

「いい汗かいたでしょー」とおばさんに言われつつ、ブラシでおがくずを払って、シャワー。


休憩室にはさっきよりは人数減って、人が寝そべってた。

薦められて、手足だけつかるお風呂に15分、入る。

さらに体を温めるらしい。

それに使ってると、すっごい汗!!たらーって流れてくる!

顔も体もだらーっと。

すごい健康な気持ち。


↓こういうやつ。

温浴


その日は酵素を流さないため?か、石鹸つかっちゃいけないらしい。

でも、使わなくてもサラサラ!


1日おいたあとも、背中触ってみたらさらっさらだった!

なかなかよい経験でした!

AD

酵素風呂♪

テーマ:

ついに 「巣鴨酵素風呂 」 の 予約をいれた!


自分の中での聖域、巣鴨!!

明日が待ち遠しいー!!

やっぱり元祖というか、酵素風呂のさきがけだからか、

けっこう予約はたくさん入っているみたいだ。

蒲田の酵素風呂はすいてたんだけど、制限があって無理だった。


ってことで、巣鴨のアットホームっぽいとこに決定!

たのしみだーーーーー!!

海芝浦

テーマ:

海芝浦駅、に行ってきた。umishibaura



前テレビで見て、どんなとこなんやろー、行ってみたいと思ってた駅。


鶴見駅は久しぶり。鶴見線に乗り換えたのは初めてだ。

鶴見駅の3・4番線に行くと、すでにのんびりした感じ。

電車もなかなか来なかった。 

 w


来た電車は「扇町」行き。ということで、浅野駅で、乗り換えのため電車を降りた。

ここで、次の電車はいつ来んだ?と時刻表を見て、唖然。


1時間後まで来ない!!


油断しすぎた・・・・。調べてからくりゃよかった・・・。

周りには道路と工場・・・・。


結局、目的地までは たった二駅だし、電車で4分、ってあるし、歩くことにした。

人がほとんど通らない工場地帯。一人で行かないでよかった。

暇を持てあますところだった。


もくもく歩くと、すぐ次の駅、新芝浦に到着!

この調子だー!と思った矢先、警備員が目に入る・・・・。

どうやら、新芝浦から先は完全に工場の敷地、関係者以外立ち入り禁止・・・・。


今度は仕方ない。駅でさっきの電車を待つことに。歩いた意味ない・・・?

そこの駅もなかなかで、人は一人もいなかった。

海もすぐ横だし、雰囲気がいい。

ホームで走ったり座り込んだり、好き放題。


やっと待ってた電車がやってきた。

無人かと思いきや、10人くらい乗ってました。

カップルや、カメラを持った人たち。

あー、やっぱ、この路線は有名なんやな、と思いつつ、最終目的地、

海芝浦駅へ。


この数分の乗車のために、1時間待ったんやなあ・・・。


海

駅は途中下車した、新芝浦と似たような感じ。終着駅だけど、

外は工場の敷地だから、関係者しか、ホームの外には出れないみたいでした。


海を見てたそがれている女性、カメラを持った女の子二人組やカップル、

みんなそれぞれに(所在なさげに)うろうろ。


海風がけっこうあるのか寒くなってきたので早々に撤収しました。

おにぎりとか持ってってたら、もっとよかったなー。